04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ 『龍馬伝』 第25回 レビュー 

大河ドラマ 『龍馬伝』 第25回 「寺田屋の母」を観ましたー☆


Amazonにて龍馬伝 関連書籍の詳細確認が出来ます




家族、恋人、友人、知人…逝ってしまった 想い焦がれた人と、瓜二つの人物が眼の前に現れたら…おいらも『龍馬伝』の龍馬の様に混乱してしまうかも…と、今回の冒頭を観ていて思ってしまいました。けれど、今回の龍馬がそうであった様に、きっと故人への想いが強ければ 強い程、現実と妄想の区別を付ける事が出来るのかもしれない…とも、冒頭の龍馬とお登勢のシーンを観ていて思いました。

禁門の変(蛤御門の変)…史実だと 蛤御門(はまぐりごもん)で、来島又兵衛を狙撃した隊を指揮していたのが…西郷吉之介(隆盛)なのですが、『龍馬伝』では登場しませんでしたね。久坂玄瑞の自刃に関しても、史実では 寺島忠三郎が一緒の筈なのですが、これまた『龍馬伝』では登場しませんでしたね。私的には ちょっと残念です。。。 それから 今回 ナレーションで「…けんど その望みを断ち切ったがは…やはり あの 薩摩じゃった」と言っていましたが。。。 やはり あの って。。。これまでの『龍馬伝』で、薩摩藩の動向って描かれた事がありましたっけ…????? うーん…おいらの記憶違いなだけでしょうか。。。

しかし、『龍馬伝』の龍馬は凄いですよね。史実だと 新撰組や敵対する志士たちも終(つい)ぞ探し出す事の出来なかった程の変装の名人である 桂小五郎を、ドラマとは言え、あんなにも簡単に見付けれるとは…龍馬の観察眼は神掛り的なモノがある様に思えます。あと、今回の山内容堂ですが 酒好きを通り越して…アルコール中毒と化していた気がするのですが(笑) クルクルと廻りながら、極楽浄土の掛け軸の部屋へと一直線…近藤正臣さんの演技とお芝居の素晴らしさを実感する反面…やはり 容堂アルコール中毒 疑惑が頭からはなれませんでした(笑)

勝麟太郎と一橋慶喜・武田鉄矢さんと田中哲司さん 二人の演技から創出された お芝居も素晴らしいと感じました。この 二人の対決シーンがある事により、海軍塾での「悔しいよ…。坂本。俺だって悔しいよ! 悔しくって! 悔しくってょぉ! モノが…歪んで見えらぁ!!」から始まる武田海舟の演技が何とも際立ち…海軍塾で武田海舟が龍馬たち海軍生に謝罪するシーンが、これまた素晴らしいお芝居となっていると、私的には感嘆しながら件のシーンを観ておりました(o^。^o)

武市半平太が、岡田以蔵の苦しみを取り除く為にと…岩崎弥太郎に 毒饅頭を差し出しましたね。史実では 半平太と以蔵の獄中でのやりとりは諸説ありまして、その諸説に共通して言えるのが、半平太は、以蔵の為ではなく、残された土佐勤皇党の為に、一人よりも大勢の為に…以蔵を抹殺しようと画策するという事です。『龍馬伝』の半平太は、あくまで以蔵 ただ一人の為に…と、行動している様に感じられます。そんな 今回の半平太ですが、おいら 史実の半平太同様に、自分の為ではなく仲間の為にという気持ちに好感が持てました。

さて、次回は「西郷吉之助」と言う事ですが…「禁門の変」ではしっかりと部隊を指揮していた筈の吉之介。別に今回からの登場でもよかったのではと思いつつ…そして、毒饅頭を託された弥太郎の葛藤と、その毒饅頭を受け取るであろう以蔵の心情に注目して、次回の『龍馬伝』を観ようと思います。





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

Re: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第25回 レビュー

へぇ!桂小五郎って変装の名人だったんですか!言われてみると、いつも面白いカッコしてますねこの人。そういうことだったんですか。さすが、脚本以外で史実を語る龍馬伝。

この先は桂小五郎の変装を観るのが楽しみになってきました!

