10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ 『龍馬伝』 第29回 レビュー 

大河ドラマ 『龍馬伝』 第29回 「新天地、長崎」を観ましたー☆


Amazonにて龍馬伝 関連書籍の詳細確認が出来ます




ちょっと中華街ぽっい感じではありましたが、幕末当時の長崎の街並みを再現したかの様な舞台美術…私的に良いなと感じました。脚本の方も、ステレオタイプ的なドラマツルギーで、ソレに追従するかの様な演出と、何ともドラマチックで…やはりトレンディドラマとしては秀逸だと感じました。

けれども…歴史ドラマとして観ると、、、もう大混乱しちゃう内容でした。。。 まず、薩摩藩には頼らず、長崎で独自の行動を起こす坂本龍馬たち。。。 今回は船を確保する為に色々な人物と会っていましたが…史実では、薩摩藩に半年ほど滞在後の1865年7月(前回、武市半平太に会いに行っている時点で、1865年に関して『龍馬伝』は史実・歴史との整合性は取れていないのですが…)に、素直に薩摩藩の援助で亀山社中(龍馬たちが設立する施設軍隊&貿易会社)を設立するのですが(もちろん船も薩摩藩が提供しています)、、、。

更には『龍馬伝』では、グラバー(史実では、グラバーとは、亀山社中設立後に初接触し取引を開始するのですが…)に援助を頼んだり…偶然に、高杉晋作と出会っていますが(史実の晋作は、1865年3月頃に、海外渡航を目指し、グラバーと接触はしていますが…今回の1865年7年が舞台と推測される『龍馬伝』)、史実と照らし合わせると…晋作は、1865年7月の時点では、下関開港を巡り、攘夷・俗論派に命を狙われ、桂小五郎を頼り、長州に帰郷し身を潜めている筈なのですが。。。あと、今回の『龍馬伝』で、初接触を果たした龍馬と晋作でしたが…史実だと、この二人は 1862年 脱藩後 龍馬が千葉道場に寄宿した期間に初接触し、交流している筈なのですが。。。

それから、亀山社中のスポンサーとなる商人の小曽根乾堂(こそねけんどう)…『龍馬伝』では、やたらと西郷吉之助を贔屓(ひいき)にしていましたが、この人物 史実では、勝海舟の愛人(長崎在住)が子供を産んだ時に、その世話をしている程に、勝海舟との関係が深かった人物なので…その縁から龍馬とも親交があった筈なのですが。。。

あと、グラバーが、同郷のイギリス商人(ウィリアム・オールトって実在の人物なのでしょうか)に、イギリスの日本征服計画を語っていましたが…これは史実・歴史として記録に残っているモノなのでしょうか。幕末期 生麦事件(1862年)、イギリス公使館焼き討ち事件(1862年)、薩英戦争(1863年)、下関戦争(1864年)など、日本とイギリスの間では事件はありましたが、それ以外にもイギリスは、日本人の留学を数多く受け入れたりなどもしており…『龍馬伝』で語られたイギリスの日本征服計画、、、私的には創作の匂いがプンプンとしているのですが…ちょっと初耳だったモノで、コレに関しては おいら 史実なのか、ドラマの創作なのか判断が出来ず、その有無がとても気になっています。自分でも調べるつもりなのですが…どなたか、幕末期に於けるイギリスの日本征服計画の有無をご存じの方がいらっしゃれば是非とも ご教授頂ければと思います。宜しくお願い致します(u_u)

さて、『龍馬伝』の第3部がスタートしました…おいら 今回からトレンディドラマ主体として観るつもりだったのですが…あまりに史実・歴史に対する曲解がすごいので…ソコがとても気になってしまい私的にノッケから大混乱してしまう回となりました(苦笑) ドラマですので、もちろん創作はあって良いと思うのですが…一応 大河ドラマは、歴史ドラマのテイストをとっている筈なのですから…史実・歴史を曲解しての創作ではなく、史実・歴史を実直に踏まえ、捉え、ソコから派生する様な形の創作にしてもらえないだろうかと…今回を観てシミジミ感じてしまいました。うむむ、これは もっと もっと もっと もっと もっと思考を柔軟にしなければ『龍馬伝』を楽しめなくなっちゃいますよね(爆) 次回 「龍馬の秘策」は、初心に戻り 脚本ではなく、演出・舞台美術・照明・SE(効果音)に注目して観てみようと思います(o^―^o)






ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

Re: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第29回 レビュー

長崎、素敵でしたね。やっぱ、美術は素敵ですね、龍馬伝!

