10 | 2010/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『タクティクスオウガ 運命の輪』 プレイ雑記 2 

只今、夢中でプレイしております、『タクティクスオウガ 運命の輪』♪(≧ε≦)ノ〃♪


タクティクスオウガ 運命の輪(特典なし)  タクティクスオウガ 運命の輪(特典なし)

   ゲームデザイン:松野 泰己
   ディレクター:皆川 裕史

   キャラクターデザイン:吉田 明彦、政尾 翼
   サウンド:崎元 仁、岩田 匡治

   メーカー:スクウェア・エニックス
   2010年 11月11日発売
   希望小売価格 5.980円

  
   ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認・購入が出来ます。



現在のおいらのプレイ状況はと言いますと、「CHAPTER-1」を終了したところです☆ それで、『タクティクスオウガ 運命の輪』にはスクリーンショット撮影機能があり、ブログに画像をアップ出来る仕様になっているので、「CHAPTER-1」までのスクリーンショットと共に、プレイの雑感を綴らせて頂きます8(≧▽≦)8



タイトル画面






オリジナル版の良い雰囲気を残しつつ、
更に美麗になった感のある
タクティクスオウガ 運命の輪』のグラフィック。


聖騎士の一行


オープニングから、この「聖騎士の一行」のイベントを観ていて、
その美麗なグラフィックに ある種の郷愁感を憶え、
思わず当時のオリジナル版をプレイした時を思い出し、
胸に込み上げてくるモノがあり 感動してしまいました(*´▽`*)





ゲームシステムの方も、


クラス単位のレベル


ユニット単位からクラス単位へのレベル管理や、


C.H.A.R.I.O.T


自分の行った戦術を巻き戻し、やり直す事が可能な
C.H.A.R.I.O.T.」機能の搭載などなど、
様々な改変・追加がなされています。

オリジナル版とは、異なるゲームシステムと言っても
過言ではない内容となっております。

また、今回のゲーシステムも とても秀逸で、
プレイの快適度だけならば オリジナル版を遥かに凌ぐ
完成度だと、私的には感じています☆♪





タクティクスオウガ 運命の輪』は、ゲームシステムだけではなく、
ストーリーにも改変・追加がされており、


騎士ラヴィニス登場


ラヴィニスなどの新たなキャラクターが登場し、


憤怒のカチュア姉さん


カチュア姉さんにも、
新たに恐ろしい言動が追加されています(笑)


偏屈なヴァィス


あと 今作では、タインマウスの丘の戦闘で、
仲間として駆けつけてくれた カノープスの兄貴に対して、


投石するヴァイス


思いっ切り 投石し、


投石され返されるヴァイス


これまた 思いっ切り 投石し返される
偏屈なヴァィス君も観れちゃいます(爆笑)





私的に、「CHAPTER-1」の最大の難所だったのが、


騎士レオナール救出


クリザローの町で、レオナールを救出した後に
向かう事の出来る…


クァドリガ砦


この「クァドリガ砦」での屍術師二バス戦でした(;´^`)ゞ


屍術師二バス戦


敵チームが高所を陣取っており、弓攻撃や魔法を駆使してくる
アンデット(倒しても3ターン経てば復活する)がこれまた厄介で…
C.H.A.R.I.O.T.」機能を使用しまくり、
何とか勝利を収める事が出来ました(〃´o`)=3

いやー、戦闘は、オリジナル版以上に歯応えがある様な気がします。
けれど、「C.H.A.R.I.O.T.」機能のおかげで、
おいらの様なミーハーゲーマーでも確実に勝利を収めれちゃいました。

C.H.A.R.I.O.T.」機能を使用した感想ですが、
S・RPGは敷居が高いと感じている方でも気軽にプレイ出来る
とても優良なゲームシステムだなと、私的には思いました(* ̄▽ ̄*)~゚






そうこうして、ゲームを進めて行くと、


暗黒騎士ランスロット


暗黒騎士ランスロットの登場や、


オルゴール


オリジナル版でも名シーンだった
聖騎士ランスロットとデニムの会話。

そして…


ヴァイスの形相が…


パルマムッサの町での衝撃的な出来事など、
観応えある内容が満載となっており、オリジナル版をプレイし、
そのストーリー展開を知っているのにも関わらず、
ワクワクドキドキし、心躍らせながらプレイをしている自分がいました(*≧∇≦*)






さて、最後は「CHAPTER-1」をクリア後の
おいらの戦果をご披露させて頂きます♪

オリジナル版では、「CHAPTER-1」クリアした時点では、
結構 戦死者を出していたのですが(哀)


ウォーレンレポート 戦果


今作は 現在のところ、ライフを減らしたキャラクターはいますが、
C.H.A.R.I.O.T.」のおかげで、戦死者は一人も出ていません(o^。^o)


