07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『テガミバチ』 第18話 レビュー 

アニメ『テガミバチ』 第18話 「テガミバト」を観ましたー☆


Amazonにて2nd ED曲の詳細確認が出来ます


Amazonにて2nd ED曲の詳細確認が出来ます


Amazonにて2nd ED曲の詳細確認が出来ます




~ 『テガミバチ』アニメオリジナルストーリー ~
☆ 「テガミバト」 ☆

ハチノス(郵便館BEE-HIVE)に突如現れた
私設郵便配達員の集団
幸せのテガミを運ぶ白い伝書鳩「テガミバト」。

彼らは、テガミを届ける仕事は、
本当にBEE(テガミバチ)にしか出来ないのか確かめると言い放ち
ラグたち BEEに、挑戦状を叩きつける!?

そうして、ロイド館長 仕切りのもと、
「テガミバチ」VS「テガミバト」
二者の配達レースがスタートするのであった…




今話は、前半部分の「テガミバチ」VS「テガミバト」たちの配達レースが活劇チックで新鮮でした。コナーの馬車捌き(ルートの正確さ)や、ザジの心弾の使い方など BEEならではの巧みさが とても良く描かれいたように私的には感じました。ピンク色の馬をチョイスしているあたりなどは コナーらしくて微笑ましく、「テガミバト」たちのチョイスしている馬がモヒカンにサングラスなのには笑ってしまいました♪ あと、チョイ役で、原作にも登場する大道芸人ピサロが第15話に続き、今話でも登場していましたね。ピサロが登場する原作エピソード「パンツとパン」も 素敵なエピソードなので、ぜひともアニメで放送してほしいなと、前半部分を観ていて思っちゃいました(^ワ^)

さて、後半部分ですが、これまた鎧虫との戦いが活劇チックで見応えがありました。ザジの鎧虫に対する知識は流石だなと おいらなどは感心しちゃいました☆ そして、心弾により「テガミバト」の一員である ローズのテガミに対する「こころ」に触れたラグ。それにより、「こころ」が込められたテガミの重大さを、BEEという仕事の重要さを改めて認識した彼(ラグ)の取った行動は、本当に素晴らしく、そして素敵でした。今話は、ラグの優しく真摯な「こころ」を含め 観ていて とても心地の良いエピソードでした(*^∇^*)〃

…ロイド館長こと ラルゴですが、「テガミバチ」VS「テガミバト」の配達レースの集荷先を「テガミバト」縁(ゆかり)の地にしているあたり、彼(ラルゴ)は もしかしたら「テガミバト」の素性を最初から知っていたのでしょうかね(「テガミバト」の挑戦状にルート指定してあったのかもしれませんが。。。)。もし、ラルゴが「テガミバト」の素性を最初から知っていて、ラグたち若手BEEにテガミの重大さと「テガミバチ」の重要さを再認識させる目的を含み…更には「テガミバト」3人の「テガミバチ」に対する認識を見直させる為に、「テガミバト」の挑戦を受けたのだとしたら…ラルゴってかなりの人物ですよねo(〃'▽'〃)o

さてさて、次回 第19話は「病気のテガミバチと少女たち」という事で、今話に引き続き 次話もアニメオリジナルストーリーとなる様です。予告を観ると、シルベットとニッチが大活躍しそうなエピソードなので、とっても楽しみです♪(@^▽^@)♪



『テガミバチ』 アニメ版 第18話 心に残った台詞


いいえ、ローズさんも あの子たちのテガミも
「こころ」の込もったテガミです。
だから…


(第18話 劇中 ラグの台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

Re: アニメ 『テガミバチ』 第18話 レビュー

コメントに来ました。
>ラルゴってかなりの人物ですよねo(〃'▽'〃)o

 流石に叩き上げは違う!!!

