02 | 2010/03 | 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『テガミバチ』 第23話 レビュー 

アニメ『テガミバチ』 第23話 「ハニー・ウォーターズ」を観ましたー☆


Amazonにて DVDの詳細確認が出来ます




アニメオリジナルエピソードを織り交ぜ、巧みに繋げ、原作のエピソード&ストーリーへと戻ってきたアニメ『テガミバチ』。そんな今話の「ハニー・ウォーターズ」のエピソードですが…住民の暴挙から逃れる為に 地中に隠れていたガスが、危険が去り地上に出てきた時に「キラリ☆」と目が光るシーンや コナーの「おしり」連呼シーンに加え、アンが鎧虫を前にして、テガミに対する心情を吐露(とろ)し、ラグがその心情を汲取るシーンなど 原作を忠実に再現しつつ、鎧虫との迫力あるバトルを中心にアニメーションとしての魅力も しっかりと引き出している構成・演出に、アニメ制作スタッフさんたちの『テガミバチ』への素敵なオマージュを感じました☆☆☆

ハニー・ウォーターズ編は 次話「こころの記憶、三つ」へと続きますが、次話では きっとハントとサラの過去も描かれるのでしょうね。おいら、原作にて 2人の過去を知った時…サラを想うハントの「こころ」に、ハントを想うサラの「こころ」に、2人の切ない「こころ」に涙ぐんだ記憶があります。とても切ないけれど、ハントとサラの関係に魅せられ 2人の過去のシーンは、私的には好きなシーンとなっています。なので、ハントとサラ 2人の過去がアニメでは どの様な構成・演出で描かれるのか…今から とっても気になっています。そして、アンの父との大切な思い出、ゴーシュとリバース(反政府組織)との関連も描かれるかと思うと…更には もしかしたら 略奪者(マローダー)とラグの邂逅(かいこう)も描かれるのかもしれないと思うと、もう☆ 次話「こころの記憶、三つ」の放送が、とっても楽しみであり 待ち遠しいです♪ヾ(≧∀≦)ノ"♪





『テガミバチ』 アニメ版 第23話 心に残った台詞


危険を承知で 「テガミ」を 運ぼうとした
きみの お父さんは 「テガミ」の 大切さを 知っていたんだと思う
その「こころ」を 無駄にしちゃ だめだ…!!
「テガミ」は 必ず届ける……!!
アンの お父さんの 「こころ」と 一緒に ぼくが必ず 届けます!!


(第23話 劇中 ラグの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。