09 | 2010/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 戦国大戦 』 プレイ雑記 その3 

8月13日から始まった『戦国大戦』第2回ロケテストが、先日の10月7日を持って終了となりました。今回、排出される武将カード&戦歴データが正式稼働後にも引き続き使用出来るという事で、おいら 今回のロケテストにはバッチリと参加して来ました☆♪ それで、今回から数回に分けて ロケテスト中にゲットした武将カードを、ゲットした順番に ご披露すると共に(カブッたカードは最初にゲットしたモノだけを ご披露しています)、『戦国大戦』をプレイした雑感を綴らせて頂こうと思います(⌒v⌒)





まず、『戦国大戦』のゲーム内容を簡潔に説明させて頂きますと、トレーディングカードを用いた対戦アクションゲームとなっており、制限時間内に、敵軍の城を攻撃して城ゲージをより減らすか、全て減らして落城させた方が勝利するという内容となっております。先に稼働している同ジャンルのゲーム『三国志大戦』の別Ver.と言って差し支えない内容となっております。





◆ 鵜殿氏長(今川家) レアリティ:C ◆
● 兵種:弓足軽 武力:1 統率力:4 コスト:1 ●

鵜殿氏長

■ 計略:精鋭痺矢術(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力が上がり、矢を当てている敵の移動速度が下がるようになる。】





◆ 関口氏広(今川家)  レアリティ:UC ◆
● 兵種:槍足軽 武力:5 統率力:7 特技:伏兵 コスト:1.5 ●

関口氏広

■ 計略:誘導の術(必要士気3 効果時間/統率時間) ■
【敵を向いている方向に強制的に移動させる。】


「関口氏広」ですが、兵種・能力も然る事ながら、
特技に伏兵を持っていたり、計略も使い勝手が良く、
おいら ロケテスト中は結構使用しておりました(^-^)





◆ 新発田網貞(上杉家) レアリティ:C ◆
● 兵種:弓足軽 武力:4 統率力:6 コスト:1 ●

新発田網貞

■ 計略:おむすびの術(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【味方の兵力が回復し、武力が下がる。】




『戦国大戦』独自のシステムとして、フィールドに設置されている大筒を一定時間占拠する事により、相手の城に大筒を放ち城を攻撃出来る「大筒攻城」があります。『戦国大戦』では、この「大筒攻城」が、結構 勝敗の行方を決める事があるので…勝利する為には 決して軽視出来ないシステムとなっており、良い感じで戦略性に富んだ内容となっております☆






◆ 木曾義昌(武田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:騎馬隊 武力:6 統率力:4 コスト:1.5 ●

木曾義昌

■ 計略:轟駆け(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【突撃ダメージが上がる。】





◆ 河田長親(上杉家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:鉄砲隊 武力:7 統率力:6 特技:伏兵魅力 コスト:2 ●

河田長親

■ 計略:貫通射撃(必要士気3 効果時間/統率時間) ■
【武力と射程距離が上がり、敵を貫通して射撃できるようになる。】


「河田長親」もロケテスト中の
序盤~中盤にかけて、おいら よく使用しておりました。

その甲斐あってか、プレイ後に表示される
使用頻度を表す熟練度にも星マークが付いており、
「河田長親」の家紋マークもゲットしております☆♪

それで 現在、おいらの軍の家紋は、
この「河田長親」のモノを使用しております(=^▽^=)





◆ 上杉二十五将 直江景綱(上杉家) レアリティ:R ◆
● 兵種:鉄砲隊 武力:7 統率力:9 特技:防柵 コスト:2 ●

上杉二十五将 直江景綱

■ 計略:後方陣(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【味方の武力が上がる。
(発動すると陣形が出現し、その中にいる間のみ効果が発生する。
陣形は複数同時に使用できない)】


おいらの『戦国大戦』初レアカードは、
この「直江景綱」です♪(≧∇≦)♪

初レアという事と、イラストのカッコ良さに加え、
私的に計略の使い勝手が良いので、この「直江景綱」も
適度に使用しているカードの一枚となっています。





◆ 村上義清(上杉家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:騎馬隊 武力:9 統率力:7 コスト:2.5 ●

村上義清

■ 計略:不屈の構え(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力と兵力が上がる。】


この「村上義清」も序盤はよく使用していて、
熟練度の方にも星が付いており、家紋もゲットしております☆





◆ 大熊朝秀(武田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:槍足軽 武力:3 統率力:4 コスト:1 ●

