03 | 2017/03 | 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ4 『蒼天航路』 

マンガ 4にて雑感を綴りました『蒼天航路』のアニメが、
いよいよ本日25時14分(深夜 1時14分)から放送されます〃o(≧∀≦)o〃



『画伝 蒼天航路』

Amazonにて詳細確認が出来ます

李 學仁 原案
王 欣太 著



『蒼天航路』のアニメ制作を行うキャスト・スタッフさん達は誰かと言いますと、


アニメ 『蒼天航路』のキャスト・スタッフ

キャスト

曹操 / 宮野 真守
阿瞞(あまん) 曹操の少年時代 / 井上 喜久子

水晶 / 桑島 法子

劉備 / 関 智一
関羽 / 諸角 憲一  張飛 / 関 貴昭

曹仁 / 千葉 一伸   曹洪 / 江川 央生
夏侯惇 / 草尾 毅   夏侯淵 / 稲田 徹

袁紹 / てらそままさき
袁紹(少年時代) / 高城 元気

霊帝 / 佐々木 望

張譲 / 有本 欽隆
董卓 / 大塚 芳忠

曹崇 / 家中 宏  曹騰 / 野沢 那智

語り / 中尾 隆聖

etc.


スタッフ

総監督:芦田 豊雄
監督:冨永 恒雄  シリーズ構成:高屋敷 英夫

キャラクターデザイン:チームいんどり小屋
(加野 晃、林 祐一郎、Cindy H Yamauchi、吉田 大輔、梅原 隆弘、まつしたあきこ)

総作画監督:加野 晃、吉田 大輔
美術監督:緒続 学  音楽:村井 秀清

etc.

アニメーション制作:マッドハウス
製作著作:日本テレビ、D.N.ドリームパートナーズ、バップ

主題歌
オープニングテーマ「909」
歌:TRIBAL CHAIR

エンディングテーマ「ピンホール」
歌:OGRE YOU ASSHOLE


となっております。




皆さんは上記の制作陣を見て、どう思われているのでしょうか。おいらはと言いますと、期待と不安が入り混じる制作陣だと、私的には感じています。

まず、総監督の芦田 豊雄さんは『魔神英雄伝ワタル』などのキャラクターデザインを手掛けた事で有名な方です。おいら、この方に…とても不安を感じています。

マイコミジャーナルのインタビューで芦田さんは次の様に言ってます。


「この作品の総監督を担当するのは、相当覚悟がいるなと思っています。原作もそうなのですが、三国志系の作品というのはこれまでにアニメ化されているものが多く、下手をするとまるで再放送の作品のように、古く見えてしまうことになりかねないです。そこはやっぱりポップでありロックじゃなきゃいけない、ハードボイルドじゃなきゃいけないということを意識し、制作にあたっています。」

― マイコミジャーナルより引用 ―



…再放送の様に古く見える、ポップでロック、ハードボイルドじゃなきゃいけないって、、、芦田さんって人は正気なのでしょうか(ОдО∥)と思いたくなる程に不安を感じてしまいます。

まず、おいらの知る限り、今までアニメ化された三国志は演義主体で、劉備を主人公に据えた作品ばかりです。その点、『蒼天航路』は正史主体の曹操を軸にした作品。『蒼天航路』をアニメ化する時点で古くも何もないでしょうに…とおいらなんかは感じてしまいます。

そして、ポップでロック、ハードボイルド発言。…三国志並びに『蒼天航路』という原作を自分なりに、しっかりと読解されたのですか? 三国志という大きな器しか見ておらず、その器に何が収まっているのか、いたのかを考えているのですか? 等と、目の前に芦田さんがいらっしゃったら、思わず問い質したくなる感情を抱きました。。。

更に、芦田さんはインタビューでこう続けます。


「曹操は時代とともに考えの変わるキャラですが、劉備というキャラクターはよくわからない部分が多いです。言ってしまえば、三国志時代のフーテンの寅さんのような感じで、彼をどう捉えるかが大きなポイントだと考えています。原作はキャラクターやストーリーなどボリュームが多いです。それを少しでもアニメのなかに入れられるよう、がんばっていきます。」

― マイコミジャーナルより引用 ―



…曹操は時代ととも考えが変わるって、、、私的な見解では『蒼天航路』における曹操の思想は、少年時代に既に完成されています。そして完成された思想は時代とともに肥大し、より強固になって行くのであって、曹操は、芦田さんが言う様な時代とともに考えが変化する人物では決してないと思います。

