06 | 2010/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ 『龍馬伝』 第30回 レビュー 

大河ドラマ 『龍馬伝』 第30回 「龍馬の秘策」を観ましたー☆


Amazonにて龍馬伝 関連書籍の詳細確認が出来ます




前回に引き続き、今回の舞台美術…長崎の街並みが、賑やかさに溢れていて良いなと感じました。あと、大浦慶たち商人に挑発され激怒した陸奥陽之助が豪商邸から飛び出し、ソレを坂本龍馬が追いかけるシーンに登場していた…顔を嘗(な)め舐(な)めしている猫ちゃん。陽之助の怒声に反応し、彼の方を振り向いたりもしていて、何とも芸達者な猫ちゃんだなと感心しちゃいました。いや、もしかしたら、猫ちゃんの反応(顔を嘗める・陽之助の方を振り向く)が出るまで、何度も撮り直したのだとしたら…これまた妥協しない素晴らしい演出と言えるのかもしれませんね。顔を嘗めていた猫が、陽之助の怒声で振り向くシーン…私的に『龍馬伝』名シーンの一つとなりました(=^▽^=) 

さて、脚本の方ですが…龍馬たちがカステラ作りに精を出すシーンには、爆笑しちゃいました。龍馬がカステラを作るという発想はおいらには逆立ちしたって出てこなかったです。あのシーン単体として観ると、妙にほのぼのしてしまうシーンだなと思いました(笑)

今回は、池内蔵太が登場しましたね。『龍馬伝』の補足として、彼の事を少し説明したいと思います。内蔵太は、1841年に 土佐藩の下士(郷士)の子として生まれます。1861年には、江戸に遊学し、攘夷などの見識を広めたと言われています。その後は、武市半平太率いる土佐勤皇党に参加しますが…1863年には、当時 佐幕的な態度が目立つ山内容堂から、大阪、江戸の視察を命ぜられ、攘夷思想の強かった内蔵太は、これを好機と見て 土佐藩を脱藩し、長州藩へと向い、長州の尊王攘夷運動に積極的に参加する事になります。長州軍の遊撃隊参謀となった内蔵太は、1863年5月に、アメリカ船を砲撃し、その後は天誅組の反乱や、禁門の変などの戦いにも参加しています。そして、龍馬が亀山社中を設立すると、内蔵太もソレに参加し、私設海軍としての海援隊創設に尽力しています。内蔵太は、とにかく行動的であったらしく、しかもかなりのタフガイでもあったみたいです。龍馬は、そんな内蔵太にとても期待しており、「後々、海援隊を継がすとしたら内蔵太以外にいない」と言っていたという逸話が残っています。私的に、内蔵太は魅力溢れ、剛力ある志士だったのではと思っています。

…そんな内蔵太なのですが、『龍馬伝』では、龍馬に思いっきりタメ口を利いてましたね。。。 史実だと、1865年の時点で龍馬は31歳、内蔵太は25歳の筈なのですが…しかも同身分(下士)でもある二人(厳密には龍馬の方が下士としての身分は上です)、もちろん幼馴染でもありません。。。 うーん、1~3歳の開きならともかく(それでも稀ではありますが)…幕末期には年功序列が歴然と息衝(づ)いている筈なのに…『龍馬伝』では年長者にタメ口の内蔵太。。。 『龍馬伝』に於ける龍馬と内蔵太は、同年齢もしくは、幼馴染という設定なのでしょうかね。。。

あと、お元…隠れキリシタンという設定なのでしょうけど…踏みますか…聖母マリアの絵を。現代と違い、江戸時代の信仰心は…封建制度から来る環境(抗っても抜け出せない身分)から…庶民たちは特に(信仰が)深い筈なのですが…今回の『龍馬伝』で描かれた踏絵シーンに於けるお元の行動…あの出来事が…史実でもし起きたならば、即刻他の隠れキリシタンにその情報が流れる事となり、確実に対象者が抹殺される様な出来事だと思われます(なぜ、情報が流れるのかと言いますと、踏絵の情報は隠れキリシタンも知り得る事ですし、対象者が その踏絵を逃れた事がすぐ知れ渡るからです)。。。うーん、お元…色々な意味で、とんでもなく危険な人物なのかもしれませんね(爆)