ウォーレンレポート 称号


称号は4つ取得しています。


CHAPTER-1 終了時のデニムのステータス


そして、我らがデニム君のステータスは、この様になっています。
クラスは、神聖魔法で回復もでき、前衛でも活躍出来るナイトにしています。

ちなみに、クラスですが攻撃面では、ナイト、アーチャー、
バーサーカーなどが私的には使用感が良いなと思っています。

クラスも色々と試して、「CHAPTER-2」では
育成も楽しみたいと思っています(⌒v⌒)






それでは、『タクティクスオウガ 運命の輪』プレイ雑記 2 は、
これにて終幕とさせて頂きます(e^∀^e)






ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ


『タクティクスオウガ 運命の輪』 プレイ雑記 

本日は、注目モノ 24 でも取り上げさせて頂きました 『タクティクスオウガ 運命の輪』の発売日です(ゝД//)〇"~☆


タクティクスオウガ 運命の輪(特典なし)  タクティクスオウガ 運命の輪(特典なし)

   ゲームデザイン:松野 泰己
   ディレクター:皆川 裕史

   キャラクターデザイン:吉田 明彦、政尾 翼
   サウンド:崎元 仁、岩田 匡治

   メーカー:スクウェア・エニックス
   2010年 11月11日発売
   希望小売価格 5.980円

  
   ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認・購入が出来ます。



おいらも、バッチリと購入しちゃいました♪☆♪☆♪それで、今回から『タクティクスオウガ 運命の輪』のプレイ雑記を綴って行きたいと思います(=^▽^=) もうですね。この『タクティクスオウガ 運命の輪』をプレイしたいばかりに…事前(11月1日)から、PSP(プレイステーション・ポータブル)&メモリースティックと、D端子ケーブルを購入して、準備万端整えておりました☆☆☆ D端子ケーブルを購入したのは、TVに繋いで少しでも大きな画面でプレイしようと思いまして(笑)

にょほほ。そんな訳でして、『タクティクスオウガ 運命の輪』を今から早速プレイします。楽しむぞー♪〃(o≧∇≦)o〃♪





『タクティクスオウガ 運命の輪』に興味をお持ちの方は、日本最大級の総合ゲームサイト「4Gamer.net」がニコニコ動画でアップしている、ゲームシステムの詳細を纏(まと)めた動画を、下記に転載致しましたので、こちらを ぜひぜひ観て頂ければと思います(o≧ω≦o)



★ 興味をお持ちの方は、こちら ↓ の動画をご覧下さいませ ★




* 再生ボタンをクリックすると動画が再生されます。
*広告を消したい方は、広告欄の右端上にある×ボタンをクリックして下さいませ。
* 実況コメントを消したい方は、再生ボタンをクリック後に出現する
コントロールパネルの右端にあるコメント消去ボタンをクリックして下さいませ。






ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ


『 戦国大戦 』 プレイ雑記 その9 

『 戦国大戦 』 プレイ雑記 その8 も含め、
数回に渡り綴らせて頂いた 『戦国大戦』ロケテストの
雑感も今回で最後となります。

そこで、今回は ロケテスト中に
ゲットした武将カードをご披露させて頂くと共に、
その内訳(各勢力ごとにゲットしたカードの総数)を綴らせて頂きます(^口^)





8月13日~10月7日の期間で行われた『戦国大戦』ロケテスト。おいらがプレイした総回数は、95回となります(AMショーも含みます)。なので、ゲットしました武将カードは 95枚 となります(スターターのカードは除いています)。それでは、各勢力ごとのカードの内訳を綴らせて頂きます。

ゲットした各勢力の武将カード。まずは、織田家となります。ゲットした織田家 武将カードの総数は、21枚。その内、スーパーレアカードが、0枚。レアカードが、3枚。アンコモンカードが、6枚。コモンカードが、12枚となっています。更に、「安藤守就」×2枚。「河尻秀隆」×2枚。「佐久間盛政」×2枚。「沢彦宗恩」×3枚。「山内一豊×2枚。「丹羽長秀」×2枚…と、カードがカブっております(苦笑)。








◆ お鍋の方(今川家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:弓足軽 武力:1 統率力:2 特技:魅力 コスト:1 ●

お鍋の方

■ 計略:癒しの陣(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【味方の兵力が徐々に回復する。
(発動すると陣形が出現し、その中にいる間のみ効果が発生する。
陣形は複数同時に使用できない)】





◆ 山内一豊(織田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:槍足軽 武力:3 統率力:3 コスト:1 ●

山内一豊

■ 計略:不屈の構え(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力と兵力が上がる。】





◆ 松井宗信(今川家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:槍足軽 武力:6 統率力:4 特技:制圧 コスト:1.5 ●

