09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『HEROMAN』 第01話 レビュー 

『スパイダーマン』 『X-MEN』 『アイアンマン』などの原作者として知られるアメコミ界の巨匠 スタン・リーさんと、『カウボーイビバップ 天国の扉』 『交響詩篇エウレカセブン』 『DARKER THAN BLACK』などの制作で知られるアニメ制作プロダクション「BONES」がタッグを組み手掛けるアニメーションという事で、興味津々で アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第01話 「ビギニング」を観てみましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第01話 「ビギニング」 ストーリー ~

アメリカ西海岸・センターシティ。
ヒーローに憧れる少年 ジョーイは、この街で祖母と二人暮らし。
貧しさの為アルバイトに励みながらも、
皮肉屋で一匹狼のクラスメート サイや
明るく元気なお嬢様 リナに囲まれ楽しい日々を送っていた。



ある日、ジョーイは捨てられていたロボットの玩具を拾うと、
修理をし「ヒーローマン」と名付ける。

ところが、その玩具に稲妻が直撃!

驚くジョーイの目前には、
巨大化した「ヒーローマン」が誕生していた…

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




第1話を観た率直な感想を言いますと…ワクワクするストーリーで、童心に戻った感覚で楽しめ、今後の展開にも期待できそう…だと、私的にはとても良い感じで『HEROMAN(ヒーローマン)』の第1話を観る事が出来ました☆ それから、『カウボーイ・ビバップ』のキャラクターデザインを手掛けていた川元利浩さんがチーフアニメーターをされており 作画も 躍動感があり とても素晴らしく、音楽などはヴォーカルが多分に盛込まれたモノとなっており とても印象深く 素敵な楽曲となっていて、これまた良い感じだな と思いました♪♪♪

脚本・演出に関しては…主人公であるジョーイを取巻く環境、人間関係を描きつつ、ジョーイの両親は亡くなっている? サイの左足の怪我は一体? あの稲妻は地球外知的生命体 スクラッグと関係がある? それとも別の地球外知的生命体(スクラッグと敵対する地球の危機を救いに来たヒーロー的な宇宙人)と関係が? ヒーローマンには意思がある? その意思は、ジョーイが左腕に装着したコントローラー(みたいなモノ)に伝達されている? ヒーローマンの纏(まと)っているエネルギーは稲妻系? などなど好奇心擽(くすぐ)られる謎が散りばめられていて、私的には 脚本、演出も とても良質で観応えあるモノとなっておりました☆☆☆

さて、第2話 「エンカウンター」では、デントン先生が、地球外知的生命体にコンタクトを取るため 宇宙へと送っていた電波をキャッチし、地球を侵略しに来た スクラッグなる凶悪そうな宇宙人を相手に ヒーローマンが戦う事になる様です。 いやー、良いですね☆ 宇宙人の地球侵略を阻止するために戦うヒーローマン♪♪♪ 原作が スタン・リーさん なので、勧善懲悪のド直球なヒーロー作品とは行かないかもしれませんが、 アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 は、ヒーロー作品特有の スカッ!☆♪ とする爽快感が多いにある作品になれば良いなと思っている おいらであります♪(o^▽^o)♪




アニメ 『HEROMAN』 第01話 心に残った台詞


ヒィーロォーマァーーーーン! GO!!


(第01話 劇中 ジョーイの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト

アニメ 『HEROMAN』 第02話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第02話 「エンカウンター」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第02話 「エンカウンター」 ストーリー ~

