05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAMASHII NATION 2009 Autumn レポート3 



「聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)」の次は、


FUTURE of SAINT CLOTH MYTH


『聖闘士星矢』の世界を立体化した大型ジオラマの展示を中心に
展開されている「FUTURE of SAINT CLOTH MYTH」です。


ポセイドン編 クライマックス ジオラマ


まず目に飛び込んで来たのは…

紫龍と氷河の力を借り、星矢が、
廬山昇竜覇とダイヤモンドダストで翔び立つ
ポセイドン編 クライマックス場面のジオラマです。


ポセイドン編 クライマックス ジオラマ 別角度  ポセイドン編 クライマックス 別角度アップ


ポセイドン編 クライマックス場面のジオラマ、
別角度からです。

いやー、良いですね♪ めちゃんこカッコ良いです!


ポセイドン編 ジオラマ


こちらもポセイドン編のジオラマです。
このジオラマも良いですね♪ ディテールまで凝りに凝ってます☆


嘆きの壁への一矢シーン ジオラマ


黄金聖衣聖闘士、揃踏み!
冥界編クライマックス場面 「嘆きの壁への一矢」のジオラマです。

もう、凄い!! 立体再現度高すぎですよー♪


アースガルド編 ジオラマ


そして、こちらはアニメオリジナルエピソード、
アースガルド編のワンシーンを立体再現したジオラマです。

これら全てのジオラマは、フランス人 聖闘士星矢ファンである
「カブシンチーム」の方々が造形したものだそうです。

ジオラマの由来を日本に(外来語として)輸入したフランスの方々、
言葉に続き、今度は、これ程のジオラマを輸入して頂けるとは…

「カブシンチーム」の皆さん、とっても素敵です\(*^Ο^*)/

もう、アテナこと沙織お嬢様も、このジオラマ群を観れば、
感嘆の声を上げるであろう完成度でした。

本当に素晴らしいジオラマの数々でした。




さて、ジオラマ以外にも、


白銀聖闘士 ミスティ コンセプトモデル 白銀聖闘士 ペルセウスアルゴル コンセプトモデル


白銀聖闘士(シルバーセイント)の
コンセプトモデルに、


ドラゴンの神聖衣 コンセプトモデル


神聖衣(ゴッドクロス)、


スカイクロス翔&ランドクロス大地 コンセプトモデル セイヤ! セイヤ! コンセプトモデル


鋼鉄聖闘士(スチィールセイント)、

セイヤ! セイヤ!

のキャッチコピーに合わせ制作された
聖域修行時の星矢のコンセプトモデル等々、

数多くのコンセプトモデルが展示されていました。

もしかしたら、これら今回のコンセプトモデルから
アイテム化されるモノもあるかもしれませんね。

そう思うと、おいらワクワクしちゃいますo(>∀<o))




さてさて、それから、1/1スケール、
等身大の黄金聖衣(ゴールドクロス)も展示されていました〃o(≧∀≦)o〃


等身大 黄金聖衣 天秤座


天秤座の黄金聖衣!
武器が光輝いていましたー!!

いやー、実に壮観でした☆


等身大 黄金聖衣 射手座


射手座の黄金聖衣!
こちらも光輝いてましたよー!!

一度でいいから装着したいとも思っちゃいました☆

どちらもとても神々しかったです(*・∀・*)




そして、
「FUTURE of SAINT CLOTH MYTH」内、
一番のサプライズといってもよいのではないでしょうか♪

それが、こちらの…


等身大 ペガサス聖衣箱


等身大 ペガサス聖衣箱です☆


等身大 ペガサス聖衣箱アップ


この聖衣(クロス)箱、
何がサプライズかと言いますと、
こんな感じで…

















サラダオ、ぺガサス聖衣箱を担ぐ


担げちゃいます☆
♪∩(☆≧▽≦☆)∩♪


☆☆なんとも、嬉しい♪ ♪

今回の「TAMASHII NATION 2009 Autumn」では聖衣箱を担いで、
ポラロイド写真を撮ってもらえるサービス(無料)が実施されています☆

スタッフさんの介添えで、20kgあるペガサス聖衣箱を担いで、
写真を撮って貰い、星矢気分を味わい有頂天のおいらです(≡∇≡)>”

このサービスですが、人数制限があるという事ですので、
確実にサービスを受けたい方は
早めに会場へと行った方が良いかもしれません。

「TAMASHII NATION 2009 Autumn」は明日(10月4日)まで、
秋葉原UDXにて開催されていますので、
ペガサス聖衣箱を担いでみたい方はぜひ会場へ(*^フ^*)♪





TAMASHII NATION 2009 Autumn レポート4 へ と続きます







TAMASHII N 2009 公式HP


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/155-c6278455

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。