07 | 2009/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第18話 レビュー 

第18話 「消滅! ミケーネ最後の日!」を、先程 録画にて観ましたー☆


Amazonにて、Blu-rayの詳細確認が出来ます




今話のストーリーは…


「バードス島の柱」の中、ケドラの記憶の世界。勇者ガラダブラの攻撃の前に、クロスが倒れ、あしゅら男爵は、ゴーゴン大公に捕まるのであった!? 先生が操るホバーパイルダーで脱出を図る甲児たちだが、勇者ガラダブラの追撃をかわせず、危機を迎える!! そこへ、瀕死の安が現れ、体内に埋められている光子力爆弾を発動!!! その隙に、辛くも脱出に成功する甲児たちであった…。

クロス、安を失った甲児たちは…ケドラを倒さない限り、この世界から抜け出せない事を知る。錦織つばさは、ケドラの隠れている場所は、ミケーネの神殿 ゼウス神の彫像が守っていた機械獣の墓場と目測を付けるのであった。

ゴーゴン大公はミケーネに対し反乱を起こしたゼウス神から、機械神を守る為に神官・巫女であるトリスタン、イゾルデ夫妻に封印の鍵になる事を命じ眠りにつかせる。そしてバードス島を無事、ミケーネに還す為にゼウス神に一計を案じるのであった…。捕まえたあしゅら男爵を神官トリスタンに仕立て上げ、ゼウス神に差し出すゴーゴン大公。ゼウス神は降伏に偽りはないと信じ込み、ゴーゴン大公の前で、戦闘態勢を解くのであった…だが! しかし!それは罠であった!!?

戦闘態勢を解いたゼウス神の前に、ミケーネ三大神が一神 炎を操るハーデスが現れ、ゼウス神の右腕を破壊! 絶対絶命の危機を迎えるのであった!! ハーデス神とゼウス神が戦っている隙を突き、あしゅら男爵を救出する甲児たち。それを見たハーデス神は、機械神たちをミケーネへ還す為、バードス島を発進させる暴挙に出る!?

あしゅら男爵を救出した錦織つばさ達は、ケドラが居る神殿へと向かう! その彼らをゴーゴン大公が追う! それを防ぐため、ジャンゴ&先生がゴーゴン大公と刺し違えるのであった!!! そして、ゼウス神を助ける為、錦織つばさと別行動をとる甲児の前に、勇者ガダラブラが立ちはだかる!!!!

ケドラが隠れている神殿の中で、葛藤するあしゅら男爵。記憶の中のトリスタンとイゾルデが呼び掛ける…ミケーネを裏切るのか…と…。しかし、あしゅら男爵はDr.ヘルへの忠誠を貫き、慟哭の中、封印を解くのであった! …泣き叫ぶあしゅら男爵を後にし封印の間に入った錦織つばさは、ケドラを倒し、バードス島の発進を防ぐのであった!!

そして、勇者ガダラブラを倒した甲児は、ゼウス神と共闘しハーデス神を倒す! ハーデス神は炎の中、バードス島と共に海中へと沈むのであった。…「バードス島の柱」の世界が瓦解する最中 ケドラは最後の力を使い…錦織つばさ。兜 甲児。あしゅら男爵。3人に新たなる記憶を! 禁断の記憶を観せるのであった!?


と、言うところで終了となりました☆


今話は怒涛の展開で、観ていて手に汗握っちゃいました(>∀<) …まさか、くろがね5人衆の内の4人が散ってしまうとは…びっくりです( ̄口 ̄;)!? 女将と甲児を、勇者ガラダブラの拳から助け、散るクロス。勇者ガラダブラを足止めする為に自爆する安。ゴーゴン大公と刺し違えるジャンゴ&先生。4人ともカッコ良かったです。これで、もう、4人の勇姿は観れないのですかね? 観れないとしたら、かなり寂しいおいらです(´うω;`) このままで終わる4人でないと切に願うばかりです!

