06 | 2010/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『HEROMAN』 第14話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第14話 「ビリーガー」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第14話 「ビリーガー」 ストーリー ~

ジョーイ達はセンターシティからの脱出を成功させ、
一路 デントンの知り合いのいるネバダを目指していた。



世界を救ったはずのヒーローマンが、
今度は合衆国の敵として追われることに、ジョーイは悩み苦しむ。

やがて思いつめたジョーイはリナへと連絡を取るも、
ヒューズ達に居場所を探知され追詰められていくのだった。



逃げ場を失った一行はジョーイとヒーローマンを守る為に、
自らの身を挺して立ち向かっていくが…。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―



デントン VS ヒューズの頭脳戦がメインと言ってもよい今話。いやー、とっても観応えありました☆ 二人とも本当に頭脳明晰な人物ですよね。それに素晴らしい人格者でもあり(デントンはジョーイを救う為、そして、ヒューズもデントンと同じ気持ちを持っている節があり)、二人とも本当にカッコ良いなと感じました。今話は二人だけでなく、サイも凄くカッコ良かったです。ギターを持ち そして弾くシーンでのサイには身震いしちゃいました☆☆ 身を挺してジョーイを助ける デントン、ジョーイ。そして、ジョーイを救いたい気持ちを持っている節があるヒューズ。三人とも今話は、抜群にカッコ良かったです☆☆☆ それに引き換え、ミスターミナミは…何と言いますか…悪役が板に付いて来ましたね(笑) 今後のミスターミナミの悪役ぶりにも期待しちゃいます(≧ε≦)

今話のジョーイですが…デントン、サイが居るとは言え、ヒーローマンと自分たちが行った事を、政府の陰謀により改竄(かいざん)され追われる身になり、相当に堪えていたのでしょうね。だからこそ、リナの声が聞きたくなったんだろうなと思いました。精神的にキツい時などは、好きな人の声とかを聴きたくなりますものね。ジョーイのそういった心境に共感した おいらであります(〃´―`〃)

さて、次話は「リヴォルト」という事で、予告を観ますと…ドクターミナミがMR-1で派手に暴れる様です。ヒーローマン VS MR-1の第2戦目が観られるであろう次話も楽しみです☆♪





アニメ 『HEROMAN』 第14話 心に残った台詞


行ってくれ! ジョーイ。俺たちの為にも


(第14話 劇中 サイの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。