06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ番外 『クローズZEROⅡ』 

映画館にて、『クローズZEROⅡ』を観てきましたー☆


クローズZEROII  パンフレット


『クローズZEROⅡ』

◆ スタッフ ◆

原作:高橋 ヒロシ  監督:三池 崇史

脚本:武藤 将吾、水島力也  音楽:大坪 直樹
美術:林田 裕至、橋本 創
スタントコーディネーター:辻井 啓伺

プロデューサー:山本 又一郎




◆ 出演 ◆

小栗 旬

やべきょうすけ  黒木 メイサ

桐谷 健太  深水 元基  高橋 努

【FLAME】
伊崎 右典  伊崎 央登

三浦 春馬 高岡 蒼甫 上地 裕輔

阿部 進之助  金子ノブアキ

哀川 翔
(特別出演)

遠藤 憲一  松重 豊

岸谷 五朗

山田 孝之




◆ ストーリー ◆

屈指の不良たちが集う、鈴蘭男子高等学校。通称、カラスの学校。

転入生 滝谷 源治はG・P・Sを率い、芹沢軍団を 擁する芹沢 多摩雄を撃破。
鈴蘭史上、最大の内部抗争と言われた戦いは、源治の勝利という形で終止符を打つ。

それから数ヶ月。

源治は鈴蘭を完全に制覇する為に、
鈴蘭最強の男 リンダマンとの頂上決戦に挑むが、幾度も敗北を重ねていた。

リンダマンに拘る源治。苛立つ日々が続いていた。

◆  ◆  ◆  ◆  ◆

鳳仙学園。
かつて鈴蘭と“血の抗争”を繰広げた殺しの軍団。別名、スキンヘッド軍団がある。

血の抗争以来、
鈴蘭とは休戦協定を結んでいた鳳仙だが、
ある事がキッカケで芹沢軍団と接触してしまう。

芹沢たちは休戦協定を破らぬ様にスキンヘッド軍団に促すが、
そこに偶然通りかかった源治がこの様子を見て暴走。

源治の暴走により、2年続いた休戦協定が敗れてしまう…!

鳳仙のトップ・鳴海は、
これを機に、かつて血の抗争で倒れた先輩
美藤 真喜雄の仇討ちを宣言し、鈴蘭狩りを開始する。

ここに、鈴蘭と鳳仙の新たなる抗争が勃発。

今、鳳仙を相手に、
鈴蘭の…カラスたちの新たなる羽ばたきが始まる!!




『クローズZEROⅡ』を観終わって、率直な感想を言いますと「本当に楽しく面白かった!!」です。

まず、【 芹沢 多摩雄 vs 伊崎 瞬 】【 滝谷 源治 vs 鳴海 大我 】等、己のプライドを刻み付け合う白熱したタイマンの数々!! そして、 鈴蘭(G・P・S&芹沢軍団) vs 鳳仙(スキンヘッド軍団)の世紀の大乱闘!!! など、前作を遥かに陵駕するであろうアクションシーンが特に見応えがありました。

小栗さん、山田さんを始め、若手の役者さんたちの魂と熱が一直線に放出された華のある喧嘩(アクションシーン)は見事と言う他に言葉が見つかりません。それ程に素晴らしかったです☆

芝居に関しては、高校生という等身大に近い役柄という事もありますが、これまた小栗さん、山田さんを始め、魅力ある若手の役者さんたちが実に繊細に、『クローズZEROⅡ』の魅力ある役柄を演じていて好感が持てました。前作『クローズZERO』より、今作の方がずっと役柄に個性が出ていた気がし、一人、一人が本当に良い表現をしていた様に感じました☆

そして若手の役者さんたちに自分自身の役柄を、そして相手の役柄の事も「考える」という事を自発的にさせていたであろうと思われる三池さんの役者主体の演出がこれまた素晴らしかったです。

更に若手だけでなく、やべさん、岸谷さんを始めベテラン陣の芝居も素晴らしかったです。彼等が居るお陰で作品にメリハリが一層利いており、ベテラン陣の存在は作品全体の底上げを担っていた感があると、私的には感じました。ちなみに、やべさんは、小栗くんら若手たちの相談役などにもなっていたらしく、『クローズZERO、ZEROⅡ』の役柄同様に良きアニキとして、作品づくりを支えていたみたいです。