さて、今話は、ジャンゴ&先生 vs ゴーゴン大公。マジンガーZ vs 勇者ガラダブラ。ゼウス神&マジンガーZ vs ハーデス神など戦闘シーンが満載でした☆ ジャンゴ&先生の連係攻撃、ゼウス神&マジンガーZの連係攻撃などが見応えあり、特に、捥げた腕を「ロケットパーチ」と叫び、ハーデス神に炸裂させたゼウス神が最高でした(@^▽^@) ハーデス神を倒した、あのゼウスの腕で、後に十蔵博士はマジンガーZを創り出すのでしょうね。そして、バードス島と共に海中に沈んだハーデス…もしかしたら彼は、第1話で登場した暗黒大将軍と何か関わりがあるのでしょうかね? とっても気になります(¬_¬)

さてさて、演出の方ですが、前回に続き、ミケーネとDr.ヘルの狭間で葛藤するあしゅら男爵の描き方が秀逸で、とても素晴らしかったです。ミケーネの神殿を舞台に 錦織つばさとナレーションを狂言回しに据え、更にあしゅら男爵の独白を加え…そして、最後はあしゅら男爵の元の姿、トリスタン、イゾルデ夫妻があしゅら男爵に語りかけ、あしゅら男爵がその二人を抱きつつ扉の封印を解く…五位一体の台詞劇と言えば良いのでしょうか、この今川監督の演出はo(〃'▽'〃)o もう、最高でした☆☆♪






『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第18話』 心に残った台詞


ああ、これ以上ない皮肉だ


(第18話 劇中 あしゅら男爵の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト

GUNDAM BIG EXPO ぷちレポート③ 

GUNDAM BIG EXPO 一年戦争 地上戦ジオラマ


一年戦争時の地上戦のジオラマや、


GUNDAM BIG EXPO Gガンダム ゴールドジオラマ


「Gガンダム」のジオラマもありました♪


GUNDAM BIG EXPO Gガンダム ゴールドジオラマ2

別角度からです。

師匠 対 ドモン! 勝負の行方は如何に!?

ですね(*>▽<*)


GUNDAM BIG EXPO ∀ガンダム ヘッド


「∀ガンダム」のヘッド部分のジオラマです☆

「∀ガンダム」は、私的に大好きな作品で、
数あるガンダム作品の中からベスト3を選ぶのであれば、
「0080」と並び、必ず候補に挙げる作品であります。

ああ、出来るならばこのジオラマ、家に持って帰りたい…
そんな邪な考えが浮かんで来るほど、この展示物は魅力的でした。


以上が、①「アニメーションヒストリーゾーン」のジオラマの数々でした。


さてさて、おいら、時間の配分を見誤り…写真撮影出来たのが、
「アニメーションヒストリーゾーン」が殆どでして…(~O~;)

他のゾーンは文章を中心に、
どんな様子だったのかをお話させて頂きます。


まず、②「プロダクツヒストリーゾーン」ですが、
「ガンプラ」や「ゲーム」など、ガンダムのアイテムの歴史、
そして「SDガンダム」シリーズに関するモノなどを展示・紹介しておりました。

「ガンプラ」は1980年から2009年までの作品を解説、
展示しており、とても見応えがありました。

解説・展示物を観ながら…

「手先が不器用でなければ、おいらもガンプラを作りたいなぁー。。。」

と、シミジミ思ってしまったおいらです(* ̄▽ ̄*)~゚

「ゲーム」、「SDガンダム」もそれぞれ、
作品の展示、解説がされておりました。


続いて、③「アミューズメントゾーン」、⑦「体験コーナー」はと言いますと…


GUNDAM BIG EXPO ガンダムバトライン 配布物 GUNDAM BIG EXPO ガンダムウォー 配布物


「アミューズメントゾーン」の方では、「戦場の絆」などのアーケードゲームの展示(プレイ可)。

それと、「ガンダムバトライン」というトレーディングカードを使用した、
PCゲームのプロモーションカードを配布しておりました。

おいら、ちゃっかりプロモーションカードの
「シャアザク」を頂いて来ちゃいました(〃^^〃)ゞ


「体験コーナー」では、中学生以下の子たちを対象にガンプラ教室や、
トレーディングカードゲーム「ガンダムウォー」の体験(初心者対象)
チュートリアルコーナーが催されていました。

「ガンダムウォー」のスターターパックが無料で配布されていたので、
ソレを頂いておいらもチュートリアルに参加しようと思ったのですが、
時間配分の見誤りで、残念無念 参加の方は出来ませんでした。。。

けれど、ちゃっかりとスターターパックは頂いて来た、
駄目オタクのサラダオでございます(w>ω<w)


