09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム 『セブンスドラゴン』  

「全てのを狩り尽くせ

って事で『セブンスドラゴン』が発売されて、早2日。皆さんはもうプレイしましたか?
おいらはと言いますとバッチシ☆プレイ中でございます!

そんな、おいらの進行状況はと言いますと、
現在プロローグを終え、カザン共和国へ向かう道中にあるロラッカ山洞にて、
「ドラゴン」&滅びの花「フロワロ」に悪戦苦闘しており、Lv上げに勤しんでいます。

プレイ時間は6時間弱で、Lvは15です。
パーティ編成は、ヒーラー・ナイト・ファイター・メイジです。

ライトゲーマーのおいらには歯応えがあるゲームバランスです(笑)

それと、このゲーム。
プロローグ後にタイトル画面が若干変更されたりと細かい演出もグッドです。

さて、ここで6時間弱プレイしたおいらの雑感を、
項目別に勝手ながらレビューさせて頂きたいと思います。


★ セブンスドラゴンとは? ★


『セブンスドラゴン』こと『セブドラ』は、人類とドラゴンとの戦いを描いたRPGです。
ゲームデザインは2Dマップ、キャラクターメインキング、4人パーティー、コマンド形式の戦闘など、
『ドラゴンクエスト?』を彷彿とさせるモノとなっています。


★ キャラメイキング ★



ギルド ステータス画面

(C) SEGA



『セブドラ』では、ゲームをスタートさせるとキャラクターを1人作成する事になります。
職業(ハントマン)は7種からなり、各職業に付き4種類のキャラグラフィックが用意されています。

職業、名前、容姿を自分で決定でき、比較的自由なキャラメイキングが出来るのも『セブドラ』の魅力の一つかもしれませんね。ちなみに、おいらが最初に作成した職種はヒーラーでキャラグラはメガネ君でした。

その後は自分でギルドを結成し、他のプレイキャラクターも作成出来る様になります。
プレイヤーはギルド名で呼ばれる為、ギルドの名称は愛着が湧く様な名前が無難だと思います。。

どういったキャラで名前はどうしようか? ギルド名、パーティー編成はどうしようか?

もしかしたら『セブドラ』で一番悩むところ&楽しいところは、このキャラクターメイキングではないだろうかと思うくらいに、自分の分身たちを創り上げた時の感動といったら(◎^▽^◎)

もう愛着ありまくりのキャラクターでプレイするのは、至福の喜びであり最高です♪


★ 戦闘システム ★



戦闘 01 戦闘 02 黒い影&フロワロ スキル表

(C) SEGA



基本は、フィールドを歩いていると敵と遭遇するエンカウント方式、
ターン制で進行するコマンドによる戦闘です。

戦闘で敵を倒すと、その敵ゆかりのアイテムを良く入手出来るのですが、基本はソレを売ってお金に換えます。時には武器素材として登録されるアイテムもあり、ハントマンらしさを感じられグッドです。

そして『セブドラ』では「シンボルエンカウトエネミー」というフィールド(主にダンジョン)を徘徊している黒い影の存在があります。この黒い影は通常の敵よりも強力で強敵揃いです。更には敵との戦闘中、一定の範囲に「シンボルエンカウトエネミー」が居る場合、現在行われている戦闘に乱入されるなんて事もあります!?

そのおかげで、黒い影が近くに居る時に行う戦闘がとても面白く、その緊張感が堪りません。それと共にフィールドに散在し触れるとHPを削られる「フロワロ」の存在も、これまたよい緊張感を与えてくれています。

そして、職種による固有スキル、回数固定のエグゾースト(戦闘能力上昇コマンド)の存在、
前衛・後衛の隊列など戦略性の富んだモノとなっていて好感触の戦闘システムとなっています。

あと、ちびキャラたちがアニメーションする、テンポ重視の戦闘も爽快で実に素晴らしいです。


★ クエスト&ミッション ★



クエストオフィス クエスト

(C) SEGA



クエストは街中で人々に話を聞き発生させ、
クエストオフィスにて依頼を受け、達成させるというものです。

このクエストの良いところは、クエストを達成すると報酬以外に、
ギルドスキル(例としてBダッシュが使える様になるスキルなど)を貰える事があるという事です。

その他に、達成方法が何通りかあるクエストも発生したりして面白いです。

『セブドラ』ではストーリーに直接関わらないクエストも多々ありますが、
ギルドスキル獲得の為に発生させたモノはプレイしといた方が良いかもです。

ミッションは国からの強力要請されたクエストの事です。
物語に絡んでおり、通常のクエストより難易度が高いのが特徴です。


★ グラフィック ★



グラフィック 01 グラフィック 02 エネミー

(C) SEGA



フィールドグラフィックは、スーパーファミコンを彷彿とさせるレトロな雰囲気で味わいある仕上がりになっているかなと思います。スーパーファミコン世代のおいらには、どストライクなグラフィクなのですが、見る人によってはもう少しグラフィクに力を入れてほしいと思うかもしれません。。。

打って変わって、戦闘グラフィックは、コミカルな敵や迫力あるドラゴンなど敵キャラがよく描き込まれており、背景グラフィックも場所による違いもあり、フィールドグラフィックとはまた違う良さがある仕上がりなっていて、ちびキャラたちのアニメーションも手伝い、こちらも良い感じです。


★ 音楽 ★


とても良いです。冒険してるぞ!って気分にさせてくれます。特に戦闘時の音楽が素晴らしいです。


★ 物語 ★



物語 1 物語 2 物語 3

(C) SEGA



物語に関しては、プロローグからオープニングに行く導入部の演出が素晴らしいと感じました。
思わず心の中で 「ドリス大統領! あんた男やで!!」 と感動しちゃったのはここだけの秘密です(爆)

「ドラゴン」と「フロワロ」を繋ぐ謎。「フロワロ」に覆われた世界での各国の思惑。今後の展開が楽しみです。


★ 総評 ★



まだ6時間弱しかプレイしていませんが、
『セブドラ』は総合的にゲームバランスと演出が素晴らしい作品だと感じています。

興味があり購入を検討している方がいらっしゃる様なら、ぜひぜひプレイしてみて下さい。

さてさて、明日は仕事が休みなのでガッツリとプレイするぞー☆




ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/14-83ce9a46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。