09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 戦国大戦 』 プレイ雑記 その7 

『 戦国大戦 』 プレイ雑記 その6 に続きまして、
今回もロケテスト中にゲットした武将カードをご披露させて頂くと共に、
ゲームをプレイした雑感を綴らせて頂きたいと思います(=^▽^=)






◆ 上杉二十五将 柿崎景家(上杉家) レアリティ:R ◆
● 兵種:騎馬隊 武力:9 統率力:3 特技:気合 コスト:2.5 ●

上杉二十五将 柿崎景家

■ 計略:漆黒の暴威(必要士気5 効果時間/統率時間) ■
【武力が徐々に上がる。】





◆ 沢彦宗恩(織田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:足軽 武力:2 統率力:6  コスト:1 ●

沢彦宗恩

■ 計略:山津波の計(必要士気7 効果時間/統率時間) ■
【敵に土砂によるダメージを与える。
ダメージはお互いの統率力で上下する。】





◆ 美濃三人衆 安藤守就(織田家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:槍足軽 武力:5 統率力:5 特技:制圧伏兵 コスト:1.5 ●

安藤守就

■ 計略:占領作戦(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【範囲内の最も武力の高い味方が、
静止していると徐々に武力が上がるようになる。】


私的に、この「安藤守就」の計略は、
「稲葉一鉄」の計略と相性が良い印象を受け、
「安藤守就」と「稲葉一鉄」は二枚一組でよく使用していました☆




『戦国大戦』 プレイ雑記 その4でも少し触れさせて頂いたのですが、『戦国大戦』には、群雄伝モードがあり、織田伝、武田伝、上杉伝のストーリーを楽しむ事が出来ます。各伝記は、織田伝 第1章 全15話 と、章仕立ての話数構成となっております。ちなみにロケテストでは、先述した織田伝 第1章 全15話。武田伝 第1章 全8話・第2章 8話。上杉伝 第1章 全14話をプレイする事が可能でした。これら群雄伝には、「敵城を落城しろ」や「生存する」などの勝利条件があり、この条件を満たさないと敗北となります。また、勝利条件に関係なく敵城を落城すれば勝利となり、自城が落城すれば敗北となります。






◆ 美濃の大蛇 斎藤義龍(他家「斎藤家」) レアリティ:R ◆
● 兵種:弓足軽 武力:9 統率力:6 特技:防柵 コスト:2.5 ●

美濃の大蛇 斎藤義龍

■ 計略:大蛇の睥睨(必要士気5 効果時間/統率時間) ■
【敵の武力を下げる。
(発動すると陣形が出現し、その中にいる間のみ効果が発生する。
陣形は複数同時に使用できない)】


「斎藤義龍」を使用した時、能力の高さも然る事ながら、
計略の「大蛇の睥睨」が かなり強力な印象を持ちました。
他家勢でデッキを組む際は主軸に出来るカードだと思います(≧∇≦)





◆ 飯尾連竜(今川家) レアリティ:C ◆
● 兵種:弓足軽 武力:3 統率力:2 コスト:1 ●

飯尾連竜

■ 計略:弱体弓術(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力が上がり、矢を当てている敵の武力が下がるようになる。】





◆ 矢沢頼網(武田家) レアリティ:C ◆
● 兵種:槍足軽 武力:5 統率力:7 特技:伏兵 コスト:1.5 ●

矢沢頼網

■ 計略:覚悟の構え(必要士気3 効果時間/統率時間) ■
【統率力が上がる。】


特技に伏兵を持ち、統率力も 7という高さにも関わらず、
コストが1.5という使用のしやすさから、武田勢でデッキを組む際は、
この「矢沢頼網」もよく使用していました。




群雄伝モードの各章をクリアするとスタッフロールが流れ、エンディングとなります。一度、エンディングを迎えた章は次回から、「易」・「難」と二種類の難易度選択が可能となっておりました。おいら、「難」にも少し挑戦したのですが、「易」と比べると、かなり歯応えがある内容となっておりました。ちなみに、群雄伝モードだからと言って、織田伝には、織田家の武将カードしか使用出来ないという事は全く無く、どのストーリーでも好きな武将カードを使用する事が出来ます(o^。^o)






◆ 天室光育(上杉家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:弓足軽 武力:1 統率力:5 コスト:1 ●

天室光育

■ 計略:浄化の術(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【味方にかかっている敵から受けた計略効果を消す。】





◆ 上杉二十五将 中条藤資(上杉家) レアリティ:UC ◆
● 兵種:足軽 武力:7 統率力:5 特技:攻城気合 コスト:1.5 ●

上杉二十五将 中条藤資

■ 計略:突貫の構え(必要士気4 効果時間/統率時間) ■
【武力と城攻撃力が上がるが、強制的に敵城方向へ前進してしまう。】


兵種が足軽なので ちょっと攻撃・機動力に乏しいのですが、
コスト、特技、能力ともに優良な「中条藤資」。
上杉勢でデッキを組む際は定期的に使用していました(^-^)





◆ 奥平貞能(今川家) レアリティ:C ◆
● 兵種:槍足軽 武力:2 統率力:4 特技:伏兵 コスト:1 ●

奥平貞能

■ 計略:精鋭戦術(必要士気2 効果時間/統率時間) ■
【武力が上がる。】





また、群雄伝モードでは、特定の武将カードを使用し、特定の条件を満たす事で、その武将に関するイベントが発生します。イベント発生のヒントとして、各話の選択画面で、イベントを発生させる為の ピックアップ武将が表示されます。そのヒントをもとに イベントを発生させる事も『戦国大戦』の群雄伝モードの楽しみの一つになっていると、私的には思っており、ロケテスト中 おいらも色々と試してはイベントのコンプリートを目指していました(一度観たイベントは、イベントリスト記載されます)。本稼動後も引き続き イベントのコンプリートを目指そうと思っております(^▽^*)




~ 『戦国大戦』プレイ雑記 その8 へと続きます ~






ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/410-9a02ad37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。