09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『タクティクスオウガ 運命の輪』 プレイ雑記 2 

只今、夢中でプレイしております、『タクティクスオウガ 運命の輪』♪(≧ε≦)ノ〃♪


タクティクスオウガ 運命の輪(特典なし)  タクティクスオウガ 運命の輪(特典なし)

   ゲームデザイン:松野 泰己
   ディレクター:皆川 裕史

   キャラクターデザイン:吉田 明彦、政尾 翼
   サウンド:崎元 仁、岩田 匡治

   メーカー:スクウェア・エニックス
   2010年 11月11日発売
   希望小売価格 5.980円

  
   ◆画像クリックでAmazonにて詳細確認・購入が出来ます。



現在のおいらのプレイ状況はと言いますと、「CHAPTER-1」を終了したところです☆ それで、『タクティクスオウガ 運命の輪』にはスクリーンショット撮影機能があり、ブログに画像をアップ出来る仕様になっているので、「CHAPTER-1」までのスクリーンショットと共に、プレイの雑感を綴らせて頂きます8(≧▽≦)8



タイトル画面






オリジナル版の良い雰囲気を残しつつ、
更に美麗になった感のある
タクティクスオウガ 運命の輪』のグラフィック。


聖騎士の一行


オープニングから、この「聖騎士の一行」のイベントを観ていて、
その美麗なグラフィックに ある種の郷愁感を憶え、
思わず当時のオリジナル版をプレイした時を思い出し、
胸に込み上げてくるモノがあり 感動してしまいました(*´▽`*)





ゲームシステムの方も、


クラス単位のレベル


ユニット単位からクラス単位へのレベル管理や、


C.H.A.R.I.O.T


自分の行った戦術を巻き戻し、やり直す事が可能な
C.H.A.R.I.O.T.」機能の搭載などなど、
様々な改変・追加がなされています。

オリジナル版とは、異なるゲームシステムと言っても
過言ではない内容となっております。

また、今回のゲーシステムも とても秀逸で、
プレイの快適度だけならば オリジナル版を遥かに凌ぐ
完成度だと、私的には感じています☆♪





タクティクスオウガ 運命の輪』は、ゲームシステムだけではなく、
ストーリーにも改変・追加がされており、


騎士ラヴィニス登場


ラヴィニスなどの新たなキャラクターが登場し、


憤怒のカチュア姉さん


カチュア姉さんにも、
新たに恐ろしい言動が追加されています(笑)


偏屈なヴァィス


あと 今作では、タインマウスの丘の戦闘で、
仲間として駆けつけてくれた カノープスの兄貴に対して、


投石するヴァイス


思いっ切り 投石し、


投石され返されるヴァイス


これまた 思いっ切り 投石し返される
偏屈なヴァィス君も観れちゃいます(爆笑)





私的に、「CHAPTER-1」の最大の難所だったのが、


騎士レオナール救出


クリザローの町で、レオナールを救出した後に
向かう事の出来る…


クァドリガ砦


この「クァドリガ砦」での屍術師二バス戦でした(;´^`)ゞ


屍術師二バス戦


敵チームが高所を陣取っており、弓攻撃や魔法を駆使してくる
アンデット(倒しても3ターン経てば復活する)がこれまた厄介で…
C.H.A.R.I.O.T.」機能を使用しまくり、
何とか勝利を収める事が出来ました(〃´o`)=3

いやー、戦闘は、オリジナル版以上に歯応えがある様な気がします。
けれど、「C.H.A.R.I.O.T.」機能のおかげで、
おいらの様なミーハーゲーマーでも確実に勝利を収めれちゃいました。

C.H.A.R.I.O.T.」機能を使用した感想ですが、
S・RPGは敷居が高いと感じている方でも気軽にプレイ出来る
とても優良なゲームシステムだなと、私的には思いました(* ̄▽ ̄*)~゚






そうこうして、ゲームを進めて行くと、


暗黒騎士ランスロット


暗黒騎士ランスロットの登場や、


オルゴール


オリジナル版でも名シーンだった
聖騎士ランスロットとデニムの会話。

そして…


ヴァイスの形相が…


パルマムッサの町での衝撃的な出来事など、
観応えある内容が満載となっており、オリジナル版をプレイし、
そのストーリー展開を知っているのにも関わらず、
ワクワクドキドキし、心躍らせながらプレイをしている自分がいました(*≧∇≦*)






さて、最後は「CHAPTER-1」をクリア後の
おいらの戦果をご披露させて頂きます♪

オリジナル版では、「CHAPTER-1」クリアした時点では、
結構 戦死者を出していたのですが(哀)


ウォーレンレポート 戦果


今作は 現在のところ、ライフを減らしたキャラクターはいますが、
C.H.A.R.I.O.T.」のおかげで、戦死者は一人も出ていません(o^。^o)


ウォーレンレポート 称号


称号は4つ取得しています。


CHAPTER-1 終了時のデニムのステータス


そして、我らがデニム君のステータスは、この様になっています。
クラスは、神聖魔法で回復もでき、前衛でも活躍出来るナイトにしています。

ちなみに、クラスですが攻撃面では、ナイト、アーチャー、
バーサーカーなどが私的には使用感が良いなと思っています。

クラスも色々と試して、「CHAPTER-2」では
育成も楽しみたいと思っています(⌒v⌒)






それでは、『タクティクスオウガ 運命の輪』プレイ雑記 2 は、
これにて終幕とさせて頂きます(e^∀^e)






ランキング参加中
にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/419-7ea775dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。