12 | 2010/01 | 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『テガミバチ』 第15話 レビュー 

アニメ『テガミバチ』 第15話 「愛の逃避行」を観ましたー☆


AmazonにてDVDの詳細確認が出来ます



~ 『テガミバチ』アニメオリジナルストーリー ~
☆ 「愛の逃避行」 ☆

街中で披露されている大道芸人の曲芸に夢中のニッチ。
ラグは、そんなニッチに大道芸を観終った後に、
一緒に配達しようと言うのだが…
ニッチに気を使いテガミの配達を1人で済ませてしまう、ラグ。

ニッチは、ラグが嘘を付いた事に怒りつつ、ラグと共に、
馬車に乗り込み、そこでモスとボニーの二人と出会うのだが…




…愛の一念から来る逃避と言うのは…人を魔物に変えるのでしょうか。。。 まさか、崖を疾走しながら降り、闇の中へ消えるとは…あれは正に魔物。今話を観終わり…彼女のその後が、とても気になりました。。。 そして妙な愛憎劇に巻き込まれたラグたちの何と不憫な事でしょう。。。 きっと、ラグの事ですから…今話の出来事から何日かは、とても寝覚めが悪い思いをする事となったのではないでしょうか、、、いや、もしかしたら トラウマとして何年も引き摺(ず)る事になるのでは…等と、ラグの身を案じてしまいました。。。

えー、今話は正直言いまして…今まで放送されたアニメ『テガミバチ』のオリジナルエピソードの中ではワースト1となる作品だったと私的には感じました。その理由として…躍動感が全く無い作画、テーマが設定されている様で実際は支離滅裂な脚本、流動的でしかない演出…今話に関しては、明らかに今までのアニメオリジナルエピソードよりも水準が低いと感じたからです。。。 今話で良いなと感じれた部分は、ニッチの直向(ひたむき)な行動くらいでしょうか。ニッチのラグを想う気持ちが、とても端的に表現されていた事には好感が持てました。私的に、ソレが唯一の救いだった今話でした。゚(°´Д`°)゚。

次回の第16話は「音楽家へのファンレター」という事で、これまたアニメオリジナルエピソードとなる様です。第16話は、今話の様に残念なエピソードにならない事を切に望む おいらであります(>人<;))





『テガミバチ』 アニメ版 第15話 心に残った台詞


ちくしょう! チくしょう!! チクしょう!!!
チクシょう!!! チクショう!!!! チクショウゥゥゥーーーー!!!!!


(第15話 劇中 ボニーの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。