ヒーローマンの力を目の当たりにしたジョーイは、
嬉しさと共に戸惑いを隠せないでいた。

自分はこの力をどうするべきか…
ヒーローマンの存在について悩んでしまう。



そんな中、地球は
謎の生命体「スクラッグ」による侵略が開始されようとしていた。



それを知ったジョーイは、
宇宙との交信を行っていたデントンの元へと
危機を知らせるべく駆けつける。

しかし、そこへ武器を持った「スクラッグ」が出現!?
そして有ろう事かリナもその場に遭遇してしまい…

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




ヒーローマンの存在に思い悩む ジョーイの心優しい行動から始まる ジョーイとお祖母ちゃんの会話。ジョーイとサイの会話。そして、スクラッグが現れ ジョーイを庇うデントン先生。リナを救うジョーイ。更にはヒーローマンとスクラッグの初対決などなど今話も爽快感バツグンで おいらなどは 観ていて気持ちが とても晴れやかになりました。特に、ヒーローマンとスクラッグの初対決シーンなどは迫力あるカットを多用した演出&そして美麗な作画が相俟って 童心に戻ったかの様に 件のシーンには観入ってしまいました☆☆☆ フィニッシュアタックで、スクラッグを倒した後の ヒーローマンの決めポーズ 私的に とても好きです(o^▽^o)

さて、今話のストーリーですが…サイは学校を休んでまで バイトをしているって事は、彼の家庭環境も 祖母と二人だけで暮らして居るジョーイ同様に複雑なのかもしれませんね。それから、ジョーイの左腕に装着しているヒーローマンのコントローラー(みたいなモノ)は、ジョーイの身体能力も向上させているみたいですね。あと、ヒーローマンの動力は電力(稲妻系)みたいですよね。更には ヒーローマンを操るジョーイに嫉妬ぽっい感情を抱いた感のある ウィルなどなど 今話も観応えがありました♪♪♪ それにしても ウィルの今後の行動が気になります…ジョーイからヒーローマンを奪う、、、みたいな事を考えてなければ良いのですが。。。

さてさて、今後の展開としては、ヒーローマンに倒され消滅したスクラッグの尖兵(せんぺい)たちが残した武器と甲冑みたいなモノは…デントン先生が回収して研究しそうですよね。そこからスクラッグについて何か分かるのかもしれませんね。もしくは ヒーローマンの追加武装として改修されるとかでしょうか。サイやリナたちもジョーイに協力して一緒にスクラッグと戦いそうで、今後の展開に おいら ワクワクしております☆♪☆♪ 私的に『HEROMAN(ヒーローマン)』 は、上質なヒーロー作品となる予感がしており、次回 第3話「インヴェイジョン」も楽しみですヾ(≧∀≦)ノ"





アニメ 『HEROMAN』 第02話 心に残った台詞


ヒィーロォーマーン エンゲージ!!


(第02話 劇中 ジョーイの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第03話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第03話 「インヴェイジョン」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第03話 「インヴェイジョン」 ストーリー ~

センターシティ上空に現れた巨大な宇宙船は、
大量のスクラッグを地上へと送り込んでいく。

軍の力を持ってしても太刀打ち出来ない彼らの攻撃に、
人々はただ逃げ惑うしかなかった。



ジョーイは破壊された街並みにショックを受けながらも、
サイと祖母のいる家へと急いでいた。

しかし、スクラッグが現れて行くてを阻まれてしまう。



ジョーイは意を決してヒーローマンを起動させると、
自らも敵へと立ち向かっていく…

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




いやー、もう理屈などいらないですね☆ 今話の『HEROMAN』も シンプルに とても面白かったです。特に、ヒーローマンとジョーイが連係して発動させたヒーローマンブラストのシーンは、前回の ヒーローマンフィニッシュと同じ様に 迫力あるカットを多用した演出が効き、本当にカッコ良いなと感じました☆☆ ジョーイとヒーローマンの活躍を観て叫ぶ サイの「よっしゃぁ!!」というセリフには おいら とっても共感しちゃいました☆☆☆ おそらくは、ジョーイが守り、ヒーローマンが攻める この連係が スクラッグと戦う上での基本スタンスとなるのでしょうね。それから、ヒーローマンには ブラスト以外にも隠された能力がまだまだあるのでしょうね。一体どんな能力があるのか 今後の能力解放が とても楽しみです♪♪♪

さて、今話のストーリーですが…ジョーイとサイへの対抗心から、ウィルとニックは スクラッグの宇宙船へと向かっちゃいましたが、大丈夫なんでしょうかね。しかもニックに至っては、ウィルについて行けば有名になれるかもっていう、、、何とも打算的な一面も見せていましたね。ウィルとニック…スクラッグに捕まり 彼ら(スクラッグ)のいう サンプルにならなければよいのですが…。私的には、ウィルたちが危機に陥ったところを、ジョーイたちに助けられて、ウィルたちは、ジョーイを認めるみたいな展開になれば良いなと思っています。

