08 | 2010/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『HEROMAN』 第24話 レビュー 

アニメ 『HEROMAN(ヒーローマン)』 第24話 「リザレクション」を観ましたー☆


Amazonにて DVDの詳細確認が出来ます



~ 『HEROMAN』第24話 「リザレクション」 ストーリー ~

敵地へと乗り込んだジョーイとヒーローマンは、
次々と襲いくるスクラッグ相手に戦闘を繰り広げていた。

大統領の安否の分からない状況で大規模な攻撃は叶わず、
彼らはたった二人で戦いを強いられていく。



そんな中、キーシャ達を乗せた報道ヘリが上空に出現、
戦闘の様子を全世界へと放送し始める。

ヒーローマンと共に戦う一人の少年の姿に世界は――。



やがて、敵の中枢部へと迫ったジョーイ達の前に、
史上最悪の“敵”が復活を遂げようとしていた。

― 『HEROMAN』公式サイトより引用 ―




実行部隊 ジョーイ&ヒーローマン。戦術部隊 ヒューズ率いるNIA。 補給部隊 チームデントン(デントン&サイ&リナ&ホリー)。オペレーション名「サンダーバード」…。スクラッグとの最大決戦!!! くぅー☆☆☆ 今話もとても観応えがありました☆☆♪

特に、デントン先生が、ジョーイたちの後方支援の為に、ドクターミナミの芸術作品の活用を試みるシーンでは、「おお!☆」と、童心に戻ったかの様に感嘆の声を上げてしまいました。それから、キーシャたち報道組がヒューズの説得に応じませんでしたね。。。ヒューズにああ言われ、ジョーイは苦渋の決断をしましたが…ジョーイの事ですから、キーシャたちが危機に陥ったら必ず助けに向かうのでしょうね(〃 ̄▽ ̄〃)

今話ではキーシャたちにより、ジョーイ&ヒーローマンたちと、スクラッグの戦いは、全世界に報道されていましたが、キーシャたちの中継を通して、ジョーイ&ヒーローマンの活躍を固唾を飲んで見守っている人々と、思わず自分自身を重ねてしまいました。ジョーイのお祖母ちゃんだけは、何とも和やかな感じでたけれども(笑)

その中継を観ていて…とある事を知ってしまったホリー。彼女の心中を察すると胸が熱くなりました。彼女にしても、きっと薄々は気付いていたのかもしれませんが…「まさか」…という思いが何処かにあったのでしょうね。だからこそ あの言動は真実を知った事に対して、心からの叫びだったのでしょうね。そんなホリーのシーンを観て、おいら、ホリーは本当に素敵なお姉さんだなと思いました。

それから、スクラッグの残党を統率している人物ですが…どうもニックではないみたいですね。もう、ニックは登場しないんでしょうかね。。。 そしてウィル!? あのままでは、きっと終わりませんよね。ええ、終わってなるモノですか。もう、ウィルの活躍にも期待しちゃいますよ、おいらは!☆

さて、ジョーイ&ヒーローマンたち VS スクラッグの残党。緒戦は、その目的を着実に果たしているスクラッグが優位となって感が私的にはしました。スクラッグの残党の目的が遂げられ、出現した史上最悪の“敵”…「彼」の胸、片方(右胸)にはありませんよね…「スクラッグの遺産」とも言うべき結晶体が…(他のスクラッグの胸には二つあるのですが、「彼」にはどういう訳か一つなんですよね)。もしかしたら、前回 研究所に保管されていた「スクラッグの遺産」と、第9話にて、謎の人物が手にした「スクラッグの遺産」は別物なのでしょうかね。元々、二つあったモノの片方だけを媒体にして「史上最悪の“敵”」が出現したという事なのでしょうか…。うーん、気になります。

さてさて、次話は「クライシス」という事で、予告を観ますと…ジョーイ&ヒーローマンが、あの ダークヒーローと共闘しているではありませんか☆♪ 何という心躍る展開でしょう。ああ、次話が待ち遠しいです♪о(´▽`)о〃♪





アニメ 『HEROMAN』 第24話 心に残った台詞


おいおい…これは何の冗談だよ…
おい!!! …知ってたのか?


(第24話 劇中 ホリーの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。