06 | 2010/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『HEROMAN』 第16話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第16話 「デシジョン」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第16話 「デシジョン」 ストーリー ~

執拗にヒーローマンへの攻撃を続けるドクターミナミ。

攻防戦は長時間におよび、
ジョーイとヒーローマンの体力を徐々に奪い始めていた。



繰り広げられる激しい交戦の末、戦闘はダムへともつれ込む。

見境のないミナミの攻撃は徐々にダムを破壊し始め、
ジョーイ達は更なる被害を避けるためダムを庇いながらの戦闘を強いられる。



ミナミの無差別な猛攻を前に、
ヒーローマンは自らの体を盾に戦い続けるが…。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




キーシャたちTVクルー組の果敢な行動により、全米に中継され、大統領、リナ、ホリー姉さんたちが見守る中での…ジョーイ&ヒーローマン VS ドクターミナミ&MR-1の戦い。作画・演出 共に ド迫力で、何とも観応えあり、私的には、ゴゴール戦と同等か それ以上に、2ロボットの対決に熱く観入ってしまいました☆☆☆ 特に、ダムの決壊を防ぐ為に、ヒーローマンがMR-1の攻撃に耐え、ジョーイが そのピンチを救い(ヒューズのアシストもあり)、MR-1に対して反撃を開始するシーンなどは、ヒーローマンとジョーイのカッコ良さに(ヒューズも勿論カッコ良かったです)、おいら 身震いしちゃいましたо(≧∇≦)〇゛ それから、ドクターミナミのハッチャケぶりは最高潮を迎えていましたね(笑) ヒーローマンをあそこまで追い詰める事の出来るドクターミナミ操るMR-1…。彼らがスクラッグ戦に投入されていたら、もしかしたら かなりの戦果を上げていたかもしれない…と、今話の戦いを観ていて思っちゃいました。

さて、そんなドクターミナミの専属秘書のヴェロニカですが…今話を観終え、増々謎が深まりました。コーヒーを優雅に飲んでいたところを観ますと、前回においらが妄想した様なアンドロイドではないみたいですが…ドクターミナミのシンパという訳でもない様ですよね。うーん、、、軍の関係者、、、それとも、、、うーん、、、ヴェロニカ…謎の人物ですよね。彼女の今後の動向に注目したいと思います。

さてさて、次話は「レガシー」という事で、スクラッグ編、逃亡編を経て、新たな展開へと移行する様です。予告を観ますと、ヴェラ先生の行動が気になります。そういえば何となく、ヴェラとヴェロニカって名前や容姿が似ている気がするのですが…二人には何か(姉妹的な)繋がりがあるのでしょうかね。あと もう一つ ジョーイたちの前に現れる以外な人物(今話のラストにもシルエットで登場していた人物)が気になります。予告でもシルエットのみでしたが…おそらくあの人物は ニック or ウィルなのでは…と、私的には感じております。ニックだとすると…スクラッグの核・結晶体を手に入れている可能性が大で、その力で何かを企んでいる可能性がこれまた大ですよね。ああ、もう、次話からの新展開に今からワクワクしているおいらであります(ノ´▽`)ノ☆♪





アニメ 『HEROMAN』 第16話 心に残った台詞


やったぁーーーーー!!!!!
あぁ!? ンっ おほん(取り繕う咳払い)。。。


(第16話 劇中 大統領の台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。