スクラッグの宇宙船からは、根の様なモノが出てきて、地上に根付き要塞化しちゃいましたね。スクラッグって母星は無く あの宇宙船 一隻で他星を侵略しているのでしょうかね。それから、スクラッグの司令官 ゴゴールは自分たちが宇宙の支配者だと、地球全体に対して宣戦布告をしましたね。アメリカ軍もスクラッグに対しては無力だったし、地球でスクラッグに対抗出来るのは、現在のところ ヒーローマンのみ…。おお! 圧倒的劣勢のなか ジョーイたちがスクラッグにどう立ち向かうのか おいら 今後の展開にワクワクしちゃってます☆♪

さてさて、次回 第4話の「タマ」では、その名通り スクラッグの宇宙船要塞から 巨大な黒い玉が発射され、ソレに ジョーイたちが立ち向かう事となるみたいです。ヒーローマン VS 巨大な黒い玉。次回もとっても楽しみです♪ヾ(≧∀≦)ノ"☆





アニメ 『HEROMAN』 第03話 心に残った台詞


ヒィーロォーマン ブラスト!!


(第03話 劇中 ジョーイの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第04話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第04話 「タマ」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第04話 「タマ」 ストーリー ~

「自分こそがヒーローだ」

その思いに駆られたウィルはニックを連れて、
スクラッグの武器を奪うべく敵のアジトへと潜入する。



一方、ジョーイは祖母を避難所へ送り届けると、
情報を求めてデントンの元へと向かう。



かたや、ゴゴールは巨大な「タマ」による攻撃を開始する。

しかも、そのタマは一直線に、
祖母やリナがいる避難所へと向かって転がり始めていた。



ジョーイはヒーローマンと共に、
その進行をくい止めようとタマへと挑んで行く…


― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




今話の 『HEROMAN(ヒーローマン)』 も迫力満点でした♪ まさかヒーローマンが○○化してしまうとは、予想外の出来事に驚きと共に興奮しちゃいました☆☆☆ 今後もヒーローマンの隠された能力が楽しみな おいらです(@^▽^@)

さて、今話の ヒーローマンが活動すれば するほど、ジョーイの疲労が蓄積されているシーンなどから推測するに、ヒーローマンとジョーイは精神・身体的なリンクがありそうですよね。そして、ヒーローマンの能力ですが、ジョーイの気持ち(精神)とリンクして発動していますよね。もしかしたら、ヒーローマンの能力は初期から具(そな)わっているモノを開放しているのではなく…ジョーイの願い(イマジネーション)によって創生されているのかも…等と今話を観ていて思ってしまいました。

それから、今話ではジョーイたちと一緒に、スクラッグが放った巨大な黒い「タマ」に挑んだデントン先生ですが、ちょっと天然系なキャラではあるものの 責任という言葉の意味を 本当に良く理解し、そして その責任を果たす為に真摯に行動していて、私的に良いキャラクターだなと感じました。そして、その デントン先生を演じてらっしゃるチョーさんの魅力的なお芝居も素敵だと感じました。現在は主に声優として活躍しているチョーさんですが…実は、NKH教育テレビで放送されていた『たんけんぼくのまち』の「チョーさん」を演じてらっしゃった長島雄一さんなのですね。子供の頃に学校で観ていた『たんけんぼくのまち』の「チョーさん」こと長島雄一さんが、現在は声優 チョーさん(2006年に、長島雄一 → チョーへと芸名を改名したそうです)として、『HEROMAN(ヒーローマン)』 に出演してらっしゃる…ああ、子供の時ならず、大人になった現在の おいらの心も楽しさで満たしてくれるチョーさん 本当に素敵な役者さんです♪♪♪

そして、そして、今話には、原作者であるスタン・リーさんらしきキャラクターが、避難所のシーンにカメオ出演的なノリで登場していましたね。スタン・リーさんは ご自身の作品にキャラクターとして登場するのが好きな方なので、今話の様な感じで、もしかすると 今後の『HEROMAN(ヒーローマン)』にも ちょこちょこと登場するかもしれませんね♪

さてさて、次回 第05話は「アサシンズ」という事で、予告を観る限り「タマ」以外にも強敵が登場するみたいです。依然 劣勢なジョーイたち…侵略者スクラッグを相手に 今の劣勢をどう覆すのか!? 次回もとっても楽しみです(o^▽^o)/☆





アニメ 『HEROMAN』 第04話 心に残った台詞


私には責任があるんだ…
この街の… いや! 全世界の人々に
少しでも その責任を果たす義務があるんだ!