松井宗信

■ 計略:死闘の構え(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力が大幅に上がる。ただし効果終了時に兵力が下がる。】




続いて、武田家となります。ゲットした武田家 武将カードの総数は、21枚。その内、スーパーレアカードが、0枚。レアカードが、1枚。アンコモンカードが、7枚。コモンカードが、13枚となっています。更には、「山浦守清」×2枚。「大熊朝秀」×2枚。「三条夫人」×3枚。「武田信廉」×2枚。「禰津神平」×2枚…と、カードがカブっています(~ヘ~;)






◆ 織田信勝(織田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:鉄砲隊 武力:5 統率力:2 コスト:1.5 ●

織田信勝

■ 計略:呪縛の術(必要士気7 効果時間/統率時間) ■
【敵の移動速度を下げる。】





◆ 織田信包(織田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:鉄砲隊 武力:5 統率力:7 コスト:1.5 ●

織田信包

■ 計略:方陣(必要士気5 効果時間/統率時間) ■
【味方の武力が上がる。
(発動すると陣形が出現し、その中にいる間のみ効果が発生する。
陣形は複数同時に使用できない)】





◆ 武田二十四将 内藤昌豊(武田家) レアリティ:R ◆
● 兵種:槍足軽 武力:8 統率力:9 コスト:2.5 ●

武田二十四将 内藤昌豊

■ 計略:火門の陣(必要士気5 効果時間/統率時間) ■
【味方の武力が上がる。
(発動すると陣形が出現し、その中にいる間のみ効果が発生する。
陣形は複数同時に使用できない)】




織田家、武田家と来まして、次は上杉家となります。ゲットした上杉家 武将カードの総数は、23枚。その内、スーパーレアカードが、0枚。レアカードが、3枚。アンコモンカードが、8枚。コモンカードが、12枚となっています。更には、「加地春綱」×2枚。「新発田綱貞」×2枚。「天室光育」×2枚。「山吉豊守」×2枚。「吉江景資」×2枚…と、カードがカブっています( ̄ω ̄;)






◆ 新発田長敦(上杉家) レアリティ:C ◆
● 兵種:足軽 武力:3 統率力:5 コスト:1 ●

新発田長敦

■ 計略:荷車駆け(必要士気3 効果時間/統率時間) ■
【移動速度が上がり、武力が下がる。】





◆ 長野業盛(他家「長野家」) レアリティ:UC ◆
● 兵種:騎馬隊 武力:5 統率力:5 コスト:1.5 ●

長野業盛

■ 計略:不屈の構え(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力と兵力が上がる。】





◆ 上杉二十五将 本庄繁長(上杉家) レアリティ:R ◆
● 兵種:鉄砲隊 武力:8 統率力:4 コスト:2 ●

上杉二十五将 本庄繁長

■ 計略:叛逆の銃弾(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【範囲内の味方がすべて撤退し、
撤退した味方の武力の最大値が高いほど武力が上がり、
部隊数が多いほど射撃時の攻撃回数が増える。】




続いて、今川家となります。ゲットした今川家 武将カードの総数は、19枚。その内、スーパーレアカードが、0枚。レアカードが、3枚。アンコモンカードが、6枚。コモンカードが、10枚となっています。更には、「井伊直親」×2枚。「鵜殿氏長」×2枚。「天室光育」×2枚。「岡部正綱」×2枚…と、カードがカブっています(*ーωー)






◆ 三好康長(他家「三好家」) レアリティ:C ◆
● 兵種:騎馬隊 武力:2 統率力:6 コスト:1 ●

三好康長

■ 計略:不屈の構え(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力と兵力が上がる。】





最後は、他家となります。ゲットした他家 武将カードの総数は、11 枚。その内、スーパーレアカードが、0枚。レアカードが、2枚。アンコモンカードが、4枚。コモンカードが、5枚となっています。更には、「岩成友f通」×2枚。「蒲生賢秀」×2枚。「斎藤義龍」×2枚…と、カードがカブっています(*△*;)





以上が、ロケテスト中にゲットした武将カードの内訳なのですが…ちょっと同じカードがカブり過ぎですよね(苦笑)。あと、スーパーレアカードを 1枚もゲット出来なかったのも ちょっと悲しかったです。さて、『戦国大戦』ですが、早いところでは、明日の10日から本稼働されるという事です。なので、おいら 今年中に 1枚はSR(スーパーレアカード)をゲットする事を目標に、『戦国大戦』をプレイしに、ちょこちょことゲームセンターへ行こうと思います(=^▽^=)





ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ


大河ドラマ 『龍馬伝』 第45回 レビュー 

大河ドラマ 『龍馬伝』 第45回 「龍馬の休日」を観ました…。


Amazonにて龍馬伝 DVDの詳細確認が出来ます




さ、佐々木高行が…土佐商会の主任…!? おいらの記憶が正しければ…史実の佐々木高行って確か 1867年の時点では、土佐藩大監察(現在で言うところの警察機関のトップ)という役職に就いていたと思うのですが。。。 『龍馬伝』では、何故か、何故か、土佐商会の主任になっていましたね…。しかも、岩崎弥太郎の当て馬的な役割で。。。 それに伴って、岩崎弥太郎が土佐商会の主任を解任されてもいましたが…史実だと、弥太郎は1868年に土佐商会が閉鎖されるまで、ずっと土佐商会の主任を勤めている筈なのですが。。。 歴史・史実というモノに真実を求める事は出来ない…という事は認識していますが、だからと言って文献などに書かれている事実を極度に曲解するという『龍馬伝』の行為には…ドラマと言えど理解に苦しみます。。。

それに今回は、純粋にドラマとして観ても…私的には とても観苦しかったです。元奇兵隊の農民たちが、龍馬と酒を飲もうと押し寄せて来るシーンには…高杉晋作というカリスマを失い、縋(すが)る者がいなくなった事により、次のカリスマ(晋作の代替)に群がる 歴史によくみる身勝手な民衆(精神性パラサイト)を彷彿とさせるモノを多分に感じ、龍馬が子供と戯れるシーンなどは、中東の独裁者がよく使用していた…吐き気を催す様な好感度アップ政策を彷彿とさせられ 観ていて気分が悪くなりました。それと…お龍が悪夢を見て目覚めると、紅葉が部屋中に敷き詰められているシーンには、今回の演出家さんの自己愛性が全面に出ていた様に感じ、これまた気分が悪くなりました。ご都合主義に任せ、人間力(カリスマ性)を描き間違えている脚本に、自己愛を美意識と捉え、押し付ける過剰な演出…。何と言いますか…悪い意味で色々とやり過ぎでしょう…今回の『龍馬伝』は。。。 ちょっと、もう、今回は 本当に観るに耐えれませんでした(爆)





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


アニメ 『テガミバチ REVERSE』 第6話 レビュー 

アニメ『テガミバチ REVERSE』 第6話 「少女人形」を観ましたー☆


Amazonにて 第1期 DVDの詳細確認が出来ます




「テガミ」を介して、シルベットの「こころ」に触れた少女 エム・クローチェの想い。それは兄を想う「こころ」。少女はシルベットのつくる手作り人形にその有りっ丈の気持ちを込めて、離れてしまう兄に、大切な人に届けたかった。…その想いは、「こころ」は、かつてシルベットが兄であるゴーシュに想った「こころ」そのものだった。だからこそ、かつて自分が経験した悲しい気持ちを、少女には体験させたくない…その一心で、シルベットは 人形を少女のもとへと届けたのでしょうね。かつて果たせなかった自分の想いを…少女が兄を想う「こころ」に乗せて。シルベットは、少女の「こころ」に応えた…と、同時に…少女の「テガミ」は、シルベットの「こころ」を救った…。シルベットと少女 エム・クローチェの関係性を観ていましたら、人が人を想い、願い、そうした人々の手と手が繋がり、お互いを支え、「こころ」が応え、そして その輪は広がり 沢山の想いと願いを叶えていくのかも…と、そんな事を思ってしまいました。

ラグの寝ぼけシーン、ラグとシルベットの馬車でのシーン、しっぽりお爺さんのシーン(笑)、シルベットの想いのシーン、そして車椅子の女豹のシーンなどなど、今話も丁寧に原作のエピソードが描かれていましたね。作画も これまで以上に素晴らしく、また原作同様に シリアスとコメディ=緊張と緩和を巧みに用いた秀逸なドラマツルギー(脚本)に、ソレをより魅力的にする演出と、今話は 観ていて見惚れてしまいました☆♪ アニメ制作スタッフさんたちの原作に対する真摯さには、おいら 心から称賛致します♪ミ☆ヽ(≧▽≦)ノ☆彡♪ それから、盗賊アウトバーンを演じていたのは、『HEROMAN(ヒーローマン)』 のデントン先生役などで知られるチョーさんでしたね。チョーさんは、私的に好きな役者さんでして、『テガミバチ REVERSE』でも チョーさんが演じるキャラクターを観る事が出来て嬉しかったです♪♪♪

さて、次話は「Film noir(フィルム ノワール)」という事で、原作のストーリーとなる ブルー・ノーツ・ブルース編がアニメで描かれて行く様です。という事は、『テガミバチ』のミステリーが一つ明らかになるという事ですよね。彼女の出生の秘密が、アニメでは どの様に描かれるのか。次話も楽しみです♪(ノ≧▽≦)ノ♪





『テガミバチ REVERSE』 第6話 心に残った台詞


ゆきっ! ずり! のっォー!
しっぽりチュータイムぅ~!!!