あの円テーブルはちゃぶ台の元祖でしょうか? 

> ちょっと中華街ぽっい感じではありましたが

ふきだしちゃいました。 確かに。。そういわれたら、、そんなきがしてきました。。

> けれども…歴史ドラマとして観ると、、、もう大混乱しちゃう内容でした。。。

えー、、正直、ストーリーをいまいち追えませんでした。

> 幕末期に於けるイギリスの日本征服計画の有無をご存じの方がいらっしゃれば是非とも ご教授頂ければと思います。宜しくお願い致します(u_u)

幕末史はよく知らないので、想像ですが、日本征服計画、はいくらなんでも、極端な気がしますけど ? でも、どこの国の政治家も、複数の目的で行動するとすれば、ないんですかね? 情報楽しみです。

その前の、幕府がフランスを頼って、力を回復しようとする、各藩は、外国取引するときは、必ず幕府の許可をもらうように、というのは本当だったんでしょうか?


話は変わりますが、 今更知ったんですが、第2部のキャッチコピーは「男は女しか生めない」だったみたいですね。さらに「男はみんな女から生まれる。それってすごいことだと思う」

キャッチコピーはさらに続きますが、割愛します。

喧嘩が嫌い、最初の脱藩、勝先生を知ったきっかけetc 、、龍馬君の人生を決める数々の重要な出来事に女性の言動が目につくのは、こういうことだったのですね。

事実& 史実 関係は別として, こういう戦略で、女性視聴者獲得というのは、あんま好きじゃないですね。

ただし !

初登場の 高杉晋作、かっこいー!

先週までは、武市さん! だったんですけどねえ、乙女ねえやんも、同じ気持ちでしょうか?

とまあ、こういう戦略には素直にのります。

おさなさん、きっとアンコールの再登場ですね。あいかわらず、かわいかったです。

Re: Re: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第29回 レビュー

ええ。『龍馬伝』の美術は素敵ですよね。長崎の街並み、何となく中華街を彷彿とさせていた感がありますが(笑)良い感じでしたよね。

ちゃぶ台は、明治時代に一般にも多く普及したらしいので、chocoさんの仰る様に、あの円テーブルはちゃぶ台の走りなのかもしれませんよね。

今回のストーリー…史実を曲解しまくって、船を求めてアッチへコッチへと揺さ振りをかける龍馬たち…ちょっと混乱しちゃいますよね。。。まあ、今回などは、史実に近い龍馬像ではあるのですが…。

イギリスの日本征服計画・・・創作ぽっいですよね。けれど、chocoさんの仰る様に、当時様々な思惑があった筈ですから、もしかしたら…史実として記録が残ってるかもしれませんよね。真偽が分かり次第、またブログの方で報告させて頂きますね。

フランスと幕府の関係なのですが…確かに幕府はフランスの支援を受けているんですね。それをイギリスが警戒していたのも確かなんですが…。幕府の政策として、各藩が外国と取引する際は、必ず幕府の許可が必要…という様な政策を行っていたのかは…ブログに書き忘れましたが、こちらもイギリスの日本征服計画同様…おいら知らなくて。。。

幕末期は横浜でも、外国との取引が盛んだったんですけど…横浜では原則、幕府の役人が関わらない自由貿易だった筈なんです(もしかしたら、この自由貿易は、商人同士の取引だけに限っての事なのかもしれないのですが…)。。。 だからと言って 諸藩も馬鹿では無いと思うので、長崎に於ける外国との直接取引に、幕府の許可が必須となったら、外国との取引には、自由貿易が可能な日本の商人を利用すると思うのですが…。『龍馬伝』で描かれていた長崎に於ける幕府の政策、実際に行われたていたのだとしたら、その詳しい内容が気になりますよね。兎にも角にも こちらの方も、ちょっと調べてみようと思います。

