04 | 2010/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『HEROMAN』 第07話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第07話 「レジスタンス」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第07話 「レジスタンス」 ストーリー ~

人類存亡の危機を前に、大統領は核使用の決断を迫られていた。
そんな彼の前に現れたのは、マッドサイエンティスト「ドクターミナミ」。

ドクターミナミは大統領に核を使う事なく、タマを止めてみせるという…。



一方、スクラッグの本拠地へと侵入を果たしたジョーイ達は、
陽動作戦を取るため二手に分かれることにする。

そんな彼らを出迎えたのは、
再度洗脳されたウィルとニックだった。

襲いかかってくる二人を前に、
ジョーイは洗脳を解こうと画策するが…

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




サイの足の怪我… アレは、フットボールの試合でウィルと対決した際に負ったモノみたいですね。と、言う事はですよ。サイの足の怪我は比較的最近負ったモノで、現在 治療中の可能性があり、もしかしたら 今後は 足の怪我が完治し、松葉杖やギブス(サポーター)を取る事もあるかもしれないって事ですよね。…サイは、ウィルからジョーイを庇っているだけではなく、ウィルとの因縁もあり、敵愾心を出していたのでしょうね。サイとウィルの関係が、これからどうなって行くのか。今後の展開が気になります。私的には、サイの足の怪我も治り、ウィルとの関係も良好になる様な展開を期待しちゃいます(=∩_∩=)

それから、ドクターミナミは、アメリカ政府の兵器研究機関の人間だったのですね。しかも…スクラッグの兵器である「タマ」を鹵獲しようと、何とも大胆な提案を大統領にしていましたね。鹵獲したタマをアメリカ軍の兵器として流用する目算もあるみたいですし、ドクターミナミのタマ鹵獲作戦がどの様に展開するのか…こちらも気になっちゃいます。

スクラッグの実験体ですが、原始的(感情が多分にある)方が、固体として優れるのですね。だから、地球人の実験体は強力だったのですね。それから、ニックですが…切ないです。彼の置かれていた環境。そして その環境で培われてしまった屈折を鑑みれば…ニックが力に溺れるのは致し方ない事なのかもしれません。とにかく、今話のニックは切なかったです。その対比という訳ではありませんが、リナの声が届き、リナを庇ったウィルはカッコ良かったです☆ ココゾという時に、妹を助ける…本当に良いお兄さんですよね、ウィルは。

さて、我等がチームデントン(ジョーイ、サイ、デントン、リナ、ヒーローマン)は、スクラッグの本拠地(宇宙船)へと潜入しましたね。タマのコントロールの破壊、ウィルとニックの救出、ファクトリー(スクラッグの本拠地)の破壊、この3つを目的に、二手に分かれたチームデントン。ジョーイ、リナ、ヒーローマン組は、今話にて さっそく目標を一つ(正確には半分)達成しちゃいましたね☆ ヒーローマンと実験体たちのバトルは迫力があり、見応えがありましたо(≧∇≦)〇゛

今話は、ヒーローマンと実験体のバトルシーンも然る事ながら、ニックの激情に駆られるがまま、本音を独白するシーンや、ドクターミナミのタマ鹵獲発言のシーン、そして、ウィルがリナを守るシーンなどなど見所が これまた沢山あり、おいら 今話も嬉々として観れちゃいました。それにしても『HEROMAN(ヒーローマン)』は、毎話 本当に良い所で TO BE CONTINUED となりますよね。なので、TO BE CONTINUED の文字が表示されると、次話の展開が気になってしまい、いつもワクワクしてしまいます☆

さてさて、次回は「コンバット」という事で、予告では、ヒーローマンとスクラッグの司令官ゴゴールが対決するみたいです。おお、ゴゴール…きっと かなり強力なのでしょうね。ジョーイたちが、ゴゴールにどう立ち向かうのか。次回も、とっても楽しみです♪(=^▽^=)♪


 


アニメ 『HEROMAN』 第07話 心に残った台詞


レディってやつは…


(第07話 劇中 デントンの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。