龍馬伝で、この二人は遊郭から始まって、何度も何度も「偶然」出会ってますよね、どっちかが目撃して。前回は新撰組に切りかかろうとしていた龍馬を変身した小五郎がみつけてとめたんでしたっけ?
誰も見つけられないのに、不思議ですね、ホント。


> やはり あの って。。。これまでの『龍馬伝』で、薩摩藩の動向って描かれた事がありましたっけ…?????

私も全く記憶にありませんです。


おおとの様、先週くらいまではおもしろがってみてましたが、あの壊れっぷりはだんだんしゃれにならなくなってきましたね。切腹回にむけて、またいやーーな予感がしてきました。しばらく緊張が走りそうです。

あの毒まんじゅうは、長次郎の実家から調達したのかなあ,なんて。

ちなみに、現実では役柄と逆で

近藤正臣 = 下戸
大森南朋 = お酒好き

だとか。

勝海舟と徳川慶喜の言い争いは、おもしろかったですね。この二人のやりとり、もうちょっと長くみたかったです。残念。

Re: Re: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第25回 レビュー

どもども、chocoさん。

そうなんですよ、桂小五郎は変装名人だったらしくて、禁門の変後などは乞食に変装して二条大橋に潜んだり、そば屋の屋台引きに変装したり…果ては女装までしたりしていた等の逸話が残されているんですよ。そば屋の時は、客が来れば、本当にそばを作っていたらしく…小五郎の変装術はかなり徹底していたみたいです。小五郎のそばの味は、一体どんな味だったのでしょうね(^◇^)

確かに、『龍馬伝』の龍馬と小五郎は、「必然」ではなく「偶然」の出会いが多いですよね。ここら辺は、ドラマならではと言えばよいのでしょうかね。

薩摩藩の動向…chocoさんも記憶にありませんか。そうですよね、やっぱり『龍馬伝』では薩摩藩の動向は描かれていませんよね。なのに今回の『龍馬伝』では、薩摩藩の動向を さも描いていたかの様なナレーション。。。 これはちょっと頂けないですよね(爆)

おおとの様…もう 酒好きを通り越してますよね。本当に異様で、観ていてびっくりしちゃいました。おお、chocoさん 毒饅頭の発想 良いですね☆ 長次郎の実家から調達しているのかもしれませよね。うん、おいらも そんな気がしてきました。

>ちなみに、現実では役柄と逆で 近藤正臣 = 下戸 大森南朋 = お酒好き だとか。

おお☆♪ 近藤さんと大森さんは、演じている役柄とは対照的なのですね。お酒が苦手な人が、お酒好きを演じ、お酒好きな人が、お酒が苦手な人を演じる…役者さんの凄さを実感しちゃいますね☆ chocoさん 教えて下さってありがとうございます♪

海舟と慶喜の言い争い。良かったですよね。本当に もうちょっと観たかったですよね。史実だと、第二次長州征伐(1866年 6月)の時に、海舟は軍艦奉行に復帰して、慶喜から長州藩との停戦交渉を任されるんですね。それで、海舟は見事に長州藩を説得し、和議をまとめる事に成功するのですが…もちろん それだけでは終わらず、慶喜がとんでもない行動をしちゃうんです。『龍馬伝』でも、この出来事が描かれるかもしれませんので、もしかしたら、もう一回くらい 海舟VS慶喜が観れるかもしれませんね。描かれれば良いなと思います(o^▽^o)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/342-b4857105

龍馬伝~第25話 感想「寺田屋の母」

龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)は母親と瓜二つである伏見の船宿寺田屋の女将・お登勢さん(草刈民代)に出会います。 京都では長州藩による禁門の変も起こりますが、熊髭の豪傑・来島又兵衛が蛤御門で大暴れします。久坂玄瑞や真木和泉など歴史上の人物も討ち死にし...
  • [2010/06/20 22:23]
  • URL |
  • 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • TOP ▲

大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者25長州京襲撃失敗で勝は軍艦奉行を降ろされ龍馬たちは再び路頭に迷う事になった