おお、第2部のキャッチコピーって、けっこう過激な感じだったのですね。キャッチコピーだけ見てしまうと、制作スタッフの中に、マザーコンプレックス or ダイアナコンプレックスの人が居るのでは? と、邪推してしまいました(爆)

伊勢谷友介さん演じる高杉晋作は、凄い男前ですよね。乙女ねえやんも、晋作には見惚れてしまうかもしれまんよね。今回の晋作を観ていて…『龍馬伝』2部で居なくなった半平太と以蔵の後継が、3部から登場する高杉晋作と中岡慎太郎なのかもしれないと、フと思っちゃいました。

ええ。おさなさんはアンコール登場だと、おいらも思いました。それから、女学校の教師を退職した後に、鍼灸(しんきゅう)を生業として暮らしていたという…おさなさんの史実に基づく、創作をしていたのには好感を持てました。『龍馬伝』、歴史の流れは よく曲解する反面、人物の背景は割と掘り下げたりするんですよね。なんとも不思議な脚本だなと思います(苦笑)

Re: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第29回 レビュー

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


最初に、お忙しい中、当ブログの企画に参加して頂きありがとうございました。アニメ評価企画8の最終結果は、現在当ブログにて掲載中ですのでよろしければご覧下さい。

さて、今回も「今期終了アニメ(6月終了アニメ)を評価してみないかい?9」と題しまして、評価企画を立ち上げましたので、参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して頂けると嬉しいです。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51582158.html


どうか今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。宣伝大変失礼いたしました。

Re: Re: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第29回 レビュー

ピッコロさん、こんばんは。こちらこそ いつもお世話になっております(o^。^o)

アニメ評価企画8の方、興味深く拝読させて頂いております。
「テガミバチ」の項にて、おいらの評価文を掲載して頂き、本当にありがとうございました。

「今期終了アニメ(6月終了アニメ)を評価してみないかい?9」へのお誘いもありがとうございます。おいら、今回も参加したかったのですが、6月終了アニメに関しては…一つも視聴していない状態でして(^_^; なので、今回は辞退させて頂きます。 また、次回の企画がございましたら、その時はぜひとも参加させて頂ければと思います。

こちらこそ、どうぞ 今後とも よろしくお願い致します(=^▽^=)

Re: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第29回 レビュー

はじめまして。
幕末の歴史は、大雑把・・・小説程度しか知らないので、この時機の龍馬たちの動きなど、大変勉強になりました。

>龍馬伝』で語られたイギリスの日本征服計画
私も、商人の一部が画策、英国政府に進言していたことはありえるかもしれませんが、大英帝国が実際にそのようなことを外交政策として展開するつもりだったのかどうかは、微妙だなぁと思いました。ドラマでは英国の既定の政策っぽく描かれてましたね。(苦笑)

この少し前、中国では阿片戦争に引き続いてアロー戦争(1857-1860)を引き起こし、国是として中国の利権を奪うことに集中してたし、インドでは英国統治に対する大乱(1857)が起きていたし・・・通説では日本に関心を持つ余裕がなかった、ということになってはいますけどね。
以上、久しぶりに歴史の教科書を読んでしまいました。(笑)
これも大河の役割と思えば、楽しめるかもしれません。

TBを頂いたのですが、ブログ会社(というのでしょうか;;)の相性が悪いのか、時間帯が悪いのか、お返しできませんでした。
これからも読ませていただきます。ありがとうございました。

Re: Re: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第29回 レビュー

はじめまして、Largoさん。コメントありがとうございます☆

Largoさんの仰る様に、『龍馬伝』ではイギリスの規定政策っぽく描かれていましたよね(苦笑) 幕末期のイギリス情勢を、Largoさんからお聞きして、『龍馬伝』に於けるイギリスの日本征服計画は、創作が濃厚かもと感じました。歴史ついて興味を持ち、色々と調べる様という気にさせる大河ドラマ…Largoさんの仰る様にそう思えば楽しめるかもしれませんよね。まだ手を付けれてないのですが、自分でもイギリスについて調べてみます。Largoさん、ご教授ありがとうございました(=^▽^=)

