08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』 第2話 レビュー 

ホビーでも雑感を綴りました『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』の2話目が先程放送され、おいらは1話目に続きリアルタイムで観させて頂きました(≧ε≦)ノ〃



アニメ 真マジンガー 衝撃!Z編




いやー、第2話「始動! マジンガー !」鳥肌モノの面白さでしたー♪♪

まず、LAZYの歌うOP曲「感じてKnignt」いい曲です。サポートメンバーとして、奥田民生さん、斉藤和義さんが参加しているのも凄いですよねー☆ CD買ってしまうおうかな。。

さて、2話目で、ストーリーも本格的に始動しましたね。

2話は、1話の続きからなのでしょうか。冒頭で暗黒大将軍を背景に崩れ落ちるマジンガーZ…。そしてそんなフラッシュフォード(物語に未来の出来事を挿入する手法)的演出で過去に遡り、『Dr.ヘル』が原子力を超えるエネルギー、光子力を狙い世界征服の計画を実行する所からストーリーが始まり…光子力の実験都市「熱海」を舞台に、主人公『兜 甲児』がマジンガーZに搭乗するところで終了となりました☆

今回の2話で、『兜 十蔵』こと、甲児のおじいちゃんが大活躍で、おいらは、その個性的なキャラクターの虜になってしまいました(●⌒∇⌒●) あと、十蔵博士を警護?している武士がとても気になりました。おそらくは、甲児たちの味方になるのでしょうね。

シーン的には、甲児vsボスの喧嘩シーンや、甲児がパイルダーに搭乗するシーン、そしてマジンガーZが出現するシーン等は大迫力で見応えがあり、流石は今川監督です!

あと、ピンクチラシという形で『あばしり一家』や『ハレンチ学園』のキャラクターが登場していて、思わず笑ってしまうシーンもありました(= ̄▽ ̄=)

画の観せ方・構成、脚本、音楽の使い方、どれもダイナミックで、尚且つ洗練されており、今回も本当に今川監督の演出は素晴らしかったです☆☆

第3話 『出撃! あしゅら軍団!』の放送も楽しみです。ああ、もう待ち遠しいです(ノ´▽`)ノ ~☆


― 追記 ―

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』は、「テレビ東京あにてれ」などで、ディレクターズカット版(放送の都合上、カットされた部分を追加したモノ)がネット配信されています。テレビに加えネット配信も観ると、より深く『真マジンガー』の世界に浸る事が出来るかも…と、おいらなんかは、先程、ネット配信版を観終え思いました(^∀^)





『真マジンガー 衝撃! Z編 on television 第2話』 心に残った台詞


そして甲児は見た! 腕だ! 胸だ! 巨大な顔だ!
そうだ! それこそが空にそびえる鉄の城 マジンガァーーZ!!

>

(第2話 劇中 ナレーションより引用)






ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/41-edc27fa7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。