04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第14話 レビュー 

だ、駄目だよ…ローレライ。

お願いだ…お願いだから戦わないでくれ…ローレライ。

だって、ドナウが勝ったら、俺は兄貴とマジンガーZを失う…。

でも、マジンガーが勝ったら…

俺は、ローレライ…君を…

嫌だ! 嫌だっ! ローレラァーーーーイ!!










Amazonにて、DVDの詳細確認が出来ます



第14話 「慙愧! 暴かれる兜家の大罪!」を、先程 リアルタイムで観ましたー☆

前回13話で描かれた冒頭シーン(シローの独白)を、今話の冒頭シーンにも寸分違わず採用した、今川監督の演出に鳥肌が立ちました!☆!☆!

シローの独白を2話連続 冒頭シーンで寸分違わず描く事により、、、ローレライとの出逢いが、彼の内でどれだけ重要だったのか…そしてローレライの存在がどれだけ大切だったのか…ソレらを我々観ている者に訴えかけ…そしてシローに起きてしまった出来事の悲劇性を伝える事に見事成功していると、私的には感じました。本当に素晴らしい演出だと感じ入っています☆ 今川監督、次回の15話冒頭では一体、どの様な演出を披露してくれるのか、とても楽しみです。

あと、今話からEDテーマ曲と、EDの演出が変更されましたね。EDの出来栄えなのですが…弘法も筆の誤りと言いますか…ちょっと今川監督らしからず、私的には正直微妙でした。。。うーん、演出自体は素敵なのですが、画の使い回しが多々あり…。私的に前回のEDは良い感じに仕上がっていたと思うので…画を新規に描く時間が無かったのであれば…新しいEDテーマ曲に合わせて無理にEDを変更しなくても良かったのでは…と思っちゃいました(×。×)

新EDはちょっと残念な結果になってしまった感はありますが…。今話で明かされた兜家の秘密。錦織つばさとシュトロハイムの過去。甲児とシローの母と父の存在。ローレライとドナウの関係。そしてドナウ完成のキーマンとなる…シロー等など、これらの要素が絡み繋がる次回の「対決! 悲しみの青きドナウ!」がこれまた楽しみでしょうがありません(ノ´▽`)ノ♪




『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第14話』 心に残った台詞


それ以上言うな! ……それ以上は…


(第14話 劇中 十蔵博士の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/106-cac46d45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。