04 | 2009/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第9話 レビュー 

第9話 「発動! 日本侵略作戦!」を、先程リアルタイムで観ましたー☆♪♪♪


超造形魂 マジンガーコレクション




今回もまずは、ストーリーから…

熱海攻防戦後。兜甲児と弟のシローは、くろがね屋に居候しながら、あしゅら男爵と戦い、機械獣を撃退する日々を送っていた。甲児はそんな日々に苛立ちを募らせ、くろがね屋の女将 錦織つばさに、あしゅら男爵たちの本拠地であるバードス島の位置を教えろと詰寄る。そんな甲児に対し錦織つばさは、バードス島の位置を賭けある勝負を持ちかける。その勝負とは、くろがね屋の仲居頭 お菊姉さんこと、菊ノ助の肩を叩くというモノであった…。

一方その頃、あしゅら男爵はマジンガーZを倒せない事に対し、Dr.ヘルから激しい叱責を受け…慟哭していた。そして、Dr.ヘルの期待に応えられない自分に対し憤り、今度こそはと…あしゅら男爵は不倶戴天の決意を持って、独断で海底要塞サルードを発進させる。あしゅら男爵は海底要塞サルードから、機械獣 トロスD7、キングダム、バルカス、ゴーストファイヤーを同時出撃させ、日本を強襲する作戦を発動! 更に、くろがね屋に刺客 ガミアQたちを放つ!! こうして日本侵略作戦が開始された!!!

機械獣の同時強襲に甲児は、ホバーパイルダーで出撃しようとするが…。錦織つばさに、まだ、お菊姉さんとの勝負が着いていないと出撃を制される甲児であった。そして、ホバーパイルダーの操縦席で、不適に笑うお菊姉さんこと、菊ノ助なのであった…。

…という所で今回は終了となりました☆


あしゅら男爵と日々の戦いを通じ、光子力研究所ロボット軍団との不協和音を描いたりと…今話を観る限りでは熱海攻防戦から、数ヶ月くらい日数が経っているみたいですね。今川監督。相も変わらず、構成が素晴らしいです♪

演出に関しては、バードス島のシーン全般、機械獣 ゴーストファイヤーが赤信号で一時停止するシーンも良かったのですが、、、今回は特にジャンゴとガミアQたちが乗り合せる車中でのシーンが最高でした! ジャンゴの喋りに合わせて、ジャンゴとガミアQたちを交互に映す…あの静寂漂う不気味な雰囲気。そしてその静寂を打ち破る両者の笑い声。ジャンゴ役の青山 穣さんとガミアQ役の雪乃五月さんの抜群の芝居も相成って、緩急の良く効いた『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』屈指の名シーンだった様に、私的には思います。役者さんが監督の演出に見事に応えているってこういう事を言うのでしょうね。車中のシーン。本当に素晴らしく、素敵でしたヽ(*^▽^*)ノ

さて、今話から、くろがね屋の面々の素性も少しづつですが語られ出しましたね。「ここの連中(くろがね屋の面々)噂じゃ 随分前に死んでる筈なんだが…」という暗黒寺警部の言葉が気になります…。もしかしたら、生物学に精通している錦織つばさが、あしゅら男爵を誕生させたみたいに、くろがね屋の面々も復活させた…という事なのでしょうか。それでもって、錦織つばさが三博士に頼んだモノって、やっぱりマジンガーZの新装備なんでしょうかね? ああ、とっても気になります(= ̄▽ ̄=)

それから、あしゅら男爵。泣きながら、バードス島を後にするあたり、今回は哀愁が漂っていました(笑) そして、機械獣にけっこう愛情を注いでいるみたいですね、彼は。話数を重ねる度に、あしゅら男爵に好感を持つおいらです☆ …そんな、あしゅら男爵の独断を逆手に取り、何かを企むDr.ヘルとブロッケン伯爵。彼らの狙いは何なのでしょうね。こちらも気になりますね…。あと、ピグマン子爵は仲間想いですよね~。…彼には裏とかなく、単純にあしゅら男爵に友情を感じていると良いなーって思います(= ̄▽ ̄=)