(第6話 劇中 老人の台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


注目モノ 24 

今回の注目モノはこちらです!


タクティクスオウガ 運命の輪(特典なし)  タクティクスオウガ 運命の輪(特典なし)

   ゲームデザイン:松野 泰己 ディレクター:皆川 裕史

   キャラクターデザイン:吉田 明彦、政尾 翼
   サウンド:崎元 仁、岩田 匡治


   メーカー:スクウェア・エニックス
   2010年 11月11日発売
   希望小売価格 5.980円

  
   ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認・購入が出来ます。



僕に その手を 汚せというのかの台詞が、少年時代の おいらの心にズサッと突き刺さった15年前。その台詞に、その人間ドラマに、そのゲーム性に夢中でプレイし続けた あのシミュレーションRPGの金字塔『タクティクスオウガ』が…松野 泰己さんをはじめとするオリジナル開発メンバーの手によって、今年 新たに再構築という形で『タクティクスオウガ 運命の輪』として復活を遂げるんです♪〃(o≧∇≦)o〃☆

リメイクではなく、再構築と謳われている『タクティクスオウガ 運命の輪』。開発者の一人であり、ゲームデザインを務める松野 泰己さんは「15年の間に進化した、2010年の今だから作れる『タクティクスオウガ』です」とゲーム雑誌のインタビューで答えられています。再構築され進化した『タクティクスオウガ』とは一体どの様なモノなのか…今作の『タクティクスオウガ 運命の輪』で改変、追加された内容を下記に列挙したいと思います。


1、新規シナリオの追加。それに伴うテキストの大幅追加。
2、当時の雰囲気を大切にしつつ、より世界観を演出する為に進化したグラフィックとサウンド。
3、分岐シナリオの遡りが可能となったW.O.R.L.D.機能の搭載。
4、バトル中の手順を巻き戻す事が出来る新規プレイヤーにも嬉しい機能 C.H.A.R.I.O.T.の搭載。
5、ユニット単位から、クラス単位になったレベル管理。
6、新たに追加されたクラスに、スキル機能の搭載。雇用出来るユニットの増加。
7、やりこみ要素の一つとなるアイテム合成の追加。
8、死者の迷宮以外のバトル専用拠点の新規追加。
9、通信機能で他のプレイヤーの部隊データを受け取り、その部隊と戦えるバトルチーム対戦の追加。
10、PSPの機能を活かしたスクリーンショット機能の搭載。


上記に挙げました以外にも、様々な要素が『タクティクスオウガ 運命の輪』に織り交ぜられているそうです。ゲーム雑誌で語られていた オリジナル開発メンバーさんが再び集結し『タクティクスオウガ 運命の輪』に掲げた目標…それは「当時から今日に至り、美化されているオリジナル版の良さを損なわず、更にゲームとしての面白さを追求し、旧来のファンプレイヤーだけでなく、新規プレイヤーにも楽しで貰えるゲームを作る」という事だったそうです。この言葉を聞き…おいら 鳥肌が立ち、かつての『タクティクスオウガ』を夢中でプレイしていた日々を思い出しました。『タクティクスオウガ 運命の輪』でも、あの頃と同じ…いえ、それ以上に 夢中でプレイする日々が続くのだろうと…おいら 確信に近いモノを感じています。

最後に、日本最大級の総合ゲームサイト「4Gamer.net」がニコニコ動画でアップしている『タクティクスオウガ 運命の輪』のオープニングから初バトルまでのプレイ動画を、こちらにも転載させて頂きます。『タクティクスオウガ 運命の輪』に興味のある方はぜひぜひ、動画を観て見て下さいませ(o≧ω≦o)



★ 興味がおありの方は、こちら ↓ の動画をご覧下さいませ ★




* 再生ボタンをクリックすると動画が再生されます。
*広告を消したい方は、広告欄の右端上にある×ボタンをクリックして下さいませ。
* 実況コメントを消したい方は、再生ボタンをクリック後に出現する
コントロールパネルの右端にあるコメント消去ボタンをクリックして下さいませ。






ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ




『戦国大戦』 プレイ雑記 その8 

『 戦国大戦 』 プレイ雑記 その7 に続きまして、
今回もロケテスト中にゲットした武将カードをご披露させて頂くと共に、
ゲームをプレイした雑感を綴らせて頂きたいと思います(^口^)






◆ 蹴鞠名人 今川氏真(今川家) レアリティ:R ◆
● 兵種:足軽 武力:1 統率力:1 コスト:1 ●

蹴鞠名人 今川氏真

■ 計略:蹴鞠シュート(必要士気3 効果時間/統率時間) ■
【敵を吹き飛ばす。】


兵種、能力ともに心もとない「今川氏真」ですが、
計略の「蹴鞠シュート」はそれを補う程の楽しい計略となっていて、
デッキを組む際は、確実に入れて使用していました☆♪





