03 | 2009/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ5 『ヘタリア』 

巷で色々と話題になっている『ヘタリア』の1巻がレンタルされていたので、どんな作品なのかなと気になり観てみましたー☆


ヘタリア Axis Powers 第1巻【通常版】 [DVD] ヘタリア Axis Powers 第1巻【通常版】 [DVD]

 原作:日丸屋 秀和 シリーズ構成・音響監督:平光 琢也
 声の出演:浪川 大輔、安元 洋貴、金田 アキ 他

 メーカー:メディアファクトリー
 2009年 4月24日発売 小売希望価格 3.990円
 ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認が出来ます。



観終わって率直に思ったのは、国をデフォルメし擬人化したキャラクター設定は、いやはや、なんとも斬新だったという事です。作者である日丸屋 秀和さんの視点には脱帽です。

さて、擬人化されたキャラクターたちですが、何となくその国のステレオタイプの特徴を踏まえている感じがしました。

内容はというと、穿った観方をしなければ、イタリアを主人公に据え、世界史を舞台に繰広げられるほんわかコメディです。ちなみに『ヘタリア』というタイトルは、ヘタレな(けれど、それが愛らしい)イタリアという事を表しているみたいです。。。

一部の国ではその揶揄が大問題になったとは言え、『ヘタリア』の様な作品が世に出て、世界中で親しまれている現在の社会に、おいらはある種の衝撃を受け、そしてある種の安心を感じてしまいます。

それから、伝説のお笑いトリオ「怪物ランド」を主催していた「平光 琢也」さんが、シリーズ構成・音響監督を務めている事に凄くビックリしちゃいました(  ゚∀゚  )




『ヘタリア』 心に残った台詞


パァスタァ~~☆


(第1話 イタリアの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。