今話では、機械獣も沢山登場して来ましたね。その中でも、私的には、マジンガーZに姿が似ているバルガスが気になります。バルガスたち機械獣が、マジンガーZ相手にどの様な激闘を繰広げるのか、とても楽しみです。


さてさて、次回は「鉄壁! くろがね五人衆!」という事で、イタチの安、クロス、先生、ジャンゴ、お菊姉さんが活躍するみたいですね。くろがね五人衆の中では、お菊姉さんが最強という事ですが…次回では、そんな彼女のまだ見ぬ能力も披露されるかもと思うと、とても楽しみです。ああ、毎度ながら次回が待ち遠しいです(ノ´▽`)ノ♪




『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第9話』 心に残った台詞


さらばバードスよ… 私は必ず帰って来るぞ…!


(第9話 劇中 あしゅら男爵の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト

面白モノ 2 『アミューズメント専用 プライズリボルテック』 

本日、海洋堂ホビーロビー東京にて、リボルテック アッセンブルボーグ第二章『ジャークノイド エグゾ』が先行発売されるという事で、予約票を持ち、ゲットしに行って参りました☆

『ジャークノイド エグゾ』を手に入れ、ほくほくしながら、もう一つのリボルテックをこの目で確かめようと思い、その足でゲームセンターへも行って参りました☆ もう一つのリボルテックとは、アミューズメント専用のプライズリボルテック『夏祭りVer.トロ』&『夏祭りVer.クロ』です。


リボルテック TORO&KURO


このプライズリボルテックの2体は、プライズゲーム(UFOキャッチャーなど)の景品で、
ゲームセンター(主にタイトー系列)でしか手に入る事が出来ないモノなんです。

ゲームセンターで、プライズリボルテックを見つけ、
「おお、これかぁ(@^▽^@)」と思い、
試しに(ステック棒を穴に入れるタイプのゲームを)一回プレイしてみると…


リボルテック TORO


なんと!? 一回目で『夏祭りVer.トロ』をゲット出来ちゃいましたー♪

しかし…これに気を良くして…
『夏祭りVer.クロ』をゲットしようとした事が…
ハマリ煉獄の始まりでした…


リボルテック TORO&KURO 背面


何度プレイしても一向に『夏祭りVer.クロ』はゲット出来ず…
1000円札を100円玉に両替する回数が増えるばかり…

そしてゲームをプレイする事…

38回目にして…


リボルテック KURO


ようやく『夏祭りVer.クロ』をゲットでございます!


リボルテック TORO&KURO 2



『夏祭りVer.トロ』、『夏祭りVer.クロ』に特に想い入れはなかったのですが…何だかんだでプライズリボルテック、全2体コンプリートしちゃいました♪ ゲットまでに掛かった金額は3.800円でした。1体 1.900円の計算になりますから…普通にリボルテック1体を購入した感じになってしまいました(^^;)

『夏祭りVer.トロ』を偶然に1発ゲット…なんて事が出来てしまったものですから…おいらの気持ちを調子付かせてしまいました。うむむ、意外な出費をしてしまった…勢いって恐いですよね(^∀^;)

さて、アミューズメント専用のプライズリボルテックは、主にタイトー系列のゲームセンターにて今後も展開して行くみたいです。ゲームセンターとリボルテックのコラボレーションとっても面白いと思います☆

さてさて、明日はいよいよAmazonから『超合金魂 GX-45 マジンガーZ』が届きます♪ プライズリボルテック同様に、アッセンブルボーグ第二章『ジャークノイド エグゾ』、『超合金魂 GX-45 マジンガーZ』の雑感も近いうちに、当ブログで綴らせて頂きますo(▽≦*o)))




ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


ニコニコ動画 5 【クソゲーオブザイヤー2006】 

前回に引き続きまして、今回も『ニコニコ動画』で出会った『クソゲーオブザイヤー』の動画を、僭越ながら、ご紹介させて頂きます。

動画は、2006年度の『クソゲーオブザイヤー』の総評に映像を付けたモノです。



★ 興味がおありの方は、まずはこちら ↓ の動画をご覧下さいませ ★




* 再生ボタンをクリックすると動画が再生されます。
*広告を消したい方は、広告欄の右端上にある×ボタンをクリックして下さいませ。
* 実況コメントを消したい方は、再生ボタンをクリック後に出現する
コントロールパネルの右端にあるコメント消去ボタンをクリックして下さいませ。




2006年度は、「オンラインゲーム」恐るべし…な年だったのですね。ちなみに、おいらはオンラインゲームはプレイしません。プレイすると、オンラインゲームの世界にどっぷりとハマってしまい、そこから抜け出せなくなりそうなので(´Д`)





【クソゲーオブザイヤー2006】



選考・総評 ゲーム板 有志の皆さん
動画制作・アップ 四八マンさん



(^▽^)/▽☆▽\(^▽^)

選考を務められ、総評を書かれたゲーム板 有志の皆さん。

面白い動画を制作、アップされた四八マンさんに乾杯。

(^▽^)/▽☆▽\(^▽^)







ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


アニメ 『蒼天航路』 第8話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第8話を先程リアルタイムで観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




…もう無茶苦茶です。マンガ原作並び三国志に対しリスペクト・オマージュ的な読解、解釈が一切なされていない酷すぎる脚本。思い違いが甚だしい醜悪で稚拙な演出。シリーズ構成の高屋敷 英夫さんの罪なのか…それとも今話の脚本を書いた山田 隆司さんの罪なのか…今話の演出を担当した工藤 進さんの罪なのか…監督の冨永 恒雄さんの罪なのか…総監督の芦田 豊雄さんの罪なのか…それとも日本テレビのプロデューサー 中谷 敏夫、田村 学 両人の罪なのか…。いや…このアニメ『蒼天航路』こそが大罪なのでしょう。。。

只一つおいらに言える事があるとすれば…

歴史が好き。三国志が好き。蒼天航路が好き。文学が好き。芸術が好き。マンガが好き。アニメが好き。表現する事が好き。…商業ビジネスとして与えられたモノを義務的にこなすのではなく、本気でモノ創りをする姿勢があり、それに取り組め、そして真剣に作品と戦う気概がある、、、そういう方々にアニメ『蒼天航路』を制作して欲しかった。

…という事です。

もうこれ以上、このアニメに関して今のおいらから言える事はありません。なので今後は、現在までの観方を一端置き、視点を変え、アニメ『蒼天航路』を視聴してみようかなと思います。そして、その雑感をまたこちらで綴ろうと思います。。。




ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


注目モノ 10 

今回の注目モノはこちらです!


ゲゲゲの鬼太郎  ソフトステージDX 墓場鬼太郎デラックスセット ゲゲゲの鬼太郎 ソフトステージDX
 墓場鬼太郎デラックスセット


 メーカー:メガハウス
 2009年 5月30日発売
 小売希望価格 4.200円

 ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認・予約・購入が出来ます。



メガハウスから今月の30日に発売される『墓場鬼太郎デラックスセット』。まるでアニメの世界から飛び出して来たかの様な造形のフィギュアです。墓場鬼太郎のギョロリとした目が何とも良い感じですよね。目玉のおやじも良い感じです。メガハウスさん。この調子で、ねずみ男、ニセ鬼太郎、寝子ちゃんのフィギュア化をぜひとも♪ おいら希望しちゃいます☆