(第04話 劇中 デントンの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第05話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第05話 「アサシンズ」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第05話 「アサシンズ」 ストーリー ~

街を破壊しながら転がり続けるタマに、
ジョーイたちは なす術なく立ち尽くしていた。



スクラッグを放っておけないジョーイは、
打開策もないまま再び戦いに行く事を決意する。

そこでデントンは、スクラッグの武器を
改造して作り上げた「ギター兵器」をサイに託す。

その武器を携えて街へとやって来たジョーイたちは、
大量のスクラッグを相手に、地の利を活かした作戦を展開する。



そんな中、彼らの前に新たな脅威が訪れようとしていた…

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




今話は、デントン先生が発明した「ギター」を用(もち)いて戦う サイがとてもカッコ良かったです☆ サイのスケボーのテクニックにも眼を奪われちゃいました☆☆ 今後もデントン先生は、色々な発明をして、サイたちをサポートするのでしょうね。もしかしたら、リナも デントン先生の発明品でジョーイたち一緒に戦う日が来るかもしれませんよね☆

それから、スクラッグですが、あの「鎧」が本体なんでしょうかね? 今話を観ていると鎧が生命体であり、寄生型である事が窺えますよね。うーん、しかも地球人を宿主に寄生すると オリジナルのスクラッグとタイプが変化していましたよね。ゴゴールと尖兵たちも違うバリエーションですし…彼も元はスクラッグではなく、「鎧」に寄生されているのでしょうか。うーん、気になっちゃいます(=`ー´=) 謎が心地良く 随所に鏤(ちりば)められている『HEROMAN(ヒーローマン)』の脚本は秀逸だと感じちゃいます♪

デントン博士の発明、サイの活躍、「鎧」の謎など、今話も見所あるシーンが満載だった『HEROMAN(ヒーローマン)』ですが、私的に一番見所があったシーンは…新たなスクラッグの登場です! まさか、05話目にして…「ヒーローマンフィニッシュ」が防がれてしまうとは!? しかも防いだ相手(新たなスクラッグ)というのが…!!? いやー、これには良い感じに衝撃を受けてしまいました。私的な希望として、今後の展開は、彼(新たなスクラッグ)らが このまま倒されてしまうのではなく、ジョーイたちの活躍により救われれば良いなと思っております。

さて、『HEROMAN(ヒーローマン)』 第05話 「アサシンズ」終了時点では、「タマ」も暴走中だし、新たスクラッグも登場し、ヒーローマンの攻撃も防がれしまい、劣勢を通り越して危機と言ってもよい状況となっていますが…次回の「バックラッシュ」では、もっと危機に陥ってしまうのか それとも 反撃が始まるのか。私的に『HEROMAN(ヒーローマン)』は、童心に近い感覚で観れるアニメなので、毎話 ワクワクしながら観ております(@^▽^@) ああ☆ 次回の『HEROMAN(ヒーローマン)』も とっても楽しみです♪ 




アニメ 『HEROMAN』 第05話 心に残った台詞


まあ でも… やるしかないか!


