05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ 『テガミバチ REVERSE』 第8話 レビュー 

アニメ『テガミバチ REVERSE』 第8話 「ブルー・ノーツ・ブルース」を観ましたー☆


アニメ テガミバチ ドラマCD の詳細確認が出来ます アニメ テガミバチ ドラマCD の詳細確認が出来ます
アニメ テガミバチ ドラマCD の詳細確認が出来ます アニメ テガミバチ ドラマCD の詳細確認が出来ます




200年。その時の流れが残酷なのではなく…200年もの間 「こころ」を通わせられる人物と出逢えなかった…彼女の境遇こそが残酷なのではなかろうか…今話を観終わり、フとそんな事を思ってしまいました。ただ言える事は、彼女にとって、ラグとの出逢いは、200年の残酷さを埋め、いずれは消し去る事の出来る希望として、ソレは確かな「こころ」として、彼女のなかで成長している…という事です。最高の相棒(ディンゴ)を目指しつつ(〃´―`〃)

さて、今話も アニメ独自に若干構成を改変しつつ、原作のエピソードが実に丁寧に描かれていて、好感を持って観ておりました。特に、原作の あの村長のシーンを、今話のラストシーンとして持って来た演出などは、映像を通して 人間のエゴイズムを前面に押し出す表現となっている感があり、観ていて鳥肌が立ちました。また あのラストシーンから、ピコさんが歌うEDテーマ「勿忘草」が流れ、曲のイメージが、その後の彼女(ニッチ)たちのイメージにも重なって…原作でこの後のエピソードを知っているからコソなのですが…何とも言えない程に、切ない気持ちになりました。また、ラストシーンに至るまでの小山茉美さんが演じる もう一人のニッチとも言える存在である「彼女」の語りが、素晴らしくて。凄くて。その小山さんの演技が、相乗効果を生み、今話のエピソードの切なさが増していたんだろうなと、ヒシヒシと感じました。

実を言いますと…おいら、ブルー・ノーツ・ブルース編を 原作で読んだ時には、それほど思い入れる事はなかったのですが…今話の『テガミバチ REVERSE』を観ていましたら、相当に思い入れている自分がいました。一コマの絵から、その光景を様々に想像出来るマンガも凄いと思うのですが、動き、音、絵と総合的にかつダイレクトに表現出来るアニメーションも本当に凄いなと、改めて実感している自分がいます。ブルー・ノーツ・ブルース編の続きとなる次話も楽しみで、観れる日が待ち遠しいです♪(o≧∇≦)o♪





『テガミバチ REVERSE』 第8話 心に残った台詞


へいきだ
ニッチは ラグの相棒(ディンゴ)なのだ
ラグが ゆくなら
どこでも いっしょに ついてゆく!


(第8話 劇中 の台詞より引用)





ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


コメント

Re: アニメ 『テガミバチ REVERSE』 第8話 レビュー

この作品にはこころの繋がりがどれほど大事なことかを切々と描かれています。金髪美女さんは確かにもうひとりのニッチで、時は流れても時が動いていないのですね。幸せも不幸も動いてこそ出会えることですから。ぺったんこのままであろうと200年の差はとてつもなく大きくなった(笑)。

Re: Re: アニメ 『テガミバチ REVERSE』 第8話 レビュー

五遷筲始さん、コメントありがとうございます☆

仰る通りで、この作品は「こころ」について切々と描かれていますよね。また、その描き方が本当に素晴らしいですよね。金髪美女さんとニッチの差は、五遷筲始さんの仰る通りで行動の違いによってのものですよね。ええ。ぺったんこのままだろうと(笑) 次話の『テガミバチ REVERSE』では、その辺りも描かれると思うので、これまた 楽しみです(=^▽^=)

サラダヲさん、こんにちはチョッパーです。

第8話見ました。

待ちに待ったニッチのお姉さんの登場、原作同様に綺麗に描かれてありましたね。

今回のエピソードを通しても原作を大切に再現した構成となっておりました。

中でもマカとお姉さんの登場シーン、お姉さんの語る過去の再現、ニッチのラグへの頭突き、お姉さんの剣を受け止めたニッチの剣等々、見応えも盛り沢山ありました。

今週放送分では原作でのお姉さん.ラグ.ニッチのエピソードが何処まで描かれるのか気になりますが(今週放送分でブルーノーツブルース編を全て描くのか、それとも2週に分けて描くのか?)放送が楽しみです。