しかし、このフィギュアを観ていると…


ケケケケケケケケ


と言う鬼太郎の笑い声が思わず聞こえてきそうです(*`∀´*)〃





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


マンガ8 『へウレーカ』 

『へウレーカ』


Amazonにて詳細確認が出来ます


岩明 均 著



~ ストーリー ~

紀元前216年。イタリア半島。
ハンニバル率いるカルタゴ軍は、カンネーの戦いでローマ軍に圧勝する。

カンネーの戦いを制したカルタゴは、
次にその矛先をシチリア島の都市シラクサへと向けるのであった…。



ギリシア最大の殖民都市シラクサで日々平穏に暮らす、
スパルタ人のダミッポスは、ローマ人のクラウディアに想いを寄せていた。

そんな、ダミッポスたちの平穏な日々は、
シラクサの親カルタゴ派が都市を制圧する事で崩れてしまう…。

親カルタゴ派は、永年に渡るローマとの盟約を破棄し、
カルタゴと新たに盟約を結ぶ。

そして、親カルタゴ派の粛清が始まり、
市内にいるローマ人が次々と連行され監禁されて行く…。

市内が混乱する最中、危険を感じたダミッポスとクラウディアは、
親ローマ派の重鎮 天才数学者アルキメデスの元へと非難するが…。



これは、
一人のスパルタ人が、一人のローマ人を愛し、
戦争という業火に巻き込まれ抗った物語である。




『へウレーカ』は、2001年から2002年までヤングアニマル増刊「Arasi」にて連載された作品です。ちなみにタイトルの『へウレーカ』とは、アルキメデスが「アルキメデスの原理」を発見した際に叫んだ言葉だそうです。作者は『寄生獣』、『ヒストリエ』などで知られる岩明 均さんです。

岩明さんと言えば、そのドラマツルギーの高さ(ディテールの深さ)に定評があるマンガ家さんです。そして、この『へウレーカ』も歴史上の偉人たちを上手くドラマの脇役として起用し、歴史上実在はしたが無名に近い人物を主役に据え、その人物たちに岩明さんが抱く人間観、戦争観を投影させ、それに歴史的解釈を加えた実にドラマテックな作品となっています。

セリフ回し(本作でも岩明節、哲学が炸裂しております)などの人物描写は現代的にアレンジされてはいますが、古代ローマ時代(第二次ポエニ戦争)の出来事を、まるで写実したかの様に描かいており、マンガというフィクションから歴史というノンフィクションを表出させている本作『へウレーカ』に、読後おいらは深く感動したのを憶えています。(厳密に言えば、歴史も、歴史書の観点から見れば…成立した時代、その後の時代、その時々の権力者たちにより曲解、注釈されているのでフィクションと言えるモノなのかもしれませんが…)

『へウレーカ』 好きな作品の一つです。


そして、おいらにとって好きなマンガ家さんの一人である岩明さんは、『へウレーカ』の姉妹作とも言える(時代は違うが、同じ古代地中海世界を扱った)作品 『ヒストリエ』を現在「月刊アフタヌーン」にて連載されています。


Amazonにて詳細確認が出来ます  Amazonにて詳細確認が出来ます

Amazonにて詳細確認が出来ます Amazonにて詳細確認が出来ます Amazonにて詳細確認が出来ます



こちらの作品 『ヒストリエ』も『へウレーカ』同様にとてもドラマテックな作品です。『へウレーカ』の主役ダミッポスは平民でしたが、『ヒストリエ』の主役エウメネスはアレクサンドロス大王に仕えた書記官なんですよね。歴史では、ディアドコイ戦争で志半ばに倒れたエウメネス。マンガでは、エウメネスの未詳の前半生を岩明さん独自の素晴らしい解釈で描き、青年エウメネスがマケドニア王フィリッポス2世に仕え、アレクサンドロス大王に出会った所までの物語がコミックス(5巻まで刊行中)に収録されています。

『へウレーカ』の姉妹作『ヒストリエ』のコミックが出る度に夢中で読み耽っているおいらです(*^∇^*)〃




『へウレーカ』 心に残った台詞


彼女の町を………裏切った


(最終話 ダミッポスの台詞より引用)







