07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第23話 レビュー 

第23話 「接近! 機械獣 あしゅら男爵!」を、先程 録画にて観ましたー☆


Amazonにて、カレンダーの詳細確認が出来ます




まずは今話もストーリーを…

光子力研究所の一室。錦織つばさは、弓教授、オジイちゃんにバードス島攻略作戦の概要を伝えるのであった。三博士たちは、さやかの依頼で、さやか専用の新搭乗機 ビューナスAを完成させる。完成したビューナスAの前で、甲児とさやかは、青春ラブコメディさながらにイチャイチャするのであった(笑) そのイチャイチャしている二人を他所に、Dr.ヘル軍団は熱海へと進軍を進めていた…。

Dr.ヘル軍団に対し、応戦に出た日本の自衛官は大苦戦を強いられる…その状況を打開すべくマジンガー軍団は救援へと向かうのであった。そんな中、弓教授は来るべき決戦に備えて、光子力バリアの最終調整に取り掛かっていた。そこへ暗黒寺警部が現れ…もう一つの光子力エネルギーの事を、弓教授に問い掛けるのであった。

ボスたち番長組は、暗黒寺警部の口添えで、ボスのロボット、称して「ボスボロット」を入手。決戦に備えメンテナンスに勤しみ…くろがね屋では、錦織つばさが、くろがね5人衆にある事を託し、そして、甲児たちの父 兜 剣造の到来に備えていた。その後、錦織つばさは、甲児、シローを連れて、最終決戦前にと…祖父 十蔵博士の墓前へと向かうのであった。十蔵博士の死から一年が過ぎようとしていた…。

墓前に到着し、お参りする3人の前に、突如、Dr.ヘル(立体映像)が現れ…甲児たちにある提案を持ちかける。その提案とは、1対1の決闘! そう!! マジンガーZ vs 機械獣 あしゅら男爵の決闘を!!! Dr.ヘル(立体映像)の提案と同時に、墓前近くの山まで、マジンガー軍団を吹き飛ばし、ジャパニウム鉱石で作られたマントを纏い、その堂々とした姿を現す、機械獣 あしゅら男爵! その力は、駆けつけたビューナスAをも圧倒する力を持っていた!! Dr.ヘル(立体映像)と機械獣 あしゅら男爵は、圧倒的な力を見せ付け、甲児に、マジンガーZに挑戦状を叩きつけて去って行くのであった…!

その夜。機械獣との戦い後、くろがね屋にて休んでいた さやかは、ある人影を見る。そして、その足で、戦いの疲れを癒すため温泉へと行くのであった。さやかが、温泉に入っていると…何故か甲児たちも温泉へと入ってくるのであった!? 立て札を見ず勘違いし、なんと、男湯と女湯の時間帯を間違えて入ってしまった、甲児たちであった☆ 驚くさやかを他所に、温泉に浸かる甲児たちであった☆

バードス島攻略作戦には含まれていないと、あしゅら男爵との決闘を渋る甲児を、ボスたちが「見損なった」と非難し、温泉から出てしまう。一人残された甲児は、ボスたちの気持ちも分かり、そして自分自身も、本当はあしゅら男爵と戦いたいという気持ちが強く…あしゅら男爵の挑戦を受けるかどうか思い悩む。そこへ、さやかが「甲児君は正しいわ。今は作戦通りに戦わないとダメ!」と、温泉に浸かっている事も忘れ、甲児に声を掛けるのであった。そして、また繰り広げられる青春ラブコメディであった(笑) その後、くろがね屋の屋根の上にて、甲児は決戦に勝利する為にも、あしゅら男爵の挑戦を受けず、作戦を遂行する事を、さやかに約束するのであった。

…だが!!!

早朝。甲児は錦織つばさに告げ、罠を覚悟の上、あしゅら男爵の挑戦を受ける為に、マジンガーZで決闘の地へと赴くのであった!!


今話は、ここで終了となりました☆


えー、さやかの新ロボットを作る為とは言え…三博士セクハラし過ぎです(笑) 甲児もソレに乗っかてるのが面白かったです。しかも、さやかも甲児に対してはまんざらでもなく…今話は、甲児とさやかの青春ラブコメディが全開で、観ていて微笑ましかったです。あと、くろがね屋の温泉中央にあるモニュメント…あれは、デビルマンですよね(*'∀'*) いいなぁー☆ おいらも くろがね屋の温泉に入りたくなりましたよー☆☆

機械獣 あしゅら男爵、凄いですね…マジンガー軍団を軽く一蹴する所といい、光子力の武器を跳ね返すマントといい、ビューナスAに真っ二つにされても機能し、それを逆手に取ってビューナスAを倒す所といい…強さから言えば完全にエネルガーZを超えてる印象を、おいらは持ちましたよ。恐るべし、バードス最強の機械獣です! 欲を言えば…もうちょっとカッコ良ければいう事ないのですが(爆)、それは高望みし過ぎってモノですよね(~~~ヾ)

さて、暗黒寺警部の言っていた、もう一つの光子力。そして、くろがね屋で、さやかが見た謎の影…とても気になっちゃいますね。あの影は、おそらく兜 剣造博士。彼は一体どんな謎を持っているのでしょうね(¬_¬) とっても気になりますね。剣造博士の本格的な登場が楽しみです♪

さてさて、今話の演出ですが、緩急が良く利いており全体的に素晴らしかったと私的には感じました。特に良かったのは、何といっても甲児の葛藤です。思い悩み、さやかには一度約束したにも関わらず、あしゅら男爵の決闘へと向かうラストシーンの演出は観ていて熱くなりました!☆ また、その際の錦織つばさとの会話も、親子の絆がしっかりと見て取れて、抜群にセンスが良かった様に思います。楽曲の使い方も秀逸でした。LAZYの歌う「感じてKnignt」がラストで流れた時のおいらの興奮と言ったら、もう流石は、今川監督です☆☆☆

次回からいよいよ最終決戦が始まります。『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』が、どんな結末を迎えるのか、一ファンとして とても楽しみですo(〃'▽'〃)o




『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第23話』 心に残った台詞


何してんだか、この二人(笑)


(第23話 劇中  シローの台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/133-98f0ebc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。