03 | 2017/03 | 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『テガミバチ』 第6話 レビュー 

アニメ『テガミバチ』 第6話 「ジギー・ペッパーへの手紙」を観ましたー☆


Amazonにて原作の詳細確認が出来ます




弟(ネロ)の姉(ネリ)を想う優しさに、兄(ジギー)を送り出す勇気にグッと来ました。ネロはとても強い子だったんだなと、涙目になりながら今話を観ていました。ネロの あの強さは…憧れの存在(ジギー)、心許せる存在(ネリ)、共にかけがえのない人たちに出逢えていたからこその強さだったのでしょうね。ネロは、もう一人のラグと言っても差し支えないかもしれませんね。強く心暖かいネロ、彼の生き方は本当に素敵でした。

演出に関しては、心弾発射後の想いのビジョンを、アルバムの様に映し流れるシーンが秀逸だなと感じました。あと、前話で焼かれ縮れていたステーキの毛が、ニッチの(刃物の様な武器になる)髪によって「ファサ~♪」と見事に刈られ、またそれによりステーキが「ヌフッン♪」と気持ちよさそうにしているシーンに爆笑しちゃいました(e^∀^e) 原作にもあるシーンなのですが、ドラマの部分だけでなく、こういった笑いの要素を汲み取り、アニメにも反映してくれる岩永監督とアニメ制作スタッフの皆さんに拍手喝采です☆ アニメ制作陣は本当に『テガミバチ』という作品に惚れ込み、アニメ『テガミバチ』を制作しているんだなと感じちゃいます☆☆

さて、次回はいよいよ ラグたちがテガミバチの試験を受けるようです。ザジも登場するみたいですし、次回の第7話「ユウサリ中央 夜想道13番地 郵便館BEE-HIVE」も楽しみです☆☆☆♪






『テガミバチ』 アニメ版 第6話 心に残った台詞


鐘…


(第6話 劇中 ジギーの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/185-09bd14f2

テガミバチ #6

「ジギー・ペッパーへの手紙」 あれ橋がない。。 ゲートキーパーさんゴツい方を想像してました。 政府すごいな。 パイプの煙おそるべし。 適切なる処置がコワイんですが。 爬虫類系? あぁゴーシュ。 テガミバチは命懸け。 手からも弾出せるの?すげ~。 誤解。。 な...

テガミバチ 第6話「ジギー・ペッパーへの手紙」

ネリはゲートキーパーに通行を認められず、怪物による処理を受ける…。 ネロの手紙を落としてしまうが、駆けつけたラグたちは命賭けで手紙を...
  • [2009/11/08 10:03]
  • URL |
  • SERA@らくblog 3.0 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。