ランキング参加中
にほんブログ村 漫画ブログへ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第8話 レビュー 

第8話 「誕生! あしゅら男爵!」を、先程リアルタイムで観ましたー☆☆☆♪


マジンガー Z 超合金魂




まずは、ストーリーから…

甲児たちの前に出現したノナカーゴH2により、窮地を脱したあしゅら男爵。そして、やはり、ノナカーゴH2の内にはアフロダインAが捕われていた…!? 甲児たちが、その事に気を取られている隙を突き、あしゅら男爵はくろがね屋メンバー達を押し退け、その場から逃亡する。あしゅら男爵を逃がした錦織つばさは、温泉旅館 くろがね屋からホバーパイルダーを発進させる(暗黒寺警部も偶然乗り合わせ一緒に発射しちゃいますΣ(゚ロ゚ノ)ノ )。そしてここで、錦織つばさにより、何故くろがね屋にパイルダーがあったのかが語られます。

パイルダーが発進する中、あしゅら男爵の命令によりパイルダー無きマジンガーZを鹵獲しようと…ノナカーゴH2が鉄の城へと迫る! そこへ居合わせた(無人のマジンガーZを守っていた?) くろがね屋のメンバー ジャンゴと、偶然居合わせる事となったボス達一行は、マジンガーの頭部にて、ジャンゴのライフルから特殊砲弾を発射させ、ノナカーゴH2を氷結させる事に成功する!

ジャンゴたちの活躍により、マジンガーZの鹵獲に失敗したノナカーゴH2。機械獣の氷結が溶ける前に、甲児と錦織つばさりの2人は、あしゅら男爵を探し出し決着をつけようとパイルダーへと乗り込む。一方その頃、逃亡中のあしゅら男爵はロープウェイに乗り、錦織つばさの前では自分が無力になる事に疑問を持ち、自問自答するのであった…。

ここで舞台はバードス島に移り、Dr.ヘルがブロッケン伯爵に、あしゅら男爵の誕生秘話を語ります。それによりますと…なんと!? あしゃら男爵は…十蔵博士、Dr.ヘルの調査によりバードス島の遺跡で発見された(繭みたいなモノで恋人の様に抱き合い眠っており、互いに半身が腐敗しいた)古代人の男女だったのです!!?

その古代人の男女を復活させようと、Dr.ヘルは…愛弟子であった錦織つばさに再生手術をさせます。腐敗していない それぞれ(男性 左半身、女性 右半身)の半身を再生手術にて組み合わせ、古代人を復活させる事に成功するDr.ヘル達だったが…甦った古代人は意識を取り戻すと同時に、錦織つばさに襲い掛かる!? が、寸前のところで危機を回避した錦織つばさであった。

その後、古代人たちは再度手術をされ、Dr.ヘルの忠実な部下 あしゅら男爵として新たに復活、誕生するのであった。正に驚愕のあしゅら男爵誕生秘話でした…(☆Д☆)

そして舞台は再び、熱海へと。あしゅら男爵を見つけた甲児たち。あしゅら男爵はまたしても、錦織つばさの前で無力と化す。錦織つばさに「私の体に何をした!?」と詰寄るあしゅら男爵。錦織つばさは、再度手術をする際、あしゅら男爵の体に、自分(錦織つばさ)に危害を加え様とする場合、抵抗出来ない(体が動かない)様に細工を施している事を告白する。悔しさに恫喝するあしゅら男爵であった。

そんなあしゅら男爵を尻目に、錦織つばさはパイルダーのミサイルを発射する!

絶対絶命のあしゅら男爵!?

だが、その時!

