06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマ 『龍馬伝』 第42回 レビュー 

大河ドラマ 『龍馬伝』 第42回 「いろは丸事件」を観ました。


Amazonにて龍馬伝 関連書籍の詳細確認が出来ます




紀州藩…『龍馬伝』では、やっぱり悪玉にされていましたね。。。

えー、史実だと、いろは丸事件で非があった方は 龍馬側たち 海援隊で、その原因は航行ミスであったという説が現在では最有力となっており、、、いろは丸に積んでいた金 4万両という龍馬たちが主張した積荷も全くのデタラメであったと言われています(常に経営不振にあった海援隊に、4万両という資金を有せたとは考えられず、だとしたら スポンサーの土佐藩の金であった可能性があるのですが…そうなると 土佐藩が なぜ 4万両もの大金を大坂に運ばねばならなかったのかという疑問が残り、また この頃の土佐藩は、長崎貿易だけでも18万両(現在の価値で、およそ100億円)もの赤字を抱えていて、何かをする為とは言え、4万両もの準備金を用意出来たのだろうかという疑問が残ります)。

それから、何故 龍馬が、4万両という金を積荷として主張したのかと言いますと…最初、龍馬たちは銃器などの武器を積荷として主張し、賠償金をせしめようとしたのですが、武器だと購入先や輸入先を調べれば その記録が確認出来る為に足がつき、紀州藩はそれをしっかりと調べ、いろは丸には武器は積まれていなかった事を主張し、龍馬も引かざるをえなくなったのです。そこで、次に龍馬は、当時 沈没した船の引き揚げ技術が無い事を計算に入れ、足のつく事が無い 4万両(現在の価値で、20億円)の金が積まれていたと主張しました。そして『龍馬伝』でも描かれた様に、歌などによる流言飛語を巧みに利用し、「万国公法」を持ち出し、薩摩藩の援助を得て、紀州藩から まんまと8万両を せしめる事に成功しています。

非は 龍馬たち 海援隊にあるにも関わらず、何とも恐ろしい程の豪腕で、海賊さながらに 龍馬と土佐藩は、紀州藩から8万両(現在の価値で、40億円)もの大金を巻き上げたというのが…史実として最も有力な説となっています。。。

そんな史実の事は、さて置いて 今回の「いろは丸事件」は、勧善懲悪の観念で、龍馬を これでもかと ヒーローとして描いておりましたね。トレンディドラマとして観る分には、『龍馬伝』は本当に良い作品だと思う反面…歴史ドラマとして観ると…もう落ちるところまで 落ちた感が私的にはします。。。 あと 勧善懲悪の観念でヒーローを描きたいのであれば、アニメや特撮ドラマの方が素材として良いのでは とも…今回を観て私的に感じました。





ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント

Re: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第42回 レビュー

> えー、史実だと、いろは丸事件で非があった方は 龍馬側たち 海援隊で、

ガクっ(椅子から落ちました)。すっかり騙されてました。

エゲレス人を連れて行って、交渉をまとめちゃったのは史実ですか?

日本って、つくづく、外圧に弱いんですね、今も昔も。

ところで、最後の龍馬とお元のシーンは、なんなんでしょう、風にふかれて、密会? 

しかも、タイミングよく襲われるし。
お元の目の前で、かっこいいところみせちゃって、龍馬君。 ひゅーひゅー。(←しらーーー)。

ええ、アニメの主人公みたいでしたね。いいんですかねー。

Re: Re: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第42回 レビュー

どもども、chocoさん。

ええ、実は龍馬側に非があるという説が現在では最有力でして(苦笑)

エゲレス人は、おいらの知る限りでは交渉の場に同行していなかったと思います。
おそらくは『龍馬伝』の創作だと思います。

龍馬とお元のシーン。。。 本当ですよね。只のチャンバラ活劇になってましたよね。もしかしたら『龍馬伝』は歴史ドラマとしてではなく、『水戸黄門』の様な時代劇、もしくは ハイカラなトレンディドラマ且つ 実写をアニメ化したドラマとして観るべき作品なのかもしれませんね(苦笑)

大河ドラマ 『龍馬伝』 第42回 レビューにコメント

いずれこういうドラマになるだろうと思っていました。人気がある歴史人物のドラマは等身大の人物像をなおざりにするからな。視聴率が稼げたってことはそれだけ歴史の見方を考えようとしていない人が多いってことなのでしょうか。

