06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白モノ 20 『戦国武将祭&戦国楽市楽座』 そのニ 

~ 『戦国武将祭』&『戦国楽市楽座』からの続きとなります ~


昼食を済ませた後は、
「戦国魂」などの物販エリアを散策しながら…


アートコレクションハウス 長野剛さんのイラストグッズ

★ 長野剛さんのイラストグッズ ★



アートコレクションハウスが主催する『信長の野望』などのイラストを手掛けているイラストレーター 長野剛さんの原画展へと=З=З(((o>▽<)o☆♪ 原画展では『信長の野望』シリーズのパッケージイラストがズラリと展示されていて、友人と2人で、ソレら躍動感溢れる長野さんの原画イラストに見入ってしまいました。原画イラストは展示されているだけではなく、販売もされおりました。それから、クリアファイルやポストカードなどのグッズも販売されおりました☆ 原画イラストの方は、ちょっと手が出せなかったのですが、グッズの方はバッチリと購入しちゃいました♪


長野剛さん 直筆サイン入りポストカード

★ 長野剛さん 直筆サイン入りポストカード ★



グッズ購入時には(1000円以上購入時)、購入したグッズのどれか一つに、長野さんが直筆サインを書いてくれるという嬉しい特典がありました♪♪ なので、おいらも上載のポストカードにサインを頂いて来ちゃいました♪♪♪ ちなみに、友人はクリアファイルの方へサインをして貰っておりました。おいらと友人は、長野さんの直筆サイン入りのグッズを見て、嬉しさのあまり笑みが零(こぼ)れっぱなしになっちゃいました♪(*´▽`*)♪ 長野さん、サインありがとうございました☆☆☆


ご当地武将エリア 真田幸村の甲冑

★ ご当地武将エリア 真田幸村の甲冑 ★


原画展の他にも 大河ドラマの美術展示や、
ご当地武将エリアなどがあり、そこでは、
真田十勇士の旗に囲まれた真田幸村の甲冑に加え…



ご当地武将エリア 九州武将五人衆の甲冑

★ ご当地武将エリア 九州武将五人衆の甲冑 ★


九州武将五人衆の甲冑などの展示がされておりました☆☆☆
(手前から、黒田長政、島津義弘、加藤清正、大友宗麟、立花宗茂の甲冑)




ご当地武将エリア 島津義弘の甲冑

★ ご当地武将エリア 島津義弘の甲冑 ★


それから、
「総合学園ヒューマンアカデミー」のブースでは、
武将イラストコンテストの投票があったり…
(おいらと友人も投票させて頂きました☆)


ご当地武将エリア 大友宗麟の甲冑

★ ご当地武将エリア 大友宗麟の甲冑 ★


「会津清酒」のブースでは、会津若松の地酒を試飲出来たり…
(おいらは、会津娘というお酒を試飲させて頂きました♪)


ご当地武将エリア 立花宗茂の甲冑

★ ご当地武将エリア 立花宗茂の甲冑 ★


「山佐パチスロ戦国茶屋」のエリアでは、声優さんなどによる
「戦国無双」のパチスロのイベントが行われておりました。



楽市楽座 パンフレット スタンプラリー

★ 戦国楽市楽座 パンフレット スタンプラリー ★


他にも、最新の顔認証システムを使用し、自分の顔が、
『戦国無双3』のどの武将に似ているのか調べれるイベントや…
(待ち時間が60分もあったので、おいらたちは参加していません)

『戦国無双』ミニキャラクターの
スタンプラリーなどもあり、全てのスタンプを集めると…



楽市楽座 パンフレット スタンプラリー 景品

★ 戦国楽市楽座 パンフレット スタンプラリー 景品 ★


「戦国魂」提供の武将(真田幸村、豊臣秀吉)の
ポストカードが貰えちゃいました☆



『戦国楽市楽座』はイベント・展示・物販に至るまで とても充実しており、 おいらたちは 11時から来ていた筈なのに、気付けばもう『戦国武将祭』の開演時間(16時)間近という状態でした(  ゚∀゚  ) 戦国を満喫出来る物販・アトラクションエリアの名の通り『戦国楽市楽座』は、実に楽しめる内容となっておりました♪♪♪







戦国武将祭 チケット半券

★ 戦国武将祭 チケット ★



さて、『戦国楽市楽座』を後にして、16時からは「さいたまスーパーアリーナ」のメインアリーナにて、戦国エンターテインメントライブ『戦国武将祭』を観てきました♪♪♪ グランドオープニングでは、太鼓ユニット「MOTOFUJI」の迫力ある和太鼓から始まり、アクロバットダンス・カンパニー「G-Rockets」が華麗な群舞を舞っておりました。そして、そのグランドオープニングが終了すると、声優の小杉十郎太さん、緑川光さん等による「本能寺の変」の朗読ドラマが始まり…織田信長 vs 明智光秀 勝利の行方は如何に!? と、言うところで朗読ドラマが終了すると…


戦国武将祭 配布モノ

★ 戦国武将祭で配布された蝶野正洋さんラベルのSTRONG ZERO ★



プロレスラー 蝶野正洋さんが扮する織田信長と、新日本プロレスのAKIRAさんが扮する明智光秀が登場し、会場中央に設置されているリングで、ガチのプロレス勝負が繰広げられました!! その試合を観て おいらと友人は「蝶野ォー!!」「第六天魔王! 行けー!!」等と蝶野さんにエールを送ったりして 盛り上がっちゃいました☆○(^───^〃)o♪