あしゃら男爵の前に、灼熱の国最強の呪術者にして、Dr.ヘル5大軍団の一人。機械獣を従える事なく、森羅万象を操り戦う男 ピグマン子爵が現れ、己の眼を犠牲にしてまで、あしゃら男爵の危機を救う! (何だかとってもカッコ良いいぞ! ピグマン子爵☆)

危機を脱したあしゅら男爵は、ピグマン子爵の呪法によりノナカーゴH2の氷結を溶き、無人のマジンガーZを鹵獲しようと襲い掛かる!! 甲児はパイルダーとマジンガーZをドッキングしようと試みるが、ノナカーゴH2に行く手を遮られてしまう。しかし、ノナカーゴH2内に捕われていたアフロダインA(さやか)の機転により、何とかドッキングに成功する甲児。ここに、鉄の城 マジンガーZ復活!!! マジンガーZ(甲児)は、ブレストファイヤーを駆使し、ノナカーゴH2を撃破!! さやかを救出し、あしゅら男爵を退ける甲児だった…。

…という所で、今回は終了となりました(@゚▽゚@)ノ


おおお、良かったですぞー♪ 今話もとっても面白かったです☆ なるほどぉー、錦織つばさは、Dr.ヘルの部下(あしゅら男爵、ブロッケン伯爵、ピグマン子爵)たちに、生体手術(改造)をした人物だったのですね。Dr.ヘルの部下たちは、己の眼で錦織つばさを認識する事により、彼女の前では無抵抗になってしまうみたいです。凄い人物だったのですね、錦織つばさは(*゚д゚*)

錦織つばさは…どうやら…くろがね屋のメンバーたちにも生体手術(改造)を施しているみたいなんですよね。。。ふむむ、こうなると今度は、彼女が如何にしてDr.ヘルの元を離れ、くろがね屋を結成したのかが気になります☆

そして、今話初登場のピグマン子爵。あしゃら男爵を助ける為に、己の眼を潰す(錦織つばさの呪縛から逃れる為)なんて、敵ながらアッパレな人物です。そう言えば彼は…第1話で光子力研究所を襲撃したり、変身したりしていた人物ですよね…このピグマン子爵もミケーネ帝国に関係している人物なのでしょうかね? こちらも気になります。

それから、今話を観て思ったのですが…Dr.ヘルって意外と部下思いの良い上司ですよね(笑) 伊達に世界征服を企んではいませんね、この人物は。世界征服したら、もしかしたら、けっこう治安良く世界を統治しちゃうかもしれませんよ。 Dr.ヘル軍団に魅力を感じてしまう おいらです☆

さて、演出の方ですが、あしゅら男爵を誕生させる再生手術の(継ぎ接ぎ傷を、1枚画を中心としたカットに乗せ、様々に活用する)シーンが特に良かったです。あの演出は、私的に観ていて鳥肌が立ちました。本当にこうも見事に決まっている(素晴らしい)演出をする今川監督に、今更ながらに感嘆してしまいます(*≧∇≦*)

あと、ジャンゴが特大ライフル一丁で機械獣と戦おうとするシーン全般も私的に良かったです(特にヌケのセリフは絶妙でした♪)。

さてさて、次回は「発動! 日本侵略作戦!」という事で、Dr.ヘルの次の一手が楽しみなおいらです。早く次の土曜日が来ないかなぁー(ノ´▽`)ノ♪




『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第8話』 心に残った台詞


もう この人 本気であいつ(機械獣)と戦うつもりだよぉ~


(第8話 劇中 ヌケの台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ホビー 5 『NEOリボルテック おさわり前夜祭』 パート2 

さて、パート1から引き続き『新リボルテック読本 夏号』の中身を見てみましょう。


リボルテック読本2


ほほ、『クイーンズブレイド』なるシリーズも始動するのですね。
こ、これは…色っぽいですね~(= ̄▽ ̄=)