◆ 上杉二十五将 竹俣慶網(上杉家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:足軽 武力:5 統率力:5 特技:気合 コスト:1.5 ●

上杉二十五将 竹俣慶網

■ 計略:無具の鉄拳(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力が上がり、統率力が下がる。】





◆ 武田義信(武田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:騎馬隊 武力:8 統率力:2 コスト:1.5 ●

武田義信

■ 計略:轟駆け(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【突撃ダメージが上がる。】




『戦国大戦』では、勝利回数やストーリーモードの進行などの条件を満たす事で、プレイ後に自軍の兵士カラーやコスチュームをゲット出来ます。ゲットした兵士カラーやコスチュームはカスタマイズ画面にて、変更可能となっており、自分好みの独自の部隊を作成する事も出来ちゃいます。「大戦国」モードで、他のプレイヤーさんたちと対戦していましたら、皆さん 独自のカスタマイズがなされており、ビジュアル的にも とても楽しめました(*'∀'*)






◆ 坂井政尚(織田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:槍足軽 武力:8 統率力:5 コスト:2 ●

坂井政尚

■ 計略:覚悟の構え(必要士気3 効果時間/統率時間) ■
【統率力が上がる。】





◆ 山浦国清(上杉家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:騎馬隊 武力:5 統率力:4 コスト:1.5 ●

山浦国清

■ 計略:早駆け(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【移動速度が上がる。】


ロケテスト中の後半にゲットした事もあり、
あまり使用出来なかったのですが…
使用した実感として、「山浦国清」の計略「早駆け」は
使い方次第では戦況を有利進める力を秘めていると感じました。

本稼働でも引き続き使用していこうと思っています☆





◆ 滝川益氏(織田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:鉄砲隊 武力:6 統率力:5 特技:伏兵 コスト:1.5 ●

滝川益氏

■ 計略:攪乱射撃(必要士気3 効果時間/統率時間) ■
【統率力が上がり、射撃が命中すると
敵の統率力が一定時間さがるようになる。】




『戦国大戦』には筐体(プレイ台)以外にも、センターモニターが設置されています。センターモニターでは、全国大名(プレイヤーの)ランキング、大戦国ランキング(開催時期のみ)、店舗内ランキング、武将・勢力使用率ランキングなどの表示に加え、頂上対決、店内頂上対決、店内選抜、大戦国頂上(開催時のみ)などの対戦映像も流されています。おいら、プレイの待ち時間などに、このセンターモニターを観て、デッキ構成の参考にしておりました。





◆ 浦原氏徳(今川家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:槍足軽 武力:3 統率力:1 特技:防柵 コスト:1 ●

浦原氏徳

■ 計略:正兵の構え(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【統率力と武力があがる。】





◆ 武田二十四将 小幡昌盛(武田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:槍足軽 武力:6 統率力:3 特技:防柵 コスト:1.5 ●

武田二十四将 小幡昌盛

■ 計略:不屈の構え(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力と兵力が上がる。】





◆ 梁田政綱(織田家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:槍足軽 武力:5 統率力:6 特技:伏兵 コスト:1.5 ●

梁田政綱

■ 計略:前線への采配(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力が上がる。】





場所にもよるのでしょうが(おいらは東京の秋葉原でプレイしておりました)、ロケテスト中の『戦国大戦』は、もう本当に待ち時間が凄くて、1セットプレイするまでに長い時は 3時間も待つ事があり…仕事帰りの時などは、終電で帰る事もしばしばありました(+。+)~~ 本稼働後は、おそらく3時間も待つ事はないと思うのですが…やはり稼働当初は それなりに待ち時間があるのでしょうね。そんな時は また、センターモニターを観て待ち時間を過ごそうと思っています(⌒o⌒)




~ 『戦国大戦』プレイ雑記 その9 へと続きます ~






ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ


『 戦国大戦 』 プレイ雑記 その7 

『 戦国大戦 』 プレイ雑記 その6 に続きまして、
今回もロケテスト中にゲットした武将カードをご披露させて頂くと共に、
ゲームをプレイした雑感を綴らせて頂きたいと思います(=^▽^=)






◆ 上杉二十五将 柿崎景家(上杉家) レアリティ:R ◆
● 兵種:騎馬隊 武力:9 統率力:3 特技:気合 コスト:2.5 ●

上杉二十五将 柿崎景家

■ 計略:漆黒の暴威(必要士気5 効果時間/統率時間) ■
【武力が徐々に上がる。】





◆ 沢彦宗恩(織田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:足軽 武力:2 統率力:6  コスト:1 ●

