10 | 2009/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『テガミバチ』 第8話 レビュー 

アニメ『テガミバチ』 第8話 「シルベット・スエードに会う」を観ましたー☆


Amazonにて原作の詳細確認が出来ます




絶望してもいい…忘れなければ…諦めさえしなれば…必ず希望はやって来る。シルベットにとっての希望…それは、ラグであり、そのラグに希望を与えたのは、ニッチなんだろうなと今話を観て思いました。馬車でのラグとニッチの会話シーンは、私的に『テガミバチ』のなかで一番好きなシーンです。特に、ラグに希望を与えるキッカケとなったニッチのセリフを、原作で初めて読んだ時などは、感動で胸が響き、そして芯から心が暖かくなった記憶があります。

原作にある、ラグとニッチ 二人の馬車での会話シーンは、先述しました様にアニメ『テガミバチ』でも、しっかりと描かれており、ニッチのセリフも勿論ありました。アニメを観て改めてニッチのセリフは、最高のセリフだと私的には思いました。もし、ニッチの あのセリフを誰かに、ニッチの様に純粋に言われたのならば、おいらもラグ同様に号泣してしまうだろうなと思いながら、馬車でのラグとニッチの会話シーンを観ておりました。何でしょう、もう、ちょっと感動が大きくて、、、今日はこれ以上言葉が出てきそうにありません。

この感動を胸に、第9話 「泣き虫少年の誓い」を楽しみに待ちたいと思います(*^-^*)






『テガミバチ』 アニメ版 第8話 心に残った台詞


へいきだ ラグがわすれても ニッチがラグを わすれないからな
だからずっと いっしょだ


(第8話 劇中 ニッチの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。