03 | 2010/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『HEROMAN』 第05話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第05話 「アサシンズ」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第05話 「アサシンズ」 ストーリー ~

街を破壊しながら転がり続けるタマに、
ジョーイたちは なす術なく立ち尽くしていた。



スクラッグを放っておけないジョーイは、
打開策もないまま再び戦いに行く事を決意する。

そこでデントンは、スクラッグの武器を
改造して作り上げた「ギター兵器」をサイに託す。

その武器を携えて街へとやって来たジョーイたちは、
大量のスクラッグを相手に、地の利を活かした作戦を展開する。



そんな中、彼らの前に新たな脅威が訪れようとしていた…

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




今話は、デントン先生が発明した「ギター」を用(もち)いて戦う サイがとてもカッコ良かったです☆ サイのスケボーのテクニックにも眼を奪われちゃいました☆☆ 今後もデントン先生は、色々な発明をして、サイたちをサポートするのでしょうね。もしかしたら、リナも デントン先生の発明品でジョーイたち一緒に戦う日が来るかもしれませんよね☆

それから、スクラッグですが、あの「鎧」が本体なんでしょうかね? 今話を観ていると鎧が生命体であり、寄生型である事が窺えますよね。うーん、しかも地球人を宿主に寄生すると オリジナルのスクラッグとタイプが変化していましたよね。ゴゴールと尖兵たちも違うバリエーションですし…彼も元はスクラッグではなく、「鎧」に寄生されているのでしょうか。うーん、気になっちゃいます(=`ー´=) 謎が心地良く 随所に鏤(ちりば)められている『HEROMAN(ヒーローマン)』の脚本は秀逸だと感じちゃいます♪

デントン博士の発明、サイの活躍、「鎧」の謎など、今話も見所あるシーンが満載だった『HEROMAN(ヒーローマン)』ですが、私的に一番見所があったシーンは…新たなスクラッグの登場です! まさか、05話目にして…「ヒーローマンフィニッシュ」が防がれてしまうとは!? しかも防いだ相手(新たなスクラッグ)というのが…!!? いやー、これには良い感じに衝撃を受けてしまいました。私的な希望として、今後の展開は、彼(新たなスクラッグ)らが このまま倒されてしまうのではなく、ジョーイたちの活躍により救われれば良いなと思っております。

さて、『HEROMAN(ヒーローマン)』 第05話 「アサシンズ」終了時点では、「タマ」も暴走中だし、新たスクラッグも登場し、ヒーローマンの攻撃も防がれしまい、劣勢を通り越して危機と言ってもよい状況となっていますが…次回の「バックラッシュ」では、もっと危機に陥ってしまうのか それとも 反撃が始まるのか。私的に『HEROMAN(ヒーローマン)』は、童心に近い感覚で観れるアニメなので、毎話 ワクワクしながら観ております(@^▽^@) ああ☆ 次回の『HEROMAN(ヒーローマン)』も とっても楽しみです♪ 




アニメ 『HEROMAN』 第05話 心に残った台詞


まあ でも… やるしかないか!


(第05話 劇中 サイの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。