03 | 2017/03 | 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ番外 『 「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。 』 

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさんが企画された 「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。 に今回参加せて頂きました☆ そんな、「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。 の内容と言いますと、前期から続いている2クール作品、10月より始まった1クール作品。これら今期終了作品(3月終了)の評価(6つの項目)を点数(5点満点)で表してみよう というモノです(^‐^)ゝ

おいら、今期は『テガミバチ』しか観ておりませんので、これまで綴った『テガミバチ』の雑感を纏(まと)める様な形で、ピッコロさんの企画 「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。 に 参加したいと思います☆


まずは、下記に アニメ『テガミバチ』のデータを記載しておきます。




Amazonにて DVDの詳細確認が出来ます



◆ アニメ『テガミバチ』 データ ◆

★ 原作 ★

浅田弘幸(集英社「ジャンプスクエア」連載中)

☆ スタッフ ☆

監修:神戸守  監督:岩永彰  シリーズ構成:大石哲也  音響監督:清水勝則
音楽:梁邦彦  キャラクターデザイン・総作画監督:芝美奈子 他
アニメーション制作:studioぴえろ

★ キャスト ★

ラグ … 沢城みゆき  ニッチ … 藤村歩  ステーキ:永澤菜教
ゴーシュ … 福山潤  シルベット … 水樹奈々  ザジ … 岸尾だいすけ
コナー … 菅沼久義  ロイド … 小西克幸  アリア … 小清水亜美
Dr.サンダーランドJr. … 石川英郎 他

☆ 主題歌 ☆

オープニング・テーマ

前期(1話 ~ 13話) 「はじまりの日」 歌:スガシカオ
後期(14話 ~ 25話) 「ラブレターのかわりにこの詩を。」 歌:星羅

エンディング・テーマ

前期(1話 ~ 13話) 「果てなき道」 歌:HIMEKA
後期(14話 ~ 25話) 「光の記憶」 歌:Angelo

★ 放送 ★

放送期間 2009年 10月3日 ~ 2010年 3月27日
放送局 テレビ東京系列




それでは、各項目ごとに雑感を纏めさせて頂き、点数を表記させて頂きます。



◆ ストーリー ◆



アニメ『テガミバチ』のストーリー構成ですが…原作のエピソードを本筋に、アニメオリジナルのエピソードを加え交える形で構成されています。原作の世界観を損なう事なく、そして原作をリスペクトして(原作同様に「こころ」を描き)創作されている感のあるオリジナルエピソードは かなり秀逸なモノもあり、おいら等は 概ね好感を持って観る事が出来ました。大石哲也さんをはじめとする脚本家の皆さんは、アニメオリジナルエピソードにて、原作のキャラクターたちの魅力をより多く惹き出す事に成功している感が、私的にはあり とても素晴らしいストーリー構成だったと感じました。


- 評価点 5 -



◆ キャラクター性 ◆



キャラクターですが…真っ直ぐなラグ。破天荒なニッチ。ニヒルなゴーシュなどなど どのキャラクターにも個別にしっかりと個性があり、とても魅力的なキャラクターが溢れています。アニメでは、ソレらキャラクターたちの掛け合いが本当に良い感じで表現されておりました。そして、アニメオリジナルキャラクターも 原作ほどの個性は無いものの しっかりと人物を描いており、原作キャラクターを「動」とするならば、オリジナルキャラクターは「静」と言って良い感がある程に、バランスが取れており、これまた好感が持てました。


- 評価点 5 -




◆ 画 ◆



作画ですが…エピソードによっては描写に落差はあるものの 私的には許容範囲であり、基本的にクオリティが高いと感じました。鎧虫とのバトルシーンなど躍動感があり、観ていてワクワクし、テガミの配達による「こころ」を表現している一連のシーンなどは とても丁寧描かれており、おいらなどは観ていてウルウルとしておりました。アニメ『テガミバチ』の作画は とても素敵な作画だと思います。おいら 『テガミバチ』を 原作から知っているので、ラグたち 原作のキャラクターが動くシーンを観て シンプルに嬉しくなり、アニメって良いなー♪♪♪と感じました(〃´―`〃)