⑥「スペシャルステージ」では、
声優さんたちによるトークショーなどが開かれていました。

女性ファンの方々が、
若手イケメン声優さんたちに見惚れている姿が印象的でした。


⑤「バンダイビジュアルコーナー」、⑧「最新アイテム展示&販売コーナー」、
⑨「特設販売コーナー」では、それぞれガンダムグッズの販売を行っていました。

おいら、「シャア専用学習帳」を密かに狙っていたのですが、
最終日という事も重なってか、グッズを観に行った時には既に完売しておりました。

グッズの方も盛況だった様で、会場限定アイテムの殆どは完売状態でした。。。


最後は、④「30th記念映像シアター」です。


GUNDAM BIG EXPO Ring of Gundam


このゾーンでは、富野監督が、ガンダム生誕30周年を記念して
制作したショートフィルム(フルCG)が上映されていました。

作品のタイトルは、「Ring of Gundam」です。

どんな物語かと言いますと…

舞台は宇宙、コロニー内で
地球の全ての叡智が詰まっているメモリー(人型女性)を巡り、
争いが起こっている世界で、主人公は青年でした。

おいらの観、聞き間違いでなければ、メモリーの一部?である
「アムロの遺産」から創られたガンダム系MS(G3ガンダムにそっくりでした)に、
主人公の青年が、ヒロインと一緒に搭乗し、敵MSを倒しながら、
宇宙に出て、戦艦? 隕石コロニー? みたいなモノに収納されていた
メモリーの本体(人型女性)を手に入れるという物語でした。

…なんと言いますか…パイロット版みたいな内容でした。

「Ring of Gundam」を観終えた後、富野監督にその気があるのなら、
ぜひ本腰を入れて、この作品を制作して欲しいなと、
おいらなどは思っちゃいました(^‐^)ゝ


トントントンと、駆け足で観て来た『GUNDAM BIG EXPO』ですが、
ガンダム生誕30周年に相応しい大博覧会だったと私的には感じました。

いやー、ジオラマはホビー好きのおいらには本当に堪りませんでした(* ̄▽ ̄*)~゚

以上がサラダオによります、
『GUNDAM BIG EXPO』 ぷちレポートでございました☆




ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


GUNDAM BIG EXPO ぷちレポート② 

GUNDAM BIG EXPO Wガンダム 巨大モデル 1


私的に、「Zガンダム」&「百式」よりも驚いてしまったのが…


GUNDAM BIG EXPO Wガンダム 巨大モデル 2


「Wガンダム」をはじめとする…


GUNDAM BIG EXPO ガンダムSEED 巨大モデル GUNDAM BIG EXPO ガンダム00巨大モデル


これらの巨大MSたちです!!
もう、本当に圧巻でした〇(≧▽≦)〇゛

展示の仕方も素晴らしく、企画立案し、
実行に移された担当スタッフさんたちに心から拍手です☆☆


GUNDAM BIG EXPO ガンダムUC 巨大モデル 1


「ガンダムUC」の巨大モデルも展示されておりました。


GUNDAM BIG EXPO ガンダムUC 巨大モデル 2


こちらは「ガンダムUC」の背面になります。

「ガンダムUC」、歴代のガンダムたちに負けず劣らず、
凄くカッチョコ良かったです(≧ε≦)ノ☆


GUNDAM BIG EXPO ガンダムUC アニメ情報


そんな、「ガンダムUC」ですが、なんと!? 2010年にアニメ化されるそうです♪

TVアニメではないのが、ちょっと残念ですが、
DVDでレンタルが開始されたら、喜び勇んで観ようと思います(≧◇≦)/




~ GUNDAM BIG EXPO ぷちレポート③に続きます ~




ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


GUNDAM BIG EXPO ぷちレポート① 

ガンダム生誕30周年を記念し、今月の21日 ~ 23日に開催されたガンダム史上最大級の大博覧会『GUNDAM BIG EXPO』! ここの所、体調が安定している事もあり、最終日である23日に、友人たちと一緒においらも『GUNDAM BIG EXPO』へ行って参りました(o^。^o)