TBの件、気にしないで下さいね。おいらの方も、またTBさせて頂きたいと思っていますので、よろしくお願い致します(⌒▽⌒)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/355-468a937b

【龍馬伝】第二十九回

西郷さん。そろそろ幕府の元から飛び出してみんか。ここらで世界の仕組みを変えんと日本は世界の餌食になってしまうぜよ。龍馬たちは長崎に入った。そこは異国の文化で溢れており、...
  • [2010/07/19 00:25]
  • URL |
  • 見取り八段・実0段 |
  • TOP ▲

大河ドラマ「龍馬伝」第29回

第29回「新天地、長崎」
  • [2010/07/19 00:35]
  • URL |
  • またり、すばるくん。 |
  • TOP ▲

龍馬伝29 第三部初回は 高杉晋作 がカッコ良すぎる件について

スーパー龍馬伝第三部 始めはダレた感じだったけど 俄然面白くなってきました。 何がイイって 主役よりも 高杉晋作 Vs 西郷隆盛 やっぱりアレですなあ 同じ創作でも 歴史上の人物が絡みだすと 俄然面白くなるのですね。 高杉晋作の登場くらいから 突然...
  • [2010/07/19 00:54]
  • URL |
  • ぱるぷんて海の家 |
  • TOP ▲

「龍馬伝」 第29回、新天地、長崎

大河ドラマ「龍馬伝」。第29回、新天地、長崎。 すごい盛り上がってきたーーー! 新展開に新登場人物多数登場! 半平太伝が終わり、ついに龍馬伝が始まった!!!
  • [2010/07/19 01:28]
  • URL |
  • センゴク雑記 |
  • TOP ▲

大河ドラマ 龍馬伝 29話

  第29話 「新天地・長崎」 今日も、ましゃは男前。 どこから見ても男前。 素敵ですぅ~。 高杉晋作→伊勢谷さん。 かなり似てる。 龍馬伝で、写真に似てる人、初登場かも? 龍馬が商人になって行くんやねぇ かなり楽しみです。  ところで...
  • [2010/07/19 04:27]
  • URL |
  • お地蔵さまの寄り道 |
  • TOP ▲

「龍馬伝」第29回

   第29回「新天地、長崎」神戸の海軍操練所が閉鎖され、龍馬ら脱藩浪士は、薩摩藩の西郷と小松に身を預ける。大坂から薩摩へ航行中、龍馬らは長崎に立ち寄る。小松や西郷は、...
  • [2010/07/19 04:43]
  • URL |
  • 日々“是”精進! |
  • TOP ▲

龍馬伝 29

いやいやいや 今日は・・・貫地谷しほりさん松尾貴志さん加藤虎之助さん・・・ちりとてちん日和伊勢谷さんっていい男だね・・・蒼井優ちゃんは間者なの????長崎といえばカステ...
  • [2010/07/19 06:29]
  • URL |
  • しなもにあ |
  • TOP ▲

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第29回「新天地、長崎」

ど~~しました?髪を切ったの?いえ、予告編の龍馬君がスッキリしちゃったなあって~。旅行するから?第3部開始だから? 何だか着物もキレイになったような・・・トウモロコシの粉をケチったわけじゃないでしょう?やっぱりこれ、テコ入れですよねえ~。まああの、ライ
  • [2010/07/19 06:52]
  • URL |
  • 真田のよもやま話 |
  • TOP ▲

大河ドラマ「龍馬伝」第29話「新天地、長...