- 評価点 5 -




◆ 演出 ◆



演出ですが…原作をオマージュするかの様に、アニメでもキャラクターたちの「こころ」の葛藤・暖かさ・繋がりなどを これまた とても丁寧に描いており、本当に素晴らしいと感じました。その他にも 鎧虫をCGで描くなどして、作品にアクセントを加えていたり、舞台となる街並み などの描写、時間(季節)を感じさせる描写、そのどれもが 私的には良い感じで観れました。特に、最終話を アニメオリジナルエピソードで一旦の締め括りとせず、原作のストーリーの途中で終了させる所など(原作を読んでない方たちにとっては、悶絶モノの最終話だったと思いつつ)、原作に対して真摯に対応していた 演出に好感が持てました。


- 評価点 5 -




◆ 音楽 ◆



音楽ですが…梁邦彦さんが奏でるサウンドトラックが、『テガミバチ』の世界観と とてもマッチしていて、梁さんの音楽はシーンを確実に盛上げており、とても好感触でした。そして、『テガミバチ』をイメージして歌われたいる様な OP・EDテーマも好感触でした。私的には、星羅さんの歌うOPテーマ「ラブレターのかわりにこの詩を。」が好きです(* ̄▽ ̄*)~゚


- 評価点 5 -




◆ 総合評価 ◆



ストーリー・キャラクター性・画・演出・音楽。アニメ『テガミバチ』は どの項目にも とても好感が持て、私的には大満足のアニメとなりました。アニメ『テガミバチ』は、アニメ制作スタッフさんたちが 原作をオマージュ・リスペクトし、尚且つ アニメーション制作に真摯に取り組んだ作品だと私的には感じます。そして、まだ観た事のない人には 「良いアニメですよ」と、お薦め出来るアニメ作品であります☆☆☆


- 評価点 5 -






アニメ『テガミバチ

ストーリー:5  キャラクター性:5  画:5
演出:5  音楽:5  総合評価:5


- 総合点 30 -





◆ ベストキャラクター賞 ◆

「 ジョーイ 」


ジョーイは、第16話 「音楽家へのファンレター」に登場したアニメオリジナルキャラクターです。彼の「ああ、いいの いいの 僕なんて、影ながら応援する 一ファンに過ぎないんだから」というセリフから来る 親友とその彼女を想う「こころ」は、そして彼の取った行動は 本当にカッコ良く、ジョーイは 男なら 一度は憧れてしまうじゃないだろうかと思う そんなキャラクターになっていると 私的には思い、アニメ『テガミバチ』のオリジナルキャラクターでは一番好きな人物となっています☆



◆ ベストOP賞 ◆

後期(14話 ~ 25話)OP
「ラブレターのかわりにこの詩を。」 歌:星羅


『テガミバチ』をイメージしたかの様な歌詞。心地良いメロディー。そして、星羅さんの素敵な歌声。ソレらと、OPのアニメーションが見事にマッチしていて、とても良いOPだと感じました☆



◆ ベストED賞 ◆

後期(14話 ~ 25話)OP
「光の記憶」 歌:Angelo


OP同様に、EDテーマ「光の記憶」も 曲とアニメーションが巧くマッチしていて、私的には とても良いEDだと思いました。特に、ジギーがバイクで駆け抜けるシーンが 私的には好きです♪



◆ ベスト声優賞・男性 ◆

ベルーシ役 「 てらそままさき 」さん


私的に、ベスト声優賞・男性は、第16話「音楽家へのファンレター」に、ゲストとして出演されていた てらそままさきさんです。ベルーシの繊細な心情を とても素晴らしく表現している てらそさんのお芝居には 心から感動しました。声優さんには 技術が必要と共に 役の情感など 表現が求められると私的には思っています。てらそさんは、技術も然る事ながら、役を自分の内で捉え そしてソレを豊かに表現する事の出来る 素晴らしい役者さんだと思います。



