01 | 2010/02 | 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『テガミバチ』 第20話 レビュー 

アニメ『テガミバチ』 第20話 「なくしたテガミ」を観ましたー☆


Amazonにて PSP用ゲームソフトの詳細確認が出来ます



~ 『テガミバチ』アニメオリジナルストーリー ~
☆ 「なくしたテガミ」 ☆

テガミの配達を終え、ハチノスへと帰館したラグは、
コナーから ザジが鎧虫に襲われ怪我をしたという事を聞き…
急ぎ ザジの病室へと向かうのであった。

病室では軽傷のザジがサンダーランドJr.博士の診察を受けており、
軽傷のザジに安心したラグたちは、スエード家へと戻る事に。

ラグは、スエード家で コナーと
今回の ザジの配達ルートについて話すのであった。



そして 翌日 ラグたちは、モック・サリヴァンから、
ザジがテガミを捨て 鎧虫から逃れたという事を聞かされる。

モック・サリヴァンの言葉を信じれないラグは、
ザジの病室へと再び向かうのであった…



ザジの鎧虫に抱えている想い…「こころ」は…もしかしたら、深遠で蠢(うごめ)く闇の様に真っ暗なのかもしれない。けれども ラグ、ゴベーニ夫妻など ザジの事を想う「こころ」ある人々との繋がりにより、ザジは自分の内にある闇に支配される事なく「テガミバチ」として鎧虫と向き合えているのかもしれない…。今話を観て そんな事を感じました。それから… 人と人との繋がり 相手を想う溢れんばかりの優しい「こころ」の繋がり …そうした人から人へと紡がれていく「こころ」 それは きっと 掛け替えのない 受け取るべき 大切な大切な「テガミ」なのかもしれない…。 そうした事も 私的に感じてしまった 第20話 「なくしたテガミ」のエピソードでした。

そしてそして今話は☆ ラグ、ニッチ、ステーキ以外にも ザジ、コナー、シルベット、ジェィコブ夫妻、モック・サリヴァン、ロイド館長、アリア、サンダーランドJr.博士と大勢の原作キャラクターが登場していて何とも豪華なアニメオリジナルエピソードだと感じました。しかも 全員 しっかりと役どころを与えられており 無駄のない登場の仕方をしていたので とても観応えがありました♪♪♪ そして、ラグたちの鎧虫とのバトルも これまた観応えがありました☆☆☆ まさか あんな鎧虫が出てこようとは…おいら ビックリしちゃいました!? そして、あんなビックリ鎧虫を創り出したアニメ制作スタッフさんたちの素晴らしい発想力に感嘆しちゃいました♪☆♪☆♪ あと、コナーが あのスープを前にして逃げ出し それを観て涙目になるラグのシーンに思わず笑っちゃいました(*≧∇≦*)

さて、次回 第21話は「記憶のポプリ」という事で、アニメオリジナルエピソードとなる様です。予告だと サンダーランドJr.博士の同僚らしき女性がゴーシュと出会った時の事を振り返っている様な感じでしたが…おお♪ となると次回は 久々にゴーシュが中心となるエピソードかもしれませんね♪♪ 次回も とっても楽しみです (@^▽^@)





『テガミバチ』 アニメ版 第20話 心に残った台詞


あんがとな…


(第20話 劇中 ザジの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。