蝶野さん(織田信長)とAKIRAさん(明智光秀)の試合が終了すると…『News Week』誌の「世界が尊敬する日本人100人」に選出され、歴史雑誌『歴史スペシャル』に連載を持ち歴史への造詣も深いモデル&女優の 杏さんと、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの中堅芸人でゲームなどに造詣の深い麒麟のお二人たちが総合司会として登場し、これまた会場を盛り上げておりました(⌒v⌒)



総合司会の小粋なトーク後には、声優の大塚明夫さん、檜山修之さん等による「天正壬午の乱」の朗読ドラマが始まり…東京六本木を拠点に活動しているショークラブ「六本木金魚」のパフォーマンスなどを交え、今度は 服部半蔵 vs 風魔小太郎と相成り、服部半蔵扮するマスクマンとなったプロレスラー 稔さんと、風魔小太郎扮する白塗り化粧を施したプロレスラー NOSAWA論外さんが、ガチのプロレス勝負を繰広げておりました☆☆ 白熱した試合も然る事ながら、稔さんの服部半蔵のコスチューム 特にマスクがとてもカッコ良かったです☆☆☆ そして、その後は…声優さんたちによるライブステージ(草尾毅さんらが戦国無双のキャラクターソングを歌っておりました)や、タレントの佐々木希さんがキュートな お市の衣装を披露したりなどして、第1部は終了となりました(=^▽^=)






二部は…



楽市楽座 配布モノ

★ 戦国楽市楽座で配布されたavexアーティストのチラシ ★



「Do As lnfinity」のパワフルなライブから始まり、「SHANADOO」によるセクシーなライブが繰広げられ、ソレらが終了すると、「六本木金魚」さんたちのパフォーマンスなどが行われ、続いて 中田譲治さん等 声優さんの朗読ドラマ「小田原の戦い」が始まり、武田信玄扮する プロレスラー 武藤敬司さんが場外大乱闘を繰広げた戦国プロレスの第3試合へと突入しました☆ もう♪ 武藤さんのハッチャケ振りが最高の第3試合でしたо(≧∇≦)〇゛☆♪


楽市楽座 配布モノ2

★ 戦国楽市楽座で配布されたavexアーティストのチラシ ★



第3試合後は、グラビアアイドルの次原かなさんが、セクシーな甲斐姫の衣装を披露したり、チャーミングな杏さんが、戦国の合戦をイメージした水色と白色の2色で彩られた これまたチャーミングな着物を披露されておりました♪♪♪♪♪ それから、映画「レッドクリフ」の主題歌などを歌っているalanさんのライブに、「北斗無双」のタイアップ曲を歌っている谷村奈南さん(マミヤの衣装を着て歌っており、とってもセクシーでした(* ̄▽ ̄*)~゚♪)のライブなどが展開された後…


ご当地武将エリア 加藤清正の甲冑

★ ご当地武将エリア 加藤清正の甲冑 ★



草尾毅さん等による声優さんの朗読ドラマ「関ヶ原の戦い」が始まり、戦国プロレス最終試合 石田三成に扮するプロレスラー 飯伏幸太さんら西軍と、加藤清正扮するプロレスラー 高木三四郎さんら東軍でのプロレス試合が繰広げられました! 勝負の方は、史実通り 西軍が敗北すると思われたのですが…なんと!? びっくり! 西軍の助っ人として蝶野さん扮する織田信長が乱入!! 西軍は信長の力を借り、本多忠勝扮するプロレスラー 高山 善廣さんら東軍を打ち破り勝利を収めておりました☆ 最終試合という事もあり、会場も凄くヒートアップしておりました((((○*>∀<*)○"

そして、戦国プロレス最終試合終了直後に…西洋甲冑に身を包んだ  GACKTさんのライブが始まり、会場のボルテージは最高潮に達しました☆☆☆☆☆ GACKTさんのマイクスタンドの造形に龍があしらわれていたり、GACKTさんが刀を抜いて「斬」と叫び歌うと、ステージから炎が噴き上がったりと、GACKTさんは もの凄いパフォーマンスを展開しておりました☆♪☆♪☆ 『戦国武将祭』は、GACKTさんのライブ後、「trf」のDJ KOOさん、「m.o.v.e」のmotsuさん、鈴木あみさんのスペシャルユニット「Phoenix 2:00AM feat. Ami Suzuki」が『戦国武将祭』のテーマ曲を歌い グランドフィナーレを迎え、終了となりました♪〃(o≧∇≦)o〃♪ 『戦国武将祭』は16時から始まり 20時に終了しましたので、時間にして 4時間のライブとなっておりました☆





『戦国武将祭』&『戦国楽市楽座』は、とても楽しめたイベントでした。本当に楽しいイベントで、一緒に行った友人も「時間がアッと言う間に経ってしまった」と言っており、おいらも その言葉には同感でした♪♪♪ 私的には『戦国楽市楽座』全体と『戦国武将祭』内の戦国プロレスに、特に魅力を感じました。…『戦国武将祭』に関しては、プロモーションが功を奏さなかったのか、、、スタンド席にチラホラと空席があったので、今後どうなるのか分かりませんが…KOEIには『戦国武将祭』&『戦国楽市楽座』の2回目も、ぜひとも開催して頂きたいなと私的には思います(ゝД//)〇"~☆





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/288-c67747af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。