GUNDAM BIG EXPO チケット



『GUNDAM BIG EXPO』は、

①「アニメーションヒストリーゾーン」、②「プロダクツヒストリーゾーン」、③「アミューズメントゾーン」、
④「30th記念映像シアター」、⑤「バンダイビジュアルコーナー」、⑥「スペシャルステージ」、
⑦「体験コーナー」、⑧「最新アイテム展示&販売コーナー」、⑨「特設販売コーナー」、

以上の9つのゾーンに分かれて開催されておりました。

ちなみに、⑦・⑧・⑨以外のゾーンは有料となっていまして、
チケットがなければ入れないゾーンとなっておりました。



GUNDAM BIG EXPO


さて、有料ゾーンの入口に入りますと、
ガンダムがひょっこりとお出迎えしてくれていました。

このガンダム「RX-78-2」から、
30年も続くシリーズが始まったのですよね(●⌒∇⌒●)

やはり、カッチョコ良いですねー☆ 始まりのガンダムは♪


GUNDAM BIG EXPO 逆襲のシャア 2 GUNDAM BIG EXPO 逆襲のシャア 1


①「アニメーションヒストリーゾーン」では、


GUNDAM BIG EXPO ガンダム0080 2 GUNDAM BIG EXPO ガンダム0080 1


各ガンダム作品の紹介に加え、


GUNDAM BIG EXPO ∀ガンダム 1 GUNDAM BIG EXPO ∀ガンダム 2


アニメの原画・セル画や設定資料集、
ガンダムに関わったスタッフさんたちの直筆色紙など、
貴重なモノもしっかりと展示されておりました(⌒v⌒)

しかし、「アニメーションヒストリーゾーン」で、
私的に一番素晴らしかったと感じた展示物は…


GUNDAM BIG EXPO ガンダム大地に立つ?


「圧倒的じゃないか!?」

と、おいらも思わず、
アムロの様に唸ってしまったジオラマの数々です!!

起動戦士ガンダムの第1話 、
「ガンダム大地に立つ!!」のシーンを再現したモノや、


GUNDAM BIG EXPO 3万分の1 スケール GUNDAM BIG EXPO ホワイトベース


3万分の1スケールのスペースコロニー「サイド7」に、
木馬こと「ホワイトベース」のジオラマ。

うーん、素敵な造形です♪


GUNDAM BIG EXPO Vガンダム ジオラマ


Vガンダムの地上戦のジオラマです。
戦艦とMSの対比が実に素晴らしかったです。

やはり、戦艦って巨大なのですねー(=^▽^=)


GUNDAM BIG EXPO Zガンダム&百式


通路を進みますと、ちょうど中間地点辺りで、
今度は「Zガンダム」&「百式」がお出迎えしてくれました。

この2体のジオラマは巨大で、2メートル近くありました!(゚O゚)!

「Zガンダム」&「百式」にも驚いたのですが…




~ GUNDAM BIG EXPO ぷちレポート②に続きます ~





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


アニメ『蒼天航路』 第17話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第17話を先程 録画にて観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




今話を観終わり、びっくりしました!? 脚本と演出ですが酷い箇所が少なく、今話17話はアニメ『蒼天航路』の中で久方ぶりに観るに耐えうる完成度だった様に思います。私的には、普通のアニメとして観れました。出来れば、この調子でアニメ制作陣には『三国志』 『蒼天航路』にもっと興味を持って頂き、好意を抱いて貰い、それを糧にしてアニメ『蒼天航路』を制作して頂ければと切に願います。





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第17話 レビュー 

第17話 「共闘! 危険な過去への旅!」を、先程 録画にて観ましたー☆


Amazonにて、Blu-rayの詳細確認が出来ます




まずは今話のストーリーを…

バードス島に居るヘルたちの前に突如現れた謎の獣人ゴーゴン大公! バードス島の司令官だと名乗ったミケーネのゴーゴン大公は一閃放ち、ブロッケン伯爵の体を切り裂き、Dr.ヘルたちに宣戦を布告する!? Dr.ヘル軍団 vs ゴーゴン大公の戦いが始まるのであった!!!

その頃、熱海では、突如現れた「バードス島の柱」に寄生した戦闘頭脳ケドラの暴走により、苦戦を強いられる甲児たち! ケドラの狙いは光子力研究所の地下深くにある「ジャパニウム鉱石」である事が判明する!!