それから、グラバーとの武器購入に伴う交渉シーンで、小松帯刀が「薩摩には砂糖も樟脳(もしくは晶洞)もある。金になるし、何は事かかん!」と言っておりましたが…史実に照らし合わせますと、この発言眉唾モノです。。。 この時代、諸外国が進出して来たせいで、幕府も含め諸藩は常に金欠状態だった筈なのですが…その為、薩摩藩などはいち早く贋金を作り利用しています。ちなみに、贋金作りは、土佐勤皇党の間崎哲馬も提唱しており、ソレを受け継ぐ形で、海援隊設立後 龍馬が土佐藩に贋金製造計画を持ち込みます。そして、土佐藩もその計画に賛同する事となり、薩摩藩などへ密偵を送る事となるのですが(龍馬は亀山社中設立前に、数ヵ月 薩摩に留まっているのですが、その時にも贋金について探っていたと言う逸話もあります)…『龍馬伝』では、どうやらこの辺は描かれないみたいですね。私的に、ちょっと残念です(=_=)

そして、『龍馬伝』では、薩長同盟の発案者が龍馬みたいな描かれ方をしていましたが…史実だと薩長同盟の発案者は中岡慎太郎です。その考えを書いた手紙も残っちょります(爆) しかし、これは…創作ドラマで、しかもタイトルが『龍馬伝』なので致し方ない事なのかもしれませんね。。。

さてさて、今回…初心に戻って観るつもりが、どうしても脚本が気になってしまい。。。 前回と同じテイストで観てしまいました(爆) ですが次回の「西郷はまだか」では、上川隆也さん演じる中岡慎太郎が登場する様ですので、次回こそ初心に戻り、そして上川さんのお芝居を楽しみに観ようと思います(^▽^*)






ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


注目モノ 23 

今回の注目モノはこちらです!


メタルマックス3(通常版)  メタルマックス3(通常版)

   数量限定 特典
   山本貴嗣先生 謹製豪華描き下ろしコミックス

   ゲームデザイン:宮岡 寛
   アートワーク:山本 貴嗣  サウンド:門倉 聡

   メーカー:角川ゲームス
   2010年 7月29日発売
   希望小売価格 6.090円

   ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認が出来ます。



大破壊と呼ばれる災厄により荒廃した世界で、戦車を駆り、凶悪な賞金首と戦ったり、大破壊の謎に迫ったり…そんな近未来を舞台とする「戦車と人間のRPG」…あの伝説のゲーム『メタルマックス』が…17年の時を経て、正式ナンバリングタイトル『メタルマックス3』として、ニンテンドーDSに登場します!

これまでのシリーズ同様に『メタルマックス3』でも、シナリオの自由度の高さは健在だそうです(前作ではOPを終えてから、数分でゲームクリアなんて事もできちゃう程 自由度が高かったです)。 それから、今作から戦車以外にバイクも登場し、戦車同様にカスタマイズが可能となっているそうです。更には、マルチパーティ制も導入されており、6種の職業から仲間を選ぶ事が出来る様にもなっているとの事です。 もちろん、個性的な賞金首たちも登場するそうです☆ そして、そして 今作の『メタルマックス3』には、宮岡寛さん、山本 貴嗣さん、門倉 聡さんら『メタルマックス』のオリジナルスタッフが集結しております☆♪ 

『メタルマックス2』ではパーティキャラとして犬を連れて行けるのですが、その犬がこれまた弱くてですね。しかも戦闘で一度でも倒れると復活出来ないので、おいら 飼い主として、愛犬を守るというスタイルで、ずっとプレイしていたのを思い出します。『メタルマックス3』でも、犬がパーティキャラとして登場するとの事なので、また犬と一緒に冒険をしたいなと思っています♪♪♪ おいら『メタルマックス3』は発売日にバッチリと購入して、プレイしようと思っております☆(≧∇≦)☆





ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ


アニメ 『HEROMAN』 第17話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第17話 「レガシー」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第17話 「レガシー」 ストーリー ~