監督、役者、スタッフたちが自由闊達に意見を言い、作品をより良いモノにする為に議論し合う、緊張感ある空気の良い現場だったのだろうなと作品を観終わり、パンフレットを読み終え改めて感じました。


メイキング オブ クローズZEROII [DVD]  メイキング オブ クローズZERO II

 出演:小栗 旬、やべきょうすけ、 山田 孝之 他


 メーカー:Happinet(SB)(D) 発売日 2009年 3月27日
 小売希望価格 2.000円

 ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認・予約・購入できます。



そんな事を思っていたら…なんだか上載の『メイキング オブ クローズZERO II 』も観たくなってしまう、おいらがいます。おいら、本編のDVDにメイキング特典が無ければ『メイキング オブ クローズZERO II 』を買ってしまうかもしれません(爆)

それから今回 特に感じた事は『クローズZEROⅡ』は、マンガを実写化した映画ではなく、実写をマンガ化した映画だという事です。

華のある喧嘩(アクションシーン)&マンガ原作のキャラクターが役柄として映画に登場しているのが虚。繊細に役柄を演じる若手役者や、ベテラン役者陣の表現溢れる芝居が実。そうした虚実交えた映像を創り、そこから更に映画というドラマツルギーを、虚を効果的に多用し、マンガへとデフォルメしたある意味「毒」とも取れる三池監督の手腕には驚愕してしまいました。

前作でも薄っすらと感じてはいたのですが、今作のソレは前作の比ではなく…もう一度言いますが『クローズZEROⅡ』は、正に実写をマンガ化した映画と言って差し支えないと思います。

そんな『クローズZEROⅡ』を観て、メイキングの他にマンガ原作も読み直したくなってしまった、おいらです(@^▽^@)

最後に『クローズZERO』、『クローズZEROⅡ』は現存する不良映画の中で、頂点に君臨する作品だと私的には思います!





『クローズZERO II 』 心に残った台詞


時生くん、頭割れたらセメダイン!


(劇中 極悪ツインズ(三上兄弟)の台詞より引用)







ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

マンガ番外2 『漫画家 村枝賢一さん サイン会』 

マンガ10にて雑感を綴りました『仮面ライダーSPIRITS』の続編 『新・仮面ライダーSPIRITS』のコミックス第1巻が、今月の17日に発売となりました☆ その発売を記念して、先日、コミックとらのあな 秋葉原店にて「 「新 仮面ライダーSPIRITS」1巻発売記念!村枝賢一先生サイン会 」が開催されました。おいら、奇跡的に、そのサイン会の整理券を手に入れる事が出来ましたので、喜び勇んで参加して来ちゃいました♪ 本日は、その時の雑感を綴りたいと思います。ちなみに、おいら、今回の「 「新 仮面ライダーSPIRITS」1巻発売記念!村枝賢一先生サイン会 」がサイン会初体験となります(=^_^=)




新 仮面ライダーSPIRITS 1巻



さて、当日、規定の時間にお店に行きますと…スタッフさんにサイン会場(コミックとらのあな 秋葉原店内)へと誘導され、それから会場のスタッフさんに整理券を渡し、サインの宛名を確認し待つこと数分…村枝さんが会場へ来られました。村枝さんの登場に場内は割れんばかりの拍手(もちろん、おいらも拍手しましたよ)! 拍手で迎えられた村枝さんは少し照れながら おいらたちに向かい「今日はよろしくお願いします」と挨拶され、間髪入れず我々ファンも其々に、けれど、ほぼ同時に「よろしくお願いします」と合唱の様な返事が!! サイン会に来られた方は、村枝さんの熱心なファンで、おいら同様にサイン会を楽しみにしていのだなぁー。と、なんだか嬉しくなってしまう一幕でした(もちろん、おいらもしっかりと返事をしましたよ)。