ピグマン子爵、ブロッケン伯爵(首)の連係攻撃により辛くもゴーゴン大公を退ける事に成功したDr.ヘルは、「ジャパニウム鉱石」を狙うケドラを阻止する為に甲児たちに共闘を持ちかけるのであった!? 共闘を渋る甲児だったが、錦織つばさの言によりDr.ヘルたちと共闘し、元ミケーネのあしゅら男爵を案内役に迎え、くろがね屋の面々(クロス、安、先生、ジャンゴ)と共に「バードス島の柱」の内部へと向かうのであった…!

「バードス島の柱」内部へと突入した甲児たち。そこには、古代ミケーネの時代…過去のバードス島…という驚愕の光景が広がっていた!! 錦織つばさは言う「これは記憶だ。ケドラの記憶の中にいるんだ。 …そうだ。奴はこの柱の中で過去の記憶を私たちに見せて、その中に隠れようとしているんだ…見ろ!」 そう言って、錦織つばさが指し示した方向には、ゼウス神によって倒された神々の戦闘頭脳であるケドラを救出しているゴーゴン大公と、あしゅら男爵の元になったミケーネの神官・巫女 トリスタン、イゾルデ夫妻が姿があった!!!

錦織つばさは更に言う「(現実のケドラ)は、あのケドラ(記憶のケドラ)たちの中に隠れたんだ」 と。その言葉を聞き、くろがね屋の安はケドラを倒す為、単身、ゴーゴン大公たちの前へと進み出るのだが…ゴーゴン大公の放った一撃の前に、安は倒されてしまうのであった!? 安が倒される事により、甲児たちはケドラの記憶世界は、痛みや傷は現実のもので記憶世界での死は、本当の死を意味する事を知るのであった

安が倒される事により、ゴーゴン大公たちに見つかってしまった甲児たち! その場を逃げようとする甲児たちの前に、機械神 勇者ガラダブラが現れ…!?

と、言うところで今話は終了となりました☆


いやー、まさかのDr.ヘルと甲児たちの共闘!? 良いですねー☆ こういう展開。もう、おいらなんかはワクワクしちゃいますよー(>▽<) そして今話にて久々に登場したゼウス神。やっぱり、カッコ良いですねー、ゼウス神は☆☆ 今話で判明したのですが、ゼウス神と同等の力を持つハーデスなる神もいるのですね。そして、ミケーネ三大神の存在も明らかになりましたね。ちなみに、ミケーネ三大神って事は当然 ゼウス、ハーデスとあともう一神いるのですよね? 一体どんな神なのでしょうか。ハーデス神共々、最後の一神の登場も心待ちしちゃいますよ、今川監督(*^Ο^*)

それから、機械獣 ガラダK7とダブラスM2って、元は一体の機械神だったのですね。その機械神 勇者ガラダブラが今話で登場したのですが、この機械神はかなり強そうです。次回以降でマジンガーZと対決するんだろうと思うとコチラもとても楽しみです(^▽^)

さて、今話の演出ですが、「バードス島の柱」の中での、あしゅら男爵の立ち位置が、実に素晴らしいと感じました。Dr.ヘルに絶対的な忠誠を誓ってはいるが…ミケーネを決して忘れる事の出来ないあしゅら男爵。その矛盾からくる葛藤を劇中で垣間見せる事により、あしゅら男爵の更なる魅力を引き出す事に成功している今川監督の手腕に脱帽です。本当に凄いです(☆。☆)

いつにも増して哀愁があり切なく、情感溢れ、その揺れ動き昂ぶる感情を表出させる あしゅら男爵。もう、おいらなんかはその姿を観て、益々、あしゅら男爵の虜になっちゃいました。次回以降もこういった あしゅら男爵の魅力溢れる姿が、今川監督によって描かれるだろうと思うと、もう私的には堪りません(ノ´▽`)ノ♪






『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第17話』 心に残った台詞


私は、Dr.ヘルの物だ


(第17話 劇中  あしゅら男爵の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


アニメ『蒼天航路』 第16話 レビュー 

アニメ『蒼天航路』の第16話を先程 録画にて観ました。


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




今話の演出、脚本も…観ていて悲しくなります。。。

劉協と曹操の邂逅シーンですが、原作では会話から対話になっていく二人のやりとりに、おいらなぞは胸を篤く焦がしたモノですが…アニメでは最初から最後までずっと会話でしかなかったですね…いや、脚本も酷く、声優さんの芝居も酷く…ソレらの要素が負の相乗効果を生み…もう会話にすらなっていなかった様に私的には感じました。。。

