04 | 2009/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『蒼天航路』 第7話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第7話 「天・地・人」を先程リアルタイムで観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




私的に今話も前話に続き、観るに耐え得る内容だったと思います。ただ大きく気になった点が三つあります。まず一点はアニメオリジナルである「皇甫嵩(こうほすう)の居眠り」シーンです……アレは無いでしょ (`□´!!)

後漢末の名将が戦場で居眠り…あの皇甫嵩(こうほすう)が! 仮に、戦場で居眠りが出来る程に、肝の据わった器の大きい人物という事を表現したかったのだとしても…あの描き方では表現出来ていないでしょう!! 私的にはそう感じます。『三国志』を知らずに『蒼天航路』を観ている方々が、あの「皇甫嵩(こうほすう)の居眠り」シーンを観て一体どれだけの方が、彼を名将として見るのか…。

何故にマンガ原作にある「皇甫嵩(こうほすう)が戦況を観てボヤく」シーンから、「皇甫嵩(こうほすう)の居眠り」シーンに差替えたのか…。あのマンガ原作のシーンにこそ、名将 皇甫嵩(こうほすう)の老獪さが表出されているというのに…。アニメだと皇甫嵩(こうほすう)は、ただ狡猾なだけの老将に終ってしまう様な…私的にそんな気がしてなりません。なんだかとても残念、無念です。。。

そして、もう一点は「劉備の高笑い」シーンです…マンガ原作だと、「高笑い」ではなく「笑い」の後に「おおッ 乾杯といこうぜ」という劉備のセリフがあるのですが…アニメでは見事にそのセリフはカット…その代わりに奇妙な高笑い。声優さんも開き直ったのか…半ばヤケクソでしたね…件のシーンは。きっと、劉備役の関 智一さんは、アニメ制作陣の作り出す劉備のイメージに、さぞ、ご苦労為さっているのでしょうね…。

最後の一点は、曹操役の宮野 真守さん。…この方は、一体何を仰ってるのでしょうか? 今話の曹操は、自身の考察を独白したり、戦場で軍を指揮したり、捨身飼虎の陣を説明したりと、とても難しい役だと思います…が、宮野さんは、今回それら(演じたという表現)を何一つ伝えていない。伝わってこない。声量にただ強弱をつけているだけの垂れ流しのセリフ…。まさか、これ程、役者として未熟な方だったとは。。。

…アレでは、セリフを咬まない様によく頑張りましたね。。。としか、おいらには言えないです。まあ、一般人のおいらが言えた義理ではありませんが<(_ _)>

さて、この三点だけ大きく気になりましたが…それ以外の部分は、今話も普通のアニメーションとして観る分には、そう問題はない様に感じられました。

それから、蒼天少女のコーナーが新展開を見せましたね。来週とうとうミスマガジン2009のベスト5が決定するとか!? …うーん、『蒼天航路』とミスマガジン2009のコラボレーションですか。。。それよりも大河ドラマみたいに、ドラマ背景(歴史)のプチ情報を放送してくれればなぁ…なんて事をおいらは思います(´~`ヾ)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


注目モノ 8 

今回の注目モノはこちらです!


超合金魂 GX-45 マジンガーZ 超合金魂 GX-45 マジンガーZ

  メーカー:バンダイ

  2009年 5月30日発売
  小売希望価格 7.140円

  ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認・予約・購入出来ます。



そうなんです! バンダイから!! 出るんです!!? 

11年ぶりに!!! 

超合金35周年を記念して!!! 

しかも、完全新規金型によるフルモデルチェンジ!!!! 

その名は! その名は! その名は!

超合金魂!! GX-45 !!!

マジィィィィーーンーーーー
ガァァァァーーーーーーーーーー
ゼェェェッットォォォォーーーーーー!!!!!


 

ふぅ。。。『真マジンガー 衝撃!Z編』のナレーション風に今回の注目モノを紹介してみました(〃^∇^)o

さて、繰り返しになってしまいますが、今月の30日にバンダイから、超合金35周年を記念して、超合金トイ『超合金魂 GX-45 マジンガーZ』が発売されます。しかも、このマジンガーZは、11年ぶりの完全新規金型によるフルモデルチェンジなんです☆

今回のニューモデルでは『可動』を追及しているそうで、今までの超合金では不可能だったポーズも再現できるとの事です。それから、これまでは差替え式だったホバーパイルダーの変形を再現。キャノピー部にはクリアパーツを使用等、『超合金魂 GX-45 マジンガーZ』はかなり良い出来映えとなっている様ですο(>∀<ο)

更には、初回生産分の特典として、 お手入れ手袋(皮脂や指紋から超合金を守る)&お手入れクロス(超合金に付着したホコリなどを拭取る)の二点からなる「超合金お手入れセット」が付いてきます♪

…こ、これは是が非でも初回生産分をゲットしなければ! ああ、30日の発売が待ち遠しいですo(〃'▽'〃)o





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


アニメ6  『墓場鬼太郎』 

『墓場鬼太郎』は、水木しげるさんが、貸本マンガ家時代に描いた作品で、『ゲゲゲの鬼太郎』の前身作品となるマンガです。


墓場鬼太郎 第一集 [DVD] 墓場鬼太郎 第一集 [DVD]