Re: Re: アニメ 『テガミバチ』 第18話 レビュー

五遷筲始さん、いらっしゃいませ。コメントありがとうございます☆

そうですよね。ラルゴは実力で館長になった、
生粋の叩き上げって感じのする人物ですよね(^O^)

こんにちはo(^-^)o

サラダオさん、こんにちは、桔梗です。
テガミバチ18話「テガミバト」観ましたo(^-^)o

今回の話を観て感じた事は、ラグやローズ、子供達の手紙に対する心と言うか気持ちが上手く表現されていると思いました。

そして、原作と比較しても見劣りしたい素晴らしい出来映えだったのではないかと思いますo(^-^)o

原作を読んでない方でしたら今回のエピソードがオリジナル作品とは気が付かないのではないかと思いました。

テガミバチvsテガミバトのレース、ザジが巻きビシ(トゲトゲ)を青棘で対抗するシーンや鎧虫との戦闘シーン、どれを取っても良かったと思いました(*^o^*)

後、冒頭のシーンでニッチがヴァシュカをなだめるシーンがありますが「赤と緑のリボン」の時には逆にヴァシュカがニッチをなだめていましたが、出番は少なかったのですが今回のニッチのセリフからちゃんとディンゴとして成長しているんだと言う事が伝わりましたo(^-^)o

そしてピサロの登場、サラダオさんと同じく自分も「パンとパンツ」を是非放送して欲しいと思っています(*^o^*)

次回もアニメオリジナルですが、シルベットとニッチが活躍しそうなエピソードですね(*^o^*)

こんにちはー☆

桔梗さん、こんにちは。そして、こんばんはヾ(o>∀<o)

桔梗さんと同じく、おいらも 今回のエピソードは、キャラクターたちの「こころ」が良く表現されていたと感じました☆ ラグ、ザジ、コナーらキャラクターの特徴がこれまた活き活きと表現されていた感があり、桔梗さんの仰る様に、おいらも今話は原作に見劣りしないエピソードだったと思います(o^。^o)

ニッチとヴァシュカ。互いに相棒(ディンゴ)として切磋琢磨しているのが、アニメオリジナルエピソードを通して伝わって来ますよね。桔梗さんの仰る様に、ニッチの相棒(ディンゴ)としての成長もヒシヒシと伝わって来ますよね♪ このアニメ独自の解釈は、おいら とっても素敵だと思っています♪♪

本当に「パンとパンツ」のエピソードは、アニメで放送してほしいですよね。おいら、アニメ放送されるのを楽しみに待ちたいと思います☆☆

そうなんですよ。次回のアニメオリジナルエピソードは、シルベットとニッチが活躍しそうな予感がしますよね。どの様なエピソードとなるのか、とっても楽しみです(*⌒∀⌒*)

アニメオリジナル

サラダオさん、こんばんはo(^-^)o

今回のコメントは今話やアニメオリジナルの際の様々な方々のレビューを拝読させて頂き、その批評の厳しさにかなり驚いています。

自分は今回のエピソードも含め他のアニメオリジナルも原作までとはいかないまでも、かなり良い出来映えだったと思っているのですが、結構厳しい感想が多い事に正直驚いています。

今回のエピソードに限って言えば前回のダーウィンの話と比較しているレビューが殆どなのですが、自分自身あの作品はテガミバチの中でも特別な物語だと思って観ていましたので(原作でも、番外編となっていますからね)今回の「テガミバト」を観る際にはダーウィンのエピソードは頭から切り離して観る事にしていました。

今回だけに限らずアニメオリジナルの際には、いつもそうしていますo(^-^)o

テガミバチのアニメオリジナルを原作に沿った似通った形に作る事は難しいと思いますし、それ以上にアニメオリジナルでは原作では有り得ないエピソードを沢山のスタッフ方々の力が集結して描いて下さっていると思っています。

アニメオリジナルの回の感想やレビューを観て回ると、いつも、そんな悪い出来映えじゃないよって言いたくなるんですよね(^。^;)