(第05話 劇中 サイの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第06話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第06話 「バックラッシュ」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第06話 「バックラッシュ」 ストーリー ~

突如出現した新たな敵に、打ちのめされるジョーイ達。



一方、スクラッグの情報を分析していたデントンは、
5つのタマが主要国の要所へと向かっている事を突き止めていた。

そのうちの一つは、ホワイトハウスだった。

ただ転がっているだけだと思われていたタマは、
全世界を破壊へと導く、人類を知りつくした攻撃だったのだ。

この事実に一同は、驚愕し焦りを募らせていく。



タイムリミットが近付く中、
ジョーイ達は敵の本拠地へと向かう決意を固める…

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




今話も実に面白かったです♪☆ リナの声がウィルに届いたシーン。デントン先生の分析により「タマ」の目的が分かったシーン。ジョーイたちが「タマ」の進行を防ぐ為、ウィルたちを救う為に決意を固めるシーン。 ジョーイたちが、スクラッグの本拠地へと向かうシーン。謎の そして怪しい人物 ドクターミナミが登場したシーンなど、今話も見所が沢山あり、今話の展開も おいら、童心に戻ったかの様にワクワクしながら観ちゃいました☆ヽ(*^▽^*)ノ♪

ウィルとリナは 本当に仲の良い兄妹なのでしょうね。だからこそ、今話での あのシーンで、リナの声が ウィルに届いたのだと思いました。そうして兄を救いたい一心で、リナも戦う決意をしたのでしょうね。リナが 泣き腫らした瞳で、ジョーイに「私は 大丈夫よ。ジョーイ」というシーンが印象的でした。 それから、リナやウィルの事を想うジョーイの優しさは観ていて本当に心地良かったです。最高の主人公ですね ジョーイは(〃´―`〃)

サイの戦車の上で「やるしかねぇよな…!」という決意を込め ギターを弾くシーンも観ていて共感出来ました。サイの「やるしかない」というセリフは前にも言っていましたが…サイの このセリフは、恐怖を振り払う為の決意と共に、彼の内(なか)での精神を高める為の方法なのかもしれませんね。サイ カッコ良いです☆ そして、デントン先生ですが、ジョーイを諭すシーン、リナを受け入れるシーンなど 本当に魅せてくれますよね。サイと同じくらい デントン先生にも カッコ良さを感じました☆☆☆

そして、そして…アメリカ大統領の前に現れた謎の人物 ドクターミナミ…彼の目的は一体何なのでしょうね? マッドサイエンティストぽっいですし…。ドクターミナミ、最初はジョーイたちと共闘するのかもしれませんが…そのうち スクラッグの技術を吸収し暗躍する もしくは スクラッグ側に寝返る様な形で、スクラッグ以上の敵として、ジョーイたちの前に立ちはだかるのかも…と今話を観終え思っちゃいました。

もうですね♪ 『HEROMAN(ヒーローマン)』は、本当にキャラクターたちが魅力的で、毎話 彼らの活躍を観るのが とても楽しいです♪♪

さて、次回は「レジスタンス」という事で、この次回サブタイトルは、今話にて、スクラッグの本拠地(地上に根を降ろした宇宙船)へと向かった ジョーイたちの事を指しているのでしょうね。予告を観る限り、また例の地球人型スクラッグと戦うみたいです。予告ナレーションでは「そこで待っていたのは、あまりにも悲しい現実だった…」と言っておりましたが…次回では チームデントン(ジョーイ、サイ、デントン、リナ、ヒーローマン)が、地球人型スクラッグを救う糸口を、救う事を見つける事を期待しちゃいます☆☆☆ 次回の 『HEROMAN(ヒーローマン)』 も楽しみです♪(o^∀^o)♪




 

アニメ 『HEROMAN』 第06話 心に残った台詞


取り乱して 解決するなら… 私も そうするさ


(第06話 劇中 デントンの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第07話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第07話 「レジスタンス」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第07話 「レジスタンス」 ストーリー ~

人類存亡の危機を前に、大統領は核使用の決断を迫られていた。
そんな彼の前に現れたのは、マッドサイエンティスト「ドクターミナミ」。

ドクターミナミは大統領に核を使う事なく、タマを止めてみせるという…。



一方、スクラッグの本拠地へと侵入を果たしたジョーイ達は、
陽動作戦を取るため二手に分かれることにする。

そんな彼らを出迎えたのは、
再度洗脳されたウィルとニックだった。

襲いかかってくる二人を前に、
ジョーイは洗脳を解こうと画策するが…

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




サイの足の怪我… アレは、フットボールの試合でウィルと対決した際に負ったモノみたいですね。と、言う事はですよ。サイの足の怪我は比較的最近負ったモノで、現在 治療中の可能性があり、もしかしたら 今後は 足の怪我が完治し、松葉杖やギブス(サポーター)を取る事もあるかもしれないって事ですよね。…サイは、ウィルからジョーイを庇っているだけではなく、ウィルとの因縁もあり、敵愾心を出していたのでしょうね。サイとウィルの関係が、これからどうなって行くのか。今後の展開が気になります。私的には、サイの足の怪我も治り、ウィルとの関係も良好になる様な展開を期待しちゃいます(=∩_∩=)