  原作:水木しげる アニメ企画:松崎 容子
   シリーズディレクター:地岡 公俊 シリーズ構成:成田 良美

   声の出演:野沢 雅子、田の中勇、大塚 周夫 他

   メーカー:角川エンタテインメント
   2008年 4月23日発売 小売希望価格 3.990円
  ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認・購入が出来ます。


そんな『墓場鬼太郎』が、2008年に、『怪 ~ayakashi~』などで知られるフジテレビ系列の深夜アニメ枠「ノイタミナ」でアニメ化、放送されたそうです。ちなみに、おいらは先日 レンタル屋でこの作品を見つけるまで、アニメ化された事を知りませんでした。それで、この機会に『墓場鬼太郎』を観てみました(@^▽^@)

全11話を観終え…率直な感想を言いますと、非常に完成度の高い作品だと感じました。水木さんの原画を多様し、マンガのコマ割り手法を用いたOP。次回の脚本の一部をテロップで流すED。伏線が見事に活きているシリーズ構成。更には作画、演出、音楽、声優さんの芝居など、どれも素敵です。そして何より、荒唐無稽ながら、生物であるが故に生じる本質の一端 「卑しさ」を突いた脚本が本当に素晴らしいです。

特に最終話の「アホな男」では、その「卑しさ」に対し、「楽しい」というある種の答え(方向)を導き出している様に、私的には思えました。実に見事な最終話でした。

さて、本作の主人公『墓場鬼太郎』は、『ゲゲゲの鬼太郎』の様に人間を妖怪や災いからは救いません。むしろその逆です。幽霊族ただ一人の生き残りである彼は情に薄く、人間社会で日々生きる(金を手に入れる)為に他者(人間、妖怪)を利用し、時には陥れます。かと思えば同年代の人間の女の子に恋をし、その子の気を引こうと躍起になったりもします。

ちなみに、鬼太郎に関わった者は、発狂、溺死、溶解、焼死、首吊りなどと…その殆んどが悲惨な目に遇います。。。

あと、彼は『ゲゲゲの鬼太郎』の様な毛針・リモコン下駄などの武器、神通力は持ち合わせていません。唯一、ご先祖様の霊糸から作られた神通力あるチャンチャンコは着ていますが…そのチャンチャンコを脱げば、何の力もない只の子供と成り果てる。それが『墓場鬼太郎』です(物語後半では、鬼太郎自身にも神通力が備わっているのかも? という描写は出てくるのですが(^^;) )。

そんな鬼太郎の事を、幽霊族の血統として暖かく見守る「目玉のおやじ」。鬼太郎以上に狡猾で無遠慮な「ねずみ男」。鬼太郎のチャンチャンコを奪い、ねずみ男に言い包められ人殺しまでする人間「ニセ鬼太郎」など、、、『墓場鬼太郎』の登場人物たちは、実に卑しく、その姿はこれまた実に滑稽です。

ですが、おいらみたいな日本人気質に縛られた人間には、自分を曝け出す事に躊躇せず、生きる(楽しい)事を見つけ出そうと裏表のない行動をする彼らに、ある種の魅力を感じてしまいます。

…社会に従わず、自分を曝け出し自由気ままにその日を生きるのと、社会に従い、自分を抑え自制し日々生きるのとでは、実際のところ…本当は一体どちらが卑しく滑稽なのでしょうね(o・ω・o)?




『墓場鬼太郎』 心に残った台詞


何も無い 何も無い事が終らない…!


(第5話 劇中 ニセ鬼太郎の台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第7話 レビュー 

第7話 「伝説! バードス島の機械獣!」を、先程リアルタイムで観ましたー☆☆☆


アニメ 真マジンガー 衝撃!Z編




まずは、ストーリーから…

熱海警察署の地下に拘束されている甲児は、パイルダーの所在について暗黒寺警部の強引な取調べを受けていた。「パイルダーの事を知らない」と言う甲児に業を煮やした暗黒寺警部は、シローを痛めつけ、甲児の口を割らせようと画策するが、危険を察知したシローは寸前の所で、その企みから逃れる…。

一方その頃、外では、警察により熱海全域でパイルダーの捜索が執拗に続けられていた。弓教授は、そんな熱海警察に不信感を抱き、パイルダー無きマジンガーZの元へ、娘のさやかが搭乗するアフロダインAを向かわせる。だが、そのアフロダインAの前に新たな機械獣 ノナカーゴH2が現れ…。ノナカーゴH2の突然の来襲に、為す術のないアフロダインAであった(なんと!? アフロダインAは、ノナカーゴH2に取込まれちゃいますΣ(゚△゚;) )。

舞台は、再び、熱海警察署へ。暗黒寺警部を煙に巻いたシローは、甲児を救出する為に地下へと向かう。だが、その場に暗黒寺警部が現れ、自身の正体を甲児たちの前で暴露する。偽者 暗黒寺警部の正体は、あしゅら男爵だった(本物の暗黒寺警部は、くろがね屋にて就寝していた)!? 変装を解いたあしゅら男爵は、シローを警察署の屋上へと追い込むが…そこにくろがね屋の女将 錦織つばさが現れ、シローを救い、戦闘にてあしゅら男爵を圧倒する! 同じ頃、甲児もくろがね屋の面々(クロス、安)に助け出される。署外へ出た甲児は、屋上にいるあしゅら男爵を見て激昂し、十蔵博士の仇を討つべくその場へと駆け出す!!

