04 | 2010/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『HEROMAN』 第06話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第06話 「バックラッシュ」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第06話 「バックラッシュ」 ストーリー ~

突如出現した新たな敵に、打ちのめされるジョーイ達。



一方、スクラッグの情報を分析していたデントンは、
5つのタマが主要国の要所へと向かっている事を突き止めていた。

そのうちの一つは、ホワイトハウスだった。

ただ転がっているだけだと思われていたタマは、
全世界を破壊へと導く、人類を知りつくした攻撃だったのだ。

この事実に一同は、驚愕し焦りを募らせていく。



タイムリミットが近付く中、
ジョーイ達は敵の本拠地へと向かう決意を固める…

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




今話も実に面白かったです♪☆ リナの声がウィルに届いたシーン。デントン先生の分析により「タマ」の目的が分かったシーン。ジョーイたちが「タマ」の進行を防ぐ為、ウィルたちを救う為に決意を固めるシーン。 ジョーイたちが、スクラッグの本拠地へと向かうシーン。謎の そして怪しい人物 ドクターミナミが登場したシーンなど、今話も見所が沢山あり、今話の展開も おいら、童心に戻ったかの様にワクワクしながら観ちゃいました☆ヽ(*^▽^*)ノ♪

ウィルとリナは 本当に仲の良い兄妹なのでしょうね。だからこそ、今話での あのシーンで、リナの声が ウィルに届いたのだと思いました。そうして兄を救いたい一心で、リナも戦う決意をしたのでしょうね。リナが 泣き腫らした瞳で、ジョーイに「私は 大丈夫よ。ジョーイ」というシーンが印象的でした。 それから、リナやウィルの事を想うジョーイの優しさは観ていて本当に心地良かったです。最高の主人公ですね ジョーイは(〃´―`〃)

サイの戦車の上で「やるしかねぇよな…!」という決意を込め ギターを弾くシーンも観ていて共感出来ました。サイの「やるしかない」というセリフは前にも言っていましたが…サイの このセリフは、恐怖を振り払う為の決意と共に、彼の内(なか)での精神を高める為の方法なのかもしれませんね。サイ カッコ良いです☆ そして、デントン先生ですが、ジョーイを諭すシーン、リナを受け入れるシーンなど 本当に魅せてくれますよね。サイと同じくらい デントン先生にも カッコ良さを感じました☆☆☆

そして、そして…アメリカ大統領の前に現れた謎の人物 ドクターミナミ…彼の目的は一体何なのでしょうね? マッドサイエンティストぽっいですし…。ドクターミナミ、最初はジョーイたちと共闘するのかもしれませんが…そのうち スクラッグの技術を吸収し暗躍する もしくは スクラッグ側に寝返る様な形で、スクラッグ以上の敵として、ジョーイたちの前に立ちはだかるのかも…と今話を観終え思っちゃいました。

もうですね♪ 『HEROMAN(ヒーローマン)』は、本当にキャラクターたちが魅力的で、毎話 彼らの活躍を観るのが とても楽しいです♪♪

さて、次回は「レジスタンス」という事で、この次回サブタイトルは、今話にて、スクラッグの本拠地(地上に根を降ろした宇宙船)へと向かった ジョーイたちの事を指しているのでしょうね。予告を観る限り、また例の地球人型スクラッグと戦うみたいです。予告ナレーションでは「そこで待っていたのは、あまりにも悲しい現実だった…」と言っておりましたが…次回では チームデントン(ジョーイ、サイ、デントン、リナ、ヒーローマン)が、地球人型スクラッグを救う糸口を、救う事を見つける事を期待しちゃいます☆☆☆ 次回の 『HEROMAN(ヒーローマン)』 も楽しみです♪(o^∀^o)♪




 

アニメ 『HEROMAN』 第06話 心に残った台詞


取り乱して 解決するなら… 私も そうするさ


(第06話 劇中 デントンの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。