05 | 2010/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『HEROMAN』 第12話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第12話 「ストーカーズ」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第12話 「ストーカーズ」 ストーリー ~

心待ちにしていた「初デート」を迎えたジョーイとリナ。
二人は初々しい様子で、ショッピングや海での水遊びを楽しんでいた。



ところが、そんな幸せ一杯の二人をよそに、
水面下では野次馬たちの良からぬ計画が進行しつつあったのだ。

おせっかいなサイにデントン、
そして弟のデートをぶち壊そうと目論むホリーによって、
順調かに見えたデートに暗雲が立ち込める。



ジョーイは様々な障害を切り抜け、リナを喜ばせようと奮闘するが…。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―



サイ、デントン、ホリー、それにヴェラまで加わっての大追跡劇☆ ジョーイにしてみれば受難かもしれませんが、客観的にみればサイたちは良き暇人…ではなく(笑) 良き隣人ですよね。デントン先生とホリー姉さんは、今話が初対面なのですね。と、言う事はヴェラ先生とホリー姉さんも初対面なのでしょうね。ヴェラ先生と言えば…今話では意外な一面が覗けましたね。あの好奇心とモラルの間でのプチ葛藤…何ともチャーミングな感じでした(* ̄▽ ̄*)~゚

それから、MR-1を操縦していたドクターミナミ。ハッチャケてましたね(笑) だんだんとキワモノ色が出はじめている感のあるドクターミナミですが…私的には もっともっと あのハッチャケぶりを観てみたいです☆☆☆ あと、ドクターミナミの女性秘書 ヴェロニカ …彼女 ヒーローマンを見た時に、眼鏡が光っておりましたが、あの演出は単なる映像効果を狙ったモノなのか…それとも ヒーローマンとヴェロニカには何か繋がりがある事を狙ったモノだったのか…。ちょっと気になってしまいました。

今話もジョーイのバイト先の喫茶店に、スタン(スタン・リーさんがモデルであろうキャラクター)が居りましたね。残念ながら、今話のスタンにはセリフはありませんでしたが…彼…ジョーイとヒューズのやりとりをちょこっと横目で見ていてましたね。スタン…今後もちょこちょこと登場するのでしょうね(笑) 『HEROMAN(ヒーローマン)』の原作者のスタン・リーさんは、結構 ご自身の原作マンガにキャラクターとして登場し、なかには ストーリーに関わる とても重要な役割を演じたりもしているのですが…それで、もしかしたら、『HEROMAN(ヒーローマン)』のスタンも…例えばヒーローマンの開発者的な立ち位置として…重要な役割を果たすキャラクターなのかもしれない…なんて事を、今話を観ていて フと思ってしまいました。

さて、ジョーイとリナのデート。観ていてとても微笑ましかったです☆ 遊園地でのヒーローマンの笑顔も素敵でした。けれども…次話「ゲッタウェイ」の予告を観ますと…ヒューズたちの行動により急転直下の展開となる様です。ジョーイ、サイ、デントン…彼らに待ち受ける出来事とは一体…うーん、ジョーイたちのところへウィルも合流したりしてくれないですかね。波瀾の展開ともなるであろう次話。これは観逃せません☆ おいら、次話は、ドキドキワクワクしながら観ちゃいそうです(*≧∇≦*)





アニメ 『HEROMAN』 第12話 心に残った台詞


やっぱり 行くんだよね…。
ううん。行って、ジョーイはヒーローだもの


(第12話 劇中 リナの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。