04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 最終話 レビュー 



ふ、ふざけるな!
だからと言って…だから言って…
許せると思うのかぁぁーーーー!!?






あれは 正しく半身を失った二人の涙。
確かに私の自業自得…。






いや、
私にはもう帰る所は無い。

そう、
知ってしまった以上…。











Amazonにて、Blu-rayの詳細確認が出来ます




最終話 「決着! ロケットパンチ百連発!」を、リアルタイムで観ましたー☆

まさか、まさか!? の大展開!? 「…あしゅら男爵、畏るべし!!? 」 最終話を観終わり、率直にそう感じました。『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』並びに今川監督の一ファンとして、更に見解を述べますと…マジンガーZ vs 地獄王による圧巻なバトル、あしゅら男爵の行動、甲児サイドから観れば絶望的な結末など「そう来ますか!♪」と歓喜する程、今川監督の脚本に演出が素晴らしかったです☆ 作品のタイトル通り、正に「衝撃!Z編」とも言うべき見事な最終話でした。おいら、私的には『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』の様なイマジネーション膨らむ最終話が大好きです(@^▽^@)/






駄目だ! 甲児!?





それよりも…それよりも…それよりも!
目指すは科学要塞研究所!!

今度こそ、
光子力を我が手に!!!






そうだ…! 馬鹿だ!
あたし達はなんて馬鹿を!?






ただ、観る方によっては、破天荒にも受け取れる最終話の展開に、消化不良を起こしているかもしれない…とも感じてしまいました。うーん、確かに甲児サイドから観れば絶望的で救いようの無い結末なのですが、別サイドから観れば希望に満ち満ちている結末なのですよね…☆ けれど…おそらく大多数の方は、今回の結末に納得は出来ないのではないでしょうか。。。 結果的に、Dr.ヘルとの対決は決着を迎えたとはいえ、更なる敵の登場により甲児サイドの物語は続いている状態ですからね(~ヘ~;)

と、なるとですよ☆ 今川監督! ぜひ続編を!! と、なりますよね。ああー、良いですね、続編(* ̄▽ ̄*)~゚ アレば嬉しい限りですよね☆ 続編が放送されたら、おいら、必ず観ちゃいますよ♪ 今川監督! 今度のタイトルは『真マジンガー 激震! Z編 on television』なんてのは如何でしょo(〃'▽'〃)o

何はともあれ、今川監督、スタッフの皆さま。お疲れ様でした。こんな素敵で素晴らしいアニメ作品を観させて頂く事ができ、おいら感無量であります。本当にありがとうございました☆☆☆♪







やったぞ! みんな! おじいちゃん!
Dr.ヘルの奴を!!






終わりだッ!?
世界の終わりだぁぁー!!?






おかげで儀式に必要な捧げ物がこの手に!
それこそ、私たち二人の自決の血!!










Amazonにて、カレンダーの詳細確認が出来ます




『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 最終話』 心に残った台詞


さぁ! 甦れ! ミケーネの神々よ!


(最終話 劇中 あしゅら男爵の台詞より引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/149-bd00cdfa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。