◆ ベスト声優賞・女性 ◆

ラグ役 「 沢城みゆき 」さん


役を捉える事に、とても真摯的だと 沢城さんのお芝居からは感じる事ができ、その真摯さは演じているキャラクター ラグとも重なる部分が多々あり、アニメ『テガミバチ』での 彼女のお芝居には とても好感が持てました。2009年の声優アワードも受賞されていましたし、今後も色々な作品で 沢城さんの活躍が観れるのでしょうね(⌒v⌒)





さて 以上が、アニメ『テガミバチ』雑感の纏めとなります(o^。^o)

最後に、アニメ 『テガミバチ』の内(なか)で、
特に 心に残った台詞を綴って終了とさせて頂きます。





アニメ 『テガミバチ』 特に 心に残った台詞


へいきだ ラグがわすれても ニッチがラグを わすれないからな
だからずっと いっしょだ


(第08話 劇中 ニッチの台詞より引用)








ピッコロさん。今回の「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。 を 企画して頂き ありがとうございました。また、この様な企画があり 機会がありましたら、ぜひぜひ 参加させて頂ければと思います。よろしくお願い致します(=^▽^=)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

こんにちはo(^-^)o

サラダオさん、こんにちは桔梗ですo(^-^)o

スレへのコメントありがとうございました。

ジャンプのイラスト豪華な感じがしますね、是非ともチェックしたいと思います(*^o^*)

DVDですが一応七巻まで予約してありますが浅田さんのイラスト付きのBOX楽しみですo(^-^)o

DVDで思い出しましたが今のところ七巻までの発売予定ですが、二期が始まる頃には八巻以降も出そうですよね(*^o^*)

それから、テガミバチの評価感想のまとめ読ませて頂きましたよ。

自分も殆どサラダオさんと同じ様な意見なのですが、特に同じだった項目が3つありました。

*オープニング
「ラブレターの代わりにこの詩を」

*エンディング
「光の記憶」

一番印象に残ったセリフ

*ニッチ(第8話)
平気だ。
ラグが忘れてもニッチがラグを忘れないからな。
だからずっと一緒だ。

以上3つの項目がサラダオさんと全く同じでしたo(^-^)o

またお邪魔させて頂きますね(*^o^*)

こんにちはー☆

桔梗さん、こんにちは。そして、こんばんは(@^▽^@)

こちらこそ、コメントありがとうございます♪

少年ジャンプのイラスト…扱いは 少し小さいのですが、
ノワールが本当にカッコ良いですよ☆ ぜひぜひ チェックしてみて下さいませ♪♪

浅田さんのイラスト。とっても良い感じでしたよ♪♪♪
DVD。8巻以降も発売されそうですよね。特典とかも色々と凝ってそうですよね。

記事を読んで頂き、ありがとうございます☆☆
桔梗さんと同意見の項目がある事に、嬉しくなっちゃいました☆♪

アニメ『テガミバチ』。本当に素敵な作品ですよね☆☆☆

ぜひぜひ また遊びに来て下さいませ。お待ちしています(o^▽^o)/

Re: アニメ番外 『 「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。 』

こんばんは、ピッコロです、いつもお世話になっております。

今回はお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂きありがとうございました。評価は、集計に加えさせていただきました。

なお、今回の評価企画の中間集計結果の発表については、本日夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございますので、聞いて頂けると嬉しいです。

それでは、どうか今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

Re: Re: アニメ番外 『 「今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8」。 』

ピッコロさん、こんばんは。サラダオです。
こちらこそ、いつもお世話になっております☆

今回、ピッコロさんの企画に参加出来て嬉しい限りです。
また、機会がありましたら、ぜひ参加させて頂ければと思います♪

はい。ネットラジオ。拝聴させて頂きます☆♪

ありがとうございます。こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します(@^▽^@)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/313-d5db1898

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。