合衆国全土で発生し続けている様々な施設を狙った“襲撃事件”。
関連が無いかに見えたそれぞれの事件に、デントンは一つの“共通点”を見出していた。



襲撃事件がセンターシティに近づく中、
事件の裏に潜む“影”に危機感を覚えたジョーイ達は
犯人を自ら誘い出そうと作戦を練る。



一行は準備万端で犯人を待ち構えるが、
突然の爆発が彼らを襲い“意外な人物”が目の前に現れる。

犯人の正体、その目的にジョーイたちは…。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




今話で登場した謎の人物(劇中では、正体が明かされます)…サイやデントンに止(とど)めを刺せたにも関わらず、止めを刺さず、ヒーローマンとの戦いでは互角以上に渡り合い、そして見事に目的を達成し、「眼に見える事だけが全てではない。既に事は水面下で動き出しているんだ…。いいか、今後 俺の邪魔をすれば誰であろうと容赦しない…よく憶えておけ!」と…警告をジョーイたちに発し去って行きましたが…彼は正にダークヒーローですよね☆☆☆ ジョーイたちへの警告も取り方によれば、彼らを水面下で動いている事件に巻き込ませない為に言った風にも観えますし、もうですね、謎の人物 とってもカッコ良かったです(ゝД//)〇"~☆ 今後は彼(謎の人物)がキーマンとなり、ストーリーが展開するのかもしれませんね。おいら、謎の人物の活躍に大期待しちゃいます☆♪

それから、ジョーイやサイたちと楽しくトランプをするデントン先生や、生徒(ジョーイ、サイ)を心配するヴェラ先生など…今話を観ていて、改めて感じたのですが『HEROMAN(ヒーローマン)』の大人たちは、本当に理想的な大人で素晴らしいですよね。 おいらも学生時代 デントン先生たちみたいな大人に出会いたかったなと感じつつ、ジョーイたちを羨ましく思っちゃいました(〃´―`〃)

大人たちも素晴らしいですが、『HEROMAN(ヒーローマン)』に登場する子供たちも負けていませんよね。今話で、サイが 謎の人物へ攻撃出来なかったシーンを観て、おいら 胸が熱くなっちゃいました。たとえ人外の者となっていても、サイにとって謎の人物は、「彼」なんですよね。だからこそ、サイは謎の人物に攻撃出来なかった…。サイの そんな気持ちが分かっているからこそ、謎の人物もサイに止めを刺さなかったんでしょうね。二人の内には、互いを気遣う確かな繋がりがある…そして、二人のソレは ジョーイやリナとも繋がっているんだろうなと感じました。思い遣りのある子供たち。そんな彼らの活躍を観ていると、気持ちが晴れやかになる おいらであります(* ̄▽ ̄*)~゚

さて、次回は「セパレーション」という事で、予告を観ますと、プライベートビーチで、ジョーイたち夏のバカンスを楽しむという内容みたいで…サブストーリー的な感じとなる様です。次話も楽しみです♪♪♪





アニメ 『HEROMAN』 第17話 心に残った台詞


真実は時に残酷だ…
それを受け入れた先に何が待っているのか
分かった後でも戦いは強いられる…。

だから、俺は…
大切な者を守る為に戦う!

お前たちを光に喩(たと)えるならば、
俺は闇…闇のなかに蠢(うごめ)く人外の存在…!


(第17話 劇中 謎の人物の台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


特撮リボルテック 『新アイテム特別先行展示会』パート3 

~ 特撮リボルテック 『新アイテム特別先行展示会』パート2 ~
からの続きとなります。

(※アップしている画像は全てサムネイルとなっており、
画像をクリックすると拡大表示出来ます(^-^)
 )







特撮リボルテック エイリアンクイーン 頭部


特撮リボルテック、


特撮リボルテック エイリアンクイーン


新アイテムの最後を飾りますのは…


特撮リボルテック エイリアンクイーン 2


ワンダーフェスティバル 2010 [冬]』で、
その原型が展示されいるのを観て、


特撮リボルテック エイリアンクイーン 3


私的に大衝撃を受けました…


特撮リボルテック エイリアンクイーン 4


『エイリアンクイーン』です☆♪


特撮リボルテック エイリアンクイーン 5

◆ エイリアンクイーン ◆
(エイリアン2)


