06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『蒼天航路』 第1話 レビュー 

先程リアルタイムで、アニメ 『蒼天航路』 第1話「少年 曹操」を観ましたー☆


Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます     Amazonにて、原作の詳細確認が出来ます




第1話を観て、率直な感想を述べますと…私的には良かったです☆

何が良かったかと言いますと、原作を忠実に再現しようとしている点です。原作に対してリスペクト並びオマージュが希薄なのか、、良い意味でのアニメ独自の表現が殆んど感じられなかったのは残念ですが…総監督の芦田さんは変な欲を出していない様に思え、監督の冨永さんはインタビューで答えられている通り、出来る限り人物に焦点を当て様としいるふうに感じられました。そして原作というプロットをきちんと把握し、アニメとして物語を再構築しているシリーズ構成の高屋敷さんは素晴らしいと、私的には感じています。

演出に関しては、CGを効果的に使用し、スピーディかつ迫力ある映像に仕上げているので、戦のシーン等は観ていて惹きつけられました。ただそんな迫力ある映像なのですが…原作の暴力描写を少し誤解しているフシが感じられ私的にはちょっと残念です…。けれど、それでも蒼天ファンの一人としては、動きまわる『蒼天航路』の曹操たちを観れるのは嬉しい限りでした(*⌒ー⌒*)

あと、登場人物たちが思想を語るシーンで、映像に文字テロップが出る事があるのですが…確かに効果的ではありますが…私的には好感が持てず、こちらも残念でなりません。ただ、原作を知らない方にとっては、その文字テロップがある事により、とても観易く、分かり易くなり『蒼天航路』の世界を知る手助けとなっていると思うので、一概に良い悪いとは言えない演出かもしれません。。。

作画に関しては、文句の付け様がない素晴らしいモノだったと思います。第1話の作画レベルを是非とも最終話まで維持して頂きたいと切に望みます(人*"∀"*)

音楽に関しては…劇中、あまり効果的に使用されていない印象を受けました。なので第1話目では音楽は印象に残りませんでした。代わりに、手を押し当てる音などの効果音が過剰で、良いのか悪いのかは分かりませんが、こちらはバッチリと印象に残りました。

キャストに関しては、曹操の少年時代 阿瞞(あまん)役の井上 喜久子さんをはじめ、曹騰役の野沢 那智さん、語りの中尾 隆聖さんが実に素晴らしかったです。そして、曹操役の宮野 真守さんに関しても、まだ役を掴めていない感はありますが、熱意をもって曹操を演じられている様に感じられ、私的にはとても好感触でした。宮野さんが今後どの様に、曹操という役を掴み演じていくのか楽しみです(o`∀’)o

アニメ『蒼天航路』。観るまではとても不安だったのですが、第1話目を観てその不安は杞憂に終わりそうで少し安心しました。制作陣は変な欲を出さずに、このまま原作を忠実に再現し続けて頂ける様にと祈りつつ、おいらは第2話「アモーレ」を観ようと思います☆♪☆




ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログへ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/40-fd648b3d

(アニメ感想) 蒼天航路 第1話 「少年 曹操」

蒼天航路 (36) (モーニングKC (1494))クチコミを見る 後漢の都・洛陽の高級住宅地。高級官僚で宦官の祖父・曹騰の養子・曹嵩の嫡子として生まれた曹操は、幼なじみの袁紹の注意をよそに街中を暴れまわっていた。何ひとつ不自由のない環境で育った曹操は、兵法所や五経
  • [2009/04/08 22:40]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。