それから今回…村枝さんから、とんでもなく素敵なサプライズが!? そのサプライズとは…サイン色紙に『仮面ライダーSPIRITS』のキャラクターを…好きなキャラクターを描いてくれるというモノです♪ おいら、これを聞いた時は嬉しさのあまり卒倒しそうになりました(* ̄▽ ̄*)~゚





新 仮面ライダーSPIRITS 1巻 コミックとらのあな 特典カード



サイン会が始まると、先頭の方から順番に、村枝さんにキャラクターのイラストをリクエストし、サインを頂いておりました。村枝さんに熱く語りかける方、和やかに談笑する方、静かに、イラストを描く村枝さんの姿を観ている方など色々な方々がいらっしゃいました。そして、ファンの皆さんも其々想い入れのあるキャラクターを心に持っているのだなぁ、と、順番が来るまで、村枝さんとファンの皆さんのやりとりする光景を感慨深く眺めていたおいらであります。そして…いよいよ、おいらの番が来ました。少し緊張しながら村枝さんの前まで行き…





おいら 「よろしくお願いします

村枝さん 「はい。よろしくお願いします。誰を描きましょうか?

おいら 「はい。滝 和也を!

村枝さん 「滝ですね!




そして、イラストを描き、サインをしてくれた村枝さん。




おいら 「ありがとうございます!

そう言ったおいらに、村枝さんはニッコリと、そして大きく頷き、
おいらへと直に色紙を手渡してくれた後、ガッチリと握手をしてくれました。

もう、村枝さんの心熱い配慮に感無量のおいらでした。

そして、村枝さんから頂いたサイン色紙がこちらになります!!





新 仮面ライダーSPIRITS 村枝賢一さん イラスト入り直筆サイン



おお! 滝 和也!♪ おいら、『仮面ライダーSPIRITS』のなかで一番好きなキャラクターなんです♪♪その滝 和也のイラストを作者である村枝さんに直に描いてもらえるなんて…おいらはなんて幸せ者なのでしょう! はじめてのサイン会が『仮面ライダーSPIRITS』の そして村枝賢一さんで良かったと思いました☆☆☆ このサイン色紙は、おいらの宝物です♪♪♪ 村枝さん、素晴らしいサインを本当にありがとうございました。村枝さんにお会いする事が出来て感激でした。夢の様な一時に心から感謝致します(*⌒∀⌒*)

そして、会場に流れるBGMを仮面ライダーシリーズの主題歌にしている演出や、サイン色紙を入れる袋(和紙付き)を用意してくれている心遣いなど、スタッフさんたちの対応も実に素晴らしかったです。この様な素敵なサイン会を主催してくれた コミックとらのあな秋葉原店のスタッフの皆さまにも心から感謝致します。ありがとうございました☆

さてさて、「 「新 仮面ライダーSPIRITS」1巻発売記念!村枝賢一先生サイン会 」ですが、サイン会初体験という事で、ちょっと緊張している部分もあったのですが、いざ行ってみると…漫画家さんとファンの方々の交流の場であって、とても素敵なイベントだなと、おいらなどは感じました。またこの様な機会があれば、ぜひぜひ参加してみようと思っている おいらであります(o^▽^o)/





ランキング参加中
にほんブログ村 漫画ブログへ


アニメ番外 『 「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。 』 

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさんが企画された 「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。 に今回参加せて頂きました☆ そんな、「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。 の内容と言いますと、前期から続いている2クール作品、10月より始まった1クール作品。これら今期終了作品(3月終了)の評価(6つの項目)を点数(5点満点)で表してみよう というモノです(^‐^)ゝ

おいら、今期は『テガミバチ』しか観ておりませんので、これまで綴った『テガミバチ』の雑感を纏(まと)める様な形で、ピッコロさんの企画 「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。 に 参加したいと思います☆


まずは、下記に アニメ『テガミバチ』のデータを記載しておきます。




Amazonにて DVDの詳細確認が出来ます



◆ アニメ『テガミバチ』 データ ◆

★ 原作 ★

浅田弘幸(集英社「ジャンプスクエア」連載中)

☆ スタッフ ☆

監修:神戸守  監督:岩永彰  シリーズ構成:大石哲也  音響監督:清水勝則
音楽:梁邦彦  キャラクターデザイン・総作画監督:芝美奈子 他
アニメーション制作:studioぴえろ