エイリアンクイーンのサイズですが、
他のリボルテックより1.5~2倍ほどの大きさがありました。

先に発売されている『エイリアン』と一緒に飾れば、
とても壮観だろうなと感じました(* ̄▽ ̄*)~゚


特撮リボルテック エイリアンクイーン 6


エイリアンクイーンの価格を、スタッフさんにお聞きしましたら
サイズが大きい事もあり、通常よりも少し値段が上がるとの事で、
現在は 3000円台で発売出来る様に調整しているとの事でした。

そんな、エイリアンクイーンの発売時期ですが、
11月頃を予定しているとの事でした。

ああ、エイリアンクイーンの発売が待ち遠しいです☆♪


さて、以上が、
今回 展示されていました新アイテムとなります。






さてさて、
特撮リボルテック 『新アイテム特別先行展示会』にお邪魔させて頂き、
今回 展示されていた魅力的かつ魅惑的な新アイテム…
計7点 その全てが 年内の発売予定という事で、
今後も特撮リボルテックから 眼が離せない と、
心底 思ったおいらであります☆♪о(≧∇≦)〇゛♪☆







それから、
『新アイテム特別先行展示会』以外にも、スタッフさんのご厚意により、
今月の25日に開催される『ワンダーフェスティバル 2010 [夏]』の
特撮リボルテックブースの展示品の撮影が出来ましたので、
ここにご紹介させて頂きます☆☆☆


ワンフェス展示物 ガメラ1 頭部

◆ ガメラ 1 頭部 ◆


このガメラの頭部は、平成ガメラ3部作に関わっていた造形師の原口智生さんが、
海洋堂社長の宮脇センムの依頼により制作された
『ガメラ 大怪獣空中決戦』のガメラの頭部だそうです。


特撮リボルテック ガメラ2  スーツ原型

◆ ガメラ 2 スーツ(着ぐるみ)の原型 ◆


こちらのガメラは『ガメラ2 レギオン襲来』のガメラで、
映画で使用するスーツ(着ぐるみ)を制作する際の原型となったモノだそうです。

こちらも原口さんが制作されたモノだそうです。


ワンフェス展示物 大魔神 十二神将 ポーズ


この大魔神も、原口さんが制作されたモノで、
十二神将のポーズを取っている大魔神だそうです☆


これら 3作品ともワンフェスの会場で、制作経緯の
詳細な説明文と共に展示されるそうです。

どの展示品も とても貴重なモノなので、ワンフェスへ足を運ぶ方は、
この機会に特撮リボルテックのブースへ行ってみては如何でしょうか(⌒▽⌒)


あと、特撮リボルッテクブースでは、


特撮リボルテック オリオン 特撮ミニコーラ


こちらの特製ラムネ菓子を、無料で配布してくれるそうです♪☆

こういった遊び心満載のノベルティも特撮リボルテックの魅力の一つですよね♪♪♪

そして、そして、今回のご紹介しました 新アイテム以外の
特撮リボルテックの新作が、1点 ワンフェスでは展示されるそうです!?

おいらも、前回に引き続き 今回のワンフェスにも足を運ぶつもりなので、
特撮リボルッテクブースには ぜひとも行きたいと思っております☆☆

今回のワンフェスも楽しみです(=^▽^=)







ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


特撮リボルテック 『新アイテム特別先行展示会』 パート2 

特撮リボルテック 『新アイテム特別先行展示会』に引き続き、
パート2でも特撮リボルテック 渾身の新作をご紹介させて頂きます☆♪

(※アップしている画像は全てサムネイルとなっており、
画像をクリックすると拡大表示出来ます(^-^)
 )



モスラに続いては…


特撮リボルテック メーサー殺獣光線車


『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』より、
メーサー殺獣光線車となります。


メーサー殺獣光線車には、


特撮リボルテック メーサー殺獣光線車  オプション


サンダ&ガイラを はじめ


特撮リボルテック メーサー殺獣光線車  オプション 2


オプションパーツが盛り沢山となっておりました( ^∀^ )


特撮リボルテック メーサー殺獣光線車  別角度

◆ メーサー殺獣光線車 ◆
(フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ)


