07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第25話 レビュー 



その通り! 彼の名はブレード!!

そして、これが…!!!





消えた。弓の言葉も空しく、その二つの影は消えた。

何故ならば…!!!!









Amazonにて、Blu-rayの詳細確認が出来ます




爆裂直下の第25話 「逆転! バードスの落日!」を、先程 録画にて観ましたー☆

今話を含め、『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』も残すところ、あと2回となりました。それで、今話と最終話に関しては、ローレライ編と同様の理由により、ストーリーに関する説明、雑感は綴りません。ストーリーが気になる方は、ぜひとも「テレビ東京/あにてれしあたー」等で視聴してみて下さいませ(。・ω・。)ノ・☆':*;':*

さて、演出の方ですが、今まで端役であった弓教授、三博士、そしてマジンガー軍団にアンサンブル的にとはいえ、今話にてシッカリと見せ場を用意した今川監督。そのキャラクターたちを大切にする姿勢、そのキャラクターたちの個性(魅力)を表現しようとする演出に、感動を覚えているおいらです。特に、科学要塞研究所を起動時に弓教授が葛藤し、さやかの危機に一人の父親として覚悟を決める(弓教授が豹変する?)シーンが素晴らしかったです。弓教授、意外と親バカなのかもと思ってしまいました(* ̄▽ ̄*)~゚ それにしても、今話のブロッケン伯爵…完全に変態キャラでしたね(笑) そんな、ブロッケン伯爵に合掌です。そして、ピグマン子爵にも合掌です(-人-)ii~~

さてさて、今話は謎が謎呼ぶ嵐の展開でもありましたね☆☆ 突如現れたブレードなるキャラクター&謎のロボットは一体!? ゴーゴン大公の目的とは!? 剣造博士の真意とは!? あしゅら男爵と、気を失った甲児の行方は!? そして、崩れ落ちるバードス島から出現したDr.ヘルの操る機械獣 地獄王の力とは!? 混迷極まる、熱海最終決戦!!! 勝利を掴むのは誰か…! これらの謎が解き明かされるであろう最終話「決着! ロケットパンチ百連発!」にパイルダァー! オンです!!



ここのところ、体調もかなり安定していますので、おいら、最終話はバッチリとリアルタイムで観ようと思っていますヾ(@^▽^@)ノ











出た! 突然出た!!

それは、戦う為に造られた巨大な要塞!

その証に、
光子力エネルギーの強力な破壊力を利用した
最強兵器で身を包み、

陸、海、空を自由に移動。

更に、
その体内にジャパニウム鉱石を隠し、
あらゆる敵から守らんと秘密裏に造られた

光子力の光子力による光子力の為の
科学要塞研究所!

見よ!!
これこそが、光子力の夜明けである!!!





『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第25話』 心に残った台詞


だが! 私はこれを出したくはなかった…!?
そうだ…光子力はあくまでも平和の為の物、
未来を輝かせる為の物…その筈だった!
なのに! …なのに!!


(第25話 劇中 弓教授の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/140-b9890839

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。