01 | 2010/02 | 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『テガミバチ』 第18話 レビュー 

アニメ『テガミバチ』 第18話 「テガミバト」を観ましたー☆


Amazonにて2nd ED曲の詳細確認が出来ます


Amazonにて2nd ED曲の詳細確認が出来ます


Amazonにて2nd ED曲の詳細確認が出来ます




~ 『テガミバチ』アニメオリジナルストーリー ~
☆ 「テガミバト」 ☆

ハチノス(郵便館BEE-HIVE)に突如現れた
私設郵便配達員の集団
幸せのテガミを運ぶ白い伝書鳩「テガミバト」。

彼らは、テガミを届ける仕事は、
本当にBEE(テガミバチ)にしか出来ないのか確かめると言い放ち
ラグたち BEEに、挑戦状を叩きつける!?

そうして、ロイド館長 仕切りのもと、
「テガミバチ」VS「テガミバト」
二者の配達レースがスタートするのであった…




今話は、前半部分の「テガミバチ」VS「テガミバト」たちの配達レースが活劇チックで新鮮でした。コナーの馬車捌き(ルートの正確さ)や、ザジの心弾の使い方など BEEならではの巧みさが とても良く描かれいたように私的には感じました。ピンク色の馬をチョイスしているあたりなどは コナーらしくて微笑ましく、「テガミバト」たちのチョイスしている馬がモヒカンにサングラスなのには笑ってしまいました♪ あと、チョイ役で、原作にも登場する大道芸人ピサロが第15話に続き、今話でも登場していましたね。ピサロが登場する原作エピソード「パンツとパン」も 素敵なエピソードなので、ぜひともアニメで放送してほしいなと、前半部分を観ていて思っちゃいました(^ワ^)

さて、後半部分ですが、これまた鎧虫との戦いが活劇チックで見応えがありました。ザジの鎧虫に対する知識は流石だなと おいらなどは感心しちゃいました☆ そして、心弾により「テガミバト」の一員である ローズのテガミに対する「こころ」に触れたラグ。それにより、「こころ」が込められたテガミの重大さを、BEEという仕事の重要さを改めて認識した彼(ラグ)の取った行動は、本当に素晴らしく、そして素敵でした。今話は、ラグの優しく真摯な「こころ」を含め 観ていて とても心地の良いエピソードでした(*^∇^*)〃

…ロイド館長こと ラルゴですが、「テガミバチ」VS「テガミバト」の配達レースの集荷先を「テガミバト」縁(ゆかり)の地にしているあたり、彼(ラルゴ)は もしかしたら「テガミバト」の素性を最初から知っていたのでしょうかね(「テガミバト」の挑戦状にルート指定してあったのかもしれませんが。。。)。もし、ラルゴが「テガミバト」の素性を最初から知っていて、ラグたち若手BEEにテガミの重大さと「テガミバチ」の重要さを再認識させる目的を含み…更には「テガミバト」3人の「テガミバチ」に対する認識を見直させる為に、「テガミバト」の挑戦を受けたのだとしたら…ラルゴってかなりの人物ですよねo(〃'▽'〃)o

さてさて、次回 第19話は「病気のテガミバチと少女たち」という事で、今話に引き続き 次話もアニメオリジナルストーリーとなる様です。予告を観ると、シルベットとニッチが大活躍しそうなエピソードなので、とっても楽しみです♪(@^▽^@)♪



『テガミバチ』 アニメ版 第18話 心に残った台詞


いいえ、ローズさんも あの子たちのテガミも
「こころ」の込もったテガミです。
だから…


(第18話 劇中 ラグの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。