★ キャスト ★

ラグ … 沢城みゆき  ニッチ … 藤村歩  ステーキ:永澤菜教
ゴーシュ … 福山潤  シルベット … 水樹奈々  ザジ … 岸尾だいすけ
コナー … 菅沼久義  ロイド … 小西克幸  アリア … 小清水亜美
Dr.サンダーランドJr. … 石川英郎 他

☆ 主題歌 ☆

オープニング・テーマ

前期(1話 ~ 13話) 「はじまりの日」 歌:スガシカオ
後期(14話 ~ 25話) 「ラブレターのかわりにこの詩を。」 歌:星羅

エンディング・テーマ

前期(1話 ~ 13話) 「果てなき道」 歌:HIMEKA
後期(14話 ~ 25話) 「光の記憶」 歌:Angelo

★ 放送 ★

放送期間 2009年 10月3日 ~ 2010年 3月27日
放送局 テレビ東京系列




それでは、各項目ごとに雑感を纏めさせて頂き、点数を表記させて頂きます。



◆ ストーリー ◆



アニメ『テガミバチ』のストーリー構成ですが…原作のエピソードを本筋に、アニメオリジナルのエピソードを加え交える形で構成されています。原作の世界観を損なう事なく、そして原作をリスペクトして(原作同様に「こころ」を描き)創作されている感のあるオリジナルエピソードは かなり秀逸なモノもあり、おいら等は 概ね好感を持って観る事が出来ました。大石哲也さんをはじめとする脚本家の皆さんは、アニメオリジナルエピソードにて、原作のキャラクターたちの魅力をより多く惹き出す事に成功している感が、私的にはあり とても素晴らしいストーリー構成だったと感じました。


- 評価点 5 -



◆ キャラクター性 ◆



キャラクターですが…真っ直ぐなラグ。破天荒なニッチ。ニヒルなゴーシュなどなど どのキャラクターにも個別にしっかりと個性があり、とても魅力的なキャラクターが溢れています。アニメでは、ソレらキャラクターたちの掛け合いが本当に良い感じで表現されておりました。そして、アニメオリジナルキャラクターも 原作ほどの個性は無いものの しっかりと人物を描いており、原作キャラクターを「動」とするならば、オリジナルキャラクターは「静」と言って良い感がある程に、バランスが取れており、これまた好感が持てました。


- 評価点 5 -




◆ 画 ◆



作画ですが…エピソードによっては描写に落差はあるものの 私的には許容範囲であり、基本的にクオリティが高いと感じました。鎧虫とのバトルシーンなど躍動感があり、観ていてワクワクし、テガミの配達による「こころ」を表現している一連のシーンなどは とても丁寧描かれており、おいらなどは観ていてウルウルとしておりました。アニメ『テガミバチ』の作画は とても素敵な作画だと思います。おいら 『テガミバチ』を 原作から知っているので、ラグたち 原作のキャラクターが動くシーンを観て シンプルに嬉しくなり、アニメって良いなー♪♪♪と感じました(〃´―`〃)


- 評価点 5 -




◆ 演出 ◆



演出ですが…原作をオマージュするかの様に、アニメでもキャラクターたちの「こころ」の葛藤・暖かさ・繋がりなどを これまた とても丁寧に描いており、本当に素晴らしいと感じました。その他にも 鎧虫をCGで描くなどして、作品にアクセントを加えていたり、舞台となる街並み などの描写、時間(季節)を感じさせる描写、そのどれもが 私的には良い感じで観れました。特に、最終話を アニメオリジナルエピソードで一旦の締め括りとせず、原作のストーリーの途中で終了させる所など(原作を読んでない方たちにとっては、悶絶モノの最終話だったと思いつつ)、原作に対して真摯に対応していた 演出に好感が持てました。


- 評価点 5 -




◆ 音楽 ◆



音楽ですが…梁邦彦さんが奏でるサウンドトラックが、『テガミバチ』の世界観と とてもマッチしていて、梁さんの音楽はシーンを確実に盛上げており、とても好感触でした。そして、『テガミバチ』をイメージして歌われたいる様な OP・EDテーマも好感触でした。私的には、星羅さんの歌うOPテーマ「ラブレターのかわりにこの詩を。」が好きです(* ̄▽ ̄*)~゚