もちろん原作が、やはり好きですから原作を基に進めて欲しいと言う事もありますが、アニメオリジナルにも原作では表現出来ない仕上がりがあると思っていますo(^-^)o

何か今回は愚痴っぽいコメントになってしまって申し訳ありませんでした。

こんばんはー☆

桔梗さん、こんばんは(^▽^)

アニメオリジナルエピソードの評価については賛否両論あるみたいですよね。確かに原作のエピソードと比べると、アニメオリジナルエピソード「愛の逃避行」の脚本などに関しては…ちょっと脆弱な部分があるかもと おいらも感じた時期がありました。。。 けれど、桔梗さんの仰る様に、原作の模倣となるよりも、アニメ制作スタッフさんたちの挑戦(原作では出来ない様な「こころ」のやりとりを扱った作品を創作する事)を目標として、今のアニメオリジナルエピソードが制作されているのかも…と、考え至るようになってからは、アニメオリジナルエピソードの良さが自分なりに観えてくる様になりました(o^ー^o)

「愛の逃避行」を含む これまでのアニメオリジナルエピソードは、おいらが思うに どれを取ってみても原作に登場する『テガミバチ』のキャラクターを存外には扱っておらず、ラグたちをはじめとする原作キャラクターなら、アニメオリジナルエピソードで どの様に行動するだろうか…その様な事をキッチリと踏まえた上で制作されているのではと感じています。その事からもアニメ制作スタッフさんたちは、『テガミバチ』という作品をリスペクトしており、とても真摯にアニメ『テガミバチ』の制作に携わっているのでは…とも おいらなどは感じています。

少なくとも おいらは、アニメオリジナルエピソードに関しては、ラグをはじめとする原作キャラクターたちの魅力を大きく引き出している事に成功していると感じており、その事から 「こころ」あるアニメ制作スタッフさんたちの創り出した、原作をリスペクトしている作品であると思っています。なので、桔梗さんと同じく、おいらもアニメオリジナルエピソードも良いモノだと感じています(=^▽^=)

サラダオさん、こんにちは桔梗です。

アニメオリジナルに対する気持ち、サラダオさんも自分と同じだと知り嬉しく思いますo(^-^)o

ところで先日、原作者の浅田弘幸先生のブログを拝見させて頂いた際にラストが見えて来たと仰られていました。

その言葉を、そのまま受け取れば2クールで終わる様な感じですが… …

話の流れからすると今週はオリジナル、来週から原作に戻ってゴーシュ(マローダ)との再会シーンまでと言う事が濃厚だと思います… …

が、そうなると人間ロダにディンゴ失格の言葉を受けたニッチの「パンツとパン」のエピソードが入らない事になってしまう様な(^。^;)

放送回数を考えたらキリがありませんね(^。^;)

今週のエピソードではシルベットの必殺技「シルベット.ヒップ.スライド.アタック」が炸裂するのか否かも楽しみですo(^-^)o

ところでサラダオさん、テガミバチ9巻は読まれましたでしょうか?

こんにちはー☆

桔梗さん、こんにちは。そして、こんばんは(⌒o⌒)

桔梗さんのコメントを読ませて頂いてから、おいらも 浅田さんのブログを拝見させて頂きました。最新の記事によりますと…どうやらアニメ『テガミバチ』は2クールで終了するみたいですよ。そうなると、やはり 桔梗さんの仰る様に、略奪者(マローダー)の登場あたりで今期は終了するぽっいですよね。「パンとパンツ」のエピソードは 2ndシーズン(あるか どうかはまだ分かりませんが…)に持ち越しかもしれませんね☆ おいら、2ndシーズンがある事を熱望しちゃいますо(≧∇≦)〇゛