20日大河ドラマ「龍馬伝」第25話を視聴した。 今回は龍馬は寺田屋で亡き母そっくりの 女将お登勢に出会い思わず泊まる事にする。 そこでお登勢に強引に亡き母に似ていると 打ち明け龍馬と呼んでくれと頼み込むのだった。 その頃長州が帝を奪還するために京を攻め...
  • [2010/06/20 22:46]
  • URL |
  • オールマイティにコメンテート |
  • TOP ▲

第25回「寺田屋の母」

元治元(1864)年、この年は蛤御門の変が勃発した年でもある。蛤御門の変は、禁門の変とも呼ばれている。どちらでも正解だ。長州藩の藩士たち…いや、尊王攘夷という倫理観に魅力を感じ...
  • [2010/06/20 22:48]
  • URL |
  • 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ |
  • TOP ▲

【龍馬伝】第二十五回

神戸村には何をしに行かはるのですか?海軍操練所言う所で船を動かしたり戦の勉強をしとります。まぁ、頼もしい!立派なお侍さんやわ。お二人とも龍馬さんを見てくれてはります。日...
  • [2010/06/20 22:52]
  • URL |
  • 見取り八段・実0段 |
  • TOP ▲

龍馬伝 第25回 京と神戸を2往復以上

『寺田屋の母』内容京から神戸へと帰る途中の龍馬(福山雅治)は、伏見の寺田屋という船宿で、亡き母・幸にうりふたつの女性。寺田屋の女将・お登勢(草刈民代)と出会う。思わず泊...
  • [2010/06/20 22:54]
  • URL |
  • レベル999のマニアな講義 |
  • TOP ▲

大河ドラマ「龍馬伝」第25話「寺田屋の母」

母上---------------!!寺田屋で母そっくりの女性を見つけた龍馬。思わず声をかけてしまうくせに、目線をそらしたり・・・龍馬、まるっきり子供ですなぁ(^^)他人と分かっていても、...
  • [2010/06/20 23:08]
  • URL |
  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ |
  • TOP ▲

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第25回「寺田屋の母」

父の日なのに母ネタですかああ~~。ううううむ・・・。{%うーん…(シクシク)hdeco%} でも自分のお母さんとウリ二つの人間に出会ったら、そりゃあビックリするでしょうねええ~。
  • [2010/06/20 23:44]
  • URL |
  • 真田のよもやま話 |
  • TOP ▲

龍馬伝 第25話

「龍馬伝」(第25話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,佐藤健,真木よう子,大泉洋,要潤,谷原章介,平岡祐太,青木崇高,田中哲司,やべきょうすけ,草刈民代,武...

「龍馬伝」第25回

   第25回「寺田屋の母」龍馬は伏見の船宿「寺田屋」で亡き母にそっくりのおかみ、お登勢に出会い、宿泊を決める。お登勢に励まされた龍馬は、新たな気持ちで神戸海軍操練所に...
  • [2010/06/21 05:11]
  • URL |
  • 日々“是”精進! |
  • TOP ▲

★「龍馬伝#25」マザコン龍馬くん。。

寺田屋で出会った亡き母上そっくりのお登勢にどっぷりハマっちゃう感じの龍馬ですぅ~~~坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 武市半平太(大森南朋) 武市冨(奥貫薫...
  • [2010/06/21 08:25]
  • URL |
  • ・*:・ふわゆら生活・:*・ |
  • TOP ▲

【龍馬伝】第25回と視聴率「寺田屋の母」

【第25回の視聴率は、6/21(月)に追加予定】龍馬はマザコンなんでしょうか?操練所に帰る途中、伏見で、亡くなった母とそっくりのお登勢(草刈民代)さんに出会い、彼女の経営す...
  • [2010/06/21 11:00]
  • URL |
  • ショコラの日記帳 |
  • TOP ▲

???ζ裲??IJ

??????ξ?? ???λ?Ф???İ??? ??ä?Ĥ?о??? ζ???? ?ä?IJ??о???

龍馬伝 第25回 「寺田屋の母」

あらすじ 龍馬(福山雅治)は船宿・寺田屋で、亡き母そっくりのお登勢(草刈民代)に出会う。お登勢に励まされ、龍馬は気持ちを新...

龍馬伝 第25回「寺田屋の母」

龍馬伝のお時間です。  あらすじ・・・・
  • [2010/06/21 20:39]
  • URL |
  • みはいる・BのB |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。