大熊朝秀

■ 計略:叛逆の狼煙(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【戦場にいる味方ひとりが撤退し、自身の武力が上がる。
戦場に味方がいなかった場合、効果が下がる。】





◆ 保科正俊(武田家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:槍足軽 武力:8 統率力:4 コスト:2 ●

保科正俊

■ 計略:槍弾正(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力と槍撃ダメージが上がり、槍が長くなる。】


「保科正俊」も、兵種・能力も良く、計略の使い勝手も良いので、
適度に使用しているカードの一枚となっております。





『戦国大戦』には、「大筒攻城」の他にも独自のシステムとして、自城がある程度ダメージを受けると、敵城の虎口に対して攻撃を行う事が出来る「虎口攻め」があります。この「虎口攻め」を行うと、攻城側と守備側が其々作戦を選び、その作戦如何によっては、攻城側は 一発逆転が出来る程のダメージを守備側に与える事が可能となっており、また 守備側も 作戦如何によっては、攻城側が与えてくるダメージを最少に留め防ぐ事が可能となっており、これまた良い感じで戦略性に富んだ内容となっております☆




~ 『戦国大戦』プレイ雑記 その4 へと続きます ~






ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ


大河ドラマ 『龍馬伝』 第40回 レビュー 

大河ドラマ 『龍馬伝』 第40回 「清風亭の対決」を観ました。


Amazonにて龍馬伝 DVDの詳細確認が出来ます




ここ何回かの『龍馬伝』は、史実を曲解しまくって都合良くトレンディドラマとして、歴史を描いていた感がありましたが、今回ではこれまでの流れが嘘の様に…清風亭会談で整合を取る形で、時系列を史実へと合わせ来ましたね。『宇宙戦艦ヤマト』の 地球滅亡の日カウントダウン さながらに、『龍馬伝』では、龍馬暗殺のカウントダウンも強調されて来ていますし…今後は概ね史実通り歴史を描いてくれるのかなと、おいら淡い期待をしております。

さて、今回 描かれた清風亭会談ですが、史実に沿った実直な創作であったのでは と 私的には思い、好感を持って観る事が出来ました。そして、今回 一番 観応えあったのが…福山雅治さん演じる坂本龍馬が、後藤象二郎との会談で流した一筋の涙でした。あの涙は…日本の為や、自分の為でもなく、思想、哲学などから来るモノでもなく…武市半平太、平井収二郎、岡田以蔵ら弾圧された土佐勤皇党に対しての…朋友たちを想い 龍馬個人から純粋に流れた涙であったのだろうな…と感じました。あの涙の内には、半平太、修二郎、以蔵…そして 望月亀弥太、近藤長次郎、池内蔵太らと一緒に 世界という大海原を航行する…そんな光景が浮かんでいたのかもしれない…とも感じられました。そんな龍馬を演じた福山さんの熱意ある役作りに好感が持てました。他にも、嫉妬と心優しさが随所に垣間見れ、人間味溢れる岩崎弥太郎を演じている香川照之さんや、史実の後藤象二郎に近付こうとしているかの様に、モミアゲを伸ばしてきている 青木崇高さんの役作りも好感を持って観る事が出来ました。

さてさて、次回は「さらば高杉晋作」という事で、高杉晋作こと谷潜蔵の最後が描かれる様ですね。今回の清風亭会談が、史実だと1867年 1月。そして、次回描かれる 谷潜蔵の最後が史実だと1867年 4月。と、いう事は次々回では いろは丸事件を描くのでしょうかね。





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


アニメ 『テガミバチ REVERSE』 第1話 レビュー 

アニメ『テガミバチ REVERSE』 第1話 「約束」を観ましたー☆


Amazonにて 第1期 DVDの詳細確認が出来ます




再び 出逢えた…その事実こそが、その存在こそが、シルベットの「こころ」を希望で満たし…希望で満たされた シルベットの「こころ」は「テガミ」として、絶望に支配された ラグの「こころ」へと運ばれ、その「テガミ」をしっかりと受け取ったからこそ ラグも「こころ」を希望で満たす事が出来たのでしょうね。そして、ラグは シルベットから託された想い 「テガミ」 を改めて、略奪者(マローダー)こと、ノワールの元へ届ける事を…いえ、ゴーシュ・スエードという最も敬愛するBEE(テガミバチ)であり、何より大切な友達の元へと届ける事を約束(決意)した…。シルベットとラグの想いと想いが重なり、そして寄り添い その「こころ」が一つとなった瞬間…あの二人の大泣きシーンを観ていましたら、ラグと、シルベットのゴーシュを想う「こころ」は きっと不変なのだなと強く感じ、おいら グッと来てしまいました。不変の「こころ」 それはとても とても 純粋で確かな想いなのでしょうね(〃´―`〃)

