08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ2 『CROWS』 

Amazonにて詳細確認が出来ます


~ 『CROWS』 ストーリー ~

カラス(CROW)の学校の異名で知られている、
屈指の不良高校・鈴蘭男子高校に転校して来た「坊屋 春道」は、
不良たちの校内紛争に巻き込まれてしまう。

だが、春道は、海老塚三人衆、
阪東一派を相手に圧倒的なケンカ強さでこれらを退け、校内紛争を鎮める。

校内紛争を鎮めた事で、坊屋春道の名は校内外で知られる様になり…

やがて、『武装戦線』 『県南の5人組』 『鳳仙学園』 『スネイク・ヘッズ』など、
様々な強敵とケンカを繰広げる事となる…。




『CROWS』の魅力は何と言っても、熱い不良たちの青春ドラマです!

このマンガ。当初は、主人公の春道がケンカに巻き込まれ、痛快なバトルを繰広げるアクションマンガだったのですが、話数を重ねる毎に段々と「坊屋 春道」を中心に、カラスの学校「鈴蘭男子高校」・ライダー集団「武装戦線」・対鈴蘭同盟「黒焚連合」などの各不良たち、個人にもスポットを当てた青春群像劇のテイストを帯びて来ます。

やがては、痛快バトルアクションに青春群像劇が完全にプラスされる形となり、元々面白かった作品が、更に何百倍もの面白さに膨れ上がりました。その結果、『CROWS』は月刊少年チャンピオンの看板マンガと相成りました!!

高橋ヒロシさんが描く、その『CROWS』を当時学生だったおいらは、熱くカッコイイ不良たちに憧れ、共感しては夢中で読み耽っていた記憶があります。

そんな思い出と共に『CROWS』は好きな作品の一つです。

おいらの青春のバイブルの一冊である『CROWS』ですが、連載の方は1998年に終了しています。けれど現在でもキャラクターフィギュア、パーカーを始めとしたファッション、シルバーアクセサリーなどが発売されていたり、続編にあたるマンガ『WORST』が連載中だったりとシリーズとして根強い人気があります。

その人気に後押しされるかの様に、一昨年には『CROWS』の前時代を描いた実写映画『クローズZERO』が公開されたりもしています!


クローズZERO プレミアム・エディション [DVD] クローズZERO プレミアム・エディション

 原作:高橋ヒロシ 監督:三池崇史
 出演:小栗旬、山田孝之、黒木メイサ、高岡蒼甫 他


 メーカー:Happinet(SB)(D)
 2008年 4月18日発売
 希望小売価格 5.985円

 ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認・購入が出来ます。



『クローズZERO』はバイオレスに定評のある三池監督が、『CROWS』をオマージュする形の映像表現をしている様に感じられ、俳優陣の熱演も手伝い、個人的にはマンガ原作同様の熱い作品だと思っています!!

更に、今年は『クローズZERO』の続編『クローズZEROⅡ』が4月11日から公開されるんです!!! 『CROWS』の人気がこれだけ根強いと、一ファンとして何だか嬉しくなってしまいます(^□^)

にょほほ♪ 『クローズZEROⅡ』もちろん、おいらは劇場へ観に行きますよ~☆







『CROWS』 心に残った台詞


離れた町の兄弟か…フフッ…悪くねーぜ…


(CROWS ?39 九能 龍信の台詞より引用)







ランキング参加中
にほんブログ村 漫画ブログへ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/16-fcc8856d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。