それから、ドクターミナミは、アメリカ政府の兵器研究機関の人間だったのですね。しかも…スクラッグの兵器である「タマ」を鹵獲しようと、何とも大胆な提案を大統領にしていましたね。鹵獲したタマをアメリカ軍の兵器として流用する目算もあるみたいですし、ドクターミナミのタマ鹵獲作戦がどの様に展開するのか…こちらも気になっちゃいます。

スクラッグの実験体ですが、原始的(感情が多分にある)方が、固体として優れるのですね。だから、地球人の実験体は強力だったのですね。それから、ニックですが…切ないです。彼の置かれていた環境。そして その環境で培われてしまった屈折を鑑みれば…ニックが力に溺れるのは致し方ない事なのかもしれません。とにかく、今話のニックは切なかったです。その対比という訳ではありませんが、リナの声が届き、リナを庇ったウィルはカッコ良かったです☆ ココゾという時に、妹を助ける…本当に良いお兄さんですよね、ウィルは。

さて、我等がチームデントン(ジョーイ、サイ、デントン、リナ、ヒーローマン)は、スクラッグの本拠地(宇宙船)へと潜入しましたね。タマのコントロールの破壊、ウィルとニックの救出、ファクトリー(スクラッグの本拠地)の破壊、この3つを目的に、二手に分かれたチームデントン。ジョーイ、リナ、ヒーローマン組は、今話にて さっそく目標を一つ(正確には半分)達成しちゃいましたね☆ ヒーローマンと実験体たちのバトルは迫力があり、見応えがありましたо(≧∇≦)〇゛

今話は、ヒーローマンと実験体のバトルシーンも然る事ながら、ニックの激情に駆られるがまま、本音を独白するシーンや、ドクターミナミのタマ鹵獲発言のシーン、そして、ウィルがリナを守るシーンなどなど見所が これまた沢山あり、おいら 今話も嬉々として観れちゃいました。それにしても『HEROMAN(ヒーローマン)』は、毎話 本当に良い所で TO BE CONTINUED となりますよね。なので、TO BE CONTINUED の文字が表示されると、次話の展開が気になってしまい、いつもワクワクしてしまいます☆

さてさて、次回は「コンバット」という事で、予告では、ヒーローマンとスクラッグの司令官ゴゴールが対決するみたいです。おお、ゴゴール…きっと かなり強力なのでしょうね。ジョーイたちが、ゴゴールにどう立ち向かうのか。次回も、とっても楽しみです♪(=^▽^=)♪


 


アニメ 『HEROMAN』 第07話 心に残った台詞


レディってやつは…


(第07話 劇中 デントンの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第08話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第08話 「コンバット」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第08話 「コンバット」 ストーリー ~

タマのコントロールを破壊するため、
スクラッグの基地へと潜入したデントンとサイであったが、
すぐに敵に取り囲まれ、
ギター兵器で応戦するも先へ進むことが出来ずにいた。

そこへスクラッグの首領・ゴゴールも現れて、
絶体絶命のピンチに追い込まれる。



そんな二人を窮地から救ったのは、
駆けつけてきたジョーイとヒーローマンだった。

ついに、最強の力を持つゴゴールとヒーローマンの、
決戦の火蓋が切られる!!