さて、前作からの続きとなる今話のエピソード「約束」。今話は、原作の「再会、涙、涙、涙」のエピソードの後半部分が描かれていたのですが…アニメでは…ジギー・ペッパーの登場、前作 「記憶のポプリ」と「夢つなぐノート」に登場していたアニメオリジナルキャラクター マナ・ジョーンズの再登場などに加え、ニッチとステーキがラグを励まそうとするけれど空回りするシーンや、シルベットとラグの大泣きシーンでのラグのセリフ等など…アニメオリジナルのシーンが巧みに追加されており、 とても観応えありました。特に、大泣きシーンでのラグの追加セリフは、シミジミと良いな感じました。今話を観終わり、監督である岩永さんをはじめ、アニメ制作スタッフの皆さんは、今作でも原作のリスペクト・オマージュをしっかりと抱き、熱意を持って真摯に『テガミバチ REVERSE』の制作に取り組まれているんだろうと思いました。それから、OPの映像を観ていて…今作では 原作コミックスの10巻までのストーリーは描かれるのかも…と思いました。

何はともあれ 第1期終了から 約半年。待ちに待った 第2期である『テガミバチ REVERSE』 がスタートしましたね。 くぅー、すごく嬉しいです♪ アニメ制作スタッフさんも 第1期の方々である事も、これまた嬉しい限りです♪♪ そして、次話は「パンツとパン」という事で、原作の心暖まる素敵なエピソードが、また一つアニメで描かれるかと思うと、もう 楽しみで、楽しみでしょうがありません♪♪♪ 次話が 今から とっても待ち遠しいです☆♪(*>▽<*)♪☆






『テガミバチ REVERSE』 第1話 心に残った台詞


約束するよ シルベット。
ゴーシュの心を 必ず 君に届ける事を。
そう 僕は テガミバチだから


(第1話 劇中 ラグの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


面白モノ 26 『ガンダム総集編 赤い彗星スペシャル ウェファーチョコ』 

先日 コンビニにて発見し、
嬉々として 3個 購入しましたのが…



ガンダム総集編 赤い彗星スペシャル ウェファーチョコ パッケージ


『ガンダム総集編 赤い彗星スペシャル ウェファーチョコ』です☆♪

こちらのチョコ。
内容の方はと言いますと、


ガンダム総集編 赤い彗星スペシャル ウェファーチョコ パッケーシ背面


ウェファーチョコが 1枚に、赤い彗星こと
シャアにまつわるカードが 1枚 封入されております。

まず チョコの味ですが、食べやすく美味しかったです。

そして、カードの種類は、全18枚あり、その内訳は、

描きおこしカード 3種  モビルスーツカード 5種
シャアガールズカード 1種  メモリアルカード 9種

となっております。



さて、今回 おいらがゲットしました、
シャアにまつわるカードは…


シャア MSカード 百式


モビルスーツカード 百式 (*^皿^*)


シャア MSカード サザビー


モビルスーツカード サザビー (*゚∀゚*)

そして…


シャア メモリアルカード


『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』からの
メモリアルカードでした(ゝД//)〇"~♪~☆





いやー、専用のウェファーチョコまであるなんて…
シャア・アズナブルの人気はやはり絶大ですよね☆☆☆

冒頭でもお伝えしましたが、シャアの魅力に誘われ
おいらも この『ガンダム総集編 赤い彗星スペシャル ウェファーチョコ』を
嬉々として購入しちゃいましたもの♪〃(o≧∇≦)o〃♪



シャア専用ウェファーチョコも嬉しいのですが、
これを機にアムロ・レイ 専用ウェファーチョコや、
カイ・シデン 専用ウェファーチョコなんかも
発売してくれないかな…なんて事を、おいら
チョコをパクついてる時に妄想しちゃいました(* ̄▽ ̄*)~゚






ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。