それから「蒼天少女」のコーナーですが、『真・三国無双』とアニメ『蒼天航路』のコラボレーションを紹介していましたね。…私的に、アニメ『蒼天航路』のコラボレーションは、これまでのを含め何一つ魅力を感じません。。。。アニメ『蒼天航路』が消費物でしかないこの現状に…只々、切なくなるばかりです( ̄⊥ ̄lll)


ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第16話 レビュー 

第16話 「発掘! 戦闘頭脳ケドラ!」を、先程 録画にて観ましたー☆


Amazonにて、Blu-rayの詳細確認が出来ます




今話のストーリーはと言いますと…

ドイツでの戦い後。舞台を再び熱海へと移し、機械獣と戦う日々を送る甲児たち。だが、ドイツで知った驚愕の事実…錦織 つばさが実の母親だという事を受け止められない甲児とシローは、くろがね屋を飛び出し、今は光子力研究所に身を寄せていた。

そんな最中、Dr.ヘルは、バードス島から、大量の戦闘頭脳ケドラを新たに発掘。それを使役し、マジンガーZへの刺客として放つのであった。光子力研究所に潜入したケドラは、マジンガーZを乗っ取り、くろがね屋へと向かい進撃を開始するのだった!?

だが、しかし! 甲児と錦織 つばさの親子コンビの活躍により、ケドラを退け、光子力のメルトダウンにより暴走したマジンガーZを抑える事に成功、危機を脱するのであった!! その光景をモニター越しに観ていたDr.ヘルは、ケドラが最後に言い放った「ミケーネ」の言葉に、戦闘頭脳ケドラはDr.ヘル軍団をも滅ぼしかねない事を悟り、ケドラを全て破棄するのであった。

そして…バードス島の未知なる発掘物に翻弄されたDr.ヘルたちの前に、謎の獣人 ゴーゴン大公が現れ…。

と、言うところで終了となりました☆


今話からOPが新バージョンになりましたね。私的に、この新OPは鳥肌モノでした。JAM Project が歌う新テーマ曲「守護神-The Gardian-」! 冴え渡る今川監督の映像演出!! 正に、渾身のOP!!! カッコ良すぎです☆ ああ、なんて素晴らしいOPなんでしょ(ノ´▽`)ノ♪ そんな、新OP映像を観ていると、グレートマジンガーに乗っている剣 鉄也の姿が!? 更に病んで布団で伏せている錦織 つばさの姿!? おお…これは、今後の展開が凄く気になっちゃいますー(☆。☆)

さて、今話から登場した戦闘頭脳ケドラ。どうやら、甲児たちのお父さんの死にも関係しているみたいで、とても重要な役割を持っているみたいです。あの Dr.ヘルすら把握しかねていたのですから…。ミケーネって、一体どれほど強大な科学力を保持していたのでしょうね。恐るべしです(-""-;)

さてさて、今話の演出ですが、冒頭のあしゅら男爵の独白(観ている者に語り問いかける)の演出が私的には特に素晴らしかったです。永井豪さんの原画とアニメ動画を巧みに多様した斬新な手法。あまりの見事さに観惚れてしまいました(* ̄∇ ̄*) キャラクターの独白は、原作者の永井さんが好む手法。今回のあしゅら男爵の演出は、今川監督の永井さんに対するオマージュも多分に含まれているのでしょね。

今川監督が観せてくれるであろう。新しいあしゃら男爵、新しいマジンガーZの世界が楽しみでしょうがありません♪







『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第16話』 心に残った台詞


…その殆どが現代をも超える 恐るべき科学力
わしでさえ 全てを解明するのは不可能…


(第16話 劇中  Dr.ヘルの台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


近況報告 

おはこんばちは、みなさま。見た目は本物、知識は浅い、そんなオタクのサラダオでございます。最近、体調が芳しくなくブログの更新を滞っております。特に、ここ2週間程は、真マジンガーや蒼天航路すらリアルタイムで観れない様な状況に陥っておりました(┬_┬)

それで今後のブログの更新ペースなのですが、本当に少しづつ、亀が歩く速度よりも遅いスローペースになると思います。みなさまも どうか、体調にはお気をつけ下さいませ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。