こんにちは☆

チョッパーさん、こんにちは。そして、こんばんは(⌒▽⌒)

おお、第8話観られましたか☆

ええ。ニッチのお姉さん、とても綺麗に描かれていましたよね。演じているのが、小山茉美さんという事で、私的に アニメでは これまた素敵なキャラクターとなっている感じがしました。そして、チョッパーさんの仰る様に、今回のエピソードも原作へのリスペクトが感じられる内容となって、とっても観応えがありましたよね☆♪

そうなんですよね。ブルー・ノーツ・ブルース編が何回に亘(わた)って描かれるのか…これまた とっても気になるところですよね。チョッパーさんと同じく、その辺も楽しみに おいらも放送を待ちたいと思います(((o≧▽≦)o♪♪♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/tb.php/424-b02b9baa

テガミバチ REVERSE 8話「ブルー・ノーツ・ブルース」

いよいよ摩訶の歴史について触れるときがやってきましたね! しかしナレ@有川さん、ニッチのお姉さん@小山茉美さん、セリカ@植田佳奈さんて豪華すぎる♪ ニッチのお姉さん@小山さんは神々しくてぴったりと...

テガミバチ REVERSE 第8話「ブルー・ノーツ・ブルース」

摩訶と共存していたという人々が住むブルー・ノーツ・ブルース。 町の人からノワールらしき人物を見たと話を訊き、ラグたちは洞窟へ…。 その洞窟は摩訶の住処のある神聖だということだが。  ▼ テガミバ...
  • [2010/11/21 11:32]
  • URL |
  • SERA@らくblog |
  • TOP ▲

テガミバチ REVERSE 第八話 「ブルー・ノーツ・ブルース」

 とても双子には見えないのですけど……

テガミバチREVERSE第8話「ブルー・ノーツ・ブ...

魔訶の発祥の地---------。ニッチの生まれた町へ来たラグたち。だが、赤ん坊だったニッチはあまり記憶が残っていないよう。ただ、ここにはいい思い出はないようで・・・。ラグがBEE...
  • [2010/11/21 16:38]
  • URL |
  • ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ |
  • TOP ▲

テガミバチ REVERSE #8

「ブルー・ノーツ・ブルース」 昔は共存していたんだね。 二百年て言ったじゃん。 あかぼう→配送業者さんとしか(笑) もてなされてる。何か理由があるのかしら。 活け作りコワイ。。ニョロニョロ? 神聖なもの。か。 マ...

テガミバチ REVERSE 第8話「ブルー・ノーツ・ブルース」

人に穢れた心が生まれるまで人と摩訶(マカ)は,ブルー・ノーツ・ブルースで共存していた。人は摩訶を神聖な生き物として崇め、摩訶は人々を守り続けてきていた。ブルー・ノーツ・ブルースで200年前に生まれたというニッチだけど、ラグ・シーイングが確認するとハッキリ
  • [2010/11/22 00:31]
  • URL |
  • 無限回廊幻想記譚 |
  • TOP ▲

ジオンの肖像の伝説「テガミバチ REVERSE」

先週は芳紀200歳とカミングアウトして、アグネスに喧嘩を売ったニッチ婆。予告に登場した生き別れの姉は何と!双子の片割れ。地球も一撃で叩き割るアラレチャン(元祖)であり、ジオン突撃機動軍キシリア少...
  • [2010/11/27 21:51]
  • URL |
  • Anime in my life 1号店 |
  • TOP ▲

テガミバチ REVERSE 9話「ひとりぼっちの200年」

摩訶の過去話も前後編で纏められてましたね! ゴーシュとザジのバトルを先に持ってきたから丁度いい感じになったのかも? 来週からはまたいよいよリバースとの接触もありそうだしこのまま原作どおり進めてく...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。