03 | 2017/03 | 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAMASHII NATION 2009 レポート③ 

◆ GUNDAM FIX FIGURATION 『GUNDAM FIX エキシビジョン』 ◆


GUNDAM FIX FIGURATION 3 GUNDAM FIX FIGURATION GUNDAM FIX FIGURATION 2

GUNDAM FIX FIGURATION カトキハジメ 原画 陸戦型ガンダム GUNDAM FIX FIGURATION 仕事場イメージ GUNDAM FIX FIGURATION カトキハジメ 原画 ガーベラテトラ


デザイナー カトキハジメが生み出す『G.F.F.』ワールド!
カトキハジメ氏直筆の指示書から美麗イラストまで貴重な資料も展示!!
新商品の展示に加え、発売に至らなかった幻のGFFをイベント限定公開!!!




GUNDAM FIX FIGURATION 35分の1 ガンダム




『G.F.F.エキシビジョン』内の中央に展示されている1/35 ガンダム。なんとも見事でした。
やはりガンダムと言えば『機動戦士 ガンダム』と言わんばかりの存在感があり、

この1/35 ガンダムを観ていると、

「ぜ、全滅? 12機のリック・ドムが全滅…? 3分も経たずにか!?」

というコンスコン少将の声が今にも聞こえてきそうでした(´_`\)



GUNDAM FIX FIGURATION カトキハジメ 原画 Zガンダム




カトキハジメさんの原画も多数展示されていました。
その中でもZガンダムの躍動感といったら、それはもう本当に素晴らしいものがありました。

おいらの稚拙な写真では、
その原画の魅力を充分にお伝えする事が出来ないのが、とても残念です(悲)

「修正してやるー!!」

ハッ!? 今、カミーユの声が…。

… …… ………コホン。
(↑ 幻聴を振り払う咳払い)


そして『G.F.F.エキシビジョン』の展示作品はと言いますと、




GUNDAM FIX FIGURATION ディープストライカー 1 GUNDAM FIX FIGURATION ディープストライカー 2




Sガンダムのバリエーションの一つであるディープストライカー始め、




GUNDAM FIX FIGURATION ザク・マインレイヤー GUNDAM FIX FIGURATION ザク・マリンタイプ(イエロー)


モビルスーツの傑作機 ザクのバリエーション(おそらくは未発表作品)など色々と展示されています。


さて、それではここで、
おいらが特に良いなと感じた作品を、
勝手ながらご紹介させて頂きますヾ(@゚▽゚@)ノ




GUNDAM FIX FIGURATION サイコガンダム&Mk-?


巨大なサイコガンダムに、これまた巨大なサイコガンダムMk-?。
ああ、なんて素晴らしい重厚感でしょう。




GUNDAM FIX FIGURATION Z plus【BLUE】 GUNDAM FIX FIGURATION Z plus【RED】&Z?




Z plusのバリエーション違いは、どちら凄くカッコ良いです。
確かZ plus【RED】は、アムロが搭乗していた機体ですよね。

Z plus【RED】の横に展示されている Z?もかなり良いですね。
Z?のデザインは、私的には実に素晴らしいと思います。

おいらが、もし、好きなモビルスーツに搭乗出来るなら、
Z?は間違いなく筆頭候補に上がるモビルスーツですよ。
ああ、出来る事なら搭乗してみたいです☆

宇宙世紀よ! 早く来い(>▽<)です。




GUNDAM FIX FIGURATION ガンダムF90&F91 GUNDAM FIX FIGURATION クスィーガンダム




F90と、その後継機 F91。
思わずシーブックの「なんとぉーーーーーーー!!」
って声が聞こえてきそうな程に完成度が高いと感じました。
カッコ良いですねー♪


クスィーガンダムは、小説『閃光のハサウェイ』の劇中に登場する機体です。
立体化されたクスィーガンダムとても良い。これは本当に良いですね。

『閃光のハサウェイ』アニメーション化を熱望しちゃいます(σ≧ロ≦)σ゛
動くクスィーガンダムもぜひぜひ観たいと、G.F.F.のクスィーガンダムを観て思いました☆




GUNDAM FIX FIGURATION 百式




クワトロ・バジーナの愛機『百式』。
カトキハジメさんがプロデュースした百式は、とても洗練されていて素敵です。
説明の言葉など要らない程に、これも実に素晴らしかったです。


今回の 『GUNDAM FIX エキシビジョン』に触れ、感じた事は…
カトキハジメさんという類稀なる才能を持つメカデザイナー。

彼の創り生み出すモビルスーツの数々は、
ガンダムの世界を構築する上で外す事のできない
根源の一つとして存在しているのだという事です。



それでは、宇宙世紀に想いを馳せながら、次のブロックへ参りたいと思います(* ̄▽ ̄*)~゚







TAMASHII NATION 2009 レポート④ へ と続きます






TAMASHII N 2009 公式HP


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/30-b257198d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。