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―



ヒーローマンとゴゴールの対決は…迫力あるカットに、躍動する作画が相俟って、とても観応えがありました☆ ゴゴールの戦闘形態は、あの姿と言い、強さと言い、「これぞ、凶悪な敵!」という感じがして、良いデザインだなと思いました☆☆ 戦闘形態のゴゴールに果敢に挑む、ジョーイとヒーローマン。一人と一機の連係攻撃を観ていると、おいらなどは 童心に近い感覚となり、もの凄くワクワクしちゃいましたo(>∀<o))☆♪ ジョーイの身体能力が飛躍的に向上しているのは、きっとコントローラー(ジョーイがヒーローマンを操作する為に左腕に装着しているモノ)を装備している事によるのでしょうね。身体能力の向上機能は、コントローラー単体に備わっているモノなのか、それとも コントローラーを介してヒーローマンとリンクしているからのモノなのか…そういったヒーローマンとコントローラーの秘密も、今後 解き明かされていくのかと思うと楽しみです☆☆☆

それから、ドクターミナミは、タマ(スクラッグのテクノロジー)を手に入れる為に動き出しましたね。彼の部下たちも登場し、ラボらしき場所には、掌(てのひら)に穴の開いた巨大な機械の腕がありましたが…タマ鹵獲作戦は、巨大ロボットでも使用するのでしょうかね? ドクターミナミが、スクラッグのテクノロジーを手に入れたら、今度はヒーローマンを手に入れようとするのかもしれませんね。今後は、「ドクターミナミ vs ヒーローマン vs スクラッグ」の三つ巴の様な展開になるのでしょうかね。それとも、「ヒーローマン vs ドクターミナミ&スクラッグ」。もしくは、「ヒーローマン&ドクターミナミ vs スクラッグ」。それとも以外なところで、「ヒーローマン&スクラッグ vs ドクターミナミ」なんて展開もあるかもしれませんね。おいら、『HEROMAN(ヒーローマン)』 の今後の展開を妄想しては、これまたワクワクしています(* ̄▽ ̄*)~゚

さて、次回は「アライブ」という事で、予告を観ますと…ヒーローマンがとんでもない事になる様です。今話も とても続きが気になるところで、TO BE CONTINUED となり、そして次回予告での あのヒーローマンの姿!? 『HEROMAN(ヒーローマン)』 、次回も とっても楽しみです☆ヾ(≧∀≦)ノ"♪





アニメ 『HEROMAN』 第08話 心に残った台詞


スピードは、ボクが補う。
だから、ヒーローマン。絶対に! 諦めちゃ駄目だ!!


(第08話 劇中 ジョーイの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第09話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第09話 「アライブ」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第09話 「アライブ」 ストーリー ~

ゴゴールの残忍な攻撃を受け、立ち上がることが出来ないジョーイ。

その姿を目の当たりにしたヒーローマンは、
今までにない巨大なエネルギーを発しはじめる。

それはヒーローマンの暴走した力だった。



一方、猛進し続けるタマを前にして、
ドクターミナミは余裕の表情を見せていた。

彼にはタマを止める目的とは別に、一つの企みがあったのだ。



そして、全世界の人々が固唾を呑む中、
人類とスクラッグとの戦いは最終局面を迎える…!!

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




ヒーローには、ヒーローの戦い方がある。ジョーイのそういった想いが、今話でのヒーローマンに届いたのでしょうね。しかし…ゴゴールすら圧倒する…あのパワー!? やはり、ヒーローマンには意思があるみたいですね。それから、スクラッグはアレで終わったのでしょうか。…いや、アレで終わりという訳ではなさそうですよね…スクラッグが残したテクノロジーの「タマ」は、ドクターミナミが解析するでしょうし、ゴゴールの… いえ、スクラッグの核とでも言えば良いのでしょうか…スクラッグの結晶体とでも言うべきモノを、謎の人物が入手していましたので、ドクターミナミと謎の人物 其々が、きっと ジョーイたちの前に立ちはだかる事となるのでしょうね。私的に、スクラッグの結晶体を手に入れた謎の人物…それは、ニックなのではないだろうかと思っているのですが…さすがにソレは無いですかね(* ̄▽ ̄*)~゚ ヒーローマンの謎。スクラッグのテクノロジーの謎。ドクターミナミの動向。謎の人物の動向に、その正体。そして、ウィルはこの先一体どうなるのか…元の姿に戻れるのか… 『HEROMAN(ヒーローマン)』 の今後が、ジョーイたちの活躍がとっても楽しみです☆♪

さて、次話は「アプローチ」という事で、予告ではリナが何者かに攫(さら)われる様です。そして、新たなキャラクターも登場するみたいです。先述したニック説を推したいのですが…もしかしたら、次話に登場する新キャラクターが、スクラッグの結晶体を手に入れた人物なのかもしれませんよね。ああ、もう、新展開となる次話を早く観たいです♪(≧▽≦)ノ☆





アニメ 『HEROMAN』 第09話 心に残った台詞


駄目だァーーー!!
そんな風に戦っちゃ駄目だッ!
君は…君はッ! ボクの!! ヒーローなんだからァーー!!!


