07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第21話 レビュー 

第21話 「遺恨! くろがね屋の一番長い日! 後編」を、先程 録画にて観ましたー☆


Amazonにて、DVDの詳細確認が出来ます




今話のストーリーは…


ゼウスの腕「ゴッドスクランダー」が舞う! ゴッドスクランダーがエネルガーZを掴み封じ込める!! その光景を観たピグマン子爵は逃亡しようとするが、ソコへ死んだ筈のくろがね5人衆の内の4人 安、クロス、ジャンゴ、先生が現れる! そしてお菊姉さんも加わり復活の5人衆! 錦織つばさは、ピグマン子爵に言う「何もかも承知で、私自身を餌にした」 と!

ピグマンは叫ぶ!! 「おのれぇ! こうなれば…ブロッケン!!」 その声に呼応し、剣造の変装を解いたブロッケン伯爵は、エネルガーZをメルトダウンさせようとする!? その隙を突き、ピグマン子爵はくろがね屋から逃亡するのであった! ブロッケン伯爵は、メルトダウンまでの時間稼ぎに、空飛ぶ機械獣を光子力研究所へと多数出撃させる! だが! しかし!! 新生ロボット軍団である、マジンガー軍団が見事、空飛ぶ機械獣を撃退するのであった!!! そして、甲児は、ゴッドスクランダーに組み込まれている「ウルトラゴージャスコンピューター オジイちゃん」の助けを借り、マジンガーZとゴッドスクランダーを合体させ、変形技にして必殺技「ビッグバンパンチ」でメルトダウン自爆を図るエネルガーZを倒すのであった…!

エネルガーZを倒し、数日が経ったくろがね屋には、錦織つばさの息が掛かった猛者(超合金Zの武器を操る刑事)たちが、Dr.ヘルたちとの戦いに向け集結し出していた。そして、そこには暗黒時警部とガミアQの姿もあった!!? 錦織つばさは、暗黒時警部から、兜 剣造が生きている事を聞かされる…。

その夜。錦織つばさと兜 甲児は親子の会話をする。つばさの心の強さに触れ、彼女を母と認めた甲児。そして甲児から、弟シローにも伝えられていた母の強さ。親子の絆が生まれつつある兜家であった。

その頃、光子力研究所は、エーゲ海から飛び立つバードス島を探知していた!? Dr.ヘル軍団との最終決戦が静かに…そして確実に近づいていた…!

と、言うところで、終了と相成りました☆


今話も驚きの連続でしたー☆ まず、あしゅら男爵の正体がピグマン子爵だったとは!? 本物のあしゅら男爵は、バードス島の繭の中で眠りに就いていたのですねΣ(・∀・ノ)ノ 完全に騙されていましたよ、おいら。そして、ピグマン子爵から…チビピグマンがっ!?…あれが、ピグマン子爵の本体なのでしょうか…どこかの先住民みたいなあの姿は衝撃でしたΣ(〇до;)

そして、そして、くろがね5人衆の復活!!! あのまま終わる4人ではないと思っていましたよ。また、くろがね5人衆の勇姿が観れると思うと、とても嬉しいです☆ 更には、光子力研究所のロボット軍団が、マジンガーZの武器をそれぞれ一つずつ装備して、マジンガー軍団としてパワーアップしているのにも驚いちゃいました。これは、かなり素敵なパワーアップだと思います。マジンガー軍団が一気に魅力的になりました☆ この後、登場するであろう弓さやかの新搭乗機も楽しみですο(>∀<ο)

しかし! 今回一番の驚きは何と言っても…

ウルトラゴージャスコンピューター オジイちゃん」!?

の登場ですヾ(@^▽゚@)ノ!!!!!

ゴッドスクランダーに搭載されているオジイちゃん。十蔵博士の化身といえるべき、このコンピューター!!! また、十蔵博士の勇姿が観れるかと思うと最高です。くろがね5人衆に続き、十蔵博士も復活ですよー。残り話数が少ないのがちょっと不安要素ではありますが、「ウルトラゴージャスコンピューター オジイちゃん」の今後の活躍が楽しみです☆

それから、エネルガーZをも一蹴してしまう「ゼウスの腕」ゴッドスクランダー…カッチョコ良いですねー☆☆☆ ジェットスクランダーが、13話にて破壊されてから、スクランダー系に関しては音沙汰がなかったので、今話にて、ようやっとの登場になりましたね。もう、待たせ過ぎですよー(*´▽`*)

さて、驚きはまだあります。まさかの…姉弟関係!? 錦織つばさと、剣鉄也が生き別れた姉弟だった事が今話で判明しました。もう、衝撃です。今後、二人の更なる過去は語られるのでしょうか…とても気になります(¬_¬)

ガミアQを引き連れて、暗黒寺警部も復活だー!!! 錦織つばさとオジイちゃんの会話から察するに、どうやら、昔の暗黒時警部ではないようですね。繋がっているみたいですね…剣造博士と!

今話にて、甲児と、つばさ。そしてシローの親子の絆が深まりましたね。グッと来ました。ソレを見届け、消滅する剣 鉄也の幻影。家族って良いモノですね。泣いちゃいそうでした(´^`。)

さてさて、演出の方ですが、「遺恨! くろがね屋の一番長い日!」全編を通して、錦織つばさと、ピグマン子爵の策略合戦が繰広げられていた事が判明するシーンも素晴らしかったのですが、今話は何と言っても、ゴッドスクランダーが変身し発する「ビッグバンパンチ」のシーンです。ゼウス神と、甲児が合わさり、決め台詞と共に放たれる「ビッグバンパンチ」…激熱の演出でした。今川監督の演出は、見応えあるモノや、ウイットに富んだモノが多く、毎回堪能出来ちゃうおいらです☆(≧∇≦)☆




『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第21話』 心に残った台詞


お、おじいちゃん! でも小さい!?


(第21話 劇中  甲児の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/130-84764016

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。