10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第16話 レビュー 

第16話 「発掘! 戦闘頭脳ケドラ!」を、先程 録画にて観ましたー☆


Amazonにて、Blu-rayの詳細確認が出来ます




今話のストーリーはと言いますと…

ドイツでの戦い後。舞台を再び熱海へと移し、機械獣と戦う日々を送る甲児たち。だが、ドイツで知った驚愕の事実…錦織 つばさが実の母親だという事を受け止められない甲児とシローは、くろがね屋を飛び出し、今は光子力研究所に身を寄せていた。

そんな最中、Dr.ヘルは、バードス島から、大量の戦闘頭脳ケドラを新たに発掘。それを使役し、マジンガーZへの刺客として放つのであった。光子力研究所に潜入したケドラは、マジンガーZを乗っ取り、くろがね屋へと向かい進撃を開始するのだった!?

だが、しかし! 甲児と錦織 つばさの親子コンビの活躍により、ケドラを退け、光子力のメルトダウンにより暴走したマジンガーZを抑える事に成功、危機を脱するのであった!! その光景をモニター越しに観ていたDr.ヘルは、ケドラが最後に言い放った「ミケーネ」の言葉に、戦闘頭脳ケドラはDr.ヘル軍団をも滅ぼしかねない事を悟り、ケドラを全て破棄するのであった。

そして…バードス島の未知なる発掘物に翻弄されたDr.ヘルたちの前に、謎の獣人 ゴーゴン大公が現れ…。

と、言うところで終了となりました☆


今話からOPが新バージョンになりましたね。私的に、この新OPは鳥肌モノでした。JAM Project が歌う新テーマ曲「守護神-The Gardian-」! 冴え渡る今川監督の映像演出!! 正に、渾身のOP!!! カッコ良すぎです☆ ああ、なんて素晴らしいOPなんでしょ(ノ´▽`)ノ♪ そんな、新OP映像を観ていると、グレートマジンガーに乗っている剣 鉄也の姿が!? 更に病んで布団で伏せている錦織 つばさの姿!? おお…これは、今後の展開が凄く気になっちゃいますー(☆。☆)

さて、今話から登場した戦闘頭脳ケドラ。どうやら、甲児たちのお父さんの死にも関係しているみたいで、とても重要な役割を持っているみたいです。あの Dr.ヘルすら把握しかねていたのですから…。ミケーネって、一体どれほど強大な科学力を保持していたのでしょうね。恐るべしです(-""-;)

さてさて、今話の演出ですが、冒頭のあしゅら男爵の独白(観ている者に語り問いかける)の演出が私的には特に素晴らしかったです。永井豪さんの原画とアニメ動画を巧みに多様した斬新な手法。あまりの見事さに観惚れてしまいました(* ̄∇ ̄*) キャラクターの独白は、原作者の永井さんが好む手法。今回のあしゅら男爵の演出は、今川監督の永井さんに対するオマージュも多分に含まれているのでしょね。

今川監督が観せてくれるであろう。新しいあしゃら男爵、新しいマジンガーZの世界が楽しみでしょうがありません♪







『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第16話』 心に残った台詞


…その殆どが現代をも超える 恐るべき科学力
わしでさえ 全てを解明するのは不可能…


(第16話 劇中  Dr.ヘルの台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/110-0dac0e09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。