それから、メーサー殺獣光線車は、
光線を支える部分と、車両を繋ぐ部分に、
リボルバージョイントが組み込まれておりました。






続いては、


特撮リボルテック アンギラス


『怪獣総進撃』より、アンギラスです。

おいら、アンギラスについも無知なので、
アンギラスがどの様な怪獣かは見当も付かないのでけれども、


特撮リボルテック アンギラス 2


特撮リボルテックのアンギラスからは…


特撮リボルテック アンギラス 3


怪獣としての迫力を感じると共に、


特撮リボルテック アンギラス 4


何とも言えない 愛くるしさも感じてしまいました(*´∀`*)


メーサー殺獣光線車、アンギラスの発売時期ですが、
共に年内を予定しているとの事です。




~ 特撮リボルテック 『新アイテム特別先行展示会』パート3 に続きます ~







ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


特撮リボルテック 『新アイテム特別先行展示会』 

特撮リボルテック 『新アイテム特別先行展示会』の一般募集に当選しまして、去る7月21日に、会場となる ケンエレファント社へ お邪魔させて頂きました =З=З(((o>▽<)o♪☆ それで、本日は『新アイテム特別先行展示会』で披露された 新作の数々をご紹介させて頂きます♪☆♪☆



特撮リボルテック 新アイテム

(※アップしている画像は全てサムネイルとなっており、
画像をクリックすると拡大表示出来ます(^-^)
 )


まずは…


特撮リボルテック ラドン


『空の大怪獣ラドン』より、ラドンです☆


特撮リボルテック ラドン 可動部


ラドンの可動部ですが、翼を体に差し込める様になっており、
その事により 翼を上下する事が可能になっておりました。


特撮リボルテック ラドン 別角度

◆ ラドン ◆
(空の大怪獣ラドン)


おいら、恥ずかしながら ラドンの事は全く知らないのですが、
特撮リボルテック初となる差し込み式の可動と、
ラドンの造形に とても魅力を感じちゃいました☆♪

おいら、ラドンが発売するまでに、
『空の大怪獣ラドン』を観てみようと思います(o^。^o)

ラドンの発売時期ですが、年内を予定しているとの事でした。






ラドンに続いては…


特撮リボルテック ジェイソン 1


『13日の金曜日』から、ジェイソンの登場です。

ジェイソンが左手に持っていますのは…


特撮リボルテック ジェイソン 生首


生首です(;^◇^;)


おいら この生首を観て、「あわわわわわ~」と、
心の中で怯えていたのはここだけの秘密です(苦笑)


特撮リボルテック ジェイソン オプション


さて、ジェイソンは、生首を含め
武器などのオプションパーツが とても豊富で…


特撮リボルテック ジェイソン 斧直撃


ジェイソンに斧を直撃させる


特撮リボルテック ジェイソン 斧直撃 別角度


ポージングなども決めれちゃいます(〇до)


特撮リボルテック ジェイソン 2

◆ ジェイソン ◆
(13日の金曜日)


特撮リボルテックの『ジェイソン』。
とても衝撃的なアクションフィギュアとなっておりました。

ジェイソンの発売日は、10月1日との事でした。






衝撃的な、ジェイソンの次は…


特撮リボルテック モゲラ

◆ モゲラ ◆
(地球防衛軍)


何だか とってもホッとするモゲラです。

オプションパーツのミステリアン フィギュアと、
マーカライトファープが、モゲラを これまた魅力的にしておりました♪






モゲラと同時期に発売となる…


特撮リボルテック モスラ


こちらのモスラも また魅力的でした。

その造形に加え、
繭付きの東京タワーのオプショパーツ…


特撮リボルテック モスラ 背面

◆ モスラ ◆
(モスラ)



そして何より、羽の紋様が素敵でした♪♪♪

モゲラ、モスラともに発売は、9月1日となっております(^▽^)




~ 特撮リボルテック 『新アイテム特別先行展示会』パート2 に続きます ~







ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


大河ドラマ 『龍馬伝』 第29回 レビュー 

大河ドラマ 『龍馬伝』 第29回 「新天地、長崎」を観ましたー☆


Amazonにて龍馬伝 関連書籍の詳細確認が出来ます




ちょっと中華街ぽっい感じではありましたが、幕末当時の長崎の街並みを再現したかの様な舞台美術…私的に良いなと感じました。脚本の方も、ステレオタイプ的なドラマツルギーで、ソレに追従するかの様な演出と、何ともドラマチックで…やはりトレンディドラマとしては秀逸だと感じました。