リボルテック読本3


リボルテックの紹介サイト『リボルテック・イン!』の事も書かれていました。

あと、6月以降発売の全製品に封入される
『リボチップ(1商品に10ポイント)』なる特典の詳細も書かれています。

『リボチップ』100ポイント集めれば、リボルテック1体と交換も出来るみたいです。


リボルテック読本4


『アッセンブルボーグ』も第二章がスタートです。

この『アッセンブルボーグ』はパーツの種類が豊富で、
それらを組み替える事によって、自分だけの
オリジナルキャラクターを作る事が出来るんです☆

おいらが作成した訳ではありませんが、
パーツを組み合わせる事により、例えば…


アッセンブルボーグ


こんな感じのオリジナルキャラクターが作れちゃいます。

…しかし、このキャラを作った方の発想力に構築力、本当に凄いですね。
おいらなんかは、憧れちゃいます(σ≧▽≦)σ


リボルテック読本5


それから、『新リボルテック読本 夏号』には、
『北斗の拳』シリーズや「リボルバージョイント」の事も書かれていました。

更には、秋からスタートする…


特撮リボルテック(仮)


『特撮リボルテック(仮)』の情報もほんの少しだけ載っていました。

情報量満載の読本でした♪


あと、今回の『NEOリボルテック おさわり前夜祭』では、


7月1日 発売 リボルテック


7月に発売される『NEOリボルテック』も紹介されていました。


リボルテック アークグレンラガン


『グレンラガン』の新作など、7月も色々と出るみたいで、これまた楽しみであり、
『NEOリボルテック』の今後に、大注目&大期待です。



さて、『NEOリボルテック おさわり前夜祭』。海洋堂さんの力の入れ方が、とても素敵で、私的に楽しいイベントでした。おいら、海洋堂ホビーロビー東京にて、また この様なイベントがありましたら、ちゃっかり参加しようと思います(*´▽`*)




ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


ホビー 4 『NEOリボルテック おさわり前夜祭』 パート1 

この週末(5月23日、24日の2日間)。海洋堂ホビーロビー東京にて、「NEOリボルテック発売直前!“おさわり前夜祭”」が開催されています。そんな訳で、早速おいらも新作リボルテックを触れにお店の方へと行って参りました☆

開店10分くらい前にお店に着いたのですが…既に長蛇の列が出来ており、『NEOリボルテック』の注目の高さが伺えました。順番待ちし、お店に入りますと、店員さんが『新リボルテック読本 夏号』&『ミニジャークノイド』&『リボプライヤー』を来場特典として配布しておりました。

「おお♪ 海洋堂さん! なんて素敵な事を為さるんだ☆」と、おいらは心の中で感嘆しつつ、ちゃっかりとそれらの配布物を頂いてきました。本当にありがとうございます。海洋堂さんo(〃'▽'〃)o♪


NEOリボルテック おさわり前夜祭 先着特典


ちなみに、これらの配布物は、6月に発売される『NEOリボルテック』の
購入特典(海洋堂ホビーロビー東京限定)としても付いてくるそうです。

さて、ここで『新リボルテック読本 夏号』の中身を見てみる事にしましょう☆


リボルテック読本


『NEOリボルテック』一番の注目作品となるのは、
やはりこの『エヴァンゲリオン【新劇場版:破】』シリーズではないでしょうか。

劇場版エヴァンゲリオンのフィギュアをホビー市場発売するのが、
『NEOリボルテック』だけというのも、これまた注目モノです。


エヴァ 展示棚


ショーケースを観ても分かる様に、
海洋堂さんの力の入れ方も半端ではありません。

6月に発売される『エヴァンゲリオン【新劇場版:破】』シリーズは、


エヴァ初号機


『エヴァンゲリオン初号機』と、


エヴァ2号機


『エヴァンゲリオン2号機』。


エヴァ仮設5号機


そして、劇場公開よりも先行して
『エヴァンゲリオン仮設5号』が発売されます。

『エヴァンゲリオン仮設5号』…なんて凄い…デザインなのでしょう。
私的には、どストライクなデザインです♪

アニメでは一体どんな活躍をするのでしょうね。気になります。


エヴァ3号機


更に、書籍フィギュア王別冊『リボルテック大全』の付録として、
『エヴァンゲリオン3号機』も発売されます。

付録とは言いましても、『エヴァンゲリオン3号機』は、
一般販売のリボルテックと同じスペックを持つ製品だそうです。

リボルテックのこれまでの商品が網羅されている『リボルテック大全』に、
一般販売のリボルテックと同じスペックを持つ製品が付いて…

なんと、お値段 2500円だそうです。私的に、これは購入決定です!

