07 | 2009/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第17話 レビュー 

第17話 「共闘! 危険な過去への旅!」を、先程 録画にて観ましたー☆


Amazonにて、Blu-rayの詳細確認が出来ます




まずは今話のストーリーを…

バードス島に居るヘルたちの前に突如現れた謎の獣人ゴーゴン大公! バードス島の司令官だと名乗ったミケーネのゴーゴン大公は一閃放ち、ブロッケン伯爵の体を切り裂き、Dr.ヘルたちに宣戦を布告する!? Dr.ヘル軍団 vs ゴーゴン大公の戦いが始まるのであった!!!

その頃、熱海では、突如現れた「バードス島の柱」に寄生した戦闘頭脳ケドラの暴走により、苦戦を強いられる甲児たち! ケドラの狙いは光子力研究所の地下深くにある「ジャパニウム鉱石」である事が判明する!!

ピグマン子爵、ブロッケン伯爵(首)の連係攻撃により辛くもゴーゴン大公を退ける事に成功したDr.ヘルは、「ジャパニウム鉱石」を狙うケドラを阻止する為に甲児たちに共闘を持ちかけるのであった!? 共闘を渋る甲児だったが、錦織つばさの言によりDr.ヘルたちと共闘し、元ミケーネのあしゅら男爵を案内役に迎え、くろがね屋の面々(クロス、安、先生、ジャンゴ)と共に「バードス島の柱」の内部へと向かうのであった…!

「バードス島の柱」内部へと突入した甲児たち。そこには、古代ミケーネの時代…過去のバードス島…という驚愕の光景が広がっていた!! 錦織つばさは言う「これは記憶だ。ケドラの記憶の中にいるんだ。 …そうだ。奴はこの柱の中で過去の記憶を私たちに見せて、その中に隠れようとしているんだ…見ろ!」 そう言って、錦織つばさが指し示した方向には、ゼウス神によって倒された神々の戦闘頭脳であるケドラを救出しているゴーゴン大公と、あしゅら男爵の元になったミケーネの神官・巫女 トリスタン、イゾルデ夫妻が姿があった!!!

錦織つばさは更に言う「(現実のケドラ)は、あのケドラ(記憶のケドラ)たちの中に隠れたんだ」 と。その言葉を聞き、くろがね屋の安はケドラを倒す為、単身、ゴーゴン大公たちの前へと進み出るのだが…ゴーゴン大公の放った一撃の前に、安は倒されてしまうのであった!? 安が倒される事により、甲児たちはケドラの記憶世界は、痛みや傷は現実のもので記憶世界での死は、本当の死を意味する事を知るのであった

安が倒される事により、ゴーゴン大公たちに見つかってしまった甲児たち! その場を逃げようとする甲児たちの前に、機械神 勇者ガラダブラが現れ…!?

と、言うところで今話は終了となりました☆


いやー、まさかのDr.ヘルと甲児たちの共闘!? 良いですねー☆ こういう展開。もう、おいらなんかはワクワクしちゃいますよー(>▽<) そして今話にて久々に登場したゼウス神。やっぱり、カッコ良いですねー、ゼウス神は☆☆ 今話で判明したのですが、ゼウス神と同等の力を持つハーデスなる神もいるのですね。そして、ミケーネ三大神の存在も明らかになりましたね。ちなみに、ミケーネ三大神って事は当然 ゼウス、ハーデスとあともう一神いるのですよね? 一体どんな神なのでしょうか。ハーデス神共々、最後の一神の登場も心待ちしちゃいますよ、今川監督(*^Ο^*)

それから、機械獣 ガラダK7とダブラスM2って、元は一体の機械神だったのですね。その機械神 勇者ガラダブラが今話で登場したのですが、この機械神はかなり強そうです。次回以降でマジンガーZと対決するんだろうと思うとコチラもとても楽しみです(^▽^)

さて、今話の演出ですが、「バードス島の柱」の中での、あしゅら男爵の立ち位置が、実に素晴らしいと感じました。Dr.ヘルに絶対的な忠誠を誓ってはいるが…ミケーネを決して忘れる事の出来ないあしゅら男爵。その矛盾からくる葛藤を劇中で垣間見せる事により、あしゅら男爵の更なる魅力を引き出す事に成功している今川監督の手腕に脱帽です。本当に凄いです(☆。☆)

いつにも増して哀愁があり切なく、情感溢れ、その揺れ動き昂ぶる感情を表出させる あしゅら男爵。もう、おいらなんかはその姿を観て、益々、あしゅら男爵の虜になっちゃいました。次回以降もこういった あしゅら男爵の魅力溢れる姿が、今川監督によって描かれるだろうと思うと、もう私的には堪りません(ノ´▽`)ノ♪






『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第17話』 心に残った台詞


私は、Dr.ヘルの物だ


(第17話 劇中  あしゅら男爵の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。