けれども…歴史ドラマとして観ると、、、もう大混乱しちゃう内容でした。。。 まず、薩摩藩には頼らず、長崎で独自の行動を起こす坂本龍馬たち。。。 今回は船を確保する為に色々な人物と会っていましたが…史実では、薩摩藩に半年ほど滞在後の1865年7月(前回、武市半平太に会いに行っている時点で、1865年に関して『龍馬伝』は史実・歴史との整合性は取れていないのですが…)に、素直に薩摩藩の援助で亀山社中(龍馬たちが設立する施設軍隊&貿易会社)を設立するのですが(もちろん船も薩摩藩が提供しています)、、、。

更には『龍馬伝』では、グラバー(史実では、グラバーとは、亀山社中設立後に初接触し取引を開始するのですが…)に援助を頼んだり…偶然に、高杉晋作と出会っていますが(史実の晋作は、1865年3月頃に、海外渡航を目指し、グラバーと接触はしていますが…今回の1865年7年が舞台と推測される『龍馬伝』)、史実と照らし合わせると…晋作は、1865年7月の時点では、下関開港を巡り、攘夷・俗論派に命を狙われ、桂小五郎を頼り、長州に帰郷し身を潜めている筈なのですが。。。あと、今回の『龍馬伝』で、初接触を果たした龍馬と晋作でしたが…史実だと、この二人は 1862年 脱藩後 龍馬が千葉道場に寄宿した期間に初接触し、交流している筈なのですが。。。

それから、亀山社中のスポンサーとなる商人の小曽根乾堂(こそねけんどう)…『龍馬伝』では、やたらと西郷吉之助を贔屓(ひいき)にしていましたが、この人物 史実では、勝海舟の愛人(長崎在住)が子供を産んだ時に、その世話をしている程に、勝海舟との関係が深かった人物なので…その縁から龍馬とも親交があった筈なのですが。。。

あと、グラバーが、同郷のイギリス商人(ウィリアム・オールトって実在の人物なのでしょうか)に、イギリスの日本征服計画を語っていましたが…これは史実・歴史として記録に残っているモノなのでしょうか。幕末期 生麦事件(1862年)、イギリス公使館焼き討ち事件(1862年)、薩英戦争(1863年)、下関戦争(1864年)など、日本とイギリスの間では事件はありましたが、それ以外にもイギリスは、日本人の留学を数多く受け入れたりなどもしており…『龍馬伝』で語られたイギリスの日本征服計画、、、私的には創作の匂いがプンプンとしているのですが…ちょっと初耳だったモノで、コレに関しては おいら 史実なのか、ドラマの創作なのか判断が出来ず、その有無がとても気になっています。自分でも調べるつもりなのですが…どなたか、幕末期に於けるイギリスの日本征服計画の有無をご存じの方がいらっしゃれば是非とも ご教授頂ければと思います。宜しくお願い致します(u_u)

さて、『龍馬伝』の第3部がスタートしました…おいら 今回からトレンディドラマ主体として観るつもりだったのですが…あまりに史実・歴史に対する曲解がすごいので…ソコがとても気になってしまい私的にノッケから大混乱してしまう回となりました(苦笑) ドラマですので、もちろん創作はあって良いと思うのですが…一応 大河ドラマは、歴史ドラマのテイストをとっている筈なのですから…史実・歴史を曲解しての創作ではなく、史実・歴史を実直に踏まえ、捉え、ソコから派生する様な形の創作にしてもらえないだろうかと…今回を観てシミジミ感じてしまいました。うむむ、これは もっと もっと もっと もっと もっと思考を柔軟にしなければ『龍馬伝』を楽しめなくなっちゃいますよね(爆) 次回 「龍馬の秘策」は、初心に戻り 脚本ではなく、演出・舞台美術・照明・SE(効果音)に注目して観てみようと思います(o^―^o)






ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


面白モノ 24 『とろとろスライム』 

先日、ひょっこりと立ち寄りましたコンビニにて、
発見し、嬉々として購入しちゃいましたのが…


とろとろスライム 2種


こちらの清涼飲料水『とろとろスライム』です(⌒o⌒)