- 評価点 5 -




◆ 総合評価 ◆



ストーリー・キャラクター性・画・演出・音楽。アニメ『テガミバチ』は どの項目にも とても好感が持て、私的には大満足のアニメとなりました。アニメ『テガミバチ』は、アニメ制作スタッフさんたちが 原作をオマージュ・リスペクトし、尚且つ アニメーション制作に真摯に取り組んだ作品だと私的には感じます。そして、まだ観た事のない人には 「良いアニメですよ」と、お薦め出来るアニメ作品であります☆☆☆


- 評価点 5 -






アニメ『テガミバチ

ストーリー:5  キャラクター性:5  画:5
演出:5  音楽:5  総合評価:5


- 総合点 30 -





◆ ベストキャラクター賞 ◆

「 ジョーイ 」


ジョーイは、第16話 「音楽家へのファンレター」に登場したアニメオリジナルキャラクターです。彼の「ああ、いいの いいの 僕なんて、影ながら応援する 一ファンに過ぎないんだから」というセリフから来る 親友とその彼女を想う「こころ」は、そして彼の取った行動は 本当にカッコ良く、ジョーイは 男なら 一度は憧れてしまうじゃないだろうかと思う そんなキャラクターになっていると 私的には思い、アニメ『テガミバチ』のオリジナルキャラクターでは一番好きな人物となっています☆



◆ ベストOP賞 ◆

後期(14話 ~ 25話)OP
「ラブレターのかわりにこの詩を。」 歌:星羅


『テガミバチ』をイメージしたかの様な歌詞。心地良いメロディー。そして、星羅さんの素敵な歌声。ソレらと、OPのアニメーションが見事にマッチしていて、とても良いOPだと感じました☆



◆ ベストED賞 ◆

後期(14話 ~ 25話)OP
「光の記憶」 歌:Angelo


OP同様に、EDテーマ「光の記憶」も 曲とアニメーションが巧くマッチしていて、私的には とても良いEDだと思いました。特に、ジギーがバイクで駆け抜けるシーンが 私的には好きです♪



◆ ベスト声優賞・男性 ◆

ベルーシ役 「 てらそままさき 」さん


私的に、ベスト声優賞・男性は、第16話「音楽家へのファンレター」に、ゲストとして出演されていた てらそままさきさんです。ベルーシの繊細な心情を とても素晴らしく表現している てらそさんのお芝居には 心から感動しました。声優さんには 技術が必要と共に 役の情感など 表現が求められると私的には思っています。てらそさんは、技術も然る事ながら、役を自分の内で捉え そしてソレを豊かに表現する事の出来る 素晴らしい役者さんだと思います。



◆ ベスト声優賞・女性 ◆

ラグ役 「 沢城みゆき 」さん


役を捉える事に、とても真摯的だと 沢城さんのお芝居からは感じる事ができ、その真摯さは演じているキャラクター ラグとも重なる部分が多々あり、アニメ『テガミバチ』での 彼女のお芝居には とても好感が持てました。2009年の声優アワードも受賞されていましたし、今後も色々な作品で 沢城さんの活躍が観れるのでしょうね(⌒v⌒)





さて 以上が、アニメ『テガミバチ』雑感の纏めとなります(o^。^o)

最後に、アニメ 『テガミバチ』の内(なか)で、
特に 心に残った台詞を綴って終了とさせて頂きます。





アニメ 『テガミバチ』 特に 心に残った台詞


へいきだ ラグがわすれても ニッチがラグを わすれないからな
だからずっと いっしょだ


(第08話 劇中 ニッチの台詞より引用)








ピッコロさん。今回の「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。 を 企画して頂き ありがとうございました。また、この様な企画があり 機会がありましたら、ぜひぜひ 参加させて頂ければと思います。よろしくお願い致します(=^▽^=)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