龍馬が変わった---------------!?毎度のごとく、弥太郎の回想シーンからの新聞記者のインタビューで始まった3部開始のアバン。えぇ!?佐那さんがここに!?弥太郎に灸をやってるなん...
  • [2010/07/19 07:47]
  • URL |
  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ |
  • TOP ▲

龍馬伝 第29回 新天地、長崎

『新天地、長崎』内容記者の坂崎(浜田学)は、岩崎弥太郎(香川照之)に“龍馬”についての話の続きを聞いていた。海軍操練所を閉鎖されたあとのことを。そこには、千葉佐那(貫地...
  • [2010/07/19 07:58]
  • URL |
  • レベル999のマニアな講義 |
  • TOP ▲

『龍馬伝』第29回

第3部~新天地、長崎~
  • [2010/07/19 08:16]
  • URL |
  • 悠雅的生活 |
  • TOP ▲

【龍馬伝】第29回と視聴率「新天地、長崎」

【第29回の視聴率は7/20(火)追加予定】今回、思いがけず、お佐那さん(貫地谷しほり)さんが冒頭に登場して嬉しかったです♪今回から第3部「RYOMATHENAVIGATOR」の始まりです。新登場の...
  • [2010/07/19 09:24]
  • URL |
  • ショコラの日記帳 |
  • TOP ▲

龍馬伝~第29話 感想「新天地、長崎」

龍馬伝ですが、第3部突入で久しぶりに明治の岩崎弥太郎(香川照之)登場します。弥太郎はいまや三菱の社長であり、坂崎紫瀾から坂本龍馬(福山雅治)の取材を受けています。弥太郎は灸をうけていますが、相手はなんと千葉佐那(貫地谷しほり)です。弥太郎はさな子にお灸
  • [2010/07/19 10:15]
  • URL |
  • 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • TOP ▲

大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者29長崎で商売を思い立ち交渉に回り晋作と意気投合して50万両を引出し長州と薩摩の激突を龍馬は阻止した

18日大河ドラマ「龍馬伝」第29話を視聴した。 今回は薩摩藩の西郷に身を寄せる事にした龍馬たちは長崎に辿り着いていた。 そこを気に入った龍馬たちは長崎に留まり そこで藩に頼らず生きる道を模索した結果商売を始める事に辿り着いた。 しかし商売をするためには...
  • [2010/07/19 14:49]
  • URL |
  • オールマイティにコメンテート |
  • TOP ▲

★「龍馬伝#29」あっちちちィ~!!

今回も~twitterとりあえずでリアルタイムでつぶやいてますのの雪のつぶやきnonotsubu坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 武市半平太(大森南朋) 武市冨(奥貫薫) 岡田...
  • [2010/07/19 18:29]
  • URL |
  • ・*:・ふわゆら生活・:*・ |
  • TOP ▲

龍馬伝 第29回 「新天地、長崎」

あらすじ 西郷吉之助(高橋克実)と小松帯刀(滝藤賢一)と共に、龍馬(福山雅治)たちは長崎を訪れる。龍馬は“藩の力を借りずに...

第29回「新天地、長崎」

龍馬と長崎…今回、龍馬を演じておられる福山雅治さんも長崎市出身である。今宵より、新たなる展開へと入る…長崎では亀山社中、のち海援隊とすさまじくステージが変わっていく。そ...
  • [2010/07/22 22:32]
  • URL |
  • 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ |
  • TOP ▲

大河ドラマ 龍馬伝 第29回 「新天地・長崎」

今回からSEASON3 舞台を長崎に移し、いよいよ龍馬が羽ばたきだす 今までの「若き悩める青年」から 少し汗臭い男となって。 きっどさんも一昨年に長崎を訪れた折 長崎での龍馬の足跡をたどったものだが あの「龍馬のブーツ」の意味は未だに...
  • [2010/07/25 11:53]
  • URL |
  • しっとう?岩田亜矢那 |
  • TOP ▲

大河ドラマ 龍馬伝 第29回 「新天地・長崎」

今回からSEASON3 舞台を長崎に移し、いよいよ龍馬が羽ばたきだす 今までの「若き悩める青年」から 少し汗臭い男となって。 きっどさんも一昨年に長崎を訪れた折 長崎での龍馬の足跡をたどったものだが あの「龍馬のブーツ」の意味は未だにようわからん! キリ...
  • [2010/07/25 11:55]
  • URL |
  • こちら、きっどさん行政書士事務所です! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。