07 | 2010/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『HEROMAN』 第20話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第20話 「ミッシング」を観ましたー☆


Amazonにて コミカライズ作品の詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第20話 「ミッシング」 ストーリー ~

デントンに連れられ、土採取に来ていたジョーイとサイ。
そこは、最近連続して起きている謎の失踪事件の現場の一つだった。



ところが その日を境にして、
今度はデントンの行方が分からなくなってしまう。

心配したジョーイとサイは探索を開始するが、
その事を聞きつけたホリーによって調査はあらぬ方向へと進む事に。



“迷”探偵に振り回されるジョーイ達であったが、
やがて失踪事件の唯一の目撃者である一人の少女へと辿り着く。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




普段は破天荒なのに、時折見せる別の素顔…鋭い洞察力&包み込む暖かな母性と、今話はホリーの魅力が満載のエピソードでしたね。特に、少女をあやすシーンや、弟(ジョーイ)を思い駆け出すシーンなどは観応えがありました。いざという時、本当の意味で姉という存在になれるホリー。本当に素敵なお姉さんだと思います。

さて、今話は久々に原作者であるスタン・リーさんがモデルとなっているであろうキャラクター「スタン」が登場していましたね。OPにも登場しているスタンですが…私的には、スタン・リーさん原作のマンガ『機巧童子ULTIMO』のロジャー・ダンスタン(こちらもスタン・リーさんがモデルのキャラ)の様に、ストーリーにガンガン関わってくるのかなと思っていたのですが…今までを観る限りメインキャラクターではなく、ゲストキャラクター的な存在ですよね。けれど…最後の最後で、ヒーローマンを創り出した科学者はスタンだった…みたいな形で、メインキャラクターとしてストーリーに関わってくれるかも…と、スタンの活躍に淡い期待をしているおいらです。

それから、BARで、マシュマロにコーラを良く注文する お茶目なデントン先生(笑)ですが…今話にて行方不明になってしまいましたね。デントン先生の行方不明と関連する連続誘拐事件には…ヒューズ率いるNIAも調査を開始していましたが…あの写真は どうみても「彼ら」ですよね。ウィル以外の「彼ら」…もしかしたら 死んだと思われたニックと何か関係があるのでしょうかね。おいら、第9話にて「彼ら」の結晶体を手にした人物はニックだと睨んでいまして。なので、今後はニックの登場にも期待しちゃいます(-^□^-)

あと、今話では ウィルを失った後の…デイヴィス家も描かれていましたね。ウィル…リナたち家族のもとへ帰って来ないですかね。それから、リナのお父さんがジョーイを避ける理由というのが…貧富などの環境によるところが大きいっていうのも…何だか悲しいモノがありますよね。ジョーイとリナの恋は、お父さんも認める大団円となる展開を切に望みたいです。

さてさて、次回「エモーション」という事で、予告を観ますと、ジョーイたちが連続誘拐事件の犯人と本格的に激突するみたいです。おいら、次回を契機にストーリーも いよいよ佳境へと突入するのでは…と、思っています。そして、佳境へ突入する事で、ヒーローマン誕生の謎。スクラッグの結晶体の行方。ミスターミナミの秘書 ヴェロニカの秘密などなどが解き明かされれば良いなと思います☆ 次回の 『HEROMAN(ヒーローマン)』 も とっても楽しみです♪(=^▽^=)♪






アニメ 『HEROMAN』 第20話 心に残った台詞


ジョーイ! ジョーイ!! ジョーイ!?
何処だ ジョーイ!!? …待ってろ 今助けてやる!


(第20話 劇中 ホリーの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。