 来年はお江だから更にガッカリです。再来年はなんとか期待してますが。

Re: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第42回 レビューにコメント

五遷筲始さん、コメントありがとうございます。

おいらの憶測でしかないのですが、今回の『龍馬伝』を観ている方々の多くは、あまり歴史には興味なく、それよりも福山雅治さん演じる坂本龍馬や、伊勢谷友介さん演じる高杉晋作などの あくまで『龍馬伝』の中でのみ存在する 架空の人物たちが織り成す仮想の物語を主体に楽しんで観ているのだと思います。それは それで、『龍馬伝』を きっかけに、歴史により興味を持たれる方もいると思いますので、私的には とても良い事だと思います。

問題は…ドラマ制作陣ですよね。私的には、もうちょっと、歴史を主体として、実在した人物の史実に創作を交えた物語として『龍馬伝』を観ている様な者たちにも配慮して欲しいなと…ドラマ制作陣には言いたいです。。。

来年の大河ドラマは、五遷筲始さんと同じく おいらも あまり興味がありません(爆) 再来年は 確か 平清盛ですよね。おいらも 再来年の方が興味あります。

Re: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第42回 レビュー

横やり失礼します。

龍馬伝は、歴史に詳しい人達への挑戦、という気もします。

史実より素晴らしいフィクションのドラマを創ってやる!というプロ根性? 

そして 結果は?

事実は小説より奇なり、とはよくいったものです。

Re: Re: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第42回 レビュー

どもども、chocoさん。いつもコメントありがとうございます。

おお!♪ なるほど☆ chocoさんの解釈は的を得ている気がします。
TV制作プロとしてのプライドから来る歴史への挑戦!

『龍馬伝』のスタッフさんたちの志は、
幕末の志士たちと同じくらいに熱いものなのかもしれませんね。

そうであれば良いなと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/407-4a5b1a78

大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者42御三家に世界の万国公法を叩きつけ賠償金受け取りに成功した

17日大河ドラマ「龍馬伝」第42話を視聴した。 今回は龍馬たちを乗せたいろは丸は紀州藩の明光丸と衝突し沈没した。 龍馬たち海援隊は明光丸から一方的に衝突されたものの、 紀州藩からわずか1000両の見舞金で事を済ませようとしてきた。 当然龍馬たちはこれで...
  • [2010/10/18 00:31]
  • URL |
  • オールマイティにコメンテート |
  • TOP ▲

大河ドラマ「龍馬伝」第42話「いろは丸事...

いろは丸に乗り、大坂へ向かっていた龍馬たちを襲った悲劇--------!!意気揚々と旅立った龍馬たち海援隊。だが航海が始まってすぐに、なんといろは丸に紀州藩の明光丸が衝突してきた...
  • [2010/10/18 00:34]
  • URL |
  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ |
  • TOP ▲

龍馬伝 第42回 いろは丸事件

『いろは丸事件』内容慶応3年、龍馬(福山雅治)たち海援隊の“いろは丸”は長崎を出港した。瀬戸内を進む中、大きな物音が!!!甲板に出た龍馬が見たのは、沈みつつある“いろは...
  • [2010/10/18 00:44]
  • URL |
  • レベル999のマニアな講義 |
  • TOP ▲

龍馬伝~第42回 感想「いろは丸事件」

龍馬伝ですが、海援隊のいろは丸と紀州藩・明光丸の衝突事故が起きます。夜の海での突然の出来事ですが、徳川御三家大藩の大船に脱藩浪人の小船はコッパミジン、坂本龍馬(福山雅治)も「なんじゃあこりゃ!」と松田優作をリスペクトするしかありません。 一応紀州藩はい...
  • [2010/10/18 00:46]
  • URL |
  • 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • TOP ▲

【龍馬伝】第四十二回

おそらくこれは、日本で最初の蒸気船事故ですき。土佐は紀州に泣き寝入りした、土佐がそう思われてもええがですか。慶應三年四月、大坂に向かういろは丸は、夜の瀬戸内海で、紀州藩...
  • [2010/10/18 01:29]
  • URL |
  • 見取り八段・実0段 |
  • TOP ▲