この後、あしゅら男爵を圧倒し続ける錦織つばさのシーンになり、そこへ Dr.ヘルの回想が差し込まれ、十蔵博士、Dr.ヘル、錦織つばさの過去が明らかにされる。

そして舞台は、三度、熱海警察署へと。屋上で戦っている、あしゅら男爵と錦織つばさの間に割って入った甲児だったが…。それは、あしゅら男爵に機械獣 ノナカーゴH2を呼ぶ隙を与えてしまう結果になり…。

…という所で今回は終了となりました☆


ふー、今話はいつにも増して見応えがありました。そして、錦織つばさ一色でしたね。 Dr.ヘルのかつての弟子にして唯一の愛弟子であり、伝説の機械獣たちを封印する為にバードス島を吹き飛ばし…そしてあしゅら男爵を創ったのが、くろがね屋女将 錦織つばさだったとは。。。もう、その凄い展開に、おいらは胸ワクワクです♪ο(>∀<ο)♪

… Dr.ヘルの元弟子っていう事は、錦織つばさは生物科学に精通する学者さんって事になるんですよね。きっと。と、なると…くろがね屋のメンバーであるクロスの怪力とかって、もしかしたら錦織つばさが何か関係してるのでしょうか。うむむ、気になります。

さて、演出に関しては、熱海警察署前でくろがね屋のメンバー 先生(侍もしくは用心棒風な人)があしゅら軍団の前に姿を現し、一閃の元に兵士を倒す(その時のあしゅら軍団兵士のセリフが秀逸なんです♪)シーン、甲児があしゅら男爵に激昂し、屋上に駆け上る(階段にあしゅら男爵を背景として映し、手に持つ剣には十蔵博士を背景として映す)シーン、それとDr.ヘルの回想シーン全般が、今回は特に良かったです(@^▽^@)

あと、Dr.ヘルの回想に出てくるバードス島発掘チームの個性的な面々(写真)って、きっと、永井さん原作による他作品からのゲスト出演ですよね♪ 更に、ジャンゴなる新キャラクターも他作品からの出演なのでしょうかね☆

それから、本物の暗黒寺警部って意外と…いえ、かなり強いってのも今話で明らかになりましたね(笑)

さてさて、次回の第8話は、「誕生! あしゅら男爵!」という事で、錦織つばさが如何にして、あしゅら男爵を誕生させたのが明らかにされるかと思うと…ああ、もう、これまた次の土曜日が待ち遠しいですε=((ノ^∀^*)ノ




『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第7話』 心に残った台詞


な、なんだ!? 曲者か!


(第7話 劇中 あしゅら軍団所属 兵士の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


面白モノ 『復刻堂 ウルトラサイダー』 

先日、仕事帰りに立ち寄ったホビー店にて、『復刻堂 ウルトラサイダー』なる面白モノを見つけました。


ウルトラマンサイダー 2種



この『復刻堂 ウルトラサイダー』は、「ダイドードリンコ」と「円谷プロダクション」のコラボレーション商品で、容器デザインがウルトラマンカラー。そして、飲料はサイダー。という正に面白モノな飲み物です。ちなみにお値段は100円です。

容器デザインは『ウルトラマン』、『ゾフィー』、『ウルトラセブン』、 『帰ってきたウルトラマン』、『ウルトラマンティガ』、『ウルトラマンメビウス』の全6タイプです。

今回、おいらが購入した『復刻堂 ウルトラサイダー』の容器デザインはと言いますと、


ウルトラサイダー ウルトラマン


シュワッチ! 「ウルトラマン」と、


ウルトラマンサイダー セブン


アイスラッガー! 「ウルトラセブン」です。
うーん、2種ともグッドな容器デザインです♪


ちなみに容器背面には、


ウルトラサイダー ウルトラマン背面


容器デザイン(各ウルトラマン)の紹介と、


ウルトラマンサイダー セブン背面


各ウルトラマンに縁のある怪獣が紹介されています。


ウルトラサイダーを飲む☆


さて、それでは『ウルトラサイダー』を飲んでみたいと思います。
容器からコップに入れ替えると、シュワー☆と良い音が♪

それでは頂きまーす(~◯~)/


ウルトラサイダーを飲んだ☆


…ぷハぁー。。。
一気に飲んじゃいました。

味の方はと言いますと、甘くて、程好く炭酸が効き、
喉越しスッキリなラムネ風味のサイダーで美味しかったです♪

ご馳走様でした(*^~^*)




『復刻堂 ウルトラサイダー』は、とても遊び心があり、楽しめる炭酸飲料でした。この商品を企画発案、開発した社員さんたち。そして企画にGOサインを出したダイドードリンコという会社。更にコラボレーションした円谷プロダクションに感心しちゃいます。

ダイドードリンコさん、どうでしょう? この次は石森プロとコラボレーションして「仮面ライダー」の容器デザインなんてのは☆ おいら密かに希望しちゃいます(o ̄▽ ̄o)





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


アニメ 『蒼天航路』 第6話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第6話 「蒼天巳死」を先程リアルタイムで観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます   Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




