09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 戦国大戦 』 プレイ雑記 その4 

『 戦国大戦 』 プレイ雑記 その3 に続きまして、
今回もロケテスト中にゲットした武将カードをご披露させて頂くと共に、
ゲームをプレイした雑感を綴らせて頂きたいと思います(=^▽^=)





ロケテスト中の『戦国大戦』には…「チュートリアル(初心者用2回・経験者用1回)」をはじめ、ゲームに登場する武将が講師となって 一通りの操作をレクチャーしてくれる「初心者の章」や、全国のプレイヤーと対戦出来る「全国対戦」。織田家、武田家、上杉家のストーリーが描かれている一人用の「群雄伝」などに加え…「全国対戦」とは違う条件で戦う対人戦「大戦国」…など多彩なモードが搭載されておりました☆






◆ 岡部正綱(今川家) レアリティ:C ◆
● 兵種:弓足軽 武力:4 統率力:5 コスト:1.5 ●

岡部正綱

■ 計略:精鋭遊撃術(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力と移動速度が上がる。】





◆ 定恵院(今川家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:弓足軽 武力:2 統率力:4 特技:魅力 コスト:1 ●

定恵院

■ 計略:力萎えの術(必要士気5 効果時間/統率時間) ■
【敵の武力を下がる。】





◆ 山吉豊守(上杉家) レアリティ:C ◆
● 兵種:槍足軽 武力:2 統率力:2 コスト:1 ●

山吉豊守

■ 計略:的確な援兵(必要士気3 効果時間/統率時間) ■
【範囲内の最も武力の高い味方の兵力が回復する。】




先述しました「大戦国」は不定期に開催されるモードとなっている様でして…ロケテスト中(約2ヵ月間のうち)には2回開催されました。一回目は、西軍(自城を守りきれば勝利、柵耐久力強化)と東軍(敵城を攻め落とせば勝利、コスト使用制限「10」(通常時のコスト使用制限は「8」です)、復活カウント20に短縮)、守備側と攻撃側に分かれ戦う(攻守どちらにするかは任意で選択出来ます)、「稲葉山城攻防戦」が行われました。おいらも参加して、9戦し、攻撃側では1勝もする事は出来なかったのですが(悲)…守備側で 2勝する事が出来き「先駆け」の称号をゲットする事が出来ました☆♪ ちなみに 称号は規定のランキング内(ロケテスト時は1059位内)に入っていればゲット出来る仕様となっておりました。






◆ 武田二十四将 武田信廉(武田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:弓足軽 武力:1 統率力:6 コスト:4 ●

武田二十四将 武田信廉

■ 計略:影武者の術(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【撤退している最も武将コストの高い味方を復活させ、
自身は撤退する。】





◆ 朝比奈信置(今川家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:槍足軽 武力:6 統率力:1 コスト:1.5 ●

朝比奈信置

■ 計略:精鋭戦術(必要士気2 効果時間/統率時間) ■
【武力が上がる。】





◆ 禰津神平(武田家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:槍足軽 武力:8 統率力:1 特技:忍 コスト:2 ●

禰津神平

■ 計略:忍法大長槍(必要士気3 効果時間/統率時間) ■
【武力が上がり、槍が大幅に長くなる。】


「禰津神平」の持つ特技 「忍」は、敵に近寄らない限り、
敵に見つからず隠密行動が出来るというモノで、
うまく行けば 敵に見つかる事なく敵城へ攻撃を仕掛けれるので、
使いようによっては戦況を有利に運べる特技となっています。





◆ 蒲生賢秀(他家「六角家」) レアリティ:C ◆
● 兵種:足軽 武力:4 統率力:1 コスト:1 ●

蒲生賢秀

■ 計略:正兵の構え(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力と統率力が上がる。】





◆ 鳥屋尾光栄(他家「北畠家」) レアリティ:C ◆
● 兵種:槍足軽 武力:2 統率力:3 コスト:1 ●

鳥屋尾光栄

■ 計略:鶏卵の術(必要士気5 効果時間/統率時間) ■
【味方の兵力が回復し、計略が使えなくなる。】


この「鳥屋尾光栄」のカードを引き当て イラストを見た時に…
鳥だけに鶏冠(とさか)という直球さに思わず 笑ってしまいました(笑)

おいら、ロケテスト中は、「鳥屋尾光栄」を2度ほど使用しまして、
その際に 攻城一番乗りや計略を使用し、鶏冠(とさか)頭の
「鳥屋尾光栄」の攻城・計略グラフィックを楽しんでおりました(^▽^)





◆ 吉田重政(他家「六角家」) レアリティ:C ◆
● 兵種:弓足軽 武力:3 統率力:2 コスト:1 ●

吉田重政

■ 計略:痺矢弓術(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力が上がり、矢を当てている敵の
移動速度が下がるようになる。】




2回目の「大戦国」は、コスト使用制限が「9」となり(通常時のコスト使用制限は「8」です)、武将を撃破する事でも、相手の城ゲージを減らせる「伊勢攻防戦」が行われました。おいら、「伊勢攻防戦」は3戦したのですが、1勝も上げる事が出来ませんでした(泣) あと「大戦国」モードには、目標設定されている項目(特定の勝利回数や、大筒を撃つなど)を全て達成すると、特殊な旗印などの特典が貰える「武芸帳」という機能も搭載されており、とても面白い内容となっておりました☆ おいら、本稼働後も「大戦国」には積極的に参加しようと思っております♪о(≧∇≦)〇゛☆





~ 『戦国大戦』プレイ雑記 その5 へと続きます ~






ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/401-ba5072e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。