「龍馬伝」第42回

  第42回「いろは丸事件」大坂に向かっていた「いろは丸」は、夜の瀬戸内海で紀州藩の船「明光丸」と衝突して沈没する。龍馬ら海援隊は明光丸に乗り移って命は助かったが、紀州...
  • [2010/10/18 06:06]
  • URL |
  • 日々“是”精進! |
  • TOP ▲

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第42回「いろは丸事件」

衝突!沈没!損害賠償!なんだかどっかで聞いたような聞かないような(汗)。ビデオのなかった時代にどっちが悪かったのか話し合うのって難しいですよねえ。結局強い方に巻かれてしまってチャンチャン、みたいな・・・。はい?ビデオがあっても公開しなけりゃ同じ事?うう...
  • [2010/10/18 07:15]
  • URL |
  • 真田のよもやま話 |
  • TOP ▲

★「龍馬伝#42」紀州に勝った~♪

今日も「龍馬伝」楽しみました~第42回「いろは丸事件」坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 木戸貫治(谷原章介) 沢村惣之丞(要潤) 後藤象二郎(青木崇高) 陸奥...
  • [2010/10/18 08:35]
  • URL |
  • ・*:・ふわゆら生活・:*・ |
  • TOP ▲

龍馬伝(第四部) いろは丸事件

    【予約】NHK大河ドラマ・ストーリー大河ドラマ 龍馬伝第42回「いろは丸事件」【あらすじ】(↑のHPから拝借)大坂に向かういろは丸は、夜の瀬戸内海で、紀州藩の船・明光丸...
  • [2010/10/18 09:15]
  • URL |
  • *Refreshing-wind blows* |
  • TOP ▲

【龍馬伝】第42回と視聴率「いろは丸事件」

【第42回の視聴率は10/18(月)追加予定】10月11日に、『龍馬伝』はクランクアップしたそうです。この日に収録された最終シーンは、第45回「龍馬の休日」(11月7日放送予定)で長崎の海...
  • [2010/10/18 10:53]
  • URL |
  • ショコラの日記帳 |
  • TOP ▲

大河ドラマ「龍馬伝」第42話

第42回「いろは丸事件」 視聴率16.1%
  • [2010/10/18 15:35]
  • URL |
  • またり、すばるくん。 |
  • TOP ▲

『龍馬伝』 いろは丸事件

JUGEMテーマ:エンターテイメントいろは丸は、霧の深い瀬戸内海を航行中、衝突事故に見舞われます。しかも、二度の衝突のため、あっという間に積荷もろとも海の底へ。相手は、紀州藩の明光丸。日本初の蒸気船事故でした。海援隊の宿に来て、適当な「見舞い金」を出し、そ
  • [2010/10/18 18:14]
  • URL |
  • ふるゆきホビー館 |
  • TOP ▲

「龍馬伝」 第42回、いろは丸事件

大河ドラマ「龍馬伝」。第42回、いろは丸事件。 ついに手に入れた蒸気船があっさり沈没。 相手は徳川御三家の一つ、紀州藩の船だった。
  • [2010/10/18 20:04]
  • URL |
  • センゴク雑記 |
  • TOP ▲

龍馬伝 第42回 「いろは丸事件」

あらすじ # 海援隊の初仕事として出航したいろは丸は、瀬戸内で紀州藩の明光丸と衝突して沈没。龍馬(福山雅治)は長崎で日本初の...

第42回「いろは丸事件」

嵐…いや、曇天の瀬戸内海。時は慶応3(1867)年4月、一隻の船がその瀬戸内海沖を大坂へと荷を載せて航行していた。しかし、その荷を大坂に届けることはできなかった…今の香川・岡山両...
  • [2010/10/18 22:21]
  • URL |
  • 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ |
  • TOP ▲

大河ドラマ 龍馬伝 第42回 「いろは丸事件」

さすがに福田靖も気付いたらしく 巧くぼやかしていたが よく言い伝えられているように 龍馬が「いろは丸事件」で持ちだした 「万国公法」は海事の事は扱っておらず 賠償金の算出に使われたに過ぎない。 また、今日の放送で述べられていた
  • [2010/10/24 16:52]
  • URL |
  • しっとう?岩田亜矢那 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。