05 | 2010/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『HEROMAN』 第10話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第10話 「アプローチ」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第10話 「アプローチ」 ストーリー ~

スクラッグとの戦いから三ヶ月、
センターシティは平和を取り戻しつつあった。



バイト量が2倍に増えたジョーイは忙しく働きながらも、
復興作業に精を出す人々の元気な姿に喜びを感じていた。

そんな中、ウィルから永遠の別れを告げられたリナは、
一人笑顔を失っていた。

リナはその悲しさを乗越えようと、
勇気を出してジョーイをデートに誘おうとする。



ところが、そんな彼女の思いを阻むかのように、
様々な邪魔が入ってしまい…!?

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




夜中の復興支援、秘密特訓、リナへのTELなど、ジョーイの溢れる優しさが感じられ素敵ですよね☆ ジョーイは、本当に好感が持てる主人公で、観ていると心が暖まります。 秘密特訓にて、スクラッグに捕まっている小さな女の子が描かれている標的の板を倒す時に、小さな女の子の部分は残し、スクラッグの部分だけを倒すヒーローマン。このシーンを観た時、ジョーイとヒーローマンの意思疎通はバッチリだー☆ と、童心に戻ったかの様にテンションが上がっちゃいました☆♪ そして ジョーイを諭す、デントン先生はカッコ良かったです。デントンみたいな先生が、おいらの学生時代にも居てほしかったなあ…なんて、ちょっとジョーイの事を羨ましく思ってしまいました(=^_^=)

さて、ドクターミナミとその一行が、表向きには復興支援活動として、本心では「タマ」を止めた謎の存在を探す為に…センターシティへと出向していましたね。そして、新たなキャラクター ヒューズも登場しましたね。この二人がジョーイたちと どの様に関わるのか…敵となるのか味方となるのか…気になります。私的な予想だと、ドクターミナミは自身の芸術品(ロボット MR-1)で、ヒーローマンに挑む気がしています。ヒューズに関しては、ジョーイたちに一定の理解は示しつつも…その立場からジョーイたちの障害となるのでは…なんて事を妄想しちゃいました。それから、ジョーイのバイト先の喫茶店に、原作者であるスタン・リーさんをモデルにしたであろうキャラクターが久しぶりに登場していましたね。しかも今話はセリフもあり、EDロールには そのキャラクターと思われる「スタン」という名の表記がある事に思わず微笑んでしまいました。「スタン」は、きっと今後も度々登場するのでしょうね(笑)

今話はラブコメ色の強い展開で、お兄さんのウィルが去ってしまった悲しみを吹き飛ばすかの様に、リナが大奮闘していましたね。リナの頑張りは、観ていて とても微笑ましかったです。サイは ちょっと トバッチリを喰らってましたけれども(笑)、リナは、あの頑張りがあったからこそ 今話のラストシーンへと繋がったのでしょうね(O^▽)O☆ 家族や友達の事を想ってセンターシティを去ったであろう…ウィル。彼は、ジョーイたちのピンチにきっと現れて、ジョーイたちの力になる! …そんな展開を今後の『HEROMAN(ヒーローマン)』に期待しちゃいます☆☆☆

さてさて、次話は「メナス」と言う事で、今話のヒューズに引き続き、新たなキャラクターが登場するみたいです。予告を観ますと、ジョーイは どうも その新キャラクターに怯えているみたいです。ジョーイと新キャラクターは一体どういった関係なのか、次話も楽しみです♪(@^▽^@)♪





アニメ 『HEROMAN』 第10話 心に残った台詞


ああ゛! 何なのこれ…!?


(第10話 劇中 リナの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。