マンガ番外3 『村博(ムラハク) ~村枝賢一の世界~』 

本日、講談社ショールーム K-Squareで開催されている
『村博(ムラハク) ~村枝賢一の世界~』へと行って参りました=З=З(((o>▽<)o☆



『村博』では、
『光路郎』から『新 仮面ライダーSPIRITS』まで、
漫画家 村枝賢一さんのこれまでの作品の原画や
資料などが展示されておりました♪♪♪


村博 滝ライダー モニュメント

◆ 村博 展示品 滝ライダー モニュメント ◆


入口には、滝ライダーのモニュメントがあり、
一緒に記念写真を撮る事が出来る様になっているのですが…
おいらは、滝ライダー オンリーで写真を撮らせて頂きました♪♪♪

カッコ良いです☆♪ 滝ライダー♪☆(o≧ω≦o)♪☆



他にも、『RED』の主人公 レッドが使用した拳銃
「S&W M03A7 HATE SONG プロップ」の
レプリカなども展示されておりました。




村博 キャラクター 缶バッチ

◆ 物販 描き下ろし キャラクター缶バッチ ◆


作品の原画の方も、
『仮面ライダーSPIRITS』、『Z-END』、『RED』、『佃島パイレーツ』、
『俺たちのフィールド』等など、村枝さん 渾身の力作と言っても
差し支えないであろう 素晴らしい原画の数々が展示されていて…
おいら ソレらに 思わず うっとりと観惚れてしまいました(* ̄▽ ̄*)~゚




原画や資料の他に、映像上映もされており、
声優の関智一さんをナレーション・ナビゲータに据え、
村枝さんが自作を語るインタビューや、
1号からゼクロスまで、ライダーサインの色紙早描き対決
「10人の村枝賢一」などのコンテンツが上映されておりました☆☆☆



あと、先の画像にもある様に、会場では、
村枝さん作品の描き下ろし
キャラクター缶バッチ(1回 100円のガシャポン)や…


村博 物販 コミックス

◆ 物販 コミックス ◆


村枝さん作品のコミックスなどの物販も行われていました☆

おいら、『俺たちのフィールド』は未読という事もあり、
現在開催されているワールドカップを楽しく観ているのも手伝い、
更には購入特典にも惹かれ…これは良い機会だと思い…
『俺たちのフィールド』の1巻を購入しちゃいました(o^ー^o)

ちなみに コミックスの購入特典は…


村博 物販 コミックス購入特典

◆ 物販 コミックス購入特典 ◆


『村博』書き下ろしB5サイズの
ペーパーイラストとなっておりました☆♪☆♪





さて、『村博(ムラハク) ~村枝賢一の世界~』ですが、
村枝さんのこれまでの作品に触れられる とても素敵なイベントでした♪

それから、直筆イラストを描いてくれた「サイン会」の時にも感じた事なのですが、
今回も描き下ろしの缶バッチや、購入特典のペーパーイラストなど…
村枝さんはファンサービス旺盛で、とてもファンを
大切にして下さっているのが伝わって来ます。

『村博(ムラハク) ~村枝賢一の世界~』は、
村枝さんは とても素晴らしい漫画家さんであると、
私的には感じれるイベントでもありました♪(=^▽^=)♪







ランキング参加中
にほんブログ村 漫画ブログへ


アニメ・ゲーム番外 『 コスプレ博 in TFT 』 

おいら 前々から、コスプレイヤーさんたちが扮するアニメ作品などのキャラクター撮影に興味を持っていまして、去る8月8日(日)に、東京 有明のTFT(東京ファショッンタウンビル)で開催されたコスプレイヤーさんの撮影イベント『 コスプレ博 in TFT 』へと、友人と二人で一般参加して来ました。今回は、その時の雑感を綴らせて頂こうと思います☆♪

会場に着きましたら、まず受付にて、参加費を支払い、その後 一般参加(撮影のみ)の登録を行い、撮影許可証のワッペンを左胸に貼り付けて、場内へと入りました。場内は コスプレイヤーさんたちが扮する、様々なアニメやゲーム作品のキャラクターたちの煌(きら)びやかさで溢れておりました☆☆☆ その煌びやかさに圧倒されながらも、今回 御三方のコスプレイヤーさん扮するキャラクターを撮影させて頂きました(o^。^o)