…劉備をフーテンの寅さんって、、、おいらには、芦田さんは単にイメージでしか劉備を語っていない様に思えてなりません。これも私的な見解になりますが、ちゃんと原作を読めば『蒼天航路』における劉備という人物は、流浪など決して望んでおらず、自分の裁量の底が見えず、思い悩み苦しみ…そして抗った人物であるという事くらいは垣間見えると思うのですが(TεT;)

確かに、作品の受け取り方は 十人十色、人それぞれなので…インタビューの記事だけを判断材料にするのは早計だと思います…けれど、おいらは、総監督の芦田 豊雄さんにはとても大きな不安を感じています。。。

さて、続きましては、監督の冨永 恒雄さん。冨永さんは、最近では『頭文字D』や『湾岸ミッドナイト』などのカーレースアニメの監督を努められていた方らしいです。冨永さんの作品を一つも観ていないおいらにとって、この方は正に未知数。

ですが、冨永さんはマイコミジャーナルのインタビューで、


「キャラクターが300人近くいるのですが、全員を描ききることはさすがに難しいです。そのなかで、主だった曹操と対立する武将たちが、どのように対立していくかというところをしっかりと描いていきたいです。また彼らは曹操と戦い、そして殺されていくことになります。その武将たちの死に様をいかに見せるかが、一番大きな課題かなと思っています。」

― マイコミジャーナルより引用 ―



と仰っています。曹操だけでなく、対立する武将の事もちゃんと視野に入れられている事に、おいらは強く感銘を受けました。監督の冨永さんには期待させて頂きます☆

そして、シリーズ構成の高屋敷 英夫さん。この方は、近年では『MASTERキートン』『花田少年史』などのシリーズ構成をされている方です。おいら両作品とも観て好感触でしたので、高屋敷さんにも期待させて頂きます☆

あと作画に関しては、流石に1話目はしっかりと仕上げて来てくれるのではないでしょうか。それから、音楽に関しては、今から劇中でどの様な曲が流れるのかとても楽しみです(⌒o⌒)

キャストに関しましては、曹操役には、宮野 真守さんという事です。この方は『デスノート』の夜神 月や『機動戦士ガンダム00』の刹那・F・セイエイ等を演じられた若手の方です。そして凄い人気がある声優さんだそうです。この方、等身大の役はこれまでに何度も演じられてるみたいですが、今回の『蒼天航路』では青年から老年までを演じる事になると思いますので、宮野さんにとって、声優としての真価が問われる作品になるのではないでしょうか。ぜひ自他ともに認める自身の代表作と言えるくらいに、曹操を熱演して頂ければと、おいらなんかは思っちゃいます。

そして、劉備役には、関 智一さんです。関さんと言いますと…『ドラえもん』の骨川 スネ夫(2代目)や『のだめカンタービレ』の千秋 真一に加え『機動武闘伝Gガンダム』のドモン・カッシュ等を演じられている方です。私的には、関さんはとても力量のある声優だと感じていますので、関さんがどの様な劉備を演じるのかとても楽しみです☆

さてさて、ここで『蒼天航路』の第1話 ~ 第5話までのサブタイトルを見てみたいと思います。


● 第1話 「 少年 曹操 」 ●

第1話は、曹操の少年のころ、主に阿瞞(あまん)時代の話になるのでしょうね。
許褚との出会い、爆列団の対決まで描くのでしょうか。

● 第2話 「 アモーレ 」 ●

2話目は、水晶との出会いと別れまでを描くみたいですね。

● 第3話 「 北門の鬼 」 ●

北部尉時代の曹操が3話で描かれるという事は、
橋玄とのやりとりはカットされているのかもしれませんね。

● 第4話 「 炎の宴 」 ●

霊帝に都の腐敗を上奏する曹操を第4話で描くという事は。。。
3話目に張奐が登場するのでしょうか。張奐は登場してほしいです。

● 第5話 「 天下の器 」

5話目で、鬼嚢(きのう)こと劉備の登場ですね。
おそらく関羽と張飛との出会いがここで描かれるのでしょう。
そう思うと、これまた楽しみです☆




いよいよ、いよいよです。もう、あと2時間強でアニメ『蒼天航路』が♪ 期待と不安が入り混じっていますが、おいらはアニメ『蒼天航路』を最後まで見届けますよー。どうか良い意味で、おいらの期待を裏切る作品でありますように(´_`\)




『画伝 蒼天航路 豪華限定版』

Amazonにて詳細確認が出来ます


李 學仁 原案
王 欣太 著





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログへ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/36-44f176d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。