沢彦宗恩

■ 計略:山津波の計(必要士気7 効果時間/統率時間) ■
【敵に土砂によるダメージを与える。
ダメージはお互いの統率力で上下する。】





◆ 美濃三人衆 安藤守就(織田家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:槍足軽 武力:5 統率力:5 特技:制圧伏兵 コスト:1.5 ●

安藤守就

■ 計略:占領作戦(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【範囲内の最も武力の高い味方が、
静止していると徐々に武力が上がるようになる。】


私的に、この「安藤守就」の計略は、
「稲葉一鉄」の計略と相性が良い印象を受け、
「安藤守就」と「稲葉一鉄」は二枚一組でよく使用していました☆




『戦国大戦』 プレイ雑記 その4でも少し触れさせて頂いたのですが、『戦国大戦』には、群雄伝モードがあり、織田伝、武田伝、上杉伝のストーリーを楽しむ事が出来ます。各伝記は、織田伝 第1章 全15話 と、章仕立ての話数構成となっております。ちなみにロケテストでは、先述した織田伝 第1章 全15話。武田伝 第1章 全8話・第2章 8話。上杉伝 第1章 全14話をプレイする事が可能でした。これら群雄伝には、「敵城を落城しろ」や「生存する」などの勝利条件があり、この条件を満たさないと敗北となります。また、勝利条件に関係なく敵城を落城すれば勝利となり、自城が落城すれば敗北となります。






◆ 美濃の大蛇 斎藤義龍(他家「斎藤家」) レアリティ:R ◆
● 兵種:弓足軽 武力:9 統率力:6 特技:防柵 コスト:2.5 ●

美濃の大蛇 斎藤義龍

■ 計略:大蛇の睥睨(必要士気5 効果時間/統率時間) ■
【敵の武力を下げる。
(発動すると陣形が出現し、その中にいる間のみ効果が発生する。
陣形は複数同時に使用できない)】


「斎藤義龍」を使用した時、能力の高さも然る事ながら、
計略の「大蛇の睥睨」が かなり強力な印象を持ちました。
他家勢でデッキを組む際は主軸に出来るカードだと思います(≧∇≦)





◆ 飯尾連竜(今川家) レアリティ:C ◆
● 兵種:弓足軽 武力:3 統率力:2 コスト:1 ●

飯尾連竜

■ 計略:弱体弓術(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力が上がり、矢を当てている敵の武力が下がるようになる。】





◆ 矢沢頼網(武田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:槍足軽 武力:5 統率力:7 特技:伏兵 コスト:1.5 ●

矢沢頼網

■ 計略:覚悟の構え(必要士気3 効果時間/統率時間) ■
【統率力が上がる。】


特技に伏兵を持ち、統率力も 7という高さにも関わらず、
コストが1.5という使用のしやすさから、武田勢でデッキを組む際は、
この「矢沢頼網」もよく使用していました。




群雄伝モードの各章をクリアするとスタッフロールが流れ、エンディングとなります。一度、エンディングを迎えた章は次回から、「易」・「難」と二種類の難易度選択が可能となっておりました。おいら、「難」にも少し挑戦したのですが、「易」と比べると、かなり歯応えがある内容となっておりました。ちなみに、群雄伝モードだからと言って、織田伝には、織田家の武将カードしか使用出来ないという事は全く無く、どのストーリーでも好きな武将カードを使用する事が出来ます(o^。^o)






◆ 天室光育(上杉家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:弓足軽 武力:1 統率力:5 コスト:1 ●

天室光育

■ 計略:浄化の術(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【味方にかかっている敵から受けた計略効果を消す。】





◆ 上杉二十五将 中条藤資(上杉家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:足軽 武力:7 統率力:5 特技:攻城気合 コスト:1.5 ●

上杉二十五将 中条藤資

■ 計略:突貫の構え(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力と城攻撃力が上がるが、強制的に敵城方向へ前進してしまう。】


兵種が足軽なので ちょっと攻撃・機動力に乏しいのですが、
コスト、特技、能力ともに優良な「中条藤資」。
上杉勢でデッキを組む際は定期的に使用していました(^-^)





◆ 奥平貞能(今川家) レアリティ:C ◆
● 兵種:槍足軽 武力:2 統率力:4 特技:伏兵 コスト:1 ●

奥平貞能

■ 計略:精鋭戦術(必要士気2 効果時間/統率時間) ■
【武力が上がる。】





また、群雄伝モードでは、特定の武将カードを使用し、特定の条件を満たす事で、その武将に関するイベントが発生します。イベント発生のヒントとして、各話の選択画面で、イベントを発生させる為の ピックアップ武将が表示されます。そのヒントをもとに イベントを発生させる事も『戦国大戦』の群雄伝モードの楽しみの一つになっていると、私的には思っており、ロケテスト中 おいらも色々と試してはイベントのコンプリートを目指していました(一度観たイベントは、イベントリスト記載されます)。本稼動後も引き続き イベントのコンプリートを目指そうと思っております(^▽^*)