(第09話 劇中 ジョーイの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ 『HEROMAN』 第10話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第10話 「アプローチ」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第10話 「アプローチ」 ストーリー ~

スクラッグとの戦いから三ヶ月、
センターシティは平和を取り戻しつつあった。



バイト量が2倍に増えたジョーイは忙しく働きながらも、
復興作業に精を出す人々の元気な姿に喜びを感じていた。

そんな中、ウィルから永遠の別れを告げられたリナは、
一人笑顔を失っていた。

リナはその悲しさを乗越えようと、
勇気を出してジョーイをデートに誘おうとする。



ところが、そんな彼女の思いを阻むかのように、
様々な邪魔が入ってしまい…!?

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




夜中の復興支援、秘密特訓、リナへのTELなど、ジョーイの溢れる優しさが感じられ素敵ですよね☆ ジョーイは、本当に好感が持てる主人公で、観ていると心が暖まります。 秘密特訓にて、スクラッグに捕まっている小さな女の子が描かれている標的の板を倒す時に、小さな女の子の部分は残し、スクラッグの部分だけを倒すヒーローマン。このシーンを観た時、ジョーイとヒーローマンの意思疎通はバッチリだー☆ と、童心に戻ったかの様にテンションが上がっちゃいました☆♪ そして ジョーイを諭す、デントン先生はカッコ良かったです。デントンみたいな先生が、おいらの学生時代にも居てほしかったなあ…なんて、ちょっとジョーイの事を羨ましく思ってしまいました(=^_^=)

さて、ドクターミナミとその一行が、表向きには復興支援活動として、本心では「タマ」を止めた謎の存在を探す為に…センターシティへと出向していましたね。そして、新たなキャラクター ヒューズも登場しましたね。この二人がジョーイたちと どの様に関わるのか…敵となるのか味方となるのか…気になります。私的な予想だと、ドクターミナミは自身の芸術品(ロボット MR-1)で、ヒーローマンに挑む気がしています。ヒューズに関しては、ジョーイたちに一定の理解は示しつつも…その立場からジョーイたちの障害となるのでは…なんて事を妄想しちゃいました。それから、ジョーイのバイト先の喫茶店に、原作者であるスタン・リーさんをモデルにしたであろうキャラクターが久しぶりに登場していましたね。しかも今話はセリフもあり、EDロールには そのキャラクターと思われる「スタン」という名の表記がある事に思わず微笑んでしまいました。「スタン」は、きっと今後も度々登場するのでしょうね(笑)

今話はラブコメ色の強い展開で、お兄さんのウィルが去ってしまった悲しみを吹き飛ばすかの様に、リナが大奮闘していましたね。リナの頑張りは、観ていて とても微笑ましかったです。サイは ちょっと トバッチリを喰らってましたけれども(笑)、リナは、あの頑張りがあったからこそ 今話のラストシーンへと繋がったのでしょうね(O^▽)O☆ 家族や友達の事を想ってセンターシティを去ったであろう…ウィル。彼は、ジョーイたちのピンチにきっと現れて、ジョーイたちの力になる! …そんな展開を今後の『HEROMAN(ヒーローマン)』に期待しちゃいます☆☆☆

さてさて、次話は「メナス」と言う事で、今話のヒューズに引き続き、新たなキャラクターが登場するみたいです。予告を観ますと、ジョーイは どうも その新キャラクターに怯えているみたいです。ジョーイと新キャラクターは一体どういった関係なのか、次話も楽しみです♪(@^▽^@)♪





アニメ 『HEROMAN』 第10話 心に残った台詞


ああ゛! 何なのこれ…!?


(第10話 劇中 リナの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。