この『とろとろスライム』は全2種類で、
価格は1つ 298円となっており、
発売元はサントリー食品株式会社になります。



スライムを模した特殊な容器に、
スライムのラベルが何とも良い感じです☆


ソレらに加え…


とろとろスライム 2種 別角度


ボトルキャップにも、スライムのイラストが
描かれていたりと、秀逸なデザインとなっており、
『とろとろスライム』は観ているだけでも
楽しいモノとなっております☆♪☆♪


あと…


とろとろスライム バトルロード特典コード


裏面に印字されている「カラーコード」は、Wiiのゲームソフト
「ドラゴンクエストモンスターバトルロードビクトリー」と連動しており、
ニンテンドーDSi「専用カラーコードスキャナー」を使用する事で、
アバターに装備出来る「限定おしゃれ着」が取得出来るそうです。




さて、『とろとろスライム』の味はと言いますと…


とろとろスライム ホイミサイダー味!?


まずは、こちらの青ラベル スライムこと、
「ホイミサイダー味!?」は その名の通り、
サイダー風味のとろとろ食感となっておりました☆


そして、


とろとろスライム メラトロピカル味!?


赤ラベル スライムベスこと、
「メラトロピカル味!?」も その名の通り、
フルーツ風味のとろとろ食感となっておりました☆



「ホイミサイダー味!?」、「メラトロピカル味!?」ともに、
味よりも、とろとろ食感が際立ち何とも不思議な飲み物でした☆♪



スライムを模した飲み物。コレを企画・商品化した
サントリー食品株式会社のスタッフさんたちの発想力は
とても素敵だなと感じちゃいました☆☆☆

『とろとろスライム』は私的に、容器デザインに、
とろとろ食感と、遊び心が溢れる面白モノとなっておりました(o^。^o)







ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


アニメ 『HEROMAN』 第16話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第16話 「デシジョン」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第16話 「デシジョン」 ストーリー ~

執拗にヒーローマンへの攻撃を続けるドクターミナミ。

攻防戦は長時間におよび、
ジョーイとヒーローマンの体力を徐々に奪い始めていた。



繰り広げられる激しい交戦の末、戦闘はダムへともつれ込む。

見境のないミナミの攻撃は徐々にダムを破壊し始め、
ジョーイ達は更なる被害を避けるためダムを庇いながらの戦闘を強いられる。



ミナミの無差別な猛攻を前に、
ヒーローマンは自らの体を盾に戦い続けるが…。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




キーシャたちTVクルー組の果敢な行動により、全米に中継され、大統領、リナ、ホリー姉さんたちが見守る中での…ジョーイ&ヒーローマン VS ドクターミナミ&MR-1の戦い。作画・演出 共に ド迫力で、何とも観応えあり、私的には、ゴゴール戦と同等か それ以上に、2ロボットの対決に熱く観入ってしまいました☆☆☆ 特に、ダムの決壊を防ぐ為に、ヒーローマンがMR-1の攻撃に耐え、ジョーイが そのピンチを救い(ヒューズのアシストもあり)、MR-1に対して反撃を開始するシーンなどは、ヒーローマンとジョーイのカッコ良さに(ヒューズも勿論カッコ良かったです)、おいら 身震いしちゃいましたо(≧∇≦)〇゛ それから、ドクターミナミのハッチャケぶりは最高潮を迎えていましたね(笑) ヒーローマンをあそこまで追い詰める事の出来るドクターミナミ操るMR-1…。彼らがスクラッグ戦に投入されていたら、もしかしたら かなりの戦果を上げていたかもしれない…と、今話の戦いを観ていて思っちゃいました。

さて、そんなドクターミナミの専属秘書のヴェロニカですが…今話を観終え、増々謎が深まりました。コーヒーを優雅に飲んでいたところを観ますと、前回においらが妄想した様なアンドロイドではないみたいですが…ドクターミナミのシンパという訳でもない様ですよね。うーん、、、軍の関係者、、、それとも、、、うーん、、、ヴェロニカ…謎の人物ですよね。彼女の今後の動向に注目したいと思います。