ちなみに、3号機が付く『リボルテック大全』は、
ホビー店では取り扱われず、書店での販売が主となるそうです。

けれど、海洋堂ホビーロビー東京では取り扱うみたいです。
予約を受け付けておりましたので、おいら、この機にちゃっかりと予約しちゃいました♪


リボルテック エヴァ 3体


さて、そんな『NEOリボルテック』、
『エヴァンゲリオン【新劇場版:破】』シリーズを実際に触ってみました。

触ってみた感想ですが…
従来のリボルテックと同等か、それ以上によく動きます。

エヴァンゲリオン初号機や3号機なんて、
口まで開き、そのディテールの細かさに驚嘆してしまいました。

リボルテックって本当に完成度の高いアクションフィギュアですよね☆

ちなみにアップしているリボルテック エヴァ 3体の画像ですが…
ポーズを作ったのは、おいらではなく別の方です(^^;)

お店に来られてた方々は、皆さん夢中でポージング作りに熱中していました。
同じ、リボルテック好きのおいらは、その光景を観ていてとても嬉しくなりました♪

まだ俄かファンのおいらではありますが、
やっぱり、リボルテックって良いです。そう思います。

今後も、マイペースにリボルテックの
造詣を深めて行こうとも思う、おいらです(@^▽^@)



~ 『NEOリボルテック おさわり前夜祭』 パート2に続きます ~




ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


注目モノ 9 

今回の注目モノはこちらです!


スローンとマクヘールの謎の物語 スローンとマクヘールの謎の物語


 メーカー:レベルファイブ

 2009年 5月21日発売
 小売希望価格 3.500円
 ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認・購入出来ます。



本日発売になりました『スローンとマクヘールの謎の物語』。DSに質問しながら、真相に近づく「会話感覚・推理ゲーム」と銘打たれているこのゲームは、『レイトン教授』シリーズを手掛けた「レベルファイブ」製作のDSソフトです。

このゲーム。ポール・スローンさんと、デス・マクヘールさんの書籍「水平思考推理ゲーム」を元にしたモノだそうです。「水平思考推理ゲーム」とは、物語の文章に含まれている言葉を使用して出題者に質問し、その回答から与えられる沢山の可能性を考え出すゲームだそうです。一つの真実に辿り着くまでに、様々な推理を働かせることで、柔軟な思考力と想像力を広げれるとの事です。公式サイトには、その様な事が書かれておりました。

何だか面白そうだなと思い、公式サイトにあったWEB体験版を試しにプレイしたのですが…私的にはとても楽しく面白かったです☆ 奇妙な物語の結末(謎)から、キーワード(言葉)を選び、案内役に質問し、推理し、徐々に謎を解き明かし、物語の全容を導き出すゲームシステム。洞察力、推理力が試されるゲーム性。それらはシンプルながら刺激的な内容でした。そして物語の全容が分かった時などは、ちょっとした快感を味わえました(*'∀'*) 私的に、これはハマリそうな予感がします♪

『セブンスドラゴン』を、まだクリアしていないので、『スローンとマクヘールの謎の物語』の購入は控える予定なのですが…WEB体験版のプレイだけでは我慢出来ないかもしれない…。そんな、おいらが居ます(* ̄▽ ̄*)~゚

何にせよ。『スローンとマクヘールの謎の物語』は機会を見つけて必ずプレイしますよー☆☆




ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。