それでは、おいらが撮影させて頂いた
御三方のコスプレイヤーさん扮するキャラクターたちの
写真を観て頂ければと思います。


( ※アップさせて頂いている写真は、
全てサムネイルとなっており、
画像をクリックすると拡大表示出来ます(^-^)
 )








おいら、初となる撮影をさせて頂いたのは…


ヴァンパイアセイヴァー リリス 碧-a0-さん


格闘対戦ゲーム『ヴァンパイアセイヴァー』より、


ヴァンパイアセイヴァー リリス 碧-a0-さん


碧-a0-さん扮する「リリス」です。


ヴァンパイアセイヴァー リリス 碧-a0-さん


碧-a0-さん扮する「リリス」は妖艶で、


ヴァンパイアセイヴァー リリス 碧-a0-さん


見る者を必ず魅惑してしまうだろう…と、
そう思わずにはいられない程に、美しく素敵でした(* ̄▽ ̄*)~゚


ヴァンパイアセイヴァー リリス 碧-a0-さん


― Title ―
ヴァンパイアセイヴァー

― Character ―
リリス

― Cosplayer ―
碧-a0- さん







街野さん扮する
「式波・アスカ・ラングレー」。


エヴァンゲリヲン新劇場版:破 式波・アスカ・ラングレー 街野さん


正にキュートの一言に尽きます。
おいら、それ以上の言葉が出て来ないです。

そのキュートさに射抜かれてしまう程に、
街野さん扮する「式波・アスカ・ラングレー」は
愛らしく素敵でした(//≧▽≦//)


エヴァンゲリヲン新劇場版 破 式波・アスカ・ラングレー 街野さん


― Title ―
エヴァンゲリヲン新劇場版:破

― Character ―
式波・アスカ・ラングレー

― Cosplayer ―
街野 さん







サクライ もつさん扮する
「真希波・マリ・イラストリアス」。


エヴァンゲリヲン新劇場版 破 真希波・マリ・イラストリアス サクライ もつ さん


透き通る程に綺麗な その瞳で微笑みかけられたら、
全てが満たされるのでは…と、
思える程に、サクライ もつ さん扮する
「真希波・マリ・イラストリアス」は魅力的かつ素敵でした(〃'∇'〃)


エヴァンゲリヲン新劇場版 破 真希波・マリ・イラストリアス サクライ もつ さん


― Title ―
エヴァンゲリヲン新劇場版:破

― Character ―
真希波・マリ・イラストリアス

― Cosplayer ―
サクライ もつ さん





撮影させて頂いた写真。ラストとなりますのは、


エヴァンゲリヲン新劇場版 破 式波・アスカ・ラングレー 街野さん&真希波・マリ・イラストリアス サクライ もつ さん


街野さん扮するアスカと、サクライ もつ さん扮するマリの
キュート&チャーミングな 2ショットです☆♪☆♪☆







碧-a0-さん。街野 さん。サクライ もつ さん。
撮影を快諾して頂き本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます♪(*>▽<*)♪



おいらと来たら、皆さんに撮影を快諾して頂いたのにも関わらず…今回 初撮影の緊張に加え、撮影技術の未熟さも重なり…碧-a0-さん、街野 さん、サクライ もつ さん達 コスプレイヤーさんの素敵さを存分に撮影する事が出来ず、自分の不甲斐無さを 只々 反省するばかりです。また次回、皆さんを撮影させて頂ける機会がありましたら、今回の様な不甲斐無い撮影をしない様に頑張りますので、その時は何卒宜しくお願い致します。

さて、今回参加させて頂きました『 コスプレ博 in TFT 』ですが、コスプレイヤーさん扮するキャラクターたちをはじめ、おいらたちの様な撮影のみの一般参加の方も多く、とても賑わいをみせておりました。この イベントサークル勇者屋さんが主催する『 コスプレ博 』は、今回だけでなく、土日を中心に定期的に開催されているという事ですので、機会を見つけて また撮影に行ければ良いなと思っております(≧ε≦)ノ〃





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。