07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『空中ブランコ』 第7話 レビュー 

アニメ『空中ブランコ』 第7話 「ハリネズミ」を観ました。


Amazonにて、主題歌CDの詳細確認が出来ます




~ アニメ 『空中ブランコ』 第7話 「ハリネズミ」 ストーリー ~

猪野誠司は「般若の誠司」の異名で恐れられるヤクザ。
しかし実は尖端恐怖症で、ボールペンの先、フォーク、テーブルの角、
サンマ、どれも叫び声をあげる程怖い。

伊良部はマユミと二人で恐怖に叫ぶ誠司を羽交い絞めにして、
嬉々として注射を打ち、憔悴した誠司に逆療法が有効と言い放つ。

一方、誠司の内縁の妻が出店しようとする
飲食店が敵対する吉安一家の支配地域にあり、
吉安一家の刃物使いの名手、ヤッパのヤスが誠司の前に現れ脅そうとするが…

― 『空中ブランコ』公式サイトより引用 ―




…今話の症状は先端恐怖症だそうで、、、ストーリー内で先端恐怖症については、強迫神経症の一種という体で描かれておりましたが、、、あの描き方では極道家業のプレッシャーから来る躁鬱系の気分障害に観えてしまうのは 果たしておいらだけでしょうか。。。 何というか…アニメ『空中ブランコ』は精神を題材に扱っているアニメにも関わらず、その題材に対する認識が浅く緩く甘い気がおいらなどはします。。。

アニメ『空中ブランコ』にて、中村監督及びノイタミナ制作陣の表現したい事って、ご都合主義に任せて精神疾患を面白可笑しくコミカルに描く事なのかな? と、私的に、前話で受けた印象とは全く異なる印象を受ける事となった今話。… これも様々な要素が組み込まれているハイブリッドアニメーションの成せる業なのでしょうかね。。。





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/203-f1419f6c

空中ブランコ 第7話「ハリネズミ」

「ドスも持てない やくざ屋さんか~」 猪野@高橋さんの登場! 今回は先端恐怖症!      【第7話 あらすじ】 猪野誠司は「般若の誠司」...

空中ブランコ #7

「ハリネズミ」 ネトラジの裏話聞いてからニヤニヤしてしまう件。 青い水泳帽子のさらしもの(笑) 今回の高橋さんは似合う気がする(コラ) 893の世界も大変ですね。。 カッコイイ!!入れ墨も素敵です。 すげ~アニキついてきますっ! うんこの間ですね。 注射が嫌い...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。