ええ☆ 今週のエピソードではバッチリとシルベットの必殺技が炸裂しそうですよね☆☆ 桔梗さんと同じく、おいらも とっても楽しみです☆☆☆

はい。『テガミバチ』の9巻 読みましたよー♪ 今巻は「石の愛」のエピソードが私的には特に良かったと思いました(*'∀'*) それから人工太陽の秘密が少し明かされ、それが「瞬きの日」のゴーシュにも繋がる秘密だったので、おいら ビックリしちゃいました!? まさかあんな秘密があったとは(☆。☆) それで 9巻を読み終え、10巻以降は 今までよりもストーリーが大きく動き出すのかなと思っちゃいました☆ 10巻の予告だと、アリアとニッチがコンビを組んでテガミを配達するエピソードもあるみたいなので、こちらも とっても楽しみです♪o(≧∇≦o)♪

こんにちはo(^-^)o

サラダオさん、こんにちは桔梗ですo(^-^)o

コミック9巻の「石の愛」物語を読んでいて自分もラグのセリフにある様に勘違いしてました(^。^;)

まさか最後で感動的な再会シーンが待っているとは思っていなかったので、かなり感動してしまいました(^。^;)

今週は、シルベットとニッチが中心のエピソード、楽しみに待ちたいと思いますo(^-^)o

コミック10巻の予告と少し似ていまが(コミックでは、アリア+ニッチ)もちろん原作とは違うエピソードだと思っていますので、どの様な展開になるのか楽しみです(*^o^*)

こんにちはー☆

桔梗さん、こんにちはヽ(*^▽^*)ノ

「石の愛」のエピソードでの あのラグの落胆する気持ち とっても分かります。桔梗さんやラグと同じく、おいらも「ええっΣ(゚ロ゚ノ)ノ!?」と思ってしまいましたから(笑) けれど最後は桔梗さんの仰る様に感動的なラストシーンでしたよね☆ 「石の愛」とっても素敵なエピソードでした(〃^_^〃)

桔梗さんと同じく、今週のアニメオリジナルエピソード おいらも楽しみに待ちたいと思います♪ シルベットとニッチの活躍もこれまた楽しみです(@^▽^@)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/258-ecbb3532

テガミバチ #18

「テガミバト」 なぜにレースを? 鳩のタトゥーですか。 テガミバエはちょっと(笑) 民間参入でもめている。みたいな。 挑発に乗るんだろうな~ってやっぱり。 館長やる気ってオイオイ。 ハチもハエと間違われネタにされた経験がありそう。。 ニッチなぐさめてる。

テガミバチ 第18話「テガミバト」

テガミバトを立ち上げハチノスに挑戦状を持って来て三人組。 ラルゴ館長がオモしろがって挑戦を受け、ラグたちが配達競争をすることに…。 ...
  • [2010/02/07 10:03]
  • URL |
  • SERA@らくblog 3.0 |
  • TOP ▲

テガミバチ 第十八話 「テガミバト」

さて、原スト(原作ストーリーを勝手に省略です)とオリストの落差についてはだいぶ広まっているような感じの「テガミバチ」ですが、僕はオ...
  • [2010/02/07 10:45]
  • URL |
  • ひそかにささやかにアニメを応援している日記 |
  • TOP ▲

テガミバチ 第18話 テガミバト

 テガミバエじゃなくてテガミバト。ちょっと柄は悪いのですが、本当は…。

(アニメ感想) テガミバチ 第18話 「テガミバト」

テガミバチ 4 [DVD]クチコミを見る ある日、「テガミバト」と名乗る三人組がハチノスに挑戦状をもって乗り込んできた。 自分たちでも「テガミ」の配達を始めるので、テガミバチと競争して名をあげようというのだ。面白がったラルゴ館長がその挑戦を受けてしまったので、
  • [2010/02/07 14:55]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

テガミバチ 18話「テガミバト」

ある日、ハチノスに乗り込んできた『テガミバト』という三人組と勝負することになったラグ達! テガミバトっていうか伝書鳩をアレンジした話...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。