さてさて、次話は「レガシー」という事で、スクラッグ編、逃亡編を経て、新たな展開へと移行する様です。予告を観ますと、ヴェラ先生の行動が気になります。そういえば何となく、ヴェラとヴェロニカって名前や容姿が似ている気がするのですが…二人には何か(姉妹的な)繋がりがあるのでしょうかね。あと もう一つ ジョーイたちの前に現れる以外な人物(今話のラストにもシルエットで登場していた人物)が気になります。予告でもシルエットのみでしたが…おそらくあの人物は ニック or ウィルなのでは…と、私的には感じております。ニックだとすると…スクラッグの核・結晶体を手に入れている可能性が大で、その力で何かを企んでいる可能性がこれまた大ですよね。ああ、もう、次話からの新展開に今からワクワクしているおいらであります(ノ´▽`)ノ☆♪





アニメ 『HEROMAN』 第16話 心に残った台詞


やったぁーーーーー!!!!!
あぁ!? ンっ おほん(取り繕う咳払い)。。。


(第16話 劇中 大統領の台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


大河ドラマ 『龍馬伝』 第28回 レビュー 

大河ドラマ 『龍馬伝』 第28回 「半平太の夢」を観ましたー☆


Amazonにて武市半平太 関連書籍の詳細確認が出来ます




『龍馬伝』の武市半平太は、坂本龍馬の引立て役として、龍馬よりも一段も二段も貶めて描かれている感があり…史実の武市半平太を少なからず知っている おいらにとっては、必ずしも納得が行くモノではありません。ソレは今回を観終わっても変わりませんでした。 ただ、『龍馬伝』に於ける武市半平太を見事に演じ切った大森南朋さんのお芝居には、おいら 心から賛辞を送らせて頂きます。大森さんのお芝居だからこそ、『龍馬伝』の武市半平太を最後まで観続ける事が出来ました。大森さん、貴方が演じた武市半平太は、確かにおいらの心に残りました。素晴らしい演技を、実のあるお芝居を本当にありがとうございました。 そして、繊細なお芝居を観せてくれた岡田以蔵を演じた佐藤健さんにも、心から賛辞を送らせて頂きます。大森さん、佐藤さん、二人の居ない これからの『龍馬伝』が…一体どの様な感じになるのか注目したいと思います。

さて、今回ですが…大森さんをはじめとする役者陣のお芝居、山内容堂が武市半平太と会話するシーンで、容堂の眼だけを映す演出に、その演出をサポートする照明など素晴らしい部分も多々あったのですが。。。 毎度の事ながら、歴史ドラマではなく、トレンディドラマとして…ステレオタイプ的なドラマツルギーを、現代の価値観を多分に、前面に、押し出している脚本には…ちょっとガッカリしてしまいした。。。 何故、思想(半平太と容堂)の対立が、単なる思慕(境遇・同情)に置き換えられてしまうのか。。。 『龍馬伝』の脚本は、幕末の歴史や人物を描いているのではなく、幕末という歴史背景を依代(よりしろ)として用(もち)い、理想の現代人&現代人の悲哀でも描いているのでしょうかね。。。

ちなみに、半平太が切腹したのが、史実ですと1865年の7月(閏5月)。この時、龍馬は既に亀山社中を設立し活動している筈なのですが…。今回の『龍馬伝』ではバッチリと再会しておりましたね。トレンディドラマとして、あのシーンを観ればとても良いシーンだと思いますが…。件のシーンを始め、これまでに於ける『龍馬伝』の迷シーンの数々は…歴史ドラマとして観れば、もはや史実の曲解とも呼べず、茶番以外の何モノでもない…私的にはそう感じてしまい…『龍馬伝』は、トレンディドラマとして観れば秀逸。けれど、歴史ドラマとして観れば茶番。今回を観て、その考えが今まで以上に明確になりました。

さてさて、次回は「新天地、長崎」という事で、第3部は、亀山社中設立直後くらいか始まるのでしょうかね。予告を観ますと、次回早速に、上川隆也さん演じる中岡慎太郎も登場するかもしれないので、そこら辺を楽しみ、今後はトレンディドラマとして、また硬くなってしまった思考を、もっと もっと もっと柔軟にして観ようと思います。けれど、史実との比較もしようと思います(爆)





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。