04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白モノ 8 『黄金模型模型店 カレンダー』 

先日の『REVOLTECH EXPO 2009』の帰りに立ち寄った、
海洋堂ホビーロビー東京にて見つけましたのが…


黄金模型店 カレンダー 外箱


こちらの『黄金模型店 カレンダー』です。


黄金模型店 カレンダー 外箱 背面


LPを意識した外箱に見惚れ興味を惹かれ、サンプル品を見て、
おいら そのコンセプトに魅了され即購入しちゃいました☆

ちなみに価格は1000円とお手頃価格でした♪♪


黄金模型店 カレンダー 表紙


さて、外箱から中身を取り出しますと、
モダンな表紙のカレンダーが(o^。^o)

ここで表紙を見て 「ん?」 と、
思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?


黄金模型店 カレンダー 見開き


実はこの『黄金模型店 カレンダー』は、
黄金模型店という架空のお店が、
1965年に制作した模型店のカレンダーであり、
なんと、45年後の2010年でも使用可能な
カレンダーという設定になっているんです♪


黄金模型店 カレンダー 1月・2月


内容はと言いますと、1965年の日常や
プラモデルの箱などを彷彿とさせる秀逸なイラストに加え、
当時、実際に発売されたプラモデルの表が、
「今月の主なプラモ」という名目で記載されています。


黄金模型店 カレンダー 5月・6月


日付の欄には、65年当時を偲ばせる
実際に起こった出来事が記載されています。

例えば1月ですと、26日に「ジャイアンツ長嶋結婚」
なんて、プチ情報が記載されているんです(≫▽≪)


黄金模型店 カレンダー 7月・8月


あと、祝祭日は未来予想として、2010年のモノに設定されています。


黄金模型店 カレンダー 9月・10月


カレンダーを制作する設定上、
そうしているだけなのかもしれませんが…

1965年と2010年って、祝日などの違いはあるモノの
曜日や日付は同一なのですね。知りませんでした(* ̄∇ ̄*)

それはさて置き、この様な当時(過去)を懐かしみながら、
未来(現在)でも使用出来るカレンダーという
コンセプトにとっても魅了されちゃてる おいらです☆☆


黄金模型店 カレンダー 背表紙


さてさて、この『黄金模型店 カレンダー』ですが、制作サイドが、
仲間内の趣味で作ったカレンダーらしく、一般流通していないそうです。

印刷する際の都合で大量の数が刷り上ってしまった為に、
海洋堂ホビーロビー東京などの一部店頭に置いてる状態なんだそうですよ。

『黄金模型店 カレンダー』に興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、
海洋堂ホビーロビー東京の公式ブログの方に、
詳しい情報が載っておりますので覗いてみるのもアリかと思います(^∀^)







ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/183-ae11e6b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。