~ 『戦国大戦』プレイ雑記 その8 へと続きます ~






ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ


大河ドラマ 『龍馬伝』 第44回 レビュー 

大河ドラマ 『龍馬伝』 第44回 「雨の逃亡者」を観ました。


Amazonにて坂本龍馬 関連書籍の詳細確認が出来ます




今回の『龍馬伝』。史実の「イカロス号事件」を題材していましたね。いやー、『龍馬伝』では海援隊が見事に福岡藩の藩士 金子才吉が真犯人である事を突き止めていましたね。それ程の行動力があるなら、近藤長次郎を死なせる事も無かったろうに…と、感じたのは ここだけの秘密です。。。 けれども、その証拠は、執拗に坂本龍馬に執着している朝比奈昌広に、見事に握り潰されていましたね。朝比奈昌広は何故に それ程までに龍馬に執着しているのでしょうね。ちなみに、史実の朝比奈昌広と坂本龍馬には因縁は一切ありません(おいらが知らないだけかもしれませんが)。もしかしたら、権力(朝比奈昌広)に立ち向かう自由人(坂本龍馬)という構図がトレンディドラマの進行上、とっても都合が良いのだろうか…と、感じたのは ここだけの秘密です。。。 そして、坂本龍馬は 単身 ハリー・パークスのもとへと赴き、「イカロス号事件」の嫌疑を見事に晴らしていましたね。一介の行商人であり、長崎では脱藩浪士として活動している筈の龍馬が、英国公使に あれ程 簡単に会う事が出来るのだろうか…と、疑問を感じてしまったのは、ここだけの秘密です。。。 更に龍馬は、なんちゃって隠れキリシタンのお元をイギリスへと密航させ、お元の危機を見事に救っていましたね。お元を、あの様な救い方をしたら…先に密航しようとして自害した近藤長次郎の立場が無いのでは…と、疑問に感じてしまったのも、ここだけの秘密です。。。

何と言いますか…見事に犯人を突き止め、見事に証拠を握り潰され、見事に単身で嫌疑を晴らし、見事にイギリス密航を成功させる…と、今回の『龍馬伝』は、正にお見事続きの内容となっておりましたね。そのせいか、私的には笑いが止まらない 何とも笑顔が引き攣(つ)る程に、色々と面白さ満載の内容でした(苦笑) ご都合主義万歳の脚本ですね(爆)

ちなみに、史実での「イカロス号事件」の概要を言いますと…1867年 7月6日にイギリス船籍 イカルス号の水兵が殺害され、その殺害犯として海援隊の隊士 橋本久太夫ら数名に容疑が掛かります。英国公使 ハリー・パークスは この事件に大激怒し、土佐藩へと自ら赴き、土佐藩に猛抗議する事を幕府に伝えます。対応に困った幕府は、土佐藩へ事の次第を伝え、パークスを応対する様に命じます。そして、8月6日にパークスは土佐藩へと到着し、その応対役に後藤象二郎が抜擢されます(一説には この時、象二郎と共に パークスを説き伏せる為に、龍馬も土佐へと赴いたと言われています)。象二郎とパークスのやりとりは、象二郎の「犯人は土佐藩士ではない」と押し通した末、パークスが折れる形で8月8日に交渉が妥結し、パークスは土佐から去り、「イカロス号事件」は一応の決着を見る事になります。ちなみに、「イカロス号事件」の真犯人は『龍馬伝』でも言われていた通り、福岡藩士の金子才吉なのですが…史実ですと、才吉は事件直後に福岡藩に出頭し、自首した直後に自害しているのですが(ここまでは『龍馬伝』でも岩崎弥太郎の証言として描かれていました)…実は 福岡藩がこの事を隠匿していたせいで「イカロス号事件」の真相が判明したのは…事件発生から1年以上、龍馬の死後からは 10ヶ月も経過した1868年 10月の事でした。。。

さて、次回は「龍馬の休日」という事で、おそらくは 史実での 龍馬 最後の里帰りである 1867年9月23日~10月9日頃までの出来事を描くのでしょうね。と、言う事は…おそらく次々回では 大政奉還を描くのですよね。 うーん、これは もしかしたら…龍馬が自身で発案した 竹島・蝦夷地開拓計画や、間崎哲馬の考えに触発された贋金製造計画については、『龍馬伝』では描かれないのでしょうかね。。。 もし、描かれないのだとしたら、私的にはちょっと悲しいです。。。





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。