今話は、個人的に1話以来の観るに耐えうる内容だったと思います。約30分という枠のなかで、原作の物語だけを能率良く、いかに端的に(観せるのではなく)見せるかという事に注力している…制作陣からはそういう努力しか感じられないのは、私的にとても残念ですが。。。今回の演出、脚本は普通の三国志モノとして観るのであれば、そう問題はない様に感じられました。それが良い事なのか、悪い事なのか、おいらにはサッパリ分かりませんが…ただ、おいらとしては5話の様な劣悪なオリジナル展開にならず、心からホッとしています。しかし、アニメ『蒼天航路』は、なんとも演義よりな作風ですよね。張角の妖術、あれは強調し過ぎでは(  ̄‐ ̄)゚

さて、今回は声優さんを中心にちょこっと雑感を綴ろうと思います。まず、関羽役の「諸角 憲一」さんですが、私的には別段違和感はありません。しっかりと芝居をしていますし、それを表現している様に感じられます。ただ、声優としての技術が皆無なのが若干気にはなります。諸角さんは現役の舞台役者、それも老舗劇団「演劇集団 円」所属(過去には渡辺 謙さんも所属していた劇団)の方だそうで、きっと舞台役者として、自身の芝居にプライドをお持ちなのでしょう。だからこそ、画(アニメ)と自分の芝居(間)が合わない、合わせれない箇所が多々出てくるでしょうね。それで、あんな無様な事になるのでは…私的にそんな風に思います。けれど、おいらなんかは、技術だけの声優さんよりは、情感が感じられる分よっぽど好感が持てます。ちなみに張飛役の「関 貴昭」さんも「演劇集団 円」所属の役者さんだそうです。

劉備役の関 智一さん。張飛役の関 貴昭さん。張角役の関 俊彦さん。アニメ『蒼天航路』の声優さんには関姓の方が3人もいらっしゃるのですね。ちょっとびっくりです。3人の関さんたちが声優としての覇権を争ったりしたら。。。正に、「関」三国志ですね( ̄∇+ ̄)


……
………コホン(← あまりにも寒い事を言ってしまい、その恥かしさを一掃する為の咳払い)。

続いて、卞玲瓏(べんれいろう)役の田中 敦子さん。アニメ画の卞玲瓏(べんれいろう)には全く艶やかさが無かったので、私的に、ああ、そんな…(ノД`) と思っていたのですが、田中さん演じる卞玲瓏(べんれいろう)が声を発した瞬間、艶やかさが溢れんばかりに表出された様においらには感じられ…改めてアニメには、声優さんが重要なんだと思い知らされました。いやー、田中さんの芝居に、声。本当に素敵です☆

最後に、存在理由(尺稼ぎ、アイドルの売り出し等)がとても安直で、私的に好感が持てない蒼天少女のコーナーに出演していた曹操役の「宮野 真守」さん。リップサービスがお上手な方なんですね。滑舌が多少良い若手の芸人さんかと思っちゃいました、、、。そしてなんと、次週からは蒼天少女が衝撃の新章に突入との事です。これは…心の底から嫌な予感がします( ̄。 ̄)~∂




ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


戦国絢爛チョコ ぷちデータ&雑感 その三 

戦国絢爛チョコ ぷちデータ&雑感 その二 からの続きとなります。


戦国絢爛チョコ 激突! 関ヶ原編 BOX (食玩) 戦国絢爛チョコ 激突! 関ヶ原編 BOX (食玩)

 武将絵師:安彦良和 寺田克也 沙村広明 美樹本晴彦 他


 メーカー:バンダイ 2009年 3月16日発売
 希望小売価格 1BOX(20個入り) 2100円

 ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認・購入が出来ます。



今回の戦国絢爛チョコ ぷちデータ&雑感 その三では、武将たちの素晴らしいイラストを手掛けました絵師さんたちに関するぷちデータをご披露させて頂きまする☆


◆ 絵師 ◆

日野 慎之助

「スペクトラルフォース」(アイディアファクトリー)シリーズキャラクターデザイン、
「戦国BASARA」(カプコン)シリーズのパッケージイラストを担当。
(バンダイ/プレスリリース紹介文より引用)


― 描いた武将 ―

東軍

No.002 『 伊達 政宗 』 No.003 『 本多 忠勝 』 No.004 『 小早川 秀秋 』
No.007 『 井伊 直政 』 No.011 『 黒田 孝高 』 No.012 『 黒田 長政 』
No.013 『 徳川 秀忠 』 No.014 『 福島 正則 』 No.015 『 後藤 基次 』

計 9名


西軍

No.020 『 真田 昌幸 』 No.021 『 真田 幸村 』 No.023 『 前田 慶次 』
No.025 『 大谷 吉継 』 No.027 『 明石 全登 』

計 5名


描いた武将の総計 14名


なんと!? 全30種中、14種もの武将イラストを描いている日野さん。
戦国絢爛チョコは、日野慎之助絢爛チョコと言っても差し支えないのかもしれません。

日野さんのイラストはカッコ良いモノが多く、個人的には良いと思うのですが…
メーカーのバンダイさんは、ちょっと日野さんに頼り過ぎなのでは? と思ってしまいます。

さて、日野さんが描いた武将たちのなかで、私的に一番好きなイラストはこちらです!


明石 全澄 ジョアン・ジュスト
No.027 『 明石 全登 』


『 真田 昌幸 』、『 大谷 吉継 』、『 徳川 秀忠 』なども候補にあったのですが、
やはり一番は、参謀、軍師然とした、この『 明石 全登 』です。カッコ良すぎです☆



工藤 稜

特撮ヒーローや漫画キャラをデジタルで蘇らせる魂の絵師。
歴史漫画「風雲児たち」(リイド社刊)など、漫画単行本のカバーでも知られる。
(バンダイ/プレスリリース紹介文より引用)


― 描いた武将 ―

東軍

No.001 『 徳川 家康 』 

計 1名


西軍

No.017 『 毛利 輝元 』 No.024 『 小西 行長 』
No.028 『 長宗我部 盛親 』 No.029 『 島津 義弘 』

計 4名


描いた武将の総計 5名


工藤さんは、劇画タッチの魅力溢れるイラストがとっても良いです。
各武将たちの風貌(イメージ)がしっかりと感じられイラストを通し、
工藤さんの感性の素晴らしさを実感してしまいます。

工藤さん、次弾でも魅力溢れるイラストを期待しちゃいますよ☆

さて、工藤さんが描いた武将たちのなかで、私的に一番好きなイラストはこちらです!


小西 行長 アウグスティヌス
No.024 『 小西 行長 』


躍動感が疾駆する『 島津 義弘 』と、どちらにするか迷いに迷い、
そして決めたのが、こちらの『 小西 行長 』です。

「確固たる決意を胸に秘め、立ち塞がる巨大な敵に立ち向かう」

工藤さんの描く『 小西 行長 』のイラストは、そんな風に感じれ、
数ある戦国絢爛チョコのイラストの中でも上位に入る程、私的に好きな1枚となっています。



仲井 さとし

「カルドセプト」シリーズ(大宮ソフト)の作画、キャラクターデザインを担当。
(バンダイ/プレスリリース紹介文より引用)


― 描いた武将 ―

東軍

No.005 『 山内 一豊 』 No.008 『 柳生 宗矩 』

計 2名


西軍

No.016 『 石田 三成 』 No.022 『 島 左近 』


計 2名


描いた武将の総計 4名


独創的なイラストに構図が持ち味の仲井さん。
その独創性の高さゆえ、もしかすると評価が分かれる絵師さんなのではないでしょうか。
ちなみに、おいらは、仲井さんのイラストに好感を持っています。
好きなんですよねー☆ あの独創性あるイラストが(^∀^)

さて、仲井さんが描いた武将たちのなかで、私的に一番好きなイラストはこちらです!


柳生 宗矩
No.008 『 柳生 宗矩 』


瞳に炎を宿している『 柳生 宗矩 』、これに尽きます。
同じ様に瞳に炎を宿している『 島 左近 』も良いのですが、おいらは、
やはり、月夜に圧倒的な威圧感を漂わす佇まいの『 柳生 宗矩 』が、
仲井さんが描くイラストで一番です♪



池田 宗隆

「三国志大戦」(セガ)などのカードゲームや歴史小説の挿絵などのイラストを手掛ける。
(バンダイ/プレスリリース紹介文より引用)


― 描いた武将 ―

東軍

No.009 『 榊原 康政 』 

計 1名


西軍

No.026 『 宇喜多 秀家 』

計 1名


描いた武将の総計 2名


なんとも素晴らしい色彩感覚をお持ちの池田 宗隆さん。
池田さんの描くイラストは、2枚と少ないのですが、
両イラスト共その存在感には目を見張るモノがあると、私的には思っています。

さて、池田さんが描いた武将たちのなかで、私的に一番好きなイラストはこちらです!


宇喜多 秀家
No.026 『 宇喜多 秀家 』


戦国時代が融け込むかの様な色彩に加え、
『宇喜多 秀家』の気性を表出させている様な、そんな感じにさせられます。
好きなんです。このイラスト☆



鶴田 謙二

漫画家。代表作は「Spirit of Wonder」(講談社刊)。
「スカイ・クロラ」シリーズ(中央公論新社刊)などの小説の挿絵も担当している。
(バンダイ/プレスリリース紹介文より引用)


― 描いた武将 ―

東軍

No.006 『 千代 』 

計 1名


描いた武将の総計 1名


鶴田さんはイラストを1枚しか描いておりません。

そんな鶴田さんが描いたイラストがこちらです!


千代
No.006 『 千代 』


『千代』のみを描かれている鶴田さん。
武将も描いて欲しかったと思うのは、おいらだけでしょうか?

次弾はぜひぜひ戦国武将を描いて頂けたらなー、と思っちゃいます(/≧3≦)



美樹本 晴彦

TVアニメ「超時空要塞マクロス」のキャラクターデザイナー。
(バンダイ/プレスリリース紹介文より引用)


― 描いた武将 ―

東軍

No.010 『 細川 忠興・ガラシャ 』

計 1名


描いた武将の総計 1名


美樹本さんも1枚しか描かれていません。。。

そんな美樹本さんが描いた武将とその奥方がこちらです!


細川忠興・ガラシャ 夫妻
No.010 『 細川 忠興・ガラシャ 』


美樹本さんが描く女性は綺麗で良いですね~(*^ε^*)



寺田 克也

「バーチャファイター2」(セガ)「鉄拳5」(ナムコ)などの
ゲームのキャラクターデザインを手掛ける。
(バンダイ/プレスリリース紹介文より引用)


― 描いた武将 ―

西軍

No.019 『 上杉 景勝 』

計 1名


描いた武将の総計 1名


…寺田さんも1枚です。。。

そんな寺田さんが描いた武将がこちらです!


上杉 景勝
No.019 『 上杉 景勝 』


寺田さんの描く『上杉 景勝』良いですねー☆

私的に、寺田さんには、
もう一人くらい武将を描いて欲しかったな、と思います。



沙村 広明

「月刊アフタヌーン」(講談社刊)にて、
時代劇漫画「無限の住人」(2008年テレビアニメ化)を連載中。
(バンダイ/プレスリリース紹介文より引用)


― 描いた武将 ―

東軍

No.030 『 足軽(宮本 武蔵) 』

計 1名


描いた武将の総計 1名


沙村さんも1枚だけなんですよね。。。

沙村さんが描いたイラストがこちらです!


宮本 武蔵
No.030 『 足軽(宮本 武蔵) 』


一番です。私的に、戦国絢爛チョコで一番好きなイラストです。
もう、沙村さんの描くイラストは、カッコ良過ぎます☆

ああ、素晴らし過ぎて、これ以上言葉が出てきません。。。

沙村さんは、私的に次弾でもぜひ描いて欲しい絵師さんです(*´ー`*)



安彦 良和

「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザイナー。
「ガンダムエース」(角川書店刊)にて漫画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を連載中。
(バンダイ/プレスリリース紹介文より引用)


― 描いた武将 ―

西軍

No.018 『 直江 兼続 』

計 1名


描いた武将の総計 1名


安彦さんも…1枚…おいら…悲しい。。。

そんな訳で、安彦さんが描いた武将がこちらです!


直江兼続
No.018 『 直江 兼続 』


『 直江 兼続 』以外にも安彦さんが描いた
素晴らしい武将たちを見たかったですぞー!

バンダイ殿ォ~~~~(●`З´●)




さてさて、武将イラストに関しては、絵師さんの描く武将の人数に偏りがあったのが、ちょっと残念です。制作、人件費など、色々と大変だとは思うのですが、次弾ではぜひとも絵師さんの描く武将の人数を均等に、もしくは均等に近い人数にして頂ければなと、熱望しちゃうおいらです。お頼み申しまするぅ~、バンダイ殿ォ~~~*゚∀゚)ノ


……
………コホン(← 強引に締め括る為の咳払い)。

それでは、次弾が出る事を祈りつつ、これにて『戦国絢爛チョコ』、一端の終幕と致します。どうか、どうか『戦国絢爛チョコ』第二弾が出ますように(人*"∀"*)




ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


ニコニコ動画 4 【クソゲーオブザイヤー2005】 

今回は『ニコニコ動画』で出会った面白い動画を、僭越ながら、ご紹介させて頂きます。
今回ご紹介させて頂く動画は、 【クソゲーオブザイヤー2005】です。

『クソゲーオブザイヤー』とは、2ちゃんねるの家庭用ゲーム板「クソゲーオブザイヤー」スッレドにて、その年に一番クソだったゲームを決める祭典だそうです。「クソ」とされる理由は「純粋につまらない」「バグがひどい」など様々だそうで、それらの要因を出来るだけ客観的に分析し、クソゲーとして評価する様に心掛けているそうです。なので決してつまらなかったゲームを罵倒するところではありません。と、いう旨の事が『クソゲーオブザイヤー』のWiki 家庭用ゲーム版に書かれておりました。

ちなみに、大賞の選出方法は、投票によるモノではなく、その年の終わりにゲーム板 有志の方々が、今までのゲーム板での検討を考慮し大賞に押したいクソゲーの総評を書き、その総評によって今年もっとも「クソ」だったゲーム『クソゲーオブザイヤー』が選出、決定されるという事です。

アップされていた動画は、2005年度の『クソゲーオブザイヤー』の総評に映像を付けたモノです。



★ 興味がおありの方は、まずはこちら ↓ の動画をご覧下さいませ ★




* 再生ボタンをクリックすると動画が再生されます。
*広告を消したい方は、広告欄の右端上にある×ボタンをクリックして下さいませ。
* 実況コメントを消したい方は、再生ボタンをクリック後に出現する
コントロールパネルの右端にあるコメント消去ボタンをクリックして下さいませ。




大賞を受賞したゲーム。おいらもプレイした事があるのですが、一部キャラクターの人格破綻(クレイジーなキャラ設定で無いにも関わらず、セリフに整合性が感じられない)が観るに耐えず&長く単調なダンジョン探索の辛さに…途中でプレイを挫折しちゃった経験があります。あと『模倣犯』、『ブレイブストーリー』などの著者として知られる、ゲーマー小説家「宮部 みゆき」さんも大賞を受賞したゲームのストーリーに関して、ご自身のHPで酷評されていたのをおいらは記憶しています。。。その宮部さんの文章が、これまた痛快だったのも記憶しているおいらです(´・ω・`)



【クソゲーオブザイヤー2005】



選考・総評 ゲーム板 有志の皆さん
動画制作・アップ 四八マンさん



(^▽^)/▽☆▽\(^▽^)

選考を務められ、総評を書かれたゲーム板 有志の皆さん。

面白い動画を制作、アップされた四八マンさんに乾杯。

(^▽^)/▽☆▽\(^▽^)







ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第6話 レビュー 

第6話「発射! 光子力ビーム!!」を、先程リアルタイムで観ましたー☆☆


マジンガーZ UMC




第2話から始まり、その白熱と迫力ぶりに見応え溢れ、私的に夢中で観ていた熱海攻防戦が、今話で遂に終結しました+。:.゚ヽ(●´Д`●)ノ゚.:。+゚☆ 熱海攻防戦、最高でした!

ストーリーの方はと言いますと…爆撃獣 グロイザーX10を投下され、正に絶体絶命の甲児たち。そこに現れた、くろがね屋の女将 錦織つばさが「早く打つんだよ。光子力ビームをね…!」と甲児たちに向かい言い放つ…というとっても気になるところで前話の5話から、今話の第6話へ続くとなったのですが…その今話は、熱海攻防戦から一夜明けた日から始まり、暗黒寺警部が甲児を取り調べるシーンを軸にフラッシュバック的な演出手法で、熱海攻防戦の結末と、その後の出来事(Dr.ヘルの考察、弓教授の回想、十蔵博士と錦織つばさの関係など)が語られ…グロイザーX10爆発後に行方不明となったパイルダーを巡る流れへと展開し…続くとなりました。

さて、今回も演出、脚本、画のカット、音楽の使い方、作品構成全体が実に素晴らしかったです。今話は特に甲児の弟 シロー君が、十蔵博士こと、お祖父ちゃんを想うシーンが良かったです。あと、その後のカツ丼のシーンも。シロー君のお祖父ちゃんを想うシーンの後に、ギャグテイストのカツ丼のシーンが差し込まれる…緊張と緩和、メリハリがとても良く利いていたと私的には感じています。ああいう、何気ないシーンってセンスが問われますが、もうこの作品のセンスは抜群に良いと、これまた私的に感じ入っています。素敵です☆ 今川監督、スタッフの皆さん。素敵です☆ 真マジンガー 衝撃! Z編 on television (ノ´▽`)ノ♪

さてさて、今話で私的に注目したのは、弓教授の回想に登場する「ジャパニウム鉱石」の発見当時の形です。まるで、「5本の指」が何かを掴もうとしている「手」の様なその姿…とても気になります。1話で登場したマジンガーZのパワーアップ形態と「ジャパニウム鉱石」の姿形は、何か関係があるのでしょうかね。。。

そして、甲児を取調べしている暗黒寺警部…。あの暗黒寺警部は本物なのでしょうかね。もしかしたら、あしゅら男爵が変装している姿なのでは…? なんて事をおいらは思っています( ̄ω ̄)

それから、くろがね屋の面々(ヤス、クロス、先生)を率いて颯爽と甲児を助けに行く錦織つばさのなんとも格好良いこと、、、そのくろがね屋のシーンから、Dr.ヘルが、錦織つばさに関する衝撃のセリフを言うシーンとなり、、、次回に続くとなってしまっては…もう、来週の第7話「伝説! バードス島の機械獣!」が待ち遠しくて堪りませんよーーーーーー♪♪♪ 次回では、十蔵博士、Dr.ヘル、錦織つばさの過去も語られるみたいなので、これまた楽しみですヾ(≧∀≦)ノ"


― 追記 ―


くろがね屋の女将「錦織つばさ」の事が気になり、ちょこっと調べてみましたら、原作者である永井 豪さんのマンガ作品「ガクエン退屈男」「バイオレンスジャック」等に登場しているキャラクターだったのですね。「ハレンチ学園」「あばしり一家」のキャラクターもピンクチラシという形でですが登場していましたし、今作でもバッチリと今川監督のスターシステム演出は健在ですね☆ おいら、永井さんのマンガ作品を、きちんと知っているのは「デビルマン」だけで、他の作品はあまり知らないので、これからは『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』で新たにキャラクターが登場したら、ちょこっとそのキャラクターの事を調べてみて、永井さんのマンガ作品への造詣を、これまたちょこっとですが深めてみようかな。。。なんて思っちゃてます(o^-^o)





『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第6話』 心に残った台詞


クロス。先生。安。ちょいと付き合いな ひと暴れしようじゃないか!


(第6話 劇中 錦織つばさの台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


戦国絢爛チョコ ぷちデータ&雑感 その二 

戦国絢爛チョコ ぷちデータ&雑感 その一からの続きとなる今回は、武将のパーソナルに関するぷちデータをトップ、ワーストのランキング別に、ご披露させて頂きたいと思います。


戦国絢爛チョコ 激突! 関ヶ原編 BOX (食玩) 戦国絢爛チョコ 激突! 関ヶ原編 BOX (食玩)

 武将絵師:安彦良和 寺田克也 沙村広明 美樹本晴彦 他


 メーカー:バンダイ  2009年 3月16日発売
 希望小売価格 1BOX(20個入り) 2100円

 ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認・購入が出来ます。



◆ 武将 パーソナルデータ ◆

― 総合力 トップ3 ―

1位 4.150 
『 徳川 家康 』

2位 3.600 
『 伊達 政宗 』 『 黒田 孝高 』

3位 3.500
『 真田 昌幸 』


― 総合力 ワースト3 ―

1位 1.400
『 足軽/宮本 武蔵 』

2位 2.150
『 徳川 秀忠 』 

3位 2.200
『 後藤 基次 』


ふむむ、戦国絢爛チョコの総合力に関しては、イマイチ基準が分からないです。
他の能力値や石高などを参考にしているのでしょうかね。。。


― 武力 トップ3 ―

1位 9 
『 小早川 秀秋 』

2位 8  
『 本多 忠勝 』 『 井伊 直政 』
『 黒田 孝高 』 『 上杉 景勝 』

3位 7 
『 徳川 家康 』  『 伊達 政宗 』  『 榊原 康政 』
『 黒田 長政 』  『 福島 正則 』  『 後藤 基次 』
『 直江 兼続 』  『 真田 昌幸 』  『 前田 慶次 』
『 明石 全澄 』  『 島津 義弘 』  『 宇喜多 秀家 』


― 武力 ワースト3 ―

1位 0 
『 千代 』

2位 4 
『 山内 一豊 』 『 足軽/宮本 武蔵 』

3位 5 
『 徳川 秀忠 』 『 柳生 宗矩 』 『 石田 三成 』
『 大谷 吉継 』 『 毛利 輝元 』 『 小西 行長 』


武力に関しては、トップにせよワーストにせよ、
とにかく3位の武将が沢山いる事に驚きを隠せません。
皆、意外と横並びの能力値なんですよねー。


― 知力 トップ3 ―

1位 10
『 黒田 孝高 』

2位 9
『 島 左近 』 『 千代 』

3位 8
『 徳川 家康 』 『 石田 三成 』
『 直江 兼続 』 『 真田 昌幸 』


― 知力 ワースト3 ―

1位 2
『 足軽/宮本 武蔵 』

2位 3
『 小早川 秀秋 』 『 福島 正則 』
『 徳川 秀忠 』 『 後藤 基次 』

3位 4
『 榊原 康政 』 『 本多 忠勝 』 『 長宗我部 盛親 』


知力は全能力の中で、唯一、能力値の最大である10が出ている項目です。
その最大10を与えられた武将は『 黒田 孝高 』です。これには、おいらも納得です。


― 政治力 トップ3 ―

1位 9
『 徳川 家康 』 『 石田 三成 』

2位 8
『 上杉 景勝 』 『 黒田 孝高 』

3位 7
『 伊達 政宗 』 『 真田 昌幸 』 『 毛利 輝元 』


― 政治力 ワースト3 ―

1位 0
『 足軽/宮本 武蔵 』

2位 2
『 榊原 康政 』

3位 3
『 徳川 秀忠 』


『 足軽/宮本 武蔵 』の政治力0 っていうのは、足軽だけにそうなるのでしょうね…。
剣豪になってからの武蔵だとしても、きっと政治力は、1~2くらいなのでしょうね。。。


― 魅力 トップ3 ―

1位 8
『 徳川 家康 』 『 伊達 政宗 』 『 本多 忠勝 』
『 千代 』 『 前田 慶次 』 『 直江 兼続 』

2位 7
『 黒田 長政 』 『 徳川 秀忠 』 『 上杉 景勝 』
『 毛利 輝元 』 『 真田 昌幸 』 『 島 左近 』
『 大谷 吉継 』 『 真田 幸村 』 『 島津 義弘 』

3位 6
『 福島 正則 』 『 後藤 基次 』 『 宇喜多 秀家 』


― 魅力 ワースト3 ―

1位 4
『 小早川 秀秋 』 『 榊原 康政 』 『 細川忠興・ガラシャ 』

2位 5
『 黒田 孝高 』 『 井伊 直政 』 『 柳生 宗矩 』
『 山内 一豊 』 『 石田 三成 』 『 小西 行長 』
『 明石 全澄 』 『 長宗我部 盛親 』 『足軽/宮本 武蔵』

3位 6
『 福島 正則 』 『 後藤 基次 』 『 宇喜多 秀家 』


武力の3位同様に、こちらの魅力では…トップ2位、ワースト2位の武将が沢山います。。。
ちょっと、能力値の横並びが多い気がしますね…。


― 運 トップ3 ―

1位 8
『 徳川 家康 』 『 前田 慶次 』

2位 7
『 伊達 政宗 』 『 本多 忠勝 』 『 千代 』

3位 6
『 山内 一豊 』 『 井伊 直政 』 
『 宇喜多 秀家 』 『 島津 義弘 』


― 運 ワースト3 ―

1位 2
『 細川忠興・ガラシャ 』 『 徳川 秀忠 』 『 後藤 基次 』

2位 3
『 小早川 秀秋 』 『 毛利 輝元 』
『 明石 全澄 』 『足軽/宮本 武蔵』

3位 4
『 黒田 孝高 』 『 福島 正則 』 『 石田 三成 』
『 上杉 景勝 』 『 小西 行長 』 『 長宗我部 盛親 』


なんと、ワースト1位の武将が3人(ガラシャを含むと4人)も…


武将のパーソナルデータですが、こうやって見ますと…能力値の横並びが実に多い気がします。次弾は能力値10段階評価にせずに、100段階評価くらいにして、イラストだけでなく、能力値でも武将の個性をもう少し出しても良いのではないでしょうか。。。なんて事を私的には思っちゃいました(/≧3≦)


さてさて、次回は、武将のイラストを手掛けた絵師さんたちに関するぷちデータです☆


戦国絢爛